RSS|archives|admin

RE:VICE[D]

2016.04.30 Sat
reviced02.jpg
「リヴァイスディー」の感想です。
4月~6月の間は私の中では
怒涛の乙女ゲーの発売ラッシュなのですが、
最近 全然 乙女ゲーをプレイして無くて飢えてたので
リヴァDさんに手を出してみました。

リヴァDにした理由は 
ClockZero、S.Y.Kでお馴染みの島れいこさんが関わってたからです。
CZとは違い、島さんは ディレクターでは無くプロデューサーさんでした。

たしか、ゲームのディレクターさんは作品の構成、演出などの責任者、
プロデューサーさんは 作品プロジェクト(資金、広報などなど)の責任者だそうで

残念ながらリヴァDさんの作品には直接手を出してないみたいで
「島さんの作品」では無いみたいですね。(´・ω・`)

島D作品は「SYK」「CZ」
島P作品は「アムネシア」「LGS」「リヴァD」など・・・

私はPより 島Dさんの方が好きですー
reviced01.jpg

通常版より限定版がお安かったので
限定版を購入致しました。

【システム】
ノベル系の乙女ゲー。
いつものオトメイトシステム。

共通ルートが長め。
面倒なトロフィーも無く、サクサク攻略出来ます。
攻略制限ありです。



【シナリオ】
魔王が行方不明になってしまったので、
新たな魔王を探す為に奮闘する物語。

共通ルートはギャグがメインで、
個別に入ったら シリアスになります。

個人的には共通ルートの わちゃわちゃした雰囲気が好きだったので、
個別ルートはイマイチに感じてしまいました。

もうちょっと ギャグとシリアスの
バランス良く構成して欲しかったです。

はっきり言って シナリオの整合性はありません。
ギャグシナリオだったら そんな細かい事は気にしないのですが、
後半シリアスで勝負する以上 色々と目についてしましました。

何度も言いますが、
共通ルート好きです。
声出して笑いましたし、いっその事ギャグメインで最後まで突き通してくれたら
良かったのになー。



【キャラクター】
個性的なキャラは多いものの、ツボにハマるキャラは居ませんでした。
reviced05ba.png

ヒロインのアイカは慇懃無礼な感じで
強い女性であり、天然な所もあるので 好感は持てました♪
毒舌な部分もあり、割と積極的でもあるので
もっとこういうタイプのヒロインが増えて欲しいなーと思ってます。


私の攻略順。
①ヒナツ
②リョウガ
③イロハ
④ユキネ
⑤クロダ
でしたー。





※ネタバレが含まれてるので畳みます※




Category:RE:VICE[D] | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

アクリルキーチェーンコレクション CLOCK ZEROちびキャラ、ピローケース他。

2016.04.27 Wed
czpillowcase01.jpg
ClockZeroのグッズまた購入しましたー(*ノノ)

CZは地味にグッズ展開をしてて驚いてますw
前回はオトパ2015のBDの時でしたねー♪

今回は
「アクリルキーチェーンコレクション CLOCK ZEROちびキャラ Vol.1」
「キャラ×クション 120 CLOCK ZERO おえかきver.」
「CLOCK ZERO 反逆者 デコレーションジャケット おえかきver.」
「CLOCK ZERO 反逆者 デコレーションジャケット ver.2」
を購入致しましたー

ピローケースは思ってた以上にサイズが大きくてびっくりしましたw
使う用にもう一枚買おうかなー(´・ω・`)

czpillowcase02.jpg
「アクリルキーチェーン」のご紹介!
パッケージはこんな感じです!

一箱購入すると 全種類集まるタイプ。
czpillowcase03.jpg

お店でバラで買うとブラインド商品となってますので
中身は分かりません。

誰が当たるかドキドキするのも楽しみの一つでしょうか(*´ω`*)
czpillowcase04.jpg
サイズはこんな感じです。
VITAのソフトと比較してみました♪

思ってたより小さくて可愛いー(*´ω`人)

実はこちらのグッズの予約が始まってたのは知ってたのですが、
「書下ろしじゃないし、アクリルキーチェーンって地味に大きいからなー」と思って
購入は見送ってたのですが、
Twitterのフォロワーさんが購入されてて、
画像など見てたら 可愛いかったので我慢出来ずに私もポチっちゃいました♪

実物は本当に思ってたより小さい!
この位のサイズだったら普段使いでも困らないかもです♪

飾り用の台座も入ってるので、とっても便利!
czpillowcase05.jpg
CZメンバー大集合!
撫子も欲しかったー!(。>Д<)
乙女ゲーではヒロインの存在大事なのよ!
なんでグッズメーカーさんはその辺りを理解して下さらないのかしらん(・Д・`

まだまだCZの新作グッズは登場しますので
とても楽しみですー♪

そろそろ新しいドラマCDとか出してくれても良いのよ?(`・ω・´)

Category:Clock Zero | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ソフィーのアトリエ、クリア断念。

2016.04.23 Sat
sophiedannen01.jpg
「ソフィーのアトリエ(PS4)」についてです。
クリアしてないので、レビューというより雑記です。

今の時点では
ソフィーのアトリエはクリア断念しました。
プラフタがドール化した所とかソフィーの衣装チェンジ辺りまでプレイ。

ソフィーはプレイしてて面白みが感じられなかったのと、
PS3版の「メルル」から
黄昏シリーズ「アーシャ」「エスカ&ロジー」「シャリー」をプレイして来て
私の中で楽しかったアトリエらしさが失われてしまってたのが原因です。

黄昏シリーズも
アーシャ、エスロジまでは面白くて
シャリーの出来には納得出来てなかったのですが、
投げるほどでは無かったです。

個人的に合う合わないの問題なので
その辺はご了承くださいませ。

まず私が合わないと思った点は
・時間制限が無くなったせいで ゲームのテンポが悪くなった
「時間制限システム」には色んな方が不満に思ってたと思うのですが、
限られた時間の中でいかに効率よく行動するのが楽しかったので
私は廃止するべきでは無かったと思ってます。
クリア後のお楽しみで、時間制限システムが無くなるならまだ納得は出来るのですが・・・

時間制限システムが無くなったからなのか
クエスト、お使い要素も薄まりました。
「あれ作って納品して下さい」
「ここを開拓してください」
「ここを調査して下さい」と細々と指示をくれてたのに
今作から それも無くフラグを立てないと イベントが進まない。
フラグ探す為に 無意味に街の中をグルグルしたりしました。

・マップが開放されても 採取出来る素材がほぼ一緒
これが一番つまらないし、
新しいマップへ出る楽しみが無い。

今までのアトリエでは新しい土地で新しい素材が手に入り、
その素材から 新しいアイテムを作るのが楽しかったのですが、
どこ行っても変わり映えのしない素材ばかり。

・アトリエのレシピ開放が面倒。
レシピは今まで 道具屋さんとかに置いてあったのを購入して
新しいアイテム作るぞー!って流れだったのに対し

フラグを上手く立てたり、
フィールのある場所を調べたりしないと解放されない物もあって
めちゃくちゃ面倒くさい。

・調合がパズルになった。
今までコストとか特性とか色々
素材同士を組み合わせて 強い武器防具素材を作ったり、
強い回復アイテムを作ったり
依頼の為にランクの上げたりするのが楽しかったのですが、
パズル要素を取り入れてから
調合が詰まらなくなりました。

sophiedannen02.jpg
ソフィーのアトリエは去年の年末に購入し、
年明けにサクっとクリアしようかと思ったのですが、
今まで遊んだシリーズとあまりに違い過ぎて
なかなか進まず。ずっと休止状態でした。

普段なら多少 面白くないゲームでもクリアはするのですが、
フラグ立てやゲーム進行の遅さが原因でゲーム起動するのが億劫になってしまいました。

更に「ドラゴンクエスト ビルダーズ」「オーディンスフィア」などの
新作RPGをプレイしてしまって 余計にソフィーに戻れなくなったのが大きいです。

多分ソフィー系列のアトリエが続くと思うので、
当分はアトリエを遊ぶ事が無いかな・・・。

アトリエご新規さんとかの方がとっつき易い作品かもです。

「アーシャ+」と「エスロジ+」買っちゃおうかなー(´・ω・`)
黄昏シリーズをPS4で出して下さるなら嬉しいのになー
黄昏はもっと 続いて欲しかったシリーズでした。

Category:ソフィーのアトリエ | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ドラマCD「Yours for an Hour」(杉山紀彰さん、竹内順子さん、浪川大輔さん、他)

2016.04.20 Wed
yoursfordramacd.jpg
海外に住む声優さんのファン向けのドラマCD第二弾
「Yours for an Hour」の感想ですー

第一弾「日々のブレンド」の記事はこちら

画像からも見れますが、
公式ページなどを覗かれたら多分 分るかと思うのですが、

絶対NARUTO意識して作っただろう!?
キャラクター設定(キャラの好物)、キャラデザ、キャストさん
絶対 コレ偶然じゃないw

聞いてみた感じ
別の企業が 「NARUTOのパラレル同人」を作りましたって印象。

確かに海外に売るんだったらコッチの方が食いつきは良いでしょうけど
狙いすぎてて シナリオにあまり集中出来ませんでしたw

それから 第一弾と違い
若干 BL臭がするので 所々聞いてて 居心地が悪くなる時もありましたw
※私はBL苦手なのです※

キャストトークはとても和気藹々としてて聞いてて楽しいですし、
特典のトークCDも楽しかった!

特典CDの方では残念ながら
杉山さんは別撮りでした。
竹内さんと浪川さんとはトークには参加出来てませんでした。

本編CDのキャストトークでは一緒だったのに
特典はまた後日収録したって事でしょうかね?

この海外向けドラマCDの不思議な所は
シナリオの中には 英語なんてまったく絡んで無いのに
特典とかキャストトークなどで「英語で一言」とか
「英語にまつわる話し」だったりするんですよねw


次回作があるのであれば
別作品の露骨なオマージュでは無く
第一弾の様な オリジナル作品にして頂きたいなーと思いましたー

Category:Yours for an Hour | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

いけにえと雪のセツナ

2016.04.16 Sat
setsuna01.jpg
「いけにえと雪のセツナ(PS4)」の感想です。

「昔懐かしのRPG」をテーマに制作されたプロジェクトだそうで。

スクエニから発売という事で
色んな方が勘違いされてるかと思いますが、
超大作というよりかは
ややインディーズ風味の短編RPG。
setsuna02.jpg
PS4版だったので処理落ちはありません。

スクエニの大作ゲームは
発表されてから 発売までが長いので
間にちょこちょこと、こういうRPGを出せれば
バランスが取れて良いんじゃないかな?

トロコンはしないです。
コンプするには ちょっとテンポが悪すぎます。


【システム】
あえて不便にしたRPG。

昔懐かしのRPGは技術の限界とか色々な理由があって
不便な物が多かったです。
「キャラの移動速度が遅い」
「戦闘がワンテンポ遅い」
「マップの見辛さ」
など。

こういう不便な部分をあえて再現してて
ノスタルジックではあったのですが、
わざわざソコ再現しなくても良いんじゃないのかな?(´・ω・`)

過去の良作、名作はもう一度遊びたい!と思っても
上記に書いてある不便な部分があるから
手が出し辛いのに

最新技術でこの不便さを 作り上げたら
本末転倒な気がします。

だからFF7の移植版での「三倍速」がとても快適だった
(FF7のPS4移植版の記事はこちら

ただ、今作で良かったと思った部分も沢山あります。
setsuna03.jpg
「民家に入れる事」
最近のRPGは町はハリボテだったり、
紙芝居風味で 町自体散策出来なかったり
町自体無かったりと
色々 味気の無い物が多いです。

今作はちゃんと
モブキャラから ヒントを貰ってイベントを進めたりするので
会話を聞くのが楽しかったです♪
イベントが進むとちゃんと 会話も変化するのが良かったですね。

タンスとかツボとか調べれたらもっと良かったのに!(。>Д<)

setsuna04.jpg
「ワールドマップ移動が出来る」
紙芝居系が多くなったので
マップ移動が無く ワープ系がほとんどですね。
もしくは、1つの町を拠点にしたRPGとか。

世界を回ったり、町を回ったりして
久々に冒険してる!って気持ちになりました♪

RPG定番の空飛ぶ乗り物もちゃんと出てきます♪

でも「ルーラ」とか「リレミト」あったら便利だったと思うの(´・ω・`)
ラーミアとかマスタードラゴンは胸躍るけど
ルーラも欲しい!
そう!RPG好きは欲張りなのよ!

setsuna05.jpg
開発スタッフさんの言葉が聞けるルーム。
結構古いゲームだと「スタッフルーム」とかが
用意されてる作品も沢山あったみたいですね。
初代ポケモンにこういうルームあったような・・・
クロノトリガーにもあったかな。

あえてドット絵にしてるのも粋ですねー


PS4版をプレイして思った事なのですが、
こちらの作品は携帯ゲーム機には向いてません。
ダンジョン内ではセーブポイントが少ないですし、
マップ移動も遅い、戦闘のテンポも遅いです。

外で移動中のプレイ、手軽にサクサク遊べるのに特価した
携帯版は制作陣があえて残した「不便さ」と相性がすこぶる悪い。
「いけにえと雪のセツナ」はどっしりテレビの前で座って
遊ぶタイプの作品です。



【シナリオ】
王道な内容です。
ただ、肉付けが足りなかった気がします。

ループ物、パラレル物、タイムトラベル物は
もう出尽くしてるので
大体 先読みが出来る内容なので
こういうテーマで物語を作る場合 やっぱり肉付けが大切ですね。

プレイヤーに考察の余地を与えてくれたと取るべきか、
設定が甘かったか
受け取り方次第ですね。

発売前にクロノトリガーみたいな「タイムトラベル物」と言われてましたが、
作中 時空移動をするような作品ではありません。


【不満】
良い所も悪い所もかなり目立つ作品。

キャラが多い割に掘り下げが足りない。
大鎌の男 フィデス、ラスボス直前で仲間になるのですが、
普通にクリアするだけだと一度も使わずに終わってしまいます。
復活させた意味とは・・・?

主人公エンド、私がサブイベントをプレイしなかったからかもですが、
仮面の一族について何も説明もありませんでした。


宿屋が無い
道具屋、武器屋があるのに 体力回復の宿屋がありません。
あたらしい村に着いたーやったー!ヽ(^◇^*)/

ってなっても 
入った村を一旦出て、外で「テントを張って」寝るという奇行に走る事に・・・

RPGなんだから宿に泊まらせて下さいよ
お願いします・・・

後半のボスがライフ0時点でダメージ当てるパターンが多すぎて
芸が無い様に見える。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
色々 不満点も挙げましたが、
私は次回作でもPS4で出るならば 買いたいと思ってます。

1作目、新規IPプロジェクトという点で評価をしたいのと
ちょっとベクトルを間違えてしまったけれども
古き良きRPGを復活させたいという 姿勢は好感が持てます。


以下ネタバレ気味なので畳みます。

Category:いけにえと雪のセツナ | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

Platinum Demo-Final Fantasy XV-

2016.04.13 Wed
PLATINUM DEMO01
「Platinum Demo-Final Fantasy XV-」の感想です♪

つい最近FF15の発売日とかソフトの予約解禁とか
ワクワクする発表がありましたよねー

開始した時に 即効
デラックスエディションを予約しました(*´ω`*)

個人的にはノクトのフィギュアとかは興味無いのと、
開始早々 瞬殺だった アルティメットコレクターズエディションは
最初から 購入予定はありませんでした。

ただ、デラックスエディションにも
サントラか、アートブック位は入れて欲しかったなーと。

それにしても やっとFF15発売ですよ。
あの最初のPVが出てから 何年・・・・?

ノクトってあのPVから若返りましたよね?
あのPVでは20代後半という印象を受けましたが、
(何となく貫禄がある感じというか、達観してるというか、
口元とか若干老けてる??)

FF15の再始動のPVでは10代後半もしくは、20代前半位に見えます。

ゲーム発売後でも良いから
メイキングBDとか 製作秘話的な本とか出して欲しいです。

・どうして、ここまで開発に時間かかったのか
・開発チーム 再編成後とゲームやストーリーの変更部分


など、ぶっちゃけて 語って欲しい。
というか その辺の事情知りたいゲーマーさんは
沢山いらっしゃると思います(´・ω・`)



さてさて、
今回リリースされたのは 体験版では無く DEMOです。

天気とか、昼夜の風景変更など
ゲーム内のテクスチャとか雰囲気を味わえる内容になってます。
PLATINUM DEMO02
子供の頃のノクトの夢の中のお話という事で
割とファンシーw

こういうステージ「キングダムハーツ」にもありましたよね。
不思議の国のアリスのステージでw

PLATINUM DEMO03
質感がリアルで、
今更ですが、ゲームもここまで来たんだなーと考え深いです。


 PLATINUM DEMO04
とても綺麗ですー♪
天気とか変えて当ても無く散歩するだけでも楽しい♪

ノクトの夢の世界という事で
敵は出てもそこまで 危ない事は起きないだろうと
思ったら まさかのボス戦がありました。
PLATINUM DEMO05
こんな事になるとは・・・・(´・ω・`)
でも、子供ノクトが大人へ変化する時
思わぬサプライズで 凄い興奮しました!

戦闘はどうやって操作したら良いか分からず
ボロボロになりながらも なんとか倒しました。

DEMO自体は クリアするだけなら
直ぐに終わります。

けど、FF15の世界をちょっと散歩したり
風景を変更したりして 周ってみたりすると また新たな一面も見れるので
雰囲気ゲーとか散歩ゲー。


初めてFF15に触れてみて
頭に過ぎったのは
「リアル路線のキングダムハーツ」でした。

戦闘は操作に慣れるまで
ちょっと大変かもしれません。

DEMOがリリースされましたが、
FF15の発売日が決まって 安心しております。

RPG関連で嬉しいニュースが多いですね♪
FF7の情報も出て来ると良いですねー

Category:FF XV‐Platinum Demo‐ | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

真 流行り神

2016.04.09 Sat
shinhayarigamipack.jpg
「真 流行り神(VITA)」の感想です。
世間の評価が低いのは分っててあえて購入してプレイしました。

旧シリーズである「流行り神」の1&2はプレイ済み。
元々流行り神シリーズはツッコミ所多いし、
シナリオの質もそこまで良いとは思えません。
ですが、作品に不思議な魅力があり、割と好きな作品です。

都市伝説に絡めたシナリオやTIPS、
仄暗い雰囲気を打ち消す編纂室メンバーなどが作品を引き立ててました。

残念ながら 真流行り神では旧作の良さを全く継承しておらず、
世間の評価と違わず酷い出来です。

一応トロコン済み
shinhayarigami01.jpg

「真かまいたちの夜」もそうですが、
ホラーに「真」を付ける意図って何なのでしょうかねー


【システム】
ノベルゲー。
システムはとても快適です。

分岐ツリー、シーンジャンプ、高速スキップなどで
ほぼイラつく事はありませんでした。

旧作であった「セルフ・クエスチョン」が無くなり
「ライアーズアート」が新たに追加されました。
このライアーズアートは本当に要らない子(´・ω・`)

旧作では「セルフ・クエスチョン」によって
科学ルートやオカルトルートに分岐して行ったりしたのですが、
今作はバッドエンドになるだけで シナリオに影響なし。
ただただ 選択肢を増やしただけで 
開発人が何故これを入れたかったのかが分らないです。

流行り神の醍醐味である「科学ルート」と「オカルトルート」の分岐廃止によって
周回プレイする楽しみも減りました。
TIPSの種類も半減。

スチル(イベントCG)と立ち絵を描かれてる方が別人で、
あまりに違いすぎて シナリオに集中できなくなる事も多々ありました。

1ルートが割りと短いです。
1~2時間位で 終わります。


【シナリオ】
散々色んな所で言われてますが、
ホラーでは無く スプラッタです。

どの登場人物もサイコパス化します。

ルートによって ライターさんが違うのでしょうか?
ヒロインの考え方、口調が全然違います。

地の文で萎える事も。
shinhayarigami02.jpg
ルートの冒頭で↑の様な文章が出て来た時は
もう 本当にそのままVITAの電源落とそうかと思いました。

作中で頻繁に「私の細腕では無理」とか
女としての無力さを綴ってるシーンも多いし、
だいたい 酷い目にあったりしてるので、
ライターさんは女性に対して凄い偏見があるんじゃないかと疑ってしまいます。

女性が泣き叫ぶ、酷い目に合うのはホラーの定番ですが、
そこまで「女」である事を前面に出さなきゃいけなかったのでしょうか。

スプラッタとかグロとか色々ありましたが、
一番 私の中でキツいルートは
洗脳編」でした。

黒田と風守が凄い気持ち悪かったです。
エンディングも胸糞悪かったです。
冒頭と回帰してる部分は 面白いと感じましたが、
それ以上に 吐き気がして 全然楽しめません。

バッドエンド回収でもこの洗脳編に行くのがキツかったです。


流行り神のトレードマークとも言える
「友達の友達」というワードがほぼ出てこない。

上記にも書いたかもですが、
ほぼシナリオに 都市伝説が絡んで来ないです。

キャラクターの会話が回りくどいです。
これは多分 無理矢理 都市伝説に関連付ける為なのかな?

関本が何かを言うと
否定して地の文で「こういう都市伝説を聞いた事あるが・・・」と
話しが全く前に進まない。



【不満】
挙げたらキリが無いです。
上記にだいたい書いてあるので割合。


主人公サイドが「警察官」である事の説得力がない。

どっかの大学のサークルが事件に巻き込まれた、
という設定の方がしっくり来ます。

旧作ではその辺ちゃんとしっかり描かれてあるのに対して
やはり 真はシナリオ設定が雑なんだなって 感じさせられます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
隙間禄で「ブラインドマン編」の真相が出てきたのですが、
なんか「真 流行り神」で続編を出す気満々な終わり方でした・・・

正直、次回作は買いたくないですね。
製作スタッフさんはホラーとスプラッタを履き違えてますし、
流行り神の良さを全く理解してない。


流行り神1~3セットがVITAで移植されたら購入はしたいですが、
「真」はもう コレで終わりで良いです。
むしろ 下降しかしないのであれば シリーズを終わらせて欲しいです。

流行り神スタッフさんが作った「特殊報道部」も
個人的には合いませんでしたし、
日本一ソフトウェアさんのノベルは当分もう良いかな・・・

真2は原点回帰を謳ってるのですが
不信感の方が強いですね。

本当に評判がよければ チャレンジしたいと思ってます。

Category:真 流行り神 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

オトメイトパーティー♪2015 BDと CZグッズ。

2016.04.02 Sat
otomateparty2015_02.jpg
「オトメイトパーティー♪2015」Blu-rayの感想です♪

アニメイト限定版を購入したので、
台本のレプリカと、
パスケース ネックストラップ、クリアファイルなどが
特典として付いてきました♪

このパスケースっぽい何か、本当にただの板切れで
パスを入れる袋とか何も無いので
どういった用途に使用するのか 私には見当が付きません・・・(´・ω・`)

クリアファイルの裏側にはオトパ2015出演キャラのちびキャラ大集合です!

台本のレプリカはやっぱり嬉しいですー♪
コレは役者さんが目にする文章のコピーという認識で良いのかな??

それとも簡略化した物なのかな??

今回からやっと オトパのBD発売です!
今までDVDで 画質とかに不満だったので、これまた嬉しいです♪

CZのドラマとバラエティーコーナーの感想を書かせて頂きますー


【CZの朗読】
石田 彰さん以外の攻略対象キャストが勢ぞろいという事で
今までのCZの朗読よりも 生き生きとしてました♪
私ずっと杉山さんを目で追ってました!

ギャグメインだったのですが、
一番のお気に入りになりましたー♪

絵だけで無く、
キャストさんの演技する映像今までよりも多めに撮られてる様な気がします(*´ω`*)
普段のキャストさんの演じてる表情が今までのオトパより見れるのが
嬉しい♪

台本の台詞を読んでチラっと相手役の方を見たり、
時々カメラ目線になる声優さんとか普段あまり見れないので
普段こういう風 マイク前で演技されてるのかな?と思って楽しいです♪


央役の須藤 翔さんが初登場という事で
美味しい所は央が全てかっさらっていく内容だったのですが、
出演してる攻略対象全員が満遍なく撫子への想いをぶつけてます!
(ここ大事)

今までは 他のキャラが鷹斗と理一郎の恋路を応援したり、
茶化したりする場面が多くて なかなかその他のキャラが
撫子へ迫る描写が無い物でして・・・

声を出して笑う所も沢山あって
本当に楽しい朗読劇でした♪

・・・寅之助と円がアダルト担当と呼ばれてて笑っちゃいましたw
アダルティーなあなたたち好き!ヽ(*´ω`*)ノ

アダルト担当でも属性は違うと思うんだ!(・Д・´
円はセクシー、寅之助はエロいから

相変わらず 前野さんのCZ愛が素敵でしたー♪

杉山さんの笑顔も沢山見れて満足♪
だけど、いつものオトパより喋る機会減ってるかも??


【不満】
CZメンバーほぼ勢ぞろい、BD化、など私にとって
嬉しい要素なのですが、

オトパ2015に不満があります。

過去のオトパはどの作品も朗読劇が終わった後に
数分間だけですが、 朗読の感想トークを聴けるのです。

本当にちょっとの尺ですが、
キャストさんの作品愛だったり、ゲーム収録秘話などを聴けたりと
乙女ゲーのラジオ(それも好きな作品の)があまり無いので
とても貴重なコーナーなのですよ!

オトパ2015ではまるまるカットされてます
朗読アフタートーク聞きたかったのにー(T□T)

バラエティーコーナーで仕事の事情で参加出来なかった
代永 翼さんの映像が流れた時とか「夏空のモノローグ」への愛が溢れてて

これだよ!こういうキャストさんのコメントとか見たかった!!と、
残念な気持ちになりました。


バラエティーコーナーも
個人的にはあまり楽しく無かったかなー・・・

2012年と2014年のバラエティーが楽しかったです。

特典映像もメッセージボックス以外にも楽屋の様子とか見せて欲しかったな
控えめな方は そう何度もボックスへ入ったりしないので、
出来れば メッセージボックス+バックステージ映像が見たかった。
(影ナレとか、登場控えとか)

メロきゅんワードも一応罰ゲームという名目ですが、
やっぱり特典部分で付けて欲しかったなーと。
今回 まったく無かった方もいらっしゃりますし・・・。

あと複数キャラを担当されてる方(鳥海さんとか)は
どのキャラに当たるか分からないから やっぱり 満遍なくやって欲しいという
わがままな希望もあります。


2015年のCZドラマは一番楽しめたのですが、
やっぱりこういう 細かい所の不満が 目立ちます。

所持してるオトパDVD/BDのお気に入り順位は
2012=2014>2015>2013>2011



最近 オトメイトの公式通販のファミマで冬の市のグッズが販売されてたので
購入しましたー♪
fuyuoihifamimacz01.jpg
本当は全種類買いたかったのですが、
金銭的な問題で断念!

ちびキャラは結婚エンドの衣装+ハートマークを作ってるw
可愛いーでーす(*・Д・)

キャラをモチーフにした腕時計も欲しかったのですが、
直ぐに売れきれちゃって買えませんでした・・・・


fuyuoihifamimacz02.jpg
LoliiとCZのコラボチャーム。
パッケージから出すと作品グッズだとは分からないのですが、
キャラ物を付ける勇気は私には無いので
こういうさり気ない アクセサリーは良いと思います♪

・・・・ただ、本当に作品グッズに見え無いので
知ってる方しか 分からないという所が難点。

商品のパッケージにも書いてある通り、デザイン重視の小物だから
普段使いには向いてない。
少しでも手荒に使うと壊れそうです。

オトパ2016も映像化するとしたら
変な改変とかせず 朗読後のトークもちゃんと入れて欲しいですねー

それから 寅撫もっと見たいです!
飢えてます!寅撫ー!



実は 最近乙女ゲープレイ出来てなかったので、
糖分補給をする為にRE:VICE[D]を購入したのですが、
オトパBDで満足してしまった為 
視聴した後に無償に ホラーゲーを遊びたくなってしまいましたw

Category:オトメイトパーティーDVD・BD | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |