RSS|archives|admin

AMNESIA(アムネシア)

2012.01.20 Fri

AMNESIA(アムネシア) (通常版)予約特典なしAMNESIA(アムネシア) (通常版)予約特典なし
(2011/08/18)
Sony PSP

商品詳細を見る

「アムネシア」の感想です

色々な所で乙女ゲーなのに「怖い」とか「サスペンス色が強い」
って言われてたので
興味を持ちました。

一番のキッカケは、ClockZeroの寅之助がヤンデレという事で、
アムネシアにもヤンデレが居ると言う事。
自分はCZみたいな乙女ゲーを探してるので、
「もしかしたら自分はヤンデレ好きなのかな??」と思い、試してみたくてプレイしました。

結果は・・・うん!自分は別にヤンデレが好きという訳では無いみたいですねw

でも、純粋にシナリオが面白かったので買って良かったと思ってます。

【システム】
アドベンチャー??地の文が無く、キャラクターの吹き出しのみ。
主人公の心情を精霊のオリオンが代弁してくれます。
主人公は後半にならないと喋らないので、主人公に愛着が沸き難い・・・
自分は地の文を読むのが好き、
主人公には自己主張して欲しい、と思うタイプなので
ちょっと物足りなかったです。

最初から個別ルート。
でも、タイトル通り記憶を失ってるので彼氏の事を覚えてない所からスタート

ルートによってキャラクターの立ち位置が変わっていくので、
(例えば幼馴染だった2人は兄弟だったり面識まったく無い人がバイト先の仲間だったり)
別ルートに入る度に戸惑いましたが、ソレも楽しむ要因の一つだったりします。

一応パラメータ的なのがあるのですが、分かり難い。

全員を攻略すると真相ルートあり。

【シナリオ】
最初から彼氏が居るという事で話しが進みます。
キャラクターごとにジャンルが変わるという結構斬新な乙女ゲー。

色んな所で「怖い」とか言われてたので、「どんなんだろう?」と思ったら
そんなに言われるほど怖くは無かったです。
多分自分の感覚が麻痺してるせいなのかしれませんがw

【キャラクター】
主人公にデフォルト名はありません。
キャラデザは可愛いです。後半にしか喋りません。

自分の攻略順は
①シン(ミステリー)
②トーマ(サスペンス)
③ケント(ノーマル)
④イッキ(昼メロ??)
⑤ウキョウ(真相ルート)

甘い・・・のかな??
シナリオが刺激的過ぎて、甘い雰囲気が出てきてもキュンキュン出来ませんでした。

賛否両論のヤンデレルートでも普通に楽しめました。
乙女ゲーとしてでは無く、アドベンチャーとして。

このヤンデレルートより 女同士の醜い争いが耐えられなかった・・・。

【不満】
記憶を無くしたヒロインの話しなので、コレは当たり前で、
あえてそういう雰囲気や味を出してるのでしょうけど、

キャラ同士がどういう過程で恋愛に発展していったのか分からない状態で
イキナリ甘いスチルを見せられても トキメキません。

多分コレほコレでゲームの演出なのでしょうけど・・・
分かっているのです!でも、どうしても言いたかった。

オリオンが雰囲気を壊したりするので 音声はオフにしてしまいました・・・

------------------------------------
アドベンチャーとして面白かったです。
癖の強い乙女ゲーなので、刺激が欲しい人向けかも。

自分は「トーマ」ルートが一番
シナリオとして面白かったです。キャラ萌えはしませんでしたけど、
物語に引き込まれました。

Category:AMNESIA | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |