RSS|archives|admin

鬼と花妻~花盗人は、躑躅か椿か~

2017.11.25 Sat
banner_hanaduma400100.jpg
「鬼と花妻~花盗人は、躑躅か椿か~」(PC)の感想です。
大人向けの乙女ゲーなので 苦手な方はご注意下さい。

特に目当ての声優さんが居る訳では無いのですが、
大人向けの乙女ゲーは少ないので作品発掘のつもりで予約してました。
予約したは良いけど、ドラクエ11やら他の作品やらで中々手を付けらずに居ました。

本当に大人向けの乙女ゲーは少ないですよねー・・・


【システム】
ノベル形式の乙女ゲーです。

攻略対象2人のみハーフプライス作品でシナリオの長さもコンパクトです。

なのですが、
シナリオ展開が緩やかで中だるみしがちなので実際よりも長く感じてしまいました。

好みの問題かと思いますが、日常描写でヒロインと攻略対象の謎の攻防ばかりで
なかなか物語が進みません。緊張感も萌えもあまりなく
もう少し緩急を付けて欲しかったです。

ヒロインは直ぐに状況を受け入れているので
プレイする側としては何故ここまで順応してんだろうと違和感を覚えてしまいました。






※ネタバレを含むので畳みます※

Category:鬼と花妻~花盗人は、躑躅か椿か~*R18 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ドラゴンクエスト 11 ~クリア後~

2017.11.18 Sat
dqXIclear01.jpg
「ドラゴンクエスト 11」(PS4)のクリア後のイベントを終えての感想ですー♪

普段ゲームはサクサクっとクリアしてしまうのですが、
ドラクエはクリアするのが惜しい気持ちが勝ってしまって
じっくりゆっくりと時間をかけてプレイしました。

本編の感想記事はこちらへどうぞ。


dqXIclear02.jpg
トロコンしました♪
一番苦労したのは「おしゃれマスター
レシピ探したり、素材探したりと時間がかりました。
見た目が変わる装備は楽しいのですが、
デフォルトの衣装の方が好きなキャラも居るので
おしゃれ装備を外してしまったりしました。

あと残念なのは 名前が違うだけで「見た目がまったく同じ装備」が存在する事。
例えば「あぶない水着」と「きわどい水着」。
名前が違うだけで 色も形も全く同じ。わざわざ同じグラフィックの装備を
用意する意図が良く分かりませんでした。

次に時間がかかったのは「ボウガンマスター
攻略見る前に自分で適当に見つけたのを撃ってたのですが、
中途半端にやってしまってると 残りの的がどれなのか分からなくなってしまい
結局 全部回るハメになったり、全部的を見つけてももらえる景品が微妙なので
トロフィーが無かったらやってないミニゲームでした。

その他のトロフィーはレベル99にしてしまえば
簡単に取れる、もしくは自然に取れてる物ばかりなので
上記の2つのトロフィー以外はそこまで面倒な物や
気を付けた物も無かったので良かったです。


dqXIclear03.jpg
クリア後の裏ボス&トロコンまでに93時間位。
データを2つに分けて理由はネタバレを含むので畳みます









Category:ドラゴンクエスト11 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

下天の華

2017.11.11 Sat
getennohana_vita.jpg
「下天の華」VITA版の感想ですー
乙女ゲー老舗ブランドのネオロマ作品。
私は初めてプレイします♪

こちらの作品は今まで気になってたのですが、
手を出せずに居たのですが、
色々 乙女ゲーを買いあさってる内に
良い機会だからと コチラもポチってしまいました。


getennohana_vita2.jpg
VITA版なので 続編の「下天の華 夢灯り」入り。
今回は「下天の華」のみの感想となります。


【システム】
乙女ゲー。
ノベル系ではありますが、通い+ステータス+フラグ管理などあり。

通いの攻略対象の好感度上げもランダムだったりするので
攻略サイト見ながらでも うっかりフラグを立て忘れたりとかして
エンディング回収などに何回も周回するハメになりました・・・。

本編は楽しいのに、ゲーム管理に気を取られてしまうのがネック。
「読むだけの乙女ゲーが嫌い」な方には良いのかもしれませんが、
物語に集中したい私には ちょっと正直このシステムはシンドイ。

私はやっぱり ノベル系の乙女ゲーが合ってます。

getennohana_vita3.jpg
全エンディング回収をした時の私のセーブデータはこんな感じ。
それなのに「回想録」「用語集」「スチル」が埋まって無くて
その後色々頑張って 何度か周回したり攻略サイトを巡ったのですが、
何時間もプレイしてる内に不毛に感じてしまったので、
下天の華はトロコンを断念しました。

既読スキップは早いですし、システム回りはサクサクで
ユーザーに親切に作られてるのですが、
バックログで シーンバックが出来ないのが不便でした。

ノベルゲー(乙女ゲー、ギャルゲーに限らず)では大体出来るのに
こちらの作品で 実装されてないのに違和感。
それがあったらシステムは完璧でした。

攻略制限あり。
初回プレイの攻略時間は4時間位。
ですが、上記に書いたエンディング回収やフラグ回収で何度か
同じルートを巡ったので1キャラの全エンドを見れた時間はもっと掛かってます。

コーエーさんが販売元という事で
背景や、スチル演出が凝ってます。

地の文は一応ありますが、
ほぼヒロインのモノローグだったり、キャラの台詞でした。

ヒロインのデフォ呼びありです。

ネオロマ系を初めてプレイしてみての印象は
「お上品な乙女ゲー」だな、と思いました。
キススチルがほぼ無いですし、
恋愛描写も控えめですが、艶やかで
近年の乙女ゲーでは珍しいタイプの作品です。

老舗ブランドという事で昔ながらのスタイルを貫き通してる印象で
ずっと当時からのファンを引っ張っていってるだけあるな、と思いました。






※ネタバレを含むので畳みます※

Category:下天の華 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

TOKYOヤマノテBOYS for V 【SUPER MINT DISC】

2017.11.04 Sat
tokyoyamanoteboys_v.jpg
「TOKYOヤマノテBOYS for V 」
【SUPER MINT DISC】の感想です。

「HONEY MILK DISC」の記事は こちら
SUPER MINT DISCをプレイするまでは金太郎飴も覚悟してたのですが、
真相ルートの展開が全く違ったので、DARK CHERRY DISCでどの様に
シナリオを完結して行くのか楽しみです♪


今回は「SUPER MINT DISC」単体の感想です。
tybsupermint.jpg

システム回りは前回のHONEY MILK DISCと同じです。
レスポンスが悪かったりと動作がやっぱり安定してない印象。


【シナリオ】
HONEY MILK DISCの真相ルートでは
「告白大会」から「バイオハザード」な展開でしたが、
今回はもうちょっと ネット問題とかを絡めてるので
前回ほどの超展開は無く 馴染みやすいです。

SUPER MINT DISCの黒幕は早い段階で皆さん気づくかと思います。
DARK CHERRY DISCの攻略対象が深く関わって来るので
次へと布石も兼ねてます。

前回の記事でも書きましたとおり、
設定やキャラ付けが極端なので どちらかというと
シチュCD・ドラマCD向けの展開。

好みは分かれるかと思いますが、多くの根強いファンが居るので
お気に入りの声優さんを楽しむ為の作品で
好きな声優さん、気になる声優さんがいらっしゃるならば 楽しめるかと思います。




※ネタバレを含むので畳みます※

Category:TOKYOヤマノテBOYS for V MAIN DISC | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |