RSS|archives|admin

Horizon Zero Dawn Complete Edition

2018.07.28 Sat
Horizon Zero Dawn_CE
「Horizon Zero Dawn Complete Edition」の感想です!

本当はこちらの作品には食指が動かなかったんですが、
モンスターハンター:ワールド」のコラボ作品の一つだったので
本作も気になって手を出してしまいました!ヽ(*´ω`*)ノ

Horizon Zero Dawn_CE3
ブログを不定期更新にしようと決めてから
あまり時間を気にせずプレイに没頭出来て楽しみました♪


【システム】
アクションRPG。
プレイする前まではモンハンみたいな狩ゲーなのかと思ってました。
良い意味で簡易版の「Witcher 3」という感じでした。

マーカーも何処に向かってるか分かるし、
街に迷う事無い、サイドクエストも手軽に受けられる。

ウィッチャーさん面白かったけど、
あまりの広さにどこ行っていいか分からず逆に何も出来なかったので、
私にはある程度リニアなゲームが合ってるのかも。

ネットでは何かにつけてモンハンと比べられたり、
煽りの材料にされたりと可哀想な存在でした。

操作方法も一般的な洋ゲーとは違い馴染みやすくて難易度設定も幅広く、
あまり洋ゲーに馴れてない方でも遊びやすい作りとなってます。

ウィッチャーと比べクエスト数もマップの広さも少ないですが、
カジュアルにサクっと気持ちよく遊べました。

「凍てついた大地」含むトロフィーをコンプした時間は65時間ほど。
トロフィー関係無く遊んだら もっと短い時間でクリア出来ると思います。

個人的には村とか町ならではのお楽しみ要素が欲しかったです。
宿屋に泊まって回復とか特にある訳でも無いですし、
武器も物語が進めば新しい物を買えるので 
その土地ならではの装備が無いのが寂しい。

Horizon Zero Dawn_CE2
当たり前ですが、グラフィックは綺麗です。
遠くにトールネックが歩いてるのが見える景色がとても幻想的。
夜空とかの星々も綺麗なので、
戦闘やクエストの合間に散歩感覚で散策するのも良し。
(所々機械が徘徊してるので散歩ゲーにはなりませんが)

難易度によるのかもしれませんが、
戦闘も機械の弱点を突いてワンキル出来たり、
ステルスキルが出来たりと結構爽快感があります。

弓の弦を引っ張る音とかがコントローラーから聞こえて来るので
臨場感があって 更に戦闘が楽しくなりました。

弓の種類によって 弦の音が違うのも芸が細かくて好感が持てます。


【シナリオ】
個人的にはシナリオに惹かれる物はありませんでした・・。
というのも洋ゲーでシナリオに引き込まれた事はあまり無いので
好みによるかと思います。

ロストの事をもうちょっと掘り下げて欲しかった。
それから、シェルターの子供達の下りとかディストピアっぽくて
興味をそそられたのに 多くを語られる事が無くて残念。

----------------------------
自分が思ってた以上にサクサクと遊べたので楽しかったです。
私はあんまり難易度の高いゲームは楽しめないので
この位の方が丁度良いですし、操作も親切だったのが更に良かった!

これ位の作品だったらもっと洋ゲーも遊んでみたいと思いました。
遊びやすいので 人にもお勧めしたいです♪

Category:Horizon Zero Dawn | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

オッターテイルの今後について。

2018.07.14 Sat
皆さまこんにちは!

いつもこちらのブログに足を運んでくださってありがとうございます。
こんな事必要は無いと思うのですが、
結構長く ブログを続けて来た事もあって、ご報告させて頂きたいです。

毎週 何とか記事を上げてたのですが、今後は不定期更新になるかと思います。

何故今になって思い立ったかと言いますと、
もうちょっとゆっくりゲームを楽しみたいからです。

正直 ブログの更新を途切れさせないように
なるべく早くゲームをクリアして、記事を書いて、
また次のゲームに手を出す、を繰り返してました。

「Horizon」をプレイしてて 記事更新の為に
なるべく早くクリアを目指してる事の異常さを気づいてしまったのが切っ掛けです。

馬鹿らしいですが、ある種の脅迫概念にとらわれてしまって
このまま 続けててもゲームをプレイしてても楽しく無くなってしまう気がして
もうこれからは ブログに捕らわれる事無く 楽しみたいと思ってます。

もしかしたら 月一更新かもしれませんし、毎週また 更新するかもしれないし、
そのまま 自然消滅もあり得ますw


とにかく ブログから距離を置いて、
純粋にゲームを楽しんでいきたいです。

不定期となりますが、これからもこちらに足を運んで頂けると幸いです。

Category:はじめまして | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

我が家にPSVRが来ました(*・ω・)ノ

2018.07.07 Sat
PSVR_2018.jpg
PSVRが来ましたーヽ(´ω`*)ノ

PS4 Proの記事でVRはまだ先みたいな事を書いたんですが、
ついに我が家にも来てしまいました!

と、言うのもVRメインでゲームをする事は無いと思うので、
息抜きやらアトラクション感覚で 楽しみたいと思います♪

スカイリムVR、PSカメラ、PS Moveの同梱版を購入しました
洋ゲーはあまり得意では無いので、スカイリム(しかもVR)をプレイするには
ちょっと心の準備が出来て無いから 起動すらしてません。
PSVR_2018_05.jpg
スカイリムのソフト以外にも体験版やVR DEMOが詰まったディスクも付いてきました♪
クリーニングクロスは使うの勿体無いので 取っておこうと思ってますw

VRとかガジェット系は詳しい方がちゃんと説明してる
サイトやら動画があると思うので、素人なりの感想を書きたいと思ってます。

【セッティング】
かなり簡単です。
説明書に無駄な文字が無いので機械に弱い人でも簡単に組み立てられます。
PSVR_2018_02.jpg
これは仕方が無い事なのですが、部屋がケーブルだらけになります。
お洒落な収納スペースがある訳じゃないので、リビングとかの見栄えが悪い。
成犬や成猫だったら問題ないかもですが、子犬や子猫が居る方にはご注意。

ヘッドセットは思ってたよりも あまり重く無いです。
ただ、メガネをかけてるかたは 長時間のプレイはキツイかも。
鼻当ての部分が痛くなります。

メガネがズレて焦点が合わなくなる事もあったので、
休日なのにわざわざコンタクトレンズを付けてプレイした事も。


【PS MoveやPS カメラ】
私はビックリコントローラー系は好きじゃないのですが、
Move対応のゲームが遊べる様になったのは結構嬉しいw

別に無くても困らないけど、持ってたら遊びの幅が広がって
色々と遊べるソフト無いか 物色してますw


【VR体感】
tricoVR.jpg
DEMO版「人喰いの大鷲トリコ」が初PSVRでした。
本編のゲームはプレイ済みでトリコの可愛さは知ってるつもりでしたが、
いざ少年目線でトリコを見ると デカい!怖い!!

トリコが顔をスリスリして来るんですが、
デカくて怖くて 思わず身を引いてしまうほど。
トリコと目が合ったら 手(?)でコッチを触って来ようとする動作をするんです。

目の前にデカい爪が来る事って日常に無い光景なので、思わず凝視してしまったw

VRといえばホラー系というイメージがなんとなくあるのですが、
こういう ほのぼの系(デカくて怖いけど)の作品がもっとあれば
良いなーと思ってます。

トリコのDEMOは10分位で終了。

本編全部とは言わないけど、
(シナリオとか色々無理があると思うので)
VR専門のトリコのゲームはなんかしら作って欲しいなー。

あ、ヨロイとかはお断りですよ (´・Д・)」


その後「プレイルームVR」をプレイ。
無料なのにかなり 遊ばせてくれます。
ファミリー、パーティーゲー。
始めてPSVRをプレイするなら こっちをプレイする事をお勧めします。

個人的には画質は正直あんまり良くは無いと思います。
技術が向上してもっとコスト削減出来たら変わるのかもしれませんが、
この価格帯でVRだったら この位の画質で妥当なのかも。

テレビ画面と比べて劣ると感じただけなので、
VR体感や臨場感はちゃんとあります。
トリコを見上げた体験は今でも忘れられない・・・。

VR非対応のゲームや映画も大画面で見れるので、
コンパクトなスペースでシアタールームの気分を味わえます。
始めてVRを装着してから ヘッドセットを外すと我が家のテレビ画面が
一段と小さく見えて 不思議な気分でしたw

長年ずっと向き合って来たテレビなのに短時間で
「こんなに小さかった!?」って違和感を感じるなんてVR恐るべし・・・。


【おまけ】
VR自体には関係ありませんが、
開封してて 個人的に気に入った所をちょっと紹介。
PSVR_2018_04.jpg
VRのプロセッサーなんですが、表面に○×△□のデザインが彫られてて
可愛いなーっと思って裏側を見てみたら、
PSVR_2018_03.jpg
プロセッサーの足が ○×△□で、こういう細かい作りに感動してしまった(*´ω`人)


【ゲーム】
今の所VRをメインにするつもりは無いのですが、
気になる作品はいくつかは購入しました。
ただ、数は今の所少ないので、北米のPSストアで色々物色してみようかなって思います。



Category:ゲーム周辺機器&機能 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |