RSS|archives|admin

FINAL FANTASY9 PS4移植版

2018.01.27 Sat
FINAL FANTASY IX_PS4_01
「ファイナルファンタジー9」移植版の感想ですー♪

私にとってFF9は初めて遊んだFFで思い出深い作品。
FF8を飛ばしていきなり FF9のリマスターがPS4に来た事は驚きですが、
もう一度遊べる事が何より嬉しかったです(*´ω`人)

FF7のリマスターの記事はこちら

FINAL FANTASY IX_PS4_07
私が購入した時には 専用テーマも付いてきました♪
BGMも「いつか帰るところ」!
絵も分かる人には分かる構図。

今までずっとFF7のテーマを使ってたのですが、
今回からFF9に変更♪

FF7のテーマもそうなのですが、
作品のカーソル移動の効果音、決定音、BGMを使ってて愛を感じます。

ここまで凝ったテーマに出会う事が無いので、
特典で貰っても変更しづらいんですよねー。
今回も長い事お世話になりそうです♪

トロコンは私には難しいです・・・。



【システム】
RPG。

初代PSソフトという事で不便な所は沢山あるのですが、
FF7のリマスターと同じく 公式チート機能が備わってます。

「早送り」「ゲージMAX」「ダメージ9999」「エンカウント無し」など
物語に集中したいプレイヤーさんは重宝するかと思います。

更に追加のチート機能があるのですが、
これを選択するとトロフィーが取れなくなる謎仕様。
FF7に比べトロフィーがめちゃくちゃ難しくなりました。

「なわとび1000回」なんて私には無理(´・ω・`)

ゲージMAXで毎回トランスの演出が出るのも面倒で
トランスのON・OFF機能を付けて欲しかったかな。

それからFF7と違い早送りが若干使いづらいと感じる事もしばしば。

クリアは30時間ほど。
私は「ここ掘れチョコボ」や「モグネット」などの
サイドクエストも遊んでたので
物語のみだったら プレイ時間はもっと短いかもです。

FINAL FANTASY IX_PS4_03
クラウド♪

初見の頃はFF7は未プレイだったので、
ネタは分からなかったのですが、こういうファンサービスは嬉しいですね♪

FINAL FANTASY IX_PS4_04
こちらはバイオ??
他社のゲームについて触れる事は無いと思うので、
スクエニの作品か、FFの過去作でメダルをはめ込むギミックがあったのでしょうか?

それでも私にはバイオハザードがリフレインされてしまいますw


【シナリオ】
FINAL FANTASY IX_PS4_02
私はFFシリーズのプレイ数は少ないので勝手なイメージなのですが、
FFといえば、剣と魔法のファンタジーというより、SF色が強い様な気がします。

FF9はデフォルメされたキャラや、色んな種族が共存してたり、
中世のヨーロッパを強く意識してる世界観が
FFの中でも珍しい存在なんじゃないかな?
獣人・人間と組み合わせがとてもユニークで可愛らしいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
FFのリマスターも嬉しいですが、
「クロノクロス」や「ゼノギアス」のリマスターも出して欲しいです!

「昔のゲームは遊びにくい」という理由で
新しい世代に名作が埋もれるのは あまりにも勿体無い!!

ドラクエシリーズもそうですが、
どんどん過去の名作をリマスターして欲しいです。



※ネタバレを含むので畳みます※



Category:FINAL FANTASY9 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

TOKYOヤマノテBOYS for V 【DARK CHERRY DISC】

2018.01.20 Sat
tokyoyamanoteboys_v.jpg
「TOKYOヤマノテBOYS for V 」
【DARK CHERRY DISC】の感想です。


「HONEY MILK DISC」の記事は こちら
「SUPER MINT DISC」の記事はこちら


「DARK CHERRY DISC」単体での感想です。
tyb_darkcherry.jpg
システム回りは前回と全く同じです。


【シナリオ】
TYBのどのグループよりも
キャラクターが強烈な組み合わせw

DARK CHERRY DISCのハマールートで一番笑いましたw
そして一番意外だったのもハマーの真相ルート。
好みとは違いますが、TYBでこういう終わり方があるのが
新鮮で 逆に良かったです。

真相ルートのパターンは
HONEY MILK DISCとほぼ同じ。

SUPER MINT DISCでは180度違った展開を見せてたから
DARK CHERRY DISCでももっと 違う展開を期待してたので
ちょっと 残念だったかも。




※ネタバレを含むので畳みます※

Category:TOKYOヤマノテBOYS for V MAIN DISC | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

吉原彼岸花 久遠の契り

2018.01.13 Sat
yosiwarahiganbana_PSVITA03.jpg
「吉原彼岸花 久遠の契り」(VITA)の感想です!

元々は大人向けの作品をCS化。
テーマ的にCS向けは難しいんじゃないかと思ってたのですが、
大丈夫だったみたいですねw

移植をする際に相当苦労されたかと思います。

yosiwarahiganbana_PSVITA01.jpg
普通にアマゾンにしようかと思ってたのですが、
ステラワースで「虎の根付け」が特典に含まれてたので、
思わずステラセットを予約してしまいましたw

yosiwarahiganbana_PSVITA02.jpg
プレイされた方には分かるネタw
彰人さんの根付けw

作中では 「へばりついてる猫」と表現されてましたが、
この根付けは犬にしか見えないw

肉球まで再現されてて素晴らしいです(*´ω`*)

PC版の感想はこちら
作品の感想はPC版とほぼ変わらないので、そちらの記事を参照してください。



【システム】
ノベル形式の乙女ゲー。

地の文あり。
文章はとても丁寧で細かく描写されているので、
読んでてとても楽しいです。

紅花」、「蝶毒」と並んで地の文が丁寧な作品です。

上記にも書いてますが、遊女がテーマの作品で
CS化の規制で修正や追加など とても大変だったと思います。

大人向けの作品がCS化は珍しくは無いのですが、
ただ単に性行為だけを切り抜いて終わり(ぶつ切り)の作品もあれば、
物語の流れを尊重して繋ぎの部分を追記したり、
まったく別のシナリオ展開にしたりと 様々です。

吉原彼岸花は濡れ場やその時の会話も
物語に大きく関わって来るので、
重要な台詞を抜粋してシーン差し替え、
規制で仕方が無いとはいえ やっぱり絡みが無いと
味気が無くなってしまうのが残念でした。

もちろん物語やキャラクターのやり取りが損なわれた訳では無いので
こちらのVITA版でも十分楽しめる様になってます。

スチルも色っぽいシーンが多数あり、苦手な方はご注意下さい。

「千早花魁」と源氏名は読んでくれますが、
彼女の本名「凛」は読んでくれません。
出来れば デフォ名は読んで欲しかった(。>Д<)


おまけシナリオが楽しい!
ベストエンド後だったり、凛と想いが通じる前だったりと
時系列は様々ですが、本編で語られなかった事や
キャラクターの考えが垣間見れて面白かったです。




※辰吉ルートのネタバレを含むので畳みます※

Category:吉原彼岸花 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

下天の華 夢灯り

2018.01.06 Sat
getennohana_yumeakarai.jpg
「下天の華 夢灯り」VITA版の感想ですー

「下天の華」の大団円エンド後の続編となってます。
(前作の感想記事はこちら
普段 乙女ゲーのFDやら続編はあまりプレイする事が無いので

getennohana_yumeakarai02.jpg
VITA版なので「下天の華」と1本に2作入りです。
分割売りが多い中1本にまとめてくれるのは有難いですし、良心的ですよね。


【システム】
乙女ゲー、
前作の通い+ステータス、フラグ管理あり。
それに加え 神経衰弱のミニゲームも追加されました。
getennohana_yumeakarai03.jpg
花やお香などキャラの好感度上げのアイテムを
このミニゲームからもらう事が出来るのですが、
私はこういう作業よりも シナリオに集中したいタイプなので
前作よりも面倒に感じてしまいました。

一般ゲーに比べて 作業らしい作業はありませんし、
ミニゲームも数秒で終わるレベルなのですが、
どうしてもシナリオのテンポを悪くしてしまってる。

前作の記事でも書きましたが、
ゲーム性を求めてる乙女ゲーマーさんには向いてるかと思います。

バッドエンドも無く、
ベスト・ノーマルも分けてないので
セーブデータ管理は 以前より楽になりました。

今作はFDでは無く続編という立ち位置ですが、
床ドン、キススチルなど糖度は前作より増してます。

今回の「誰ともくっつかなかったエンド後」の続編も良いですが、
前作のそれぞれのルート後の後日談も見てみたかった。

個人的には甘さは今作、シナリオは前作の方が好みだったかも。
今作から追加した黒田官兵衛は良かったです♪



※ネタバレを含むので畳みます※

Category:下天の華 夢灯り | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

あけましておめでとうございます

2018.01.01 Mon
あけましておめでとうございます!

2017、当ブログへ足を運んで頂きありがとうございました!
2018年もお暇な時に遊びに来て頂けると幸いでございます。

毎年挨拶が被らないようにと 少し工夫してたのですが、
もうすっぱり諦めて去年と被っても気にし無い事にしました(´・ω・`)

2017年は時間の余裕が無かったので、
今年はもっとゆっくりと 色んな作品を楽しみたいなーと思ってます。

去年の年末はFF15のDLCを一気にプレイしてましたw
近々感想記事を上げたいと思ってます(*´ω`*)

それでは今年もよろしくお願い致します!
torokurofigures2017.jpg
(トロとクロのフィギュア♪)

Category:新年のごあいさつ | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |