RSS|archives|admin

7'scarlet

2016.10.29 Sat
7scarlet.jpg
「7'scarlet」の感想ですー

オトパ♪2016に参加した時に宣伝映像として
セブスカが流れてたので気になってしまい手を出してしまいました。

絵師さんはうたプリのキャラデザの方だそうで、
コンセプトアートにも惹かれての 購入でした。

OP映像や曲などはとてもお洒落で私の好みでした♪
「World's End Syndrome」のシングルとか出てたら普通に欲しいです。



【システム】
ノベル系の乙女ゲー。

近年のオトメイトの作品は1ルート終わると
個別ルートへジャンプなどにサクサク快適に周回出来る様に作られてるのですが、
セブスカさんは 従来の既読スキップシステム。

初回プレイは大体5時間位。
2周目からは既読スキップ込みで大体2時間位で終わります。
ボリュームは少ない方です。

短いのですが、
物語のテンポが遅いのでミステリーというジャンルに関わらず
あまり緊張感がありません。

結構 中だるみも多く感じました。


一応ミステリーなので
ガチガチに攻略制限があります。
「華ヤカ」などみたいに「全員を攻略する事で見えてくる真相」などでは無く
セブスカは攻略対象 人数分に真相を小分けにしたという印象でした。


背景の映像は凝ってて見てて楽しかったです。
ただ、とても凝ってるのに とあるルートで
「部屋が荒らされてる」と地の文で書いてあるのに
背景が何も荒らされてないのが残念。

映像でプレイヤーを楽しませるんだったら
もっと細かく 拘って欲しかった。

ミステリー、乙女ゲーとしても
ちょっと 中途半端な印象を受けました。

無印のアムネシアみたいな緊張感やサスペンス感が欲しかったです。
ジャンルがミステリーだったら もうちょっと尖っても良かった気がしました。

黒蝶のサイケデリカも程良い緊張感があって好きです。

というか、ミステリーなのに
ミステリー定番のクローズドサークルにし無かったのが疑問です。

多分 奥音里を「ひぐらしのなく頃に」の雛見沢村の様な
不気味さを演出したかったのでしょうが、
描写不足で 里の深刻さがあまり伝わって来ませんでした。






※ネタバレを含むので畳みます※

Category:7'scarlet | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

太鼓の達人 Vバージョン

2016.10.22 Sat
taikonotatsujinVedi01.jpg
「太鼓の達人 Vバージョン(VITA)」の感想です!

太鼓の達人はPSP版の体験版位しかプレイした事が無いので
せっかくの音ゲー、トロフィーが欲しい!と思い
買うならVITA版と決めてました。

発売されても直ぐ手を出さなかったのは
元々音ゲーが苦手なので ちょっと足踏みしてました(´・ω・`)

そんな購入切っ掛けですが、
初音ミク -Project DIVA-X(VITA)」が残念な出来で
消化不良を起してしまったので 爽快な気分にしてくれる
音ゲーを、という事で 初の太鼓の達人です!!


taikonotatsujinVedi02.jpg
取得トロフィーはこんな感じ。
私の腕ではコレが難易度的にも限界を感じてしまったので、レビューです。


【システム】
もはや説明不要。

特にボタンの割り当てが無くシンプルな音ゲー
シンプルゆえに難易度も高いです!

そういえば DODやニーアシリーズのヨコオさんの奥さんが
ドンちゃんなどのキャラデザをされてるそうですね。

あー・・・あー・・・
DOD3の音ゲー思い出してトラウマが・・・・

ドンだークエストというストーリーモードがあるのですが、
正直音ゲーにストーリー性を求めないのと、
面倒臭いのとで 私は要らないモードだなと思いました。

お邪魔ノーツやボス敵などがノーツを破壊したりするので
リズムゲームを楽しみたかった身としては
ストレスにしかなら無かったです。

全曲開放するのもドンだークエストを攻略しないと駄目なので
余計にストレスでした。


演奏モード
普通に楽しかったです(*´ω`*)
音ゲーだけに集中出来るので、
本当に余計な物は要らないと痛感させられます。

ちなみに私は難易度は「ふつう」止まりです。
ドン、カッが交互に連打してくると もう指が追いつかない・・・


選曲
一応 ボカロ、アニソン、ゲーム曲メインという事らしいのですが、
私の知ってる曲は片手で数えるほど。

ゲーム曲、といってもそんなに種類が無いのですが、
何故か 「リッジレーサー」だけ 異常に曲数が多くて
偏り過ぎてました。

ボカロ曲もほぼ 初音ミクDIVA-Xに収録されてる曲だったので
余計にDIVA-Xを所持してる意味を感じられ無くなっちゃいました。

それでも今作の太鼓の達人の中で一番楽しめた曲は
鏡音レンの「+♂(プラス男子)」
ノーツの配置が好みでプレイしてて楽しくて楽しくて仕方が無い曲でした(*´ω`人)

この曲自体 太鼓をプレイする前までは知らなかったのですが、
今作で一番リピートプレイ率が高いです
仕事から帰ってきて忙しくて あまりプレイ出来ない日とか
「+♂(プラス男子)一曲だけプレイしよう!」とポチポチ プレイする時もあったり。

アニソン曲はFate入れるのだったら
出来ればAimerさんの「Brave Shine」も入れて欲しかったです


DLCで曲を追加出来るのですが、
追加出来る曲もほぼ知らない曲だったので購入せず。



【不満】
もう、シリーズお馴染みなんでしょうが、
気持ちよくプレイしてるのに
ドンちゃんが「連打ーー!」って叫ぶのはなんとかして欲しかった。

それが太鼓の達人の醍醐味なのかもしれないけど
オプション画面でON/OFFくらいさせて欲しかったです。

上記でも書きましたが、
リッジレーサーの曲多すぎです。

得点を稼いだり、自己ベスト更新するゲームなのに
スクショ不可なのが理解出来ません。

ドンだークエスト要らない。

多分 版権の問題もあるのでしょうが、
曲によって ご本人と、代わりに別の方が歌われてるのがあって
出来れば どっちかにして欲しかったな。

追加曲のDLCに思う所はありますが、
バンナムですし、悲しい事に今に始まった事じゃないですしね・・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
知らない曲は沢山ありましたが、
楽しく遊ぶ事が出来ました♪

実は今 未クリアの音ゲーが3作ほどありまして・・・
「DEEMO ラスト・リサイタル」、「IA/VT -COLORFUL- 」
「初音ミクDIVA Future Tone」

音ゲーって長い期間集中してプレイする物なので
アレコレいっぺんにポンポン購入しちゃうと
初心者の私には収集が付かなくなっちゃうんですよね・・・

分ってるのに分ってたのに
ついつい手を出してしまいました・・・


Category:太鼓の達人 Vバージョン | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

大正×対称アリス all in one 「epilogue」

2016.10.15 Sat
taiariep04.jpg
大正×対称アリス all in one 「epilogue」の感想です!

EpIの感想記事はこちら
EpIIの感想記事はこちら
EpIIIの感想記事はこちら
前回 この世界の謎が明かされ
今作は風呂敷を畳む回。

物語全体を見て ノベルゲーでは面白いけど
やっぱり乙女ゲーとして 受け入れられない部分も沢山あり
最後まで 合う合わないが激しく分かれる作品だなと感じました。

一人の攻略対象、特定のカップル萌えの方には
割と辛い シナリオ展開だと思います。

このシリーズはキャラ萌えとシナリオを切り離して
楽しむ事が出来たので、
私にとっての第二の華アワセにならなくて良かったなと思いました。

何度か別の作品の記事でも書いているのですが、
必要以上にキャラクターに愛着持ってしまうと
真相ルートの為に 他のキャラやルートを踏み台にしてしまう
作品はどんなに内容が面白くても 好きになれないのです。

対アリは キャラクターに魅力は感じますし、好きなのですが、
丁度良い距離を保てたから シナリオに集中出来ました。


【システム】
前回と同じ。
ルートは一つのみ。

Ep1~Ep3までのシナリオを集約させた作品です。
各Epの後日談も交えているので
一つのエピソードに思い入れのある方には
辛いかもです。

グランドエンド、
グッドエンド、
バッドエンドが存在。

バッドエンドはともかく
グランドエンドとグッドエンドの内容に大差無いのが残念。

クリア後に現実世界の百合花視点が見れるエピソードが解放されます。
百合花の行動の真意が知れるのは面白かったのですが、
結局彼女の行動が原因で アリステア、
グレーテルや魔法使いを傷つけてしまった事には変わりは無いので
共感は出来なかったかな。

乙女ゲーのヒロインなのに
百合花が黒幕、ラスボス臭がするんですよね。
全部 彼女の思惑通りに事が運ばれてるので
最後まで 彼女に対して怖いという印象は拭えませんでした。





※ネタバレを含みますので畳みます※

Category:大正×対称アリス all in one | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

真 流行り神2

2016.10.08 Sat
shinhayarigami2_01.jpg
あんだけ前作をプレイして「もう真シリーズは買わない」と決めてたのに
結局 買ってしまいました「真 流行り神2」。

前作の感想記事はこちら


shinhayarigami2_03.jpg
購入した理由は日本一ソフトウェアのスタッフさんが
前作「真 流行り神」の反省点を踏まえて 今作を制作されたから。

購入者・プレイヤーの声をちゃんと聞き入れてくださるメーカーさんは
あまり無いので この部分に好感が持ててしまい
手を出してしまいました。私 チョロイわ(´・ω・`)

実際はファンの期待には答えられず、ですけど。
製作の方がやりたかった事は伝わりました。

今までノベルゲーの方が 乙女ゲーより良質の作品多い、という
認識だったのですが、ここ最近プレイしたノベルゲーやアドベンチャー
(「真かまいたちの夜」「真流行り神」「√レター」)をプレイしてると
そうでも無いな、という気がしてきました。

「428」みたいなのが遊びたいな、
でも同クリエーター作品の「タイムトラベラーズ」は微妙だったしなー(´・ω・`)


【システム】
ノベルゲー。

今回は流行り神シリーズ おなじみの
「セルフクエスチョン」、「科学ルート」「オカルトルート」が復活しております!
コレは本当に嬉しい!

真1では「かまいたち」方式で
ルート分岐でキャラの立ち位置が変わったり(主にクズ化)しましたが、
真2では 章仕立てで物語が進むので安心して読み進める事が出来ます。

今作からスクショが取れるようになりました!

相変わらず「ライアーズアート」は要らない子ですが、
真シリーズ、主人公 紗希の続役なので
ライアーズアートも継続して出していかないと
整合性が取れないからなのでしょう。

若干面倒くさいトロフィーありです。
全エンド、FOAFデーターベースを出すのに
特定の選択肢、もしくはライアーズアートのゲージ管理をしなきゃいけないので
若干コレはストレスでした。

FOAFのデータベースNo100が出なかったのが苦労しました。
隙間録を全部読んでもデーターベースは埋まらず
アレコレ探してるうちに また隙間録に戻ったら
読んだはずののが「NEW」になってて 既読済みにして
データーベースへ戻ったら 埋まってました。

何故に?

プレイ時間は1話5時間あたり。
シナリオ内容 特に4話と最終話は好みが分かれそうです。


基本的に 科学ルートから始める事をお勧めします。

初回プレイの時 オカルトルートから 始めたのですが、
若干 オカルトルートの方が真エンド臭がするので その後科学ルートへ
行っちゃうと 物足りなさを感じてしまいます。

前作の真1ほどでは無いにしろグロいイラストが結構あるので
苦手な方は注意して下さい。


真1とは違い、
キャラクター性を大事に作られているのが良かったです。
前作だと 紗希もあまり好きになれなかったのですが、
今作は割と 良かったです。

shinhayarigami2_02.jpg
旧作のファンサービスもあります。
最終話の最後は個人的にはヤバかったです・・・。


岐阜県の町おこしの為なのか
ご当地グルメ紹介が度々出てくる(しかも丁寧)ので
お腹が空きます・・・。



※ネタバレ含むので畳みます※

Category:真 流行り神2 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

罪喰い~千の呪い、千の祈り~

2016.10.01 Sat
tsumikui.jpg
「罪喰い~千の呪い、千の祈り~」の感想です!

大好きなライターさん 松竹梅さんが執筆された新作という事で
予約して購入致しました。

越えざるは紅い花
幸の天秤」、「参千世界遊戯」などでも関わってらしてて
ドラマCDでは「その愛は病に至る」「妖夢~淫魔のカレと迎える朝~
書籍+ドラマCD「淫惑の箱庭
ドラマMIX「青の嗜虐 緑の被虐」など
全部 私は楽しめましたし、大好きな作品です。

ですが、罪喰いは合いませんでした・・・
なので、辛口感想になってしまいます
ご注意下さいませm(_)m







※ネタバレも含むので畳みます※


Category:罪喰い~千の呪い、千の祈り~ | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |