RSS|archives|admin

逆転裁判シリーズ

2012.01.15 Sun
GBAから発売されDSにも移植されたアドベンチャーゲームです。
DSソフトの中では一番遊んでるシリーズ。
クリアしても思い出しては何周もしてます。
ちなみに自分は「逆転裁判4」は存在しなかった事にしてるので
ただの悪口にしかならないので、4の感想はしません。

【システム】
アドベンチャー。
探偵パートでは事件が起きて、弁護の以来が来て、
現場を調べて証拠(証言)を入手。
裁判パートでは新たな証拠が出てきたり、矛盾を見つけて証拠を突き出す。

面白いです♪
「ええ??こんな屁理屈が通るの?」とか
「明らかに犯人だと自白したも同然なのに??」とか突っ込み所が満載ですが、
楽しすぎて気になりません。というかソレすら楽しむ要素の一つです。

「意義アリ」ラッシュが始まると気持ち良いです。燃えます。

【キャラクター】
魅力的なキャラクターばかりです。
ナルホド君とマヨイちゃんのコンビが好き。

この二人が出ると言うだけで、格闘ゲームなんてプレイしないのに
「アルティメット マーヴルVSカプコン3」を購入してしまいました・・・。

鳥海さんのナルホド君 なんか新鮮でしたw
タクシューさんは格ゲーのアフレコは無理だったのかな??

【不満】
アドベンチャーではお馴染みですが、
探偵パートで、同じ場所を行ったり来たり。
フラグを立てきれて無いと何度も同じ所を調べたり、話しを聞いたりします。

裁判パートでは証拠やおかしい所を突きつけてもシナリオの「順序」があるので、通用しません。

-----------------
DSソフトの中で一番好きなゲーム。
多少無理があっても、シナリオはしっかりしてますし、面白いので気になりません。
時々 ふとしたキッカケでもう一度プレイしてみようと思う作品です。

Category:逆転裁判 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |