RSS|archives|admin

北米版と日本版のナルティメットストーム3 比較しました。

2013.05.11 Sat
せっかく 北米版と日本語版どちらも手元にあるので、
比較してみました。
以外と 変わってるんですねー

ゲーム本編の感想はコチラから



まず、表紙。
表記以外特に変わった所はありませんねー



パッケ裏。
北米版はスクリーンショット少な目です。
文字とかもあまり目立ちませんね

日本版はキャッチフレーズとか 力入れてるみたいですし、
そのキャッチフレーズだけでも ゲームや作品に対して興味を持ったり、
期待値が上がったりする物なのですが、
やっぱり マーケティング方法が国だと違うんでしょうかねー



取り扱い説明書。
北米版 実は ペラ4枚です。
しかも モノクロ。 カラーページは取り説の表紙のみ・・・。

日本版 49ページもありました・・・
全てカラー。

ゲームの取り説は 読まないのですが、
パッケージも含め、ソフト、作品として見てるので
やっぱり ぺラ、カラー無しはちょっと 寂しいです。

エコや経費削減として 良いのでしょうけどねー・・・


そういえば、「DMC4」、「ICO」、「ワンダと巨像」、「ドラゴンズドグマ」も 
北米版をプレイしてるのですが、
全部 取り説はペラ、モノクロでした。



まさか ディスクのデザインまで違うとは思いませんでした・・・
それとも 初回版?とか??


総合で日本版のパッケージの方が好きです♪
2本同じソフト持ってても仕方無いので、友達に北米版をあげる事にしました
ゲームに興味持ってくれれば良いなぁという淡い思いも込めてw

そして、

「ROAD TO NINJA -NARUTO THE MOVIE-」(Blu-ray)見ました!
えー・・・感想は書きません・・・・。

アニメ感想ブログでは無いし、
えー・・・・っと あまり 好みで・・・は あり・・・ませんでした・・・!
ごめんなさい!m(_)m


「エヴァQ」見た後だったのも悪かったのかもしれません
エヴァQは 見てて へこみましたけど、
先が凄く気になったり、意味深な伏線とか散りばめられて グルグル考えながら
観てて、 時間があっという間でした。

確かに「破」を求めてた私としては ちょっと「コレじゃない」感があったのですが
作品としては 普通に楽しめました。

絵も綺麗でしたし・・・・。

NARUTOとエヴァって 再生時間がほぼ同じなのですが、
NARUTOは長く感じました・・・


ですが、
ナルティメットストームのゲームは面白いですよ!
ムービーの演出とかも 素晴らしいと思います!
スタッフさんの 作品に対する愛情を感じました!

原作、アニメのナルトを知らない私でも、ストーリーモードは楽しめました♪
気になる方は是非♪

「ナルト」と「ワンピース」、「ハンターXハンター」はジャンプの連載が終わってから
コミックスを大人買いする予定です。

「鋼の錬金術師」もガンガン連載終了してから購入しましたw

Category:ナルティメットストーム3 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |