RSS|archives|admin

うたの☆プリンスさまっ♪ Repeat LOVE

2017.10.28 Sat
utanoprincesama_repeatlove.jpg
「うたの☆プリンスさまっ♪ Repeat LOVE」の感想です

こちらはステラワースお楽しみ袋に入ってたゲームの一つでした!
うたプリは去年 Music3を挑戦して
音ゲーの難易度の高さに挫折してしまってたのですが、
本編は気になってたので入ってて良かったです♪

ブロッコリーさんの作品は
神々の悪戯 InFinite」をプレイ済み。
神あそIFは自分が思ってたよりも文章がしっかりしてて
とても楽しかったのに うたプリほど展開が無くて悲しい(´;ω;`)

芸能界のドロドロ模様を描いた「DYNAMIC CHORD」とは対極にある今作w
とってもキラキラしてますね!
交互にプレイしたら 緩急を付けられてもっと面白かったかもしれないw


【システム】
ノベル型+ミニゲームの乙女ゲー
1ルートをクリアするのに3~4時間位でコンパクトでした。
時間があまり無い方に向けの作品かもです。

作風もシナリオゲーというよりは
キャラゲーであり コメディ色が多めです。

ヒロインのデフォ呼び無し。

最終試験の音ゲーなのですが、
「EASY」と「HARD」の難易度選択しか無いのですが、
演奏試験LV3はEASYでも 滅茶苦茶難しいです。
どんなに頑張ってもAランク止まりでした・・。

私は一応色々な音ゲーをプレイして来たつもりなのですが、
減点方式がとてもシビアです。

ゲームのデベロッパーは あの「ディスガイア」、「流行り神」シリーズで
お馴染みの 日本一ソフトウェアさん。
音ゲーの制作にあまり馴れてらっしゃらないからなのか、
うたプリの音ゲーの出来は大味で、爽快感も欠けます。

「初音ミクDIVA」でも「太鼓の達人」でも良いから
他の音ゲーを参考にしてゲーム部分をもうちょっと拘って欲しかったかな。
太鼓の達人の「マジLOVE1000%」めっちゃ楽しかったから余計に惜しい!

ノーツ表示が縦移動じゃなく、横移動に変更されるだけでも
遊びやすくなると思う・・・。

ただ、ミニゲームはシナリオが進むごとに
難易度が上がっていくスタイルなので、
音ゲーが難しくても シナリオに詰む事は無いので
その辺は親切に作られてます。

また音ゲーが苦手な人への配慮なのか
クイズ形式や歌詞を埋めて行くタイプも収録されてます。

「リズムレッスン後期」のBGMがカッコイイ!\( 'ω')/


【シナリオ】
前情報無しで 基本プレイするのと、アニメ版は見てないので
プレイ前はてっきり アイドルをレコード会社に売り込んだり、
ライバルユニットと切磋琢磨していく系(アイマス)の作品だと
勝手に思ってたのですが、

アイドルを育成する 学園物で
芸能界の事にはあまり触れてないから
(私の勝手な)作品イメージとのギャップで色々ビックリしました。



※ネタバレを含むので畳みます※

Category:うたの☆プリンスさまっ♪ Repeat LOVE | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

Undertale (VITA/PS4版)

2017.10.21 Sat
undertale_vita01.jpg
「Undertale」(VITA/PS4版)の感想です。

E3で発表されてから
初めて存在を知った作品で、
実況動画界隈や、インディーズゲームを沢山プレイされてる
ゲーマーさんの間では有名な作品みたいですね。

人気故に 空気を読まない作品ファンが出来てしまって
作品は悪くないのにそのファンが過剰に作品を持ち上げてるせいで 
作品自体煙たがられてしまう現象が起きているのだとか。

Youtubeで海外の考察・解説動画を
色々見て回ってたらその様な話しに触れてる動画がありました。

人気コンテンツには結構ありがちな問題ですね。

私はパケ版を買う予定で北米アマゾンでの予約を待ってたのですが、
待てども待てども予約開始されず PSストアでDL配信が始まってしまって
あれ??おかしいな?って思って調べたら
公式グッズを委託してる通販サイトで予約を受け付けてたみたいです・・・
ちゃんと調べれば良かった_(: 3 」∠)_

9月の配達分の予約は終わってしまったので、
12月出荷分を予約しました。
DL版も購入したので 完全にコレクション目的です。
ちなみにパケは北米版を購入しました。
undertale_collectors_edition02.jpg
---(12月14日2017年追記)-------
パケ版届きました♪
-----------------------------



DLのVITAを購入したのですが、
クロスバイが適用されてるみたいで自動的にPS4版も付いてきました!

undertale_Vita02.jpg
トロコン済み。
一周目をクリアする前にトロコン出来ます。

「誰も死ななくていい優しいRPG」を謳ってるのに
G(虐殺)ルートが用意されてたり(難易度高い)するので
トロフィーのコンプの為にプレイヤーを強制させ無い為の
製作者側の配慮なんじゃないかなって思ってます。


【システム】
レトロ感たっぷりのドット絵RPG。

製作者はMotherシリーズに影響を受けて作ったみたいなのですが、
未プレイなので、その作品へのリスペクトは汲み取れなかった。
ですがmoonなどのラブデリックの作品を彷彿とさせました。


ゲーム内のイベントが斜め上で
色々ツッコミ所が多いですw



例えば、重要そうなアイテムを拾おうとしたら
undertale_Vita03.jpg
もちものにイヌがおおすぎて これいじょう もてない」って
表示されたので 「なんのこっちゃ(´・ω・`)?」と思ってアイテム欄 開いたら



undertale_Vita04.jpg
アイテム欄の中に何故か「うざいイヌ」が入ってて
くだらな過ぎて笑ってしまったw



この自由さはインディーズゲーならでは。
主人公の行動によって キャラの台詞や展開が影響されてたり
とても細かく作られてて 一つ一つのイベントがとても楽しかった!

N(中立)ルートのクリア時間は大体6時間ほど。
1周目でプレイした内容も2周目に影響されたりしたりするメタ的なギミックもあり。
undertale_Vita05.jpg
戦闘は弾幕ゲーで 難易度が高く感じる事も多々あり、
Gルートはちょっと私の腕では クリア出来ませんでした・・・。
動画サイトで色んなエンディング網羅しました。ごめんなさい・・。
アンダインで詰みました。サンズ戦を見たのですが多分あれ無理です。

同じルートでも違った展開が見れたり、
会話パターンや隠し要素も豊富で
何周プレイしても飽きさせないギミックは流石です。


この作品には様々な考察や捉え方(考えが180度も違う)をされてる方が居て
記事や動画を見たりするのは楽しいです。


【不満】
Undertaleの作品自体は良作なのですが、
戦闘が個人的に面倒くさかったです。

基本 弾幕除けゲーです。

Pルートでは モンスターを一切殺さない
Gルートでは モンスターを全員殺す

Pルートでは逃がす為に 特定の行動をしないと逃がせない、
Gルートではモンスターが居なくなるまでひたすらエンカウント。
かなり作業感がありました。

Gルートへの突入はプレイヤーの明確な意思が無いと入れ無いので
好んでモンスター達を虐殺して回らないといけない、
よってその世界を壊した責任はプレイヤーである、というメタ的な演出なので、
戦闘は必要な要素なのですが、面倒くさい事には変わりないよね(´・ω・`)



【シナリオ】
主人公が地下世界に迷い込んでしまい 地上(家)へ帰る事が目的です。
シナリオ構図はとてもシンプルですが、モンスターとの触れ合いや
主人公の行動や手にする物の中に メッセージやヒントが隠されてます。

思わせぶりだったり、曖昧な表現があったりして
主人公の目的がシンプルだからこそ考察のしがいがある作品となってます。

常識にとらわれないスタイルの作品なので
プレイしてそのままの意味を捉えてプレイするも良し
色々深読みして哲学に走るのも良し。

Gルートをやった後にPルートへたどり着いても
後味の悪い演出が入り、たとえリセットをしても
罪が消える事が無いと揶揄してる所は結構好きな演出です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
作品はとても良く出来ていてファンベースが強いのも頷けました。
私もプレイしてて 会話パターンやギミックの細かさは感動してしまった。

癖が強い作品でもあるので、
海外のカートゥーンのノリが合わない方には キツイかもしれないです。


作品自体 高くは無いので、
Gルートをクリア出来てない自分が言うのもなんですが、
出来れば多くの方に手に取って頂きたいです。





※ネタバレを含むので畳みます※

Category:Undertale | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

DYNAMIC CHORD feat.KYOHSO

2017.10.14 Sat
DYNAMIC CHORD KYOHSO
「DYNAMIC CHORD feat.KYOHSO」(VITA)の感想です。

こちらはステラワースの
お楽しみ袋(記事はこちら)の中に入ってたゲームの一つでした!
多分お楽しみ袋に 入って無かったら手に取ってない作品だと思うので
良い切っ掛けになったと思ってます♪


【システム】
ノベル形式の乙女ゲー
初見1ルート、アペンドシナリオ含めてクリア時間は5時間位でした。

地の文ありで、
ヒロインのデフォルト名呼びはありません。
ちゃんと「このは」って呼んで欲しかったな。

私はこの作品に詳しくは無かったのですが、
バンド別に作品を別売りにしてるみたいです。
今回私が遊んだのは「KYOHSO」というバンドメンバーとのお話し。

手にするまでパッケージ絵が違うだけで
中身が同じ作品だと思ってた
ので、こういう 切り売り系の作品は 
消費者にとって混乱を招くだけだと思うのですが、
どうなんでしょう・・・・

目当ての声優さんが出演してたり、
乙女ゲー情報を常に 追ってる人で無いと分かりにくいと思いました。

切り売りタイプの作品ですが、
TOKYOヤマノテBOYS」や「シノバズセブン」みたいに
1キャラルートクリア2時間みたいに短くは無く、
ボリュームも従来の乙女ゲーと同じくらいの長さなので
切り売りでも あまり気になりませんでした。


【シナリオ】
バンドが所属する事務所で勤務する新人マネージャーがヒロイン。

今まで担当してたバンドから
事務所の看板タレント達のマネージャーへ移る事になり
馴れない仕事に 色々とミスをしたり、次ミスしない様に気を付けても
また更にミスをしてしまって 落ち込んだりと
リアルとリンクしてしまって 彼女の悩みとか葛藤に共感してしまいました。

彼女を含めキャラの言動に頭を抱えたくなる事あったり、
描写不足な部分もありますが、
地の文は丁寧で 恋愛シーンは楽しめました♪

なんとなく読み進めてて
漫画の「NANA」を彷彿とさせました。
バンドマンやミュージシャンのスキャンダルといえば、
ドラッグは切っても切れない問題ですが、
流石に乙女ゲーでは取り上げられなかったみたいですねw



※ネタバレを含むので畳みます※


Category:DYNAMIC CHORD feat.KYOHSO | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 ~オオガラスの心臓 撃破~

2017.10.07 Sat
witchrefrain.jpg
「ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団」VITA版の
エクストラダンジョン クリアの感想記事です♪

本編の感想記事はこちら

witchrefrain_ex4.jpg
時間はかかりましたが、トロコン出来ました♪
今作は特に難しかったり、面倒なトロフィーが無いので
取得方法を気にする事無く ゲームに集中出来て良かったです。


【オオガラスの心臓 撃破】
ここまでの総合クリア時間は82時間です。
ほぼレベル上げ、魂移しの作業時間でした。
ちなみに私は「やさしい世界」でクリア。

エクストラダンジョンの途中まで本編ラスボスの
戦闘レベルでもクリア出来たのですが、
急に敵のレベルが跳ね上がるので 魂移しは必須です。

マージナルメイズの「ドエムマスター」「ドナムマスター」が欲しくて
パーティーメンバー全員 一度はマージナルメイズへ転職させたので
一時期 マージナルメイズばかりに。

witchrefrain_ex1.jpg
魔法使い職なのに戦闘力も高いから
こんな偏った編成でも なんとかなる。


witchrefrain01.jpg
本編の記事でも紹介した シグルトさん。
元々はアステルナイトから シノブシへと転職。
こちらはラスボス撃破時のステータスです。

アステルナイト→シノブシ→マージナルメイズ→デモンリーパー
→ゴシックコッペリア→アステルナイト

で、魂移しをしていき、

witchrefrain_ex2.jpg
おかえり。
エクストラダンジョン ボス撃破時はこんな感じ。
同じレベルじゃない上に同じステータス画面では無いので
良い比較にはなりませんが、HPとDPの違いは一目瞭然かと思います。


witchrefrain_ex3.jpg
オオガラスの心臓 撃破時のパーティーメンバーはこんな感じです。
正直 このメンバーでも 多少手こずりました・・・。
武器防具をもっと拘ってれば もっと楽に倒せたのかもです。

魂移しで継承するスキル選びは
あれこれと色々考えたり悩んだりするのが楽しかったです♪

エクストラダンジョンのシナリオに関しては
本編よりも 荒廃した世界なので 緊張感がありました。
本編も十分ダークだったのですが、 
それプラス独りぼっちで戦う寂しさが際立ったシナリオでした。

ドロニア様の声が聴けなくて本当に寂しい。

私みたいにダンジョンRPGが苦手な方でも、ダンジョンRPG玄人様でも
色んな方に手に取って欲しい作品です。
遊んで本当に良かったです♪




※「ルフラン」と「魔女と百騎兵」のネタバレを含みますので畳みます※

Category:ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |