RSS|archives|admin

紅の豚 サボイア (プラモ)作ってみた(*・ω・)ノ

2015.04.22 Wed
savoia1.jpg
あのジブリアニメ「紅の豚」に登場する戦闘機
サボイア後期型(1/72 )のプラモを作ってみました!

前回 ベアッガイIIIを作って不完全燃焼してしまったので
今回はちゃんと知ってる作品のプラモを作ってみようかと・・・

本当は私は パチ組みのプラモの方が好きなのですが、
パチ組みが出来るのって私が知ってる作品が
ほとんど無くて・・・・

零戦からの戦闘機 二回目でございます(・ω・`)


savoia2.jpg
中身はこんな感じ。
パーツはやっぱり少ないですねー

要接着です。

零戦の時とは違い、ちゃんとタミヤさんのプラモ用の接着剤使いました♪


savoia3.jpg
塗装前の色がちょっと安っぽく見えたので
塗装する事にしましたー

プラモ初心者の私が何を偉そうな事言ってるんだって感じですがw
エヴァ弐号機の赤は 塗装しなくとも満足出来る色だったのですが、
サボイアの赤はチープに見えたので

プラカラーは高くて買えなかったのですが、
赤だけ購入する事に

savoia4.jpg
他の色はアクリル絵の具や水彩で代用。
だって 塗料高いんだもん(ノД`)

コレはファーストコート。


savoia5.jpg
エンジンと羽部分は赤のプラモ用塗料のファーストコート。
やっぱりプラモ用という事で 一回塗っただけでも発色は良いですね。

裏は3回~4回塗ってやっとこの発色。
やっぱり 厚塗りになってしまいます。


savoia6.jpg
赤い機体部分は 1コートで満足してしまいました。
本当は複数 重ね塗りした方が もっと発色が良くなるはずなんですが、

筆塗りなので、零戦みたいなモッタリ感は出したくなくて・・・

零戦は重ね塗りしすぎて
機体の筋彫り部分が埋まってしまったんですよね。

デカール難しい。゚(゚´Д`゚)゚。
零戦のデカールより難しかったですよ!?

張り付かないし、剥がれるし
光沢コート塗ったら溶けるし!!

汚くなってしまった・・・・(´;ω;`)

はあああ・・・・
余計にデカール恐怖症になってしまいました・・・・。


それから 更に失敗しました。
機体にランナー付いたまま塗装しちゃった・・・・
太いから、てっきり どこか結合するのかと思ったのですが、
切り取らないといけない部分だったみたいで・・・(涙)


savoia7.jpg
ポルコ人形も入ってたのですが、
私の腕ではとてもとても 完成できないと思ったので

いつか、上手くなったらチャレンジしてみたいです。


savoia8.jpg
零戦と比べてみても やっぱり小さいですねー
一応 同じ位の大きさのサボイアも あるので、
また 作ってみたいです♪


savoia9.jpg
完成ーヽ(*´∀`)ノ
本当は 台も塗装して ピカピカのテカテカにしてみたいのですが、

これまた 私の腕が無いので
そのまま・・・・


サボイアのあの丸っこい曲線が好きなんですー

色も本当はオレンジじゃなく、
茶系の色なのですが、なんとなく オレンジっぽく見えるので
ファンシーカラーにしてみました♪

savoia10.jpg
ケースが思った以上に小さかったです。
横向きだと 羽が大きくて入らないんです・・・・


savoia11.jpg
結局こうなってしまった。

・・・・・・こりゃ本格的に大きめのケース買わないといけませんね。
※ケース購入する前に記事書きました※

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サボイアの1/72(小さい版)だけでも2種類それプラス
ジブリアニメじゃない 原作版もあるみたいです。

それから1/48(大きい版)も2種類あるんですよ

なので サボイアだけ 何種類も作って比べて楽しむ事も出来るので、
いつか 大きいサイズのと、原作版?も作ってみたいです♪


プラモはやっぱり パチ組みが好きなのですが、
作った後に ずっと眺めていたいくらいの愛着が無いと
駄目ですねー


サボイアはあの曲線が素晴らしい・・・・
惚れ惚れします(´ω`*)


次回また何か作れたら良いなぁって思ってます。

Category:プラモ | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |