RSS|archives|admin

人狼バトル~人狼VS英雄~

2017.08.30 Wed
jinrouvsheros.jpg
「人狼バトル~人狼VS英雄~」の感想です。
実は今回も予約購入してたのですが、
なかなか感想記事が書けなくて 随分時間が経ってしまいました。

杉山紀彰さんが目当てです。
今回ものアニメイト限定盤を買いました。

何故 今回 感想が書きにくいと感じたかというと、
以前みた「人狼バトル~人狼vs騎士~(記事はこちら)」よりも
ゲームの場が ピリピリしてて あまり楽しく感じなかったからです。

それだけ出演者の方々がゲームに真剣という事なのでしょうが、
もうちょっと 和やかに進めて欲しかったな。

以前の作品は何度も見返したりしたのですが、
申し訳ないですが、今回はあまり 何度も見たいとは思えなかったです。

人狼イベントも映像化するみたいで
予約予定ですが、今回よりもうちょっと 穏やかな雰囲気である事を願います。

もちろん個人の感想ですし、
声優さん皆さんそれぞれ 素敵だと思いましたので、
気になる方や好きな声優さんがご出演の場合は手に取ってみてください♪

Category:人狼バトル~人狼VS英雄~ | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

死印

2017.08.26 Sat
shiin_vita01.jpg
「死印」の感想です!

こちらの開発は
エクスペリエンスといいう主にDRPGの作品を得意とする会社みたいです。

結構前ですが、
「デモンゲイズ」も開発された所です。

私はゲームは基本 脳筋プレイで
割とゴリ押しで進める事が多く
DRPGとかSRPGとか戦略性の高いゲームは
元々向いて無いので あまり詳しくはありません。

ですが、
新規IPでアドベンチャーという事なので
興味が沸きプレイする事に・・・!

プレイして初めて知りましたが、
DRPG要素がある_(:3 」∠ )_
いい加減購入する前に調べる事を覚えようか・・・。

【システム】
上記にも書きました通り、
DRPG要素+ホラーアドベンチャー。

テキストメインだと割とホラーでも平気なのですが、
こちらは自分から動かないといけないので
怖い怖い・・・

DRPGなので方向感覚が狂うのとプレッシャーや恐怖で
グルグルと迷ってしまいます。

しかもミニマップが地図全体を写さないので
余計に迷いやすい・・・

恐怖心とかでかなり精神がすり減ります。
1章はヘッドフォンをして ふつうにプレイしてたのですが、
かなり心臓に悪いので2章からは ヘッドフォン無しで
消音にしてプレイしてました・・・

初見殺し要素もあったりするので
攻略サイトに頼りっぱなしでした。
クリア時間は攻略 見ながらで9時間ほど。
攻略無しだと もっとかかるかと思います。

ホラーはコンパクトが一番いいですよ!!
怖いから途中で辞めると結末分からなくて余計怖くなるので
クリアせざる得ないのです。


【シナリオ】
都市伝説が絡んでるので
色々他で聞いた事のある怪異やお話しが
混ざってたりします。

元々 都市伝説はそういう風に地方によって
名前が変わったり、お話しが変わったりする物だそうなので
既視感があるかもです。

実はこちらの作品を購入した切っ掛けも題材が「都市伝説」だから。
他社ですが、「流行り神」という作品(真では無い)が好きなので
こちらにも飛びついてしまいました。

冒頭の女子高生たちが
噂話をしてるシーンとかFOAFを彷彿とさせて楽しかった(*´ω`*)

こちらの作品はノベルというより
アドベンチャー要素が強いので、
怪異にまつわるお話しが簡素です。

グロいスチルもあるので 苦手な人は本当に注意。
私も嫌なシーンは割りとありました。

ただ何故か被害者のスチルでエロい構造が多いです。
もっと別のシチュでそのポーズが見たかった!と何度思った事か・・・!

仲間キャラも嫌になる人も居なかったので好感が持てました。



【不満】
shiin_vita02.jpg
特定のキャラを使わないと進め無かったり、
クリア出来なかったりします。

その時ダンジョンから一旦出て
館へ戻りパートナーを変更しなきゃいけないので
そこはかなり面倒くさい。

クリアをしても
オマケ要素が無いのも 味気が無い。
せめて 怪異の資料や用語集位は
読ませて欲しかったです。

怪異のデザインをもうちょっとどうにかして欲しかった。
特に くちゃら花嫁の姿は物凄く残念・・・。

出来ればグロ方面では無い方が良かったなー

トロフィーも二周目前提だったり
別のエンディング展開前提なのにスキップ機能が無いのが残念。

※システムや機能についてはアップデートで改善される可能性があります※

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
新規IPなのと、評価が高かったので
プレイしてみましたー

DRPGやホラーが得意な方は楽しめる作品だと思います。
私はヒーヒー言いながらなんとかクリアしました。

もう一度遊びたいかというとNOですが、
新しい試みは応援したいので頑張って欲しいです。

出来れば次回作は DRPG要素無くして
ノベルゲーにして欲しいなー(´・ω・`)




※ネタバレを含むので畳みます※

Category:死印 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ステラワースお楽しみ袋2017(7月)買ってみた(*・ω・)ノ

2017.08.23 Wed
皆さま こんにちは!

実は7月のステラワース通販サイトで
お楽しみ袋を始めて購入致しました!(*゜▽゜*)

私はこういう福袋的な物も購入した事が無かったので、
今回のお楽しみ袋で 持ってるゲームとか被ったとしても
良いや、という気持ちで挑戦!

stellaworth2017_otanoshimibukuro.jpg
今まで 乙女ゲーのステラセットとか通販で購入した事はあるのですが、
ステラワースさんの袋付きは今回が初めてですー♪
フォントとか可愛いー♪


そして、中身はこんな感じ!
stellaworth2017_otanoshimibukuro2.jpg
PsychicEmotion6」 オトメイト
DYNAMIC CHORD feat.KYOHSO V edition」 Honey Bee
うたの☆プリンスさまっ♪Repeat LOVE」 ブロッコリー
剣が君 百夜綴り」 Rejet

一つも所持してない作品ばかりだったので個人的に当たり袋でした(*´ω`人)
しかも全部ブランドが違うのもバラエティーに富んでいて良いですね♪

全部の作品の感想は書かないかと思います。
特に剣が君はFDなので本編未プレイ者として感想が書き辛いので・・・・。
あとTOKYOヤマノテBOYSもすでにプレイ済みなのですが、
Rejetさんの作品はゲームの動作が遅い気がします。
暗転が長いです。

最初は気のせいかと思ってましたが、
その直ぐ後に「下天の華」をプレイしてこちらはサクサクだったので
やっぱり Rejet作品の動作があまり安定してないのかな、という印象です。

ステラワースお楽しみ袋 買って良かったです♪
今回が良かったので、次回ハズレだと怖いので
次買うかどうか分からないですw

ステラワースさんは定期的に販売してるので、
気になった方は手を出してみてはいかがでしょう??

Category:乙女ゲーについて | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

パラッパラッパー

2017.08.19 Sat
parappatherapper01.jpg
「パラッパラッパー(PS4)」の感想ですー

こちらはPS1の作品をPS4への移植作品で
お手頃価格で発売されてたのでDL版ですが、思わずポチってしまいました。

パラッパのオリジナルは
実は家にあるのですが、最初のステージがクリア出来ず
そのまま 放置されたままで終わってた気がします。

キャラクターデザインがとても可愛い(*´ω`*)

【システム】
音ゲーです。

可愛い見た目のデザインとは裏腹に
判定がシビアなので 音ゲーが元々苦手な私は
ステージクリアが難しかったです。
parappatherapper02.jpg
1ステージの曲が短めなので
リトライしやすく作られてます。
ハマればスルメゲー。

全6ステージほどでボリュームはコンパクトです。

コマンドの成績によって
演出が細かく変化するのは当時としては
珍しい事だったんじゃないでしょうか?

ニワトリのクッキング教室のステージで
何度かニワトリ先生が テレビの枠から
出たり入ったりと色んなパターンが見れたので
結構ビックリしました。

そして、一番苦労したステージはニワトリ先生です。


【不満】
ゲームプレイ画面では 綺麗にリマスターしてあるのに
ムービーでは当時の映像のままなのが残念でした。

他社ですが、カプコンの「デビルメイクライ」や
セガの「龍が如く1&2」のリマスターも
プレイ画面では綺麗なのにムービーが残念なパターンが多いので
何か理由があるのでしょうか?

リマスターでもムービーが綺麗な作品はあるので
色々と予算とかの問題があるのかもですね。

その他は当時のパラッパを詳しく知らないので、
割合します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
値段がお手頃だったので、購入しましたが、
こういう過去の作品をリマスターして
安く売る方式は良いと思うので、
どんどん出して欲しいです。

実はパケ版ですが「LocoRoco」も購入しました(o゚∀゚o)

Category:パラッパラッパー | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団

2017.08.12 Sat
witchrefrain.jpg
「ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団」(VITA)の感想です!

PS4への移植が決定してますが、
私はあえてVITA版を購入。
何故ならこういうDRPGとか ちまちま遊ぶ作品は
携帯機の方が向いてると思うからです。

それから私はDRPGやSRPGとか戦略性の高い
作品は凄く苦手で、基本的にレベル上げてゴリ押しのプレイスタイルなので
ルフランは気になってはいましたが、見送ってました。

が、
魔女と百騎兵」が面白くて
同じディレクターさん(泉達也さん)の作品という事で今回プレイ!

色々躓いてしまう事もありましたが、
シナリオが面白かったので、諦めずにプレイする事が出来ました♪
私みたいにDRPG苦手な方にも是非とも手に取って頂きたいです♪

ちなみに杉山紀彰さん目当てで「魔女と百騎兵2」も購入したのですが、
泉さんが関わってないのと、システムが違い過ぎるのと、
序盤の虫みたいなボスが倒せなくて 挫折してしまいました・・・

トゥルーエンドを迎えた所での感想です。
エクストラをクリアするにはまだまだ時間が掛かると思うので、
別の記事で感想書きたいと思います。


【システム】
DRPGです。
私は「やさしい世界」でプレイ。
トゥルーエンドをクリアまでの時間は53時間位。
その内 ウンブラのダンジョンに10時間以上取られてます。
あとは裏ボスの大魔王フュルフュール様を倒す為のレベル上げに15時間ほど
フュルフュール様、ラスボスより強いです・・・( ノД`)
witchrefrain01.jpg
キャラ育成、やり込み要素として「魂移し」
(ドラクエで言う所の転職システム)が頭を悩ませます。

最初あまり考えず魂移しをしてたのですが、
色々攻略を検索してみると ステータス以外にも
スキル継承とかが重要だという事が発覚しましてw
後半はかなり慎重に行いましたw

例えば
↑のシノブシさんは元々アステルナイトという職種だったのです。
魂移しをするのも勿体無いと思ってしまうほど
アステルナイトが思ってた以上に優秀なファセットで、
そのままにしておくのも 勿体無いし、と本当に悩みました。

魂移しに限らずですが、
「あーでも無い、こーでも無い」と色々悩むのも楽しいですよね(*´ω`*)

そして因果数なのですが、
意味があまり分からなかったので
「とりあえず全員99にしておこう」とやってたら
結魂書関係で苦労しました(´;ω;`)

witchrefrain02.jpg
私がトゥルーエンドを迎えた時のパーティーメンバー&結魂書です。
表に出てるメンバーは最低でも一回は魂移しを行いました。

テネスで経験値キャリーオーバーをしてレベル上げをしました。

DRPGのダンジョンの難易度は
一部 落とし穴を使わないと行けないフロアなどありますが、
(しかも落下ダメージあり)
そこまで理不尽な仕掛けがある訳じゃないので、
私みたいに馴染みがあまりない方とか苦手な方でも
十分クリア可能だと思います。

三領主の塔ウンブラが一番難易度が高かったです。
そこさえクリアすればもう詰まる事無く ダンジョンは進められると思います。

クエストの弟子のメモも
「月光草」以外は普通に攻略してたら 自然と集まって来ます!

魔女と百騎兵はシステム的に色々 不便な所も沢山あって
ルフランもその辺を心配してたのですが、
ゲームプレイ中で ストレスを感じる事も無い良作でした♪


【シナリオ】
この作品の一番の売りはシナリオだと思ってます。
もちろんDRPGのダンジョン攻略がメインなのかもしれませんが、
シナリオが本当に素晴らしい!

プレイ始めでは専用用語や単語が出て来るかと思いますが、
シナリオを進めていくうちに 布石が回収されていくので
遊んでてとても気持ちの良い作品でした。

「魔女と百騎兵」でもそうなのですが、
このディレクターさんは型にハマるのが嫌なタイプの
クリエイターさんみたいで、意地悪なギミックを仕掛けて来ます。
トロフィー内容もシナリオ内容と連動してて
シナリオ進行と共に照らし合わせて読んでいくのも楽しいです。

ダークファンタジーなので万人受けする内容では無いので、
購入検討されてる方は 色々調べてからの方が良いかもしれません。

多少ネタバレを含むのでスクロール注意です







































人が選ぶ要素
・エロ
・百合・BL(?)
・スプラッタ
・強姦(未遂も含む)
などです。

もちろんシナリオに沿った描写なので無意味では無いのですが、
苦手な方は注意が必要です。

特に私は百合やBLは苦手なのですが、
(実際の同性愛では無く、ファンタジーの、という意味で)
シナリオがしっかりとしているので「そういう物なんだ」という感じで
受け入れてプレイしてました。





※ネタバレを含むので畳みます※

Category:ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

KLAP!! ~kind Love And Punish~

2017.08.05 Sat
KLAP_vita01.jpg
「KLAP!! ~kind Love And Punish~ 」の感想です!

こちらの作品は名前と「調教プレイ」については存じ上げてました。
私はそっち方面にはあまり興味が無かったのでスルーしてたのですが、
オトメイトパーティー2017に出演という事と
人気作品という事で購入してみましたー

乙女系雑誌などでは「調教プレイ」を全面にアピールしてたので
プレイ前は エロに特化した 作品なのかと思いきや
蓋を開けてみたら ほのぼのギャグ作品
しかも調教シーンもオマケ程度!

声を出して笑う事も沢山あって 良作でした!

多分 私みたいに 調教でこの作品に回避してる人多いんじゃないかな?
作品への印象と実際の作風が180度違うので
広報の仕方で勿体無い・・・

オトパとかイベントって 商業的に当たってるんでしょうね。
私みたいに「イベント出演作品だから」と購入する人も居る訳ですし、
私はKLAPに触れて良かったと思ってます。


【システム】
ノベル系の乙女ゲー。

共通ルートも、個別ルートも
コンパクトでその気になれば 一日で攻略出来ます。
時間が無い人には ちょうどいいボリューム。
バッドエンドも無いのでフラグ立ての心配も無いので楽です。

ギャグ路線重視な作品という事もあり、
シナリオはわりと急なので
整合性とか細かい所を気にする方には向かない作品です。

ガッツリとシナリオ重視な作品を求めてる方には物足りないかと思いますが、
キャラ同士の会話や世界観が楽しい作品なので
息抜きをしたい時には ピッタリな作品だと思います。

ヒロインのデフォ呼びありです。

上記にも書きましたが、
調教プレイは一応物語には絡んできますが、オマケ程度。
クリミナルガールズをなんとなく 思い出してしまった。





※ネタバレを含むので畳みます※


Category:KLAP!! ~kind Love And Punish~ | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |