RSS|archives|admin

黒蝶のサイケデリカ

2015.03.27 Fri
kokucho.jpg
「黒蝶のサイケデリカ」の感想です♪
こちらの作品は全くのノーマークだったのですが、
色んな所で評判が良くて気になったのでプレイしてみました♪

面白かったです!
理由をあれこれ捏ね繰り回さず素直に楽しかったと言える作品です!

絵師さんは漫画家の結賀さとる先生
私は結賀さとるさんの漫画はちゃんと読んだ事は無いのですが、
チラチラと目にした事はあります。
espostcard.jpg
昔の何かの特典で結賀先生のポストカードとか付いてたのを
思い出して 引っ張り出して来ました

我ながら物持ち良いなーw

最近オトメイトさんは漫画家さんを絵師さんに選ぶ作品多いですねー
「I DOLL U」もそうですよね??

個人的に峰倉かずや先生を絵師さんに起用したら
凄い萌えれると思うんですが どうでしょう?w
(もちろんシナリオ第一で製作して頂きたい)


トロコン済。
最後までネタバレを見ずに完走する事が出来ましたー
kokuchotrphplat.jpg
VITAのみのはずなのに、
トロフィーのプラットフォーム見たら何故かPS3、PS4までw
設定ミスでしょうかw


※こちらの感想はネタバレも含みますのでご注意下さい※



【システム】
ノベル型の乙女ゲーなのですが、
個人的には乙女ゲーというより ノベルゲーです

TAKUYOさんの「死神と少女」もそうですが、
キャラの恋愛では無く純粋にシナリオで楽しませて頂きました♪

オトメイトさんの作品で恋愛抜きでシナリオに引き込まれて楽しんだ作品は
本当に久しぶりですね

逆に甘々な恋愛を求めてる時には物足りなく感じてしまうかも?
(時々 とにかく甘い恋愛が見たい時期があるんですよねw)

地の文もしっかりしていて
作品のボリュームは少ないものの、読み応えはあり
読んでいて楽しかったです(*´ω`*)

オトメイトさんの色んな作品に触れて
地の文無しだったり、あっても簡素な物だったりして
味気なく感じる事が多かったのですが、
今作では 文章に力を入れている事に好感が持てました♪

アロマリエの「蝶の毒 華の鎖」の感想記事でも書いたのですが、
ボリュームある=満足では無く
無駄をそぎ落として しっかりと 読み手に読ませたい所に集中してるので
私はこのボリュームで良いと思いました

長くて話しや設定がフワフワしてて
それでも更に長引かせてる作品より 満足です。

シナリオ設定もオトメイト作品によくある「添え物」的な存在では無く
(例)「ノルン+ノネット」の世界、「戦場の円舞曲」の魔剣など

その設定を軸にちゃんと物語展開をしていくので
ほのぼのとしたシーンにも ほどよい緊張感があって良かったです

よくあるオトメイトさんのFD展開へ繋ぐ問題未解決など無く
一つの作品として完成させてるのも好感が持てます♪
(例)「コードリアライズ」のメインキャラ以外の毒

ミニゲームが間に入るのがちょっと要らないかな、とは思いましたが
なんとかなるレベルなので どなたでもクリア出来ます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
読み終えて、正直そこまで「ネタバレ駄目!!」って
言うほどの謎では無いのです。
公式さんのネタバレ無しの呼びかけは
ちょっとだけやり過ぎかなって思いました。

ネタバレ云々はどの作品にも当てはまるのでは(・ω・`?

ですが、何も知らない状態でプレイしていく方が
100%この作品を楽しむ事が出来ると思うので、
購入を考えてる、プレイを考えてる方は
真っ白な状態で是非プレイして下さい。

地の文も楽しく読めて
オトメイトさんの作品の中でもシナリオレベルは高いです

もちろん乙女ゲーなので
合う合わないは人それぞれだと思うのですが、
手放しで人にお勧めしても良い出来なんじゃないかな?
ビクビクしながら 書いてますw

合わなかったらごめんなさいぃいい(´□`;





↓ここからはネタバレを含みます↓

Category:黒蝶のサイケデリカ | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

大人のメルヘンシリーズ 赤ずきんとオオカミさん ~肉食系の彼~

2015.03.25 Wed
ookamisancd.jpg

紀之さんのシチュエーションCD
「大人のメルヘンシリーズ 赤ずきんとオオカミさん ~肉食系の彼~」の感想です♪

※大人向けの作品ですので苦手な方はご注意下さい※

いやぁ紀之さんの作品って極端に少ないので
発表された時から楽しみにしておりました!(*'ω'*)
(私、BLは苦手なので好きな声優さんでも手が出ないんです・・(涙))

「Rabbitcandy」という新しく立ち上げたばかりの会社みたいで
こちらのシチュCDが最初の作品という事もあり
ちょっとだけ不安だったのですが、
楽しかったです!(*´ω`*)

会社のウサギのマークが可愛くてラヴリー♪

他の会社のシチュCDだと特典のおまけCDとかは
シリーズの全巻購入特典だったりするのですが、
この大人のメルヘンシリーズは
目当てのCDに付いてくるのでとても良心的!!(`・ω・´)

・・・紀之さん以外のガールズセラピスト未だに未開封・・・(´Д`;

ステラワースさん珍しくブロマイドじゃない!w

CD内容はベッドシーン以外はあまり期待はして無かったのですが、
以外とほのぼのとしてて オオカミさんと赤ずきんちゃんの
可愛らしいやりとりが楽しめました♪

シナリオの内容はガールズセラピストより楽しめたかも♪

おばあちゃんに扮するオオカミさんの声も必聴ですw

赤頭巾ちゃんの好きな人がオオカミさんだったから良かったものの
「他の男の事考えさせない」と言って行為に移るのって
普通に犯罪だからね?オオカミさん?(・ω・`

ベッドシーンは本編CDに2シーン
特典CDにも1シーン

結構長めでキスも多めで素晴らしい(*´ω`人)
そのトラックの一つが19分位あってビビりましたw
まぁ、会話とかも含めた長さのですが
濃厚ですねー!

楽しかったのですが、
赤頭巾ちゃんもうちょっと 積極的になって欲しかったかなぁw

ブックレット(?)には紀之さんのインタビューもあったり、
トラックに一言コメントあったりして
あっれー?紀之さん露出しはじめた!?w

裏名CDとか作品って声優さんって極力インタビューとか
出なかった様な気がしたんですが
業界が変わってきたのかな??
ビズログにもインタビューありましたしね!

その「ひとこと」トラック 紀之さんめちゃくちゃ照れてるーw
顔がゆるんでしまったw
数秒だけど かなり貴重な音源だと思ってますw
そこだけ何度も聴いてますw

またお気に入りの作品が出来て嬉しい!

Rabbitcandyさん
また紀之さんのCD出して欲しいなー

Category:赤ずきんとオオカミさん ~肉食系の彼~ | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

おいらん乙女・続編 【今枝 譲】

2015.03.24 Tue
DMMのブラウザゲー「おいらん乙女~淫れそめにし~」の
本編からの続編が配信されたので
プレイしてみましたー♪

続編はかなり前から配信されてたみたいですが、
全然 気づきませんでしたー

DMMのお知らせメールが最近 届いて
久々にログインしてビックリw

本編の感想はこちら

声優の紀之さんが演じる今枝さん目当てです♪

※大人向けの作品なので苦手な方はご注意下さい※



本編と同じように無課金でクリア!
ミニゲームで獲得できる金貨で済ます事が出来ました♪

音声はあいかわらず 少ないですね。
決まったシーンしか声が入ってないので
声優さん目当ての方には物足りない。


シナリオは本編の極上ルート後のお話し。
FD的な立ち位置ですので
最初からラブラブしてるのが良いですね(*´ω`人)


前の記事でも書いたかと思いますが、
シナリオは面白くないですが、
恋愛描写はやっぱり丁寧で読んでいて楽しい!
萌えます♪

頭を撫でる描写とかキュンキュンしますー

ベッドシーンも本編より多めです
(スチル無しも含め)

続編だからか、
大人向け描写も若干テコ入れされてる気がします

ですが、パッケージ版のPCゲーみたいな
濃い内容では無いです。

これも前に書いたのですが、
CSのギャルゲーでもこのレベルのシーンはあります。
(CEROはDとかになっちゃってますが)

本編と同じくベッドシーンの色っぽい声は無く
キスの音もありませんでした。


シナリオは前 不満に感じた
ヒロインすずの見受け話!

結ばれた後だからか、そこまで修羅場も無く
基本平和に終わるので 恋愛描写に集中して楽しむ事が出来ましたー

やっぱり恋愛描写は丁寧に書いてると読むの楽しいです♪
多分私はCSの乙女ゲーもシナリオはいまいちでも恋愛描写が丁寧だと
割と許せちゃうのですが、
乙女ゲーって地の文が無いの多いので
物足りないんですよねー・・・

ブラウザゲーでもこのレベルの地の文が提供出来てる事実がちょっと悔しいです
CSでもPC乙女ゲーでも 声や絵に頼らず文章で勝負して欲しいですねー
なんかブラウザ課金ゲーに負けてる気がして寂しい。


今枝さんが若干 ダメ男になってるのが切なかった(汗)
すずに合う為に 家の物を売ってまで通うとか・・・
気持ちは分かるけど
そこまで落ちぶれなきゃいけなかったのかい(´・ω・`)?


小説を書き上げて すずを見受けする為とは言え
「書き上げるまで会わない」から「すずを取材したい(会いたい気持ちのが大きい)」は
ちょっと格好悪いかなw

それでも、
新婚さんみたいな 二人のやり取りはとても微笑ましくて好きでしたー
この作品の 何気ない恋人の風景が幸せそうで ほっこりします♪

やっと見受けが決まった時のベッドシーンとか見てて思ったのは
「いやいや、今枝さんの家でいちゃつこうよ!」って突っ込んでしまったw
ベッドシーンの後の二人の新婚生活の様子が見たかった!!(。>Д<)

そして病弱な妹の存在は相変わらず空気!!(゜Д゜)
いなくなった本物の伝説の花魁は何処へ行ったのさ!?

まーブラウザゲーだからそこは深く考えるなと言う事ねw

本編でも思ったのですが、
音声が欲しいと思ったシーンに声が無いのはやっぱり寂しいですね


続編の続編があるのか分かりませんが、
もしもあった場合に備えて ログイン報酬の為に
ちょくちょく覗いてみようと思ってます♪

Category:おいらん乙女~淫れそめにし~ | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

オトメイトパーティー♪2014

2015.03.20 Fri
otopa2015dvd.jpg
「オトメイトパーティー♪2014」DVDの感想です♪

私の大好きなClock Zeroがプレミアムタイトルでオトパ参戦という事で
DVDとっっっっても楽しみにしてましたー♪

CZメインの感想になるかと思いますご了承下さいm(_)m



【一日目】
バラエティパートなのですが、
鳥海さんと森久保さん流石ですねー
気を使って色んな方がちゃんと発言するようにされてて
お二人の司会は素敵だなって思いましたー(*^^*)

緑川さんも相変わらずですしw

公園の遊具とかのアテレコをするコーナーで
「タイヤ?」って一瞬素に戻った鳥海さん笑っちゃいましたw
「赤と白のエクスタシー」もww

森久保さんは 自身のモノマネをされてるワンフレーズを
ご本人が連呼されてるのも素敵w
鈴の「シャンシャン」言ってたのもズルいけど森久保さんだから
許されるw

CZの朗読も
白雪姫の演劇を小学生組が練習してるのとか可愛いです(*´▽`*)

理一郎 狩人
円    魔法使い
寅之助 王子2

という配役だったのですが、
理一郎と円の配役は実は本編のつながりが強くて
モノローグとか ゲームをプレイしてる方だと何の事を言ってるのか分かる
上手い仕掛けだと思いました。

ギャグシナリオだと思わせといてシリアス。

ちょっと残念なのは寅之助のモノローグが無かった事
王子という配役もちょっと「?」なのですが、
途中 桃太郎の犬みたいな一節を読んでる時は上手いなって思いました

まぁ、私の深読みなのかもしれませんが
「犬」のわんわんって下りなのですが、
寅之助の未来残留エンドを彷彿とさせました。

乱暴で気の荒いキャラなのに
すっかり 撫子に飼いならされてる
犬になってる彼は非常に萌えます(*´ω`*)

それともやっぱり深読み?w

シリアスなモノローグ欲しかったなー


めろきゅんワードで寅之助の甘いセリフ聴けたから良いんですけどねw

セリフ言った後に一瞬照れる杉山さん素敵(*´ω`人)
あの部分何度も再生してしまいましたw

他の作品の朗読は
薄桜鬼とか今回初めて キャラクターをちゃんと認識して
ドラマを見る事が出来ました!

去年初プレイでしたからね!
作品知ってると楽しめますねー♪

あとは存じ上げない作品だったのですが、
グラスハートプリンセスの朗読が
販促ドラマだったのがちょっと残念かな・・・

「次のグッズ展開が無い」とか「展開下さい」みたいな台詞が所々入ってて
ファンの応援を仰いでるのは面白いとは思うんですが、
ちょっとなーって感じです。

FDも出てる作品ですし、今後の展開は多分ありそうな作品だから余計に・・・

販促ドラマよりも普通にキャラクターの掛け合いが見たかったですね



【二日目 昼&夜】
二日目の司会は鳥海さんと鈴村さん

実は二日目のバラエティコーナーの方が面白かったですw
「嘘つきプリンスは誰だ」のコーナーなのですが、
「正直プリンス」もお腹抱えて笑いましたw

写真のコーナーと
別の国の言葉で愛の囁きを言うコーナーがお気に入りw

オトパはあまり出演されてるイメージの無い
安本さんと櫻井さんがご出演されてるのも嬉しかったです♪

遊佐さんは1日目、2日目どっちにもご出演されてて
相変わらずのSっぷりでしたw



【特典】
DVD特典のおまけは充実してまして
影ナレでもCZの理一郎、円、寅之助の甘い台詞も聞けて
満足満足♪

さらに今回から追加された特典で
メッセージボックスみたいなのが楽屋で作られたみたいで
キャストさんがイベント前後の感想だとか作品愛などを語ってて
楽しかったです♪

こういう特典はうれしい!!(*'ω'*)

杉山さんは近藤さんと一緒でしたー
作品は参加されてませんが、
同じCZの島さんの作品 S.Y.Kの蘇芳と
寅之助の中の人が一緒にオトパのコメントしてるのは考え深いですw

特に私S.Y.Kの中では蘇芳が最萌というか
非常に楽しませて頂きましたw

同じ島さんの作品のお気に入りキャラの中の人が!!って
変なテンションになっちゃいましたw

理一郎役の前野さんのCZ愛は相変わらず素晴らしい。
出来れば メッセージボックスで他のCZのキャストさんも語ってほしかったなー

作品について語る場面なんてそうそうお目にかかれないので
やっぱりアレコレ聞いてみたかったです

オトパ2012が一番のお気に入りだったのですが、
今回のオトパ2014も同じくらい面白かったです♪

今のところ

2012=2014>2013>2011
かな。


bslog2015april.jpg
ビズログはCZの有心会のSSが目当てで購入したのですが、
他にもナガオカさんの書下ろしイラストとか掲載されてたり、
CZメンバー花婿姿も載ってたり!

他の作品に比べページ数とか少ないものの、
CZ好きとしてはほっこりします(*´ω`*)
移植版発売前ですからね、ちょっとしたお祭り状態です♪

それから、オトメイトとは関係無いのですが、
大人向けシチュCD
「赤ずきんとオオカミさん」の紹介(本当に小さい記事ですが)で
紀之さんのコメントも掲載されてて、新鮮でしたw

オトパでCZのキャストさん方が
「CZ展開あれば良いな」的な事おっしゃってて
本当にそうなって欲しいですね!


ーーーーーーーーーーーーーー
CZの公式ツイッターさんのホワイトデー楽しかったです♪













CEROw
もうCERO無視しちゃって良いよw

この後キャラクターのやり取りも楽しませて頂きました♪
理一郎のホワイトデーのお返しに対してキャラのツッコミが相変わらずでw

CZファンの方で公式ツイッターさんのフォローまだの方は
この機会にフォローしてみては如何でしょう??
フォローしたり、公式リツイート、ファボる形で作品を応援する事も出来ますよ♪

Category:オトメイトパーティーDVD・BD | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ついに手を出してしまった・・・!G.E.M.うちはサスケのフィギュア!

2015.03.17 Tue
ついに・・・ついに・・・
私は踏み入れてはいけない領域に入ってしまった・・・!(´Д`;

フィギュアに手を出してしまいました・・・

フィギュアだけは、フィギュアだけは手を出すまいと思っていたのに!
沼にハマってしまうのではないかと不安で仕方がないです(´ω`;)

メガハウス「G.E.M.シリーズ NARUTO-ナルト-疾風伝 うちはサスケ」

このサスケのフィギュアなのですが、
近所のアメコミやら日本のアニメ・ゲームを扱ってるホビーショップを
何気なしに覗いてみたら 偶然実物が飾ってありまして・・・

ネットでは写真で何回か見かけてもスルーしてたのですが、
実物の破壊力は恐ろしい物で・・・

フィギュアに興味ない私でさえも惹きつけてしまうほどに
カッコ良かったんです・・・

それでも即決はせず
いろいろ何か月も悩んで悩んで
やっと購入に踏み切った時には そのホビーストアから完売してましたヽ(´Д`;)ノ

当たり前ですよね・・・
悩んでた期間長すぎです
結局諦めきれずネットで購入
しかも 値上げしてました うわーい。


公式ページなどで詳しい画像は見れると思うので
基本的に画像は小さいのしか載せてません。

gemsasukefigure01.jpg
箱はこんな感じ
パッケージのままだと何がなんだか分からない状態ですw

始めてのフィギュアだったので
手が震えてピンボケしてしまった(汗)

gemsasukefigure02.jpg
パッケージの上にはうちは一族の家紋が!
こういうさり気ないワンポイントデザインって素敵ですよね(*´ω`人)

この時も早く開けたくてソワソワw

gemsasukefigure03.jpg
台座とサスケの刀。

あまり 出来が良くないフィギュアだと その部分は省略されてて
刀が固定されてるのですが、
こちらはちゃんと収納出来るのが凄い・・・

台座も万華鏡写輪眼をモチーフしててかっけーです(*´ω`*)
初めてだったので、実はこの台座にハメるの結構苦労しました・・・

gemsasukefigure04_1.jpg
はーい顔あっぷドーン!( *'ω'*)
いやぁ美しいです。惚れ惚れしますねー

今まで何体かサスケのフィギュアって販売されてたと思うのですが、
このモデルのサスケの顔の造形が一番良く出来てる気がします

表情パーツが3種類用意されてて
・ふつう目
・写輪眼
・万華鏡写輪眼
などがあるのですが、

私は黒目のサスケの方が好みなので
ふつうの黒目にしました♪

写輪眼は時々見るから良いんですよ♪
いやぁカッコイイ

gemsasukefigure06.jpg

サスケの背中って独特な雰囲気を纏ってるので
このフィギュアはそれを上手く再現出来てますよね!

gemsasukefigure07.jpg
以前記事に書いた(こちら)ミニサスケフィギュアとの比較
当たり前ですが、同じキャラなのにまったく別物ですねー( *'Д')

デフォルメもデフォルメで可愛いですけどねw

gemsasukefigure08.jpg
せっかく ちゃんとしたフィギュアを買ったので
ケースをネットで買ったのですが、
割れてました・・・(´;Д;`)

商品レビューとかで「割れてた割れてた」って
書いてあったので覚悟はしてたんですが
やっぱり切ないです・・・。

返品交換してもらっても 配送の問題だと思うので
そのまま使う事にしました。

プラモ用の接着剤を使いました♪

gemsasukefigure09_1.jpg


こんな感じ♪

実はこのケース、フィギュア用では無くバスケ用のディスプレイケースなんです
なんか本来の用途はサインボール(有名人や部活などの寄せ書き)を
収納するケースなのですが、私はフィギュア用として使う事にしました


そして、プラモ記事とこちらの記事は前後してますw
後のプラモ記事で小さいフィギュアケースのままで
「大きいケース買わなきゃ」とか書いてあると思います(´・ω・`)
私のブログは基本予約投稿なので その辺はご了承くださいw


フィギュアは一期一会
プライズ系とか食玩レベルだったら購入しちゃうかもしれませんが、
このレベルのフィギュアは多分今後手を出す事は無いだろうな、と
思ったので 思い切って手を出しました♪

と、言いつつ本気でフィギュア沼に入ってしまったらどうしよう(汗)
同じくメガハウスのドラゴンボールフィギュア「DESKTOP REAL McCOY」の
竜に乗ってる悟空のフィギュア
も割と本気で欲しい・・・・

・・・・・('ω'!
ヤバい

趣味はゲームに留めておかなければ!
ナルティメットストーム4楽しみですね!(´ω`)b

Category:フィギュア | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

CLANNAD

2015.03.14 Sat

CLANNADCLANNAD
(2011/04/21)
PlayStation 3

商品詳細を見る


「CLANNAD」の感想です

昔の記事で「AIR」と「CLANNAD」を一緒の記事で感想を書いてたのですが(こちら
最近 PS+のフリープレイで提供されてたので振り返ってみました

以前はPS2版をプレイしてたので
今回はPS3版なのでトロフィーをゲット出来ました♪

※ネタバレありですご注意ください※

【システム】
ノベル型のギャルゲーです。
周期プレイ前提なので指定されたキャラクターのシナリオを網羅しないと
トゥルーエンド見れません。

PS2版のメニュー画面から 変わったのかちょっと覚えてないですが、
メニュー画面とかお洒落で綺麗ですね♪
乙女ゲーのメニューもこういうシンプルな画面でも良い気がします♪

ゴテゴテしちゃうと見ずらいですからねー


【シナリオ】
メインヒロインである古河 渚為だけのシナリオです。
個人的には渚よりも他のヒロインのお話しの方が好きでした。

他のヒロインや教師、友達とのルートでも
結局 一人のヒロインを助ける為の道具って感じがして
悲しい気持ちになりました。

私は智代と美佐枝さんのシナリオがお気に入り。

この作品の会社の特色なのか、
奇跡とかが起こる系のシナリオが多いです。
なので、現実味のあるシナリオが好きな場合は合わないかも

朋也と父親の関係についてはモヤっとしました
なんかシナリオでは「父親としてはちゃんと育ててくれた」から
全て良しみたいな感じに片付けられたので 本当にそれで良いの?

朋也を息子としてでは無く他人行儀で接するのは異常だと思うし、
やった事も褒められた事では無いし、
朋也も朋也で父親である事を放棄したから人の事なんて言えないので
この親子の関係が綺麗に収まってるとは言えないです。


【キャラクター】
男性向けの萌えキャラという事で不思議系のキャラが多いです。
時々シナリオが良いのに変な子が居るから
勿体無いなぁって感じる事もしばしば(´・ω・`)

コレは乙女ゲーでも言える事ですけどねー
(変なキャラの男性とか、変な語尾の男性とか色々)


良い子なんだけど、あんまり好みじゃないです
なんかシナリオでずっと だんごだんご言ってて
「皆なかよし!」っていうのも 
現実世界にこういう女の子居たら多分 悲惨な目に合うかも(汗)

全部のシナリオはこの子と、この子との娘の為に用意されてます。



この子可愛いです(・ω・)
PS2版の感想でもちょこっと書いてると思うんですが、
この子のルート苦手です・・・(´Д`;

だって、この子を攻略してると思ったら
妹との三角関係というか、煮え切らない朋也を見てイライラ
朋也と妹の関係を祝福する杏にもイライラ

ホワイトアルバム2を短くした感じ。

普通に杏との恋愛が見たかったよ・・・・!(°Д°)
勿体無い・・・ツンデレちゃんで デレた杏見たかった・・・



サブキャラなんですが、
この子とのルート、杏(姉)のルート、勝平ルートで結構出張ってきます。

というか、この子って朋也とも、勝平とも幸せになってるから
色々美味しい思いをしてる子かも??

この子自体悪い子じゃないと思うんですが、
杏のルートで印象が悪すぎて あんまり良い印象が無いです・・・
(頭痛が痛い的な言い回しなんだろう・・・w)

まぁ、悪いのは朋也でもあり、無駄に祝福して盛り上げてしまった杏でもあり
二人の気持ちに気づいていながら朋也にしがみ付いてた椋でもあるから

って・・・全員が悪いのか(-ω-`;


ことみ
普通に可愛いと思いました。
ズレてる所以外は・・・
(図書館の本をハサミで切ろうとしたりとか・・・うーん・・・)

子供の頃の出来事でことみとの思い出を忘れてる朋也
アンタすげぇよ(#゚Д゚)
普通忘れる?あんな出来事?

両親の論文の内容があれで良いの?ってちょっと消化不良な感じになりました。

智代
智代ルートは普通に恋愛を読んでいて楽しかったです
朋也も智代に対して積極的だし、
品行方正な智代と だらしない朋也のすれ違いとか

想い合ってても別れなきゃ行けない二人は
高校生なのに大人な決断下したなーとか
話しを追っていくのがハラハラでした

智代のキャラクターを見ても良い子だし、
サバサバしてて幸せになって欲しいって純粋に応援したいキャラでした。

なんか「智代アフター」って作品があるそうですが、
このルートが好きな身としては 悲しい思いをしそうなので
手を出してません・・・。

有紀寧
確かサブキャラだったような・・・?
このキャラとのエンディングの終わり方が好きヾ( ゚∀゚)ノ゙


風子
この子のルートだけでは無く
メインルートでも登場したりしました。

美佐枝
・・・・こういう話しには弱いんです(´;Д;`)
正直 メインの渚ルートやトゥルーエンドよりも強く印象に残ってます。

クラナドのシナリオの中でも好きなお話しです


【不満】
光の玉集めなのですが、
風子の光の玉を失うシーンを見ないと
全部の光の玉が集まらないんですよね?

PS2でも攻略済みなのに PS3版を遊んだ時に忘れてしまって
無駄にアフターストーリーを何度も周期してしまいました

「あっれー?なんでトゥルーエンド行かないんだろう?」って首傾げてましたw


朋也の声が無いのが寂しいですね。
移植なんで仕方が無いですけどねー

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
クラナドは面白いのですが、
私はどっちかって言うとAIRのシナリオの方が好きです

クラナドはプレイしてて大人になる事で
失っていく物やそれと同時に得る物を描いてて
ちょっと ノスタルジーを感じます。

仲良かった高校生時代の友達との疎遠とか
リアルでなんか 読んでて嫌だなー(;-д- )

特に仲が悪くなったとかじゃないのに
なんで 卒業と共に 連絡が途絶えるんでしょうかねー・・・(遠い目)

新しい出会いもあるけど昔の友好関係とか思い出して
胸がポッカリします・・・

Category:CLANNAD | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

CHILD of LIGHT

2015.03.11 Wed
childoflight.jpg
「CHILD of LIGHT」 PS4版の感想ですー
PS+のフリープレイとして提供されてたのでプレイしてみましたー

こちらの作品は色んな媒体で発売されてます

発売前から「海外産のJRPG」って言われて
評価も高い作品なのですが、
私には食指が動かなかったです・・・

なので、PS+に来てくれるのは有り難いですね
childoflight5.jpg
トロコンもしましたー♪
「手記」以外は狙わずとも自動でテロンテロン取得出来ました♪


まず、率直な意見としましては・・・
私には合いませんでした。


【システム】
海外製の
2Dの戦闘コマンド式RPGです。
childoflight2.jpg
FFのATBみたいな物でしょうかねー
なんですが、このウェイトタイムが戦闘のテンポを悪くしてます。
コマンド式RPGは好きなんですけど、
毎回戦闘がかったるかったです。

一回の戦闘のダメージも多いので、
エンカウントすると憂鬱な気持ちになりました。

村とか町の雰囲気は海外の絵本みたいで
可愛らしいです♪

画像を小さくしたら分かりにくくなったので、
下の村と街のスクショはクリックすると大きい画像が見れるようになってます。
childoflight3.jpg
日本のRPGを意識して作ってるらしい(?)ので
村や町の住民からクエストを受ける事が出来ます。

ただ、クエストがイマイチ面白く感じられなかったので、
私はコンプしませんでした。

childoflight4.jpg
ファンシーですよね♪

もう一つ残念だと思ったのは
街や村の数がこの2つだけなんですよね・・・。

どっちかって言うと
RPGというより雰囲気ゲーの方が近いかもです。

10時間~15時間程度でクリア出来ます。


【シナリオ】
絵本とか童話の住人ってお互いの会話が噛み合ってない事とか多いですよね?
まさにこの作品もそうですw

絵本みたいな世界観なので王道なシナリオ構成です。
もうちょっと詳しく説明して欲しかったなーって箇所が
いくつかありましたー

正直 シナリオは面白いとはあまり感じ無かったです・・・


【不満】
主に戦闘システムの不満なのですが、
いくらコマンド式RPGでもテンポが悪いです

「妨害」を受けるのもストレス溜まりました
敵にHPも妙に高いです。

よくゲームにある敵の「もう瀕死ですよー」ってうな垂れてるポーズから
結構なターンを経て倒した事も何回もありました。

もちろん弱点とか付いても時間がかかってるので

テンポ悪い+敵のHPが多い+被ダメージ多いのコンボで
戦闘が苦痛な作品でした・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
パッケージ版でも2000円とかで買える安い作品なので
それを考慮したら 妥当な長さかもしれません。

なんですが、
個人的には過剰評価かなーって気もします。

「海外もJRPGみたいなの作れるんだぞ!」って賞賛の為の
高評価なのかもしれませんが、

私はコレをプレイした後でもやっぱり
日本製のRPGが好きです。

Category:CHILD of LIGHT | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

戦場の円舞曲

2015.03.07 Sat
senwalkanso.jpg
「戦場の円舞曲」の感想ですー

「プリンセス・アーサー」のスタッフさんと同じらしいですね
なのでシナリオの癖とかシナリオ構成、システムなどが似通ってる所もあります

プリアサVITAは過去にPS+のフリープレイで遊びました
プリアサの記事はこちら

クリアするまで何で
「手塚プロダクション」の名前が入ってるのか分からなかったのですが、
「リボンの騎士」とコラボしてるんですねー
全然気づきませんでした・・・w

手塚治虫先生の漫画は何本か読んだ事はあるのですが、
(火の鳥、海のトリトン、ブラックジャック、ワンダースリーなど)
リボンの騎士は読んだ事がありませんでした

事前に読んでおけば感動も違ったのかな・・・(´・ω・`)
・・・でも、まぁ、ぶっちゃけコラボというほどのコラボでも無い気がしますw

※ネタバレ含みますご注意ください※

【システム】
ノベル系の乙女ゲー

プリアサとシステムは全く同じでした。
共通ルートでちょっとした 通い要素があって分岐。

トロフィーを得るには選択肢を全部選ばないといけないとか。
一部のトロフィー名もプリアサと同じでした。

オマケ要素が充実してます!!
プリアサでもそうだったのですが スチルとかラフ絵とか
ファンだったら嬉しいオマケ要素とかサービスが良いですね♪

製作側が愛情持って作品を作ったんだなって感じられて好感が持てます♪

ヒロインのデフォルト名「ラン」とちゃんと呼んでくれます♪
攻略制限ありです。

senwalkanso2.jpg
ルートを確認する時に誰が攻略制限か直ぐに分かるのは良いですね
時々攻略制限ありと知らずに 制限ありキャラへ特攻していって
BADエンドになる事とか 何度か経験してるのでw

オトメイトさんお馴染みの「アイキャッチ」
花がクルクルって回転しながらシャキーンってなる演出は好きでした♪


【シナリオ】
このライターさん戦に感じて認識が甘いというか
乙女ゲーだから仕方が無いと思うのですが、
ヒロインの村が滅んだ原因を作った元凶をなんとも思わないとか
今まで何人も殺してきたであろう人間に対して殺しちゃ駄目とか
何でもかんでも恋愛で解決でオールハッピーな展開が
人間の負の感情を書いてないので現実味がありませんでした。

日常シーンなど
ヒロインとクラスメイト達が仲良く
ご飯を食べたりとかしてるシーンは読んでて楽しかったです♪

普通に街の人達の生活描写とかも面白かったですー
色んな国の文化がごちゃ混ぜになってて
軽い飯テロに遭いますw

サモサ美味しそうだよ!!
苺のジェラート食べたい!
タコスはあんまり好きじゃないけどチーズとか良さそう!

ハリポタでも食べ物の事とか
街の事を書いてるシーンを読むのが好きなので
そういうのが好きな方にはツボかもです♪

ヴィルヘルムルート以外は
魔剣が深く関わる事も無いので あくまで添え物的な感じでした
シナリオのメインコンセプトは魔剣であるはずなのに
要素が薄い+その他が濃いので
ほとんど魔剣に関する事は空気状態。



【キャラクター】
戦ワルは学園物だから仕方が無いのですが、
年上成分が少なめです。

私の攻略順は
①アベル
②パシュ
③ラスティン
④ニケ
⑤ティファレト
⑥ヴィルヘルム

アベル
つい最近コドリアをプレイしたせいか、
前野さんがご出演されてる乙女ゲーを良くプレイしてる様な気がしますw

アベルなんですが、人付き合いの慣れてない、堅物系、ツンデレ系??

ランが足を捻挫した時ティファレトが治癒魔法をかけようとした時に
露骨に嫉妬してる場面はニヤニヤしましたw

こういうツンデレキャラって周りの人間が気づいてて
からかってのるのが面白いw

楽しめたんですが、
直ぐに不機嫌になる事とか 個人的に子供だなーって感じました
ランが言葉を恐々選んだり気を使ったりしてる場面が多いので
愛が無いと付き合いに疲れると思うw


パシュ
元々年下系や幼い系のキャラは苦手なので萌えは感じ無かったのですが、
ランもパシュも初々しいですねー♪


ラスティン
お色気枠w
恋愛部分でかなり楽しめましたw

落ち込んでるランにお菓子を贈ったりとか細やかな気遣いが出来てたりする
ラスティンは素敵ですね(*´ω`人)

ランと付き合ってる事を皆に広まって欲しいと
独占欲を隠さずストレートに宣言してるのは見ていて気持ち良いですねw

あからさまに機嫌が悪くなる事も無く
精神的に余裕もあるので安心して読む事が出来ました♪

ニケ
ごめんなさい、ニケのルートは好きになれなかったです。
ニケ自体は意外性があってとても良かった!
私はニケみたいなルートは悲恋であった方がしっくり来ると思いました
最後の方でニケが罪を償う為に自害しようとするシーンとか
まぁ、当たり前の様に魔剣の力で蘇生されるんですけど
だったら 最初から物語で自害という行為をさせないで欲しかった。

乙女ゲーだから無理矢理ハッピーエンドへ持っていった気がして残念でした。

エンディングの「一緒に行こう」というエンドロールが流れた後に
「やっぱり冷静になって辞めよう」って
何でそこで水を差すような展開にするかなぁ!?

もうハッピーなんだから 良いじゃん!
エンドロール前の会話の続きでは無く
その後が見たかったですよ!

ニケルートのコレットが残念だったかな、って気がしました
多分 ヒロインの状況と照らし合わせたかったのでしょうが、
コレットは赤ちゃんの頃からギードが大切に育ててくれたんだから
あの例の場面で「お父様は血が繋がってなくてもお父様よ」的な事を言って欲しかった

ランの場合は実の父親が殺された、
という事で動揺したり精神的に不安定になるのは分かるのですが、
コレットの場合 顔も見た事も無い親の事で
そこまで不安定になれるのかが疑問でした。

しかもギードの場合はニケと違い「実の親を殺した可能性」があるだけで
コレットの実の両親を殺害した事は確定してません。
生まれた村が滅ぼされたとショック受けてますが、
見た事も住んだ事も無い 村に愛着が沸くのかが疑問です

(私も生まれた土地と育った土地は違うので、
記憶に無い土地の事はそこまで気にした事が無いものなので)

だから、ここまでずっと 大切に育ててくれてたギードに対して
その事でギクシャクするコレットは残念でした。


ティファレト
ティファレトの正体は彼のルートへ突入する前で
ヒントがあったので気づいてはいたのですが、
真相を知った後に別のルートの事を考えると凄い後味が悪いですね(´Д`;
なんかティファレトが報われて無い気がします・・・

しかし、彼が「死にたい」と言うとほとんどの女性が「心中してあげる」って申し出るって
大丈夫か!?

いくら容姿が良くてもアムネシアのイッキみたいな特殊体質でも無い限り
そんな事にはならない気がするのですが・・・
あれ?読み落としましたっけ?(・ω・;

ランの肩の治療の時の恋愛イベントは萌えました(*´∀`)♪


ヴィルヘルム
魔剣の話しが一番面白かったです
ランとの関係とか、メフィストの語り部演出も良かったです(´ω`)b

サファイア王女との過去をもっと描いて欲しかったです

協調性が無い所とかキレやすい性格とか
結構ビクビクしながら読み進めてましたw

出来ればヴィルヘルムは「生徒」では無い方が良かったかなー
ヴィルヘルムの過去とか見た目で大人、年上設定を活かした方が良かったかも
魔剣に関わる前の騎士だった頃の活かした話しだとか

例えばお祭りのイベントで
ランと踊ってるスチルは好きです(*´ω`*)萌えました♪

告白のシーンもストレートに好きって伝えてるのが素敵でした♪


素晴らしきサブキャラ達
正直ヒロインとか攻略対象より魅力的です。

シャオレイ
プレイしてて何度「こういうお姉さん欲しい!」って思った事か!!
ランにアドバイスをあげたり、親身になって相談事を受けたり
からかったりする彼女 素敵!!

立花さんが演じるキャラの中で一番お気に入りかも♪

もうシャオレイさん素敵すぎです!
彼女とのガールズトークをずっと聞いていたかったですw

ギード
良い人ー!(*´∀`人)
ラスティンルートの彼は良い味出してました!!
コレットへの溺愛っぷりは見ててほっこりしますねー!

コレット
ニケルート以外の彼女は好きでしたー♪
良い子ー!

レオニダス
鬼教官って感じで生徒から理解は得られにくい所はありますが、
厳しさの中に優しさが見え隠れする彼は好きですー!

エリアス
私は貴方を攻略したかったよ・・・・!

イグニス
カッコイイ姉御って感じで素敵でしたー♪
さっぱりした性格でヒロインへのアドバイスとかも好感が持てますね!

イルダス
豪快なおじさんって素敵w

リシャール
本編ではクズだけど オマケでは何故か照れスチルがw
なんとなく Fateのワカメを彷彿とさせるw


とにかく脇役が輝いていました。
ですが、この他にも脇役を登場させ過ぎてる気もしないでも無いです

上記のキャラは違いますが、
物語へ干渉しない脇役が多すぎです

名前あり、顔表示ありの脇役で一回しか登場しなかったキャラとか
登場させるだけ登場させといて空気になったキャラも多数。

ランの母親や村の子供がめっちゃ空気化しましたね・・・

あの情報を横流ししてた教官とかも
顔だしや名前なしでも物語に支障は無かった気がしますし・・・

まぁ、でも主役では無く魅力的な脇役を
書き上げるのも難しい事だと思いますし、
このライターさんの強みなのかもしれませんね

【不満】
プリアサでも書いた事なのですが
このライターさん「・・・・・・っ」を多用しすぎです
senwalkanso3.jpg

折角シナリオを楽しもうとしてるのに
この「っ」を見る度にイラっと来ます。

他にもっと表現無かったんでしょうか???

確かにプリアサと比べて 多少は少なくなってますが、
物語が盛り上がって来ると「っ」の頻度が増して行って
読み手として逆に萎えて来ます・・・

「っ」の使用を控えようと思ったのか、
今作ではその他にも「!?」も目立って使用してます。

「・・・・・・っ」の派生なのか
「・・・・・・っぁ・・・・・・」も多いです。

キャラクターの行動もパターン化してる気がします
例えば キャラの立場が悪くなったり、機嫌が悪くなったりすると
その場から立ち去る場面が何度もありました。
攻略対象、サブキャラ問わず、です。

あと、地の文でヒロインが「叫ぶ」シーンが多いです
例えば「思わず叫んだ」とか「短く叫んだ」とか

これもパターンなのですがヒロインが「教官」と呼ぶ時に
言葉を遮られたシーンだとか、動揺してるシーンで
「きょうか」って言うシーンが多すぎです

もちろん人の事言えないの分かってるんですが、
書く事でお金を得られてる方ならば
プロのライターさんならばもうちょっと勉強して欲しいなー
なんて偉そうな事を・・・(-ω-`;
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
なんか 色々書いてますが、
日常シーンやサブキャラとの会話など面白かったです♪

この作品はどっちかっていうと 惜しいと思う作品でした
変なパターン化とか文章の癖が無ければ
もうちょっと楽しめたのに・・・

とにかくシャオレイさん素敵!な印象が強かった作品ですw
このライターさんの書く女の子達は皆 良い子なので
そこは気持ちよく読めます!

時々乙女ゲーで性格に難のある女の子キャラとか
読んでて精神衛生上よろしくないですからねー(`・ω・´)

プリアサが好きな方はハマれると思いますよー

Category:戦場の円舞曲 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

鬼灯の冷徹BD(北米版)

2015.03.04 Wed
hozukireitbd.jpg
「鬼灯の冷徹」BD 全13話(北米版)を購入しました(*・ω・)ノ

北米アマゾンで35ドル位でした
もちろん北米の正規品です。


普段私はあまりアニメDVDやBDは購入しないのですが、
鬼灯は面白かったのでずっと 北米版BD出ないかアマゾンで検索してましたw


【仕様】
音声:日本語
字幕:英語

映像特典:特に無し

BD二枚組み

字幕のオン/オフ設定が出来ません
強制的に字幕が写ります。

時々 用語解説とかが入るので
ハッキリ言って邪魔です

北米のBD・DVDで作品によって ちゃんと表示を消したり出来るのもあるのですが、
値段を考えたら仕方が無いかなーと。

英訳をしたスタッフのスタッフロールも 別で作られてるのですが、
(黒バックに白文字のいたってシンプルなスタッフロール)
日本の声優さん表示を中途半端にしてるのは残念かなーと

※例えばピーチマキは載ってるのに小判は写ってない※

もし、「レギュラーメンバーのみ」とか明確な区別があるのなら分かるのですが、
なんか 全員載せるの面倒臭くなったのかなって悲しい気持ちになりました・・・


BDなので映像はクッキリハッキリとても綺麗でした♪


リージョンは北米と日本は一緒なので問題無く見れます。
鬼灯の冷徹は日本語音声のみなのですが、
作品によっては英語吹き替えと日本語音声 両方入ってるのもあれば
英語吹き替えのみのもあるので ご注意下さい。



【作品感想】
私はアニメはあまり見ない方で詳しくは無いのですが、
「鬼灯の冷徹」は2014年の数少ない見れた作品でしたー(*´ω`*)

去年見た作品は
・鬼灯の冷徹
・PSYCHO-PASS サイコパス(一期)
・Fate/stay night (UBW) 1stシーズン
・黒執事 Book of Circus
だったような・・・・

このアニメは動物が凄い可愛い作品なんです(*´ω`人)

お気に入りのキャラクターは
犬のシロ
カチカチ山のウサギさんの芥子

もちろん杉山さん演じる猫又の小判も好きですよー(´ω`)b

色んな作品やら日本のカルチャーやらの
ネタやパロディが盛り込まれてるので
字幕や解説があったととしても 外国の方には伝わりにくい気がw

疑問なのはゲストキャラである
ピーチマキさんが やたらフィーチャーされてる事

原作ではどうか分かりませんが
アニメ化されてる時点ではマキさんって2回位しか出てないのに
2種類のエンディングを担当されたり、
イベントとかでも メインキャラ顔負けの宣伝のされ方とか
BDやDVDとかでも メインを飾ってた様な・・・?

原作でもこうプッシュされてるキャラなのでしょうか??
それとも 担当されてる声優さんを売り出す為なのでしょうか??

レギュラーであるシロとかがEDを歌ったほうがしっくり来る様な気が・・・
女性キャラに限定するのであればお香さんとか!

ーーーーーーーーーーーーーーー
北米版のBDの値段を見ると日本のBDやDVDの値段って高いですねぇ
その分、パッケージや特典などに力を入れてるので
何を求めてるかによると思いますが・・・

北米版の進撃の巨人、サイコパス、黒執事のBD-BOXとか
大体35ドル前後だったりしますし・・・
中にはソレ以下の値段も

余談ですが、噂では英国版のBDはもっと値段が安いらしいです
私は確認してないので あくまで噂です

リージョンが合わないので 私は英国アマゾンは覗いて無いのです
覗いちゃうと欲しくなっちゃいますからね、
欲しくてもそもそも見れないんじゃ意味無いので・・・

まぁ、ヨーロッパのリージョンが見れるBDを買えば良いのでしょうけど
そこまでするのも・・・ね・・・Orz

北米版でも作品によっては全然安くならないのもありますし、
Fate/Zero BD-Box欲しいんですが高いです(›´ω`‹ )

日本のUBWのBDも予約してるので
値段を考えるのが恐ろしいです・・・


ヘタリアのDVD(シーズン分け、全話入り)も安いのですが、
BDじゃないので見送ってます。
早くBD化して欲しいな。

Category:鬼灯の冷徹 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |