RSS|archives|admin

ぴこぴこ ~恋する気持の眠る場所~

2013.06.21 Fri

ぴこぴこ ~恋する気持の眠る場所~ 初回版ぴこぴこ ~恋する気持の眠る場所~ 初回版
(2008/08/29)
Windows

商品詳細を見る


「ぴこぴこ ~恋する気持の眠る場所~」の高見沢 翔の感想です

男性の成人向けの作品ですので、
苦手な方はご注意下さいませ m(_)m


声優の紀之さん目当てです(*‘ω‘ *)
シナリオ、他のキャラの事はあまり触れていません。

ちなみにアマゾンで1400円で売られてましたw
シチュエーションドラマCDより安かったので
買ってしまいましたw




↓大丈夫な方のみ続きを読んでください↓

ゲーム全体のザックリとした感想。
登場人物全体 好きになれませんでした。
みなさん幼い・・・見た目だけでなく、中身も。

とりあえず ちびっこ向けの「なんたらモンスター」とか
「なんたら王」とか「カードなんたらー」の
アニメ番組に大人の要素をねじ込んだような作品でした。

とあるルートでは主人公の勇一をぶん殴ってやりたくて仕方が無かった・・・

絵もあまり好みではありませんでした。
こういうゲームって多少スチルとか絵が崩れてても
目を瞑る事は出来ますが・・・・
ナナと翔のあのシーンのあの顔はちょっと受け付けられない・・・・

エフェクトが凄いので、
まるでアニメみてるみたいで 立ち絵の使い方も良かったです。
(※絡みのシーンではエフェクトはほぼ無しです)

まず、
紀之さん演じる「高見沢 翔」はサブキャラです。
が、女性キャラ(ナナとセブン)との絡みありです。
2シーンほど。

どっちかというと 女性キャラがSっぽい台詞です。
これはいわゆる逆なんとかって奴ですか??

いやー声色っぽかったw

魔王を征服するための、666の方法」でもそうでしたが、
紀之さんが出演されてる乙女ゲーより色っぽい声が多いのは何故・・w
男性向け・・・ですよね??

文章も下品な言葉や単語が少ないので
嫌な気分にもさせられなく、安心しました。

どっちかというと私はコチラの「ぴこぴこ」より
「魔王」の方が楽しめました。
祝祭のカンパネラ」はあまり楽しめませんでした・・・。


他にも紀之さんの作品を漁ってるのですが、
なかなか情報が無くて・・・
Category:ぴこぴこ ~恋する気持の眠る場所~ | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |