RSS|archives|admin

フシギバナ、カメックス、イーブイのナノブロック作ってみた(*・ω・)ノ

2016.09.28 Wed
kamexnanob01.jpg
ポケモンのナノブロックシリーズです。

初代御三家の最終進化が揃う!とワクワクして
こちらのナノブロックは予約してましたー♪

組み立ててから記事にあげるのに大分時間経ってますが・・・

それからイーブイも購入。
今年の末にイーブイ進化系
サンダー、シャワーズ、ブースターのナノブロックが発売されるので
折角だからという事で予約ともにポチりました♪


kamexnanob02.jpg
カメックスの横顔が好きです♪
組み立ててで割と苦労したのは
首元部分でした。

説明書に書かれてる構図がちょっと分かりにくかったので
その部分だけ組み立ててはバラしての繰り返しでした。

これに限らずですが、
ナノブロックは基本的にポロポロと崩れやすいので
それもちょっと イライラしました。

kamexnanob03.jpg
甲羅も丸っこい部分も好きです。
ドラクエのナノブロックとは違い モンスターに厚みがあるのが好きです。

kamexnanob04.jpg
フシギバナも色合いが可愛いですよね♪
私は特にお花の部分が好きです♪

フシギバナはフシギダネと同じく安定してるので
あまり組み立てに苦労はしませんでした。

kamexnanob05.jpg
御三家を並べるとこんな感じ♪
かっこいいー(*´ω`*)

kamexnanob06.jpg
そして進化前の御三家と並べてみました♪
可愛いー♪

ぜひとも
フシギソウ、カメール、リザードのナノブロックも発売して欲しいです!
あ、でもデザイン的にトゲトゲしてるから難しいのかな?(´・ω・`)

kamexnanob07.jpg
画像大きいです。
幅だけ合わせてるとこうなっちゃうんですよね・・・・

イーブイも割と安定してたので
組み立てには苦労しませんでした。
胸のモフモフ部分が可愛いです(*・Д・)ノ

早くイーブイ進化系も組み立てて並べたいです♪

やっぱり、ナノブロックはドラクエ系だと相性が悪いのかな?
ポケモンの方が 可愛く再現出来てる気がしましたー

Category:ナノブロック | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

朧村正 DLC第三弾 元禄怪奇譚 『七夜祟妖魔忍伝』

2016.09.24 Sat
oboroorochi01.jpg
朧村正 DLC第三弾 元禄怪奇譚 『七夜祟妖魔忍伝』の感想です。

本編の朧村正の感想記事はこちら
第一弾 『化け猫』の記事はこちら
第二弾 『一揆』の記事はこちら
今回は白蛇を攻略しました!

この白蛇編は旅行中(主に飛行機の中)でプレイしました!
あまり外でゲームはしないので、
ドキドキしながらプレイ、しかも飛行機のエンジン音とかで
音声があまり聞こえなかったのが残念(。>Д<)



【システム】
前回の一揆編と比べて めちゃくちゃ楽でした!(*´ω`*)
嵐丸の技は癖があり、敵によって苦戦する事はありますが、
技が派手で使ってて楽しかったです♪

クリア時間は「化け猫」「一揆」よりは早くクリア出来ました。
化け猫より便利なファストトラベルあり、
一揆より使い易いキャラだからだったと思います。

今回のDLCでもお馴染みの全ボス討伐がエンド2条件なのも
疲れました・・・。

この全ボス討伐条件で
続けてクリアする気力が沸かないです・・・。




※ネタバレ含むので畳みます※



Category:朧村正 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

大正×対称アリス all in one 「Episode III」

2016.09.17 Sat
taiariep03.jpg
「大正×対称アリス all in one ~Episode III~」の感想ですー

EpIの感想記事はこちら
EpIIの感想記事はこちら
前回の内容は面白かったのですが、
読むのが辛くなってしまって
「このまま こういう部類の話しが続くのかな」と身構えてたのですが、
EpIIIはそんな事も無くほっと胸を撫で下ろしております。

EpIIIという事で真相ルート。
色々 過去のルートで疑問に思ってた事がほぼ回収されたのが
読んでいて気持ち良かったです(*゜ω゜*)

ただ、やっぱり このシナリオ展開は乙女ゲーより
ノベルゲーというジャンルで出した方がしっくり来る気がします。


【システム】
過去のEpと同じく
ノベルゲー。

今回から攻略制限ありです。
白雪ルート終えてから魔法使いルートが解放されます。

正直 乙女ゲーやギャルゲーで真相ルートなどで
攻略制限があるのは 好きじゃないのですが、
この作品は恋愛内容自体に興味がある訳でも
萌える訳でも無いので シナリオを純粋に楽しむ為に必要な制限だと感じました。






※ネタバレも含むので畳みます※

Category:大正×対称アリス all in one | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

大正×対称アリス all in one 「Episode II」

2016.09.10 Sat
taiariep02.jpg
「大正×対称アリス all in one ~Episode II~」の感想ですー


EpIの感想記事はこちら
EpIの時は最初から最後まで楽しんでいたのですが、
1とは雰囲気が打って変って全体的に病んでます。

前回以上に好き嫌いが絶対に分かれるシナリオ展開。

ノベルゲーとしては非常に興味深い展開で面白いけど、
乙女ゲーとしては楽しくは無かったです。


【システム】
Ep1と変わらず。
共通ルートから即個別ルートへ分岐。

Ep1ではガツガツと肉食系女子全開だったヒロインですが、
今回のEp2では受け身で キスされただけで
オロオロと狼狽えてしまう位 ピュアな女の子になってて戸惑いました。

シリアス成分多めなので
ヒロインのノリが私には不気味に感じてしまいました。

ルートごとにキャラとの関係が変化してるので
「かまいたちの夜」方式なのでしょうか?

「死神と少女」でも思ったのですが、
乙女ゲーというよりノベルゲーだと思いました。

恋愛過程は丁寧では無く
Ep2をクリアした段階のほぼ全ての攻略対象に一目ぼれ、
もしくは最初から ヒロインは攻略対象に恋愛感情を持っているので
乙女ゲーの醍醐味である徐々に互いに惹かれていく
描写がありません。

シナリオは面白いけど
「ヒロインがそこまでする理由はあるの?」と疑問に思う事も多々あるので
それは真相ルートで明かされるのかどうか
注目してみたいと思います。






※ネタバレも含むので畳みます※

Category:大正×対称アリス all in one | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ドラゴンクエスト ミュージアムへ行って参りました!ヽ(*´ω`*)ノ

2016.09.07 Wed
DQmuseum.jpg
「ドラゴンクエスト ミュージアム」へ行って来ました!٩(*´ω`*)۶

こういうゲームの博覧会(?)みたいなのは行った事無かったので
丁度 東京へ行く時期と被って良かったです♪

親もドラクエは好きで
一緒に遊んだりしてたので このイベントは私の親と行きました!

ミュージアムの中ではずっと ドラクエの音楽がずっとかかってて
皆さん 思わず口ずさんだりしてました(´ω`)

小さなお子さん連れの方もいらっしゃいましたが、
どちらかというと、お子さんより親御さんの方が楽しんでらっしゃるように見えましたw

撮影禁止の場所もあって
その中の一つが ロトの鎧!!
ずっと眺めて居たいのですが、次のお客さんが入らないといけないので
後ろ髪引かれる思いで先のエリアへ移動しました・・・

ロトシリーズは ゲームの名シーンをイラスト展示されてたのですが、
出来れば 鳥山明さんが 書下ろして欲しかったなーと思いました。
リアルタッチの勇者達も カッコ良かったですが、
やっぱり 鳥山絵じゃないと(´・ω・`)

天空シリーズはジオラマや、
立体化やフィギュア化など。

一番のお気に入りは 
ドラクエ5の「ビアンカのリボンをキラーパンサーに見せる」シーン。
撮影OKのエリアだったので 一応写真は撮ったのですが、
ケースが反射しちゃって 全然上手く取れませんでしたー(。>Д<)
勿体無いー

展示品の中には
鳥山さんの原画、堀井さんの手書きメモやマップ、
すぎやまこういちさんの 譜面など色々見所たっぷりでしたー♪

モンスターの原画は最近発売された
「鳥山明 ドラゴンクエスト イラストレーションズ」にも掲載されてたので
より感動が増しましたー!

コラボフードはちょっと食指が動かなかったので
購入には至りませんでした。

公式ページをご覧になった方なら分かると思いますが、
あまり 美味しそうでは無い+手抜きフードだったので
勿体無いので スルー。

お土産は欲しい物全部買いたい気持ちを抑えて
前から目を付けてたグッズのみを購入!

・・・・今思えば、Tシャツとかも欲しかったな・・・・
DQmuseum02.jpg
戦利品はこんな感じ!

ハンドタオル意外と大きかった!
公式サイトやパンフレットでは 眼鏡拭きサイズなのかと思ってましたw

ミュージアムコラボのクッキー
他のお客さんは 複数購入されてる方も居たので
お土産にしても 良かったかもしれませんねー。

アクリルキーホルダー
ブラインド商品で、10個買うと全種類揃うボックスを買えるらしいのですが、
運試しを兼ねて あえて一個だけ。

どれも可愛い絵柄なので、
特にどうしても欲しい絵柄があった訳じゃないんですけどねw

DQmuseum03.jpg
箱はこんな感じ。
みんな かわゆいです(*´ω`人)

DQmuseum04.jpg
アクキーとクッキーの中身はこんな感じです!

アクキーはスライムでした♪
作品の主役を引けたから良い感じ♪

クッキーは
ちいさなメダル、ロトの紋章、ミュージアムロゴ!
味は 蜂蜜っぽい味がしました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
上記にも書きましたが、
やっぱり もっとグッズ購入すれば良かったかな(´・ω・`)

Tシャツとかクリアファイルとか 写真より実物の方が可愛かったですし、
ポスターはあまり興味無かったですが、
丸めたら「ひのきのぼう」に見えるデザインは良いと思いました。

コンビニのスライム味の唐揚げ(?)は食べる事無く 
コラボ期間が終わってしまいましたが、
ミュージアムに足を運ぶ事が出来て良かったですー♪

Category:イベント | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

オトメイトパーティー2016に参加して参りました!ヽ(*´ω`*)ノ

2016.09.03 Sat
otopa2016_01.jpg
実はワタクシ、オトメイトパーティー♪2016に参加してました!(ノω`*)ノ

初めての声優さんイベント!初めてのゲーム関連イベント!
もう 湿気の多い日本の暑さなんか 吹き飛ぶ位
ドキドキソワソワしてました!(*ノノ)

浮足が立ってしまったので ドラマとか間のトーク内容があまり覚えてなくて・・・
もう ずーっとずーっと 声優さん達(主に杉山紀彰さん)を目で追ってました♪

今まで色んな方のイベントレポートを拝見して
「興奮して記憶飛ぶ事ってあるんだ?」程度だったのですが、
実際に体験してみて 良く分かりました。

記憶飛びます・・・:(´◦ω◦`):

私が参加したのは
8月13日(夜)8月14日(昼)です。
もちろんCZと杉山さん目当て!

私の本命はClockZeroが参戦してる8月13日、夜の部!!

ちょっと物販の列を管理するスタッフさん達の
対応があまり宜しくありませんでした(´・ω・`)


もちろん一生懸命 対応されてたのでしょうが、
物販が原因で イベント自体が押してしまい、
進行が巻き巻きになってしまい、 普段より 短くなってました・・・。

オトパDVDやBDを見てると
恒例のオープニングトークが端折ったり、
個々のあいさつも無し、
バラエティーコーナーも 何時もなら
最低2回は行うのに 一回のみ。

トークで「巻きが出てる!」っておっしゃってたので
多分 物販が原因なんでしょうね・・・・。

エンディングも一人一人の挨拶が聞きたかったのに
巻き進行・・・(涙)

もの凄く楽しかった!楽しかったけど、
せっかく大好きなCZ回だったのに残念!(。>Д<)


鈴村さんは作品出演は無く
司会のみw今回で二回目だったそうですが、
そういう出演もありなのですねーw

鳥海さんは相変わらず落ち着いてらして 安心しますw

13日は知ってる作品ばかりだったので
ドラマも全部楽しめましたー♪
ギリギリだけど レンドフルール オトパ前にクリアして良かったー!

ギスランの役柄の為か、
近藤隆さんが 背筋をピーンとして朗読されてて
拘り凄い方なんだなーと感じました。

それから制作裏話で、
興津さん以外の声優さん達には演技に力を入れて下さいと注文があったそうでw
もちろんレオンみたいな役柄だから 
あえて自由に演技して良いという注文なんでしょうけどw

作品自体は賛否両論が分かれますが、
確かに 声優さん達の演技が光る作品だと思いましたー



アムネシアは宮田さんの笑いを取りに行く姿勢は
ファンサービスたっぷりで素敵でした♪

私は初代のアムネシアしかプレイしてなくて、
色々派生作品が出てるなーと思ってたので
出演者の方が今回は「展開が無いのに」的なおっしゃった時
あれ?そうだったっけ?って思ってしまったw




緋色の欠片は岡野 浩介さんのキャラと作品愛を感じました!
以前 緋色が参加したオトパDVDを拝見した時も
この方は この作品が好きなんだなーと ほっこりしました♪

新作のドラマCD化おめでとうございます!
ただ、緋色10周年だったのに ドラマCD化が 映像無しだったのは
ちょっとなーって思っちゃいました。

10周年なのに拓磨役の杉田さんがご出演され無かったのも残念。

そしてそして 本命のCZ!!
朗読はアレ、アドリブだったんじゃないかな?ってシーンがチラホラ(*´ω`人)
前野さんや鳥海さんに ぶっ込まれて 笑ってしまった杉山さんがとても可愛かったです♪

あーーー!是非ともBD化した時に その映像見せて欲しい!!
オトパ2015のBDでもそうだったのですが、
朗読の絵より 声優さんの演技してる映像を多目に入れて欲しいです。

イラストは結局 既存絵だし、
そうじゃなくても既存絵に手を加えただけだから
そういうのより あまり見る事の出来ない 声優さん達の演技が見たいのです!

相手役へ目くばせをしたり、
その台詞の感情に合わせて表情や
姿勢を変えたりする映像のが面白いと思うのです。
作品への愛情も感じられるし、拘りも感じられますし!

CZ朗読終了のトークも面白かった♪
杉山さんが珍しくいつもより喋ってましたよ!!
2015オトパBDでは全作品のアフタートークが全カットされてたので、
お願いだから お願いだから2016のはカットしないで!(´;ω;`)

石田さんを呼ぼう、CZメンバー揃ってオトパ朗読やりたいという
前野さんの意気込みも素晴らしい(*´ω`*)相変わらずCZ愛が素晴らしいですね

浪川社長は カッコイイ台詞のはずなのに
笑いが起きるという 素晴らしい現象が起きましたし

13日 とっても楽しかったです♪
(巻き進行が本当に残念!)

love solfegeの松本さん CZの終夜好きで有名ですよねw
いらしてた事は知りませんでした!







14日の昼の部。
知ってる作品がノルンしか分からないという自体に・・・

知らない作品でも 上記にも書いた、
声優さんの演技をする姿に見惚れて 十分楽しみましたー♪

進行は巻きも無く
通常通りの進行で 良かったのですが、
出来れば13日も 通常進行にして欲しかった・・・(涙)

緑川さんはいつも頻繁に衣装替えとかされるのに
今回は 無かったですー
ちょっと 期待してたんだけどな(´・ω・`)
可愛らしい方でした♪

森久保さん やっぱりトークお上手ですね!
うっかり進行もされる事はありますが、それも味ですw

オトパへ参加出来なかった 岸尾だいすけさんがVTRでご出演されたのですが、
岸尾さんが森久保さんのモノマネをされた時に
静かに佇む森久保さんと 爆笑する杉山さんに笑ってしまったw

コレもBDで映らないのかなー(;_;)
勿体無いー是非 映して欲しいですー

14日の昼の部の杉山さんは
何時もの杉山さんでしたw
言動控えめな感じ。

14日の観覧席に男性が多い印象でした
多分 彼女さん、奥さん、妹・姉さんのお付き合いだと思うのですが、
もしかしたら 男性の乙女ゲーマーかもしれない!!(*・Д・)
素敵♪

一回だけ男性客が「がんばってー」って声援を送ってるの聞こえましたw


otopa2016_02.jpg
オトパの戦利品はこんな感じ。

事前にどんなグッズが出るのか分かってたのですが、
なんか今年のグッズは パッとしないなーと思ったので
イベントセット、パンフレットのみ。


otopa2016_03.jpg
14日 昼の部後に
オトストへ行きました!

ぶっちゃけ、オトパ会場のグッズより可愛いの沢山ありました!
夏の市2016もやってましたしね!

わーいヽ(*´ω`*)ノ
しーぜっとー 寅之助ぇ!(*’ω’*)

オトパとは違う日にちですが、オトカフェも行って来ました!
コラボフードを食べるのは初めてなので
楽しみにしてましたー♪

オトメイトガーデンのCZコラボ時期にも行きたかった!
けど 残念ながらタイミングが合わず・・・(っω・`。)
otopa2016_04.jpg
CZコラボのパスタ!

見た目よりボリューミーで 結構お腹一杯になります!
しかも しばらく食べてから 写真を撮るの忘れてるのに気づいたので
ちょっと グチャっとしちゃいました。

料理が来た時には もっとちゃんとしてたんですよー_(:3 」∠)_


otopa2016_05.jpg
CZコラボドリンク 
理一郎の好物のプリン!!

こちらも 大分飲んでから写真を撮るの忘れてて・・・_(:3 」∠)_
あ、でもおいしゅうございました♪


ランチョンマットやコースターは完全ランダムで
選んだフードの絵柄が来る訳じゃないので
交換が頻繁に行われてました。

私も当然ですが、本命のCZは来ず!残念(´・_・`)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
初めてのイベントやコラボフードを体験して幸せな気分です(*´ω`人)

驚いたのは皆さん 凄いおしゃれさんで
私は割かし ふつうの恰好で行ったので
もっと お洒落して行けば良かったなー(。>Д<)とちょっと後悔。

実物の痛バを初めて目にしました。
私には 入れない領域なのですが、皆さんのキャラ愛は感じました♪

また参加出来たら良いなー
そしてCZまた参加してくれたら 嬉しいなー

初の生の杉山さんとっても、とっても素敵でした!

Category:イベント | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |