RSS|archives|admin

越えざるは紅い花 SS集

2014.08.18 Mon
benibanaSS.jpg
「越えざるは紅い花 SS集」の感想です。

こちらはPC版の「SS集」(ジギのSSだけPSP版)ですので
大人向けなシーンは当然入ってます。

本の裏側の帯に「アダルト乙女ゲーム」って書いてありましたw
コレ見た時 人に購入を頼まなくて良かった(゚Д゚)
と心底思いましたよw

紅花大好きですし、大人向けのPCゲーは男性向け・女性向け問わず
偏見は全く無いのですが、
さすがに 親戚とか親とか友達にまでオープンにはなれませんw

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
PC版の感想はこちら
PC版の関連商品はこちら

PSP版の感想はこちら
PSP版の関連商品はこちら
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※この作品は大人向け注意※


SS集なのですが、
凄い分厚いです!270ページ強あります。
かなり読み応えありです。

紅花について語る時はいつも言ってる事なのですが、
文章がとても丁寧で読んでいて楽しいです(*´ω`*)

PC版の発売前に公開されてたSSを読んで
まとめて発売して欲しいなぁーって思ったので 今回のSS集凄いうれしいです

ライターの松竹 梅さんのブログで公開されてた
SSまでも収録されてたのは良いですねー

何度も言ってるのですが、
人物の心情や細かい動きも丁寧に描写されてるのです。

例えば攻略対象がヒロインを抱きしめる時の
手の動きや衣擦れやら目の動き、表情の変化とか
読んでいて とても楽しい!

ベッドシーンも丁寧に描写されてるから
キャラの一つ一つの動きに
夫や妻への愛情が伝わって来て 萌えます(*´ω`人)


乙女ゲーでここまで細かい描写をしてくれる作品って
ほとんど無いんですよね。

過去にプレイした乙女ゲーでは
紅花の他には 「蝶の毒」ですね。

地の文が無く、キャラだけの台詞だと物足りなく感じてしまうので
こういう 文章をしっかり書く、プレイヤーにしっかりと読ませる
作品が増えて欲しいなぁって思います。


SS集の中で好きなタイトルは
影の下で(ナラン)」
告げる(スレン)」
愛を刻む鼓動(スレン)」
でした。

「影の下で」と「告げる」は凄い切ない・・・。

ナランのSSは ナァラの事が好きなんだけど、
尊敬する兄貴分の奥さんだから 想いが届かないという切なさ
ナァラ視点でコレを読むと ナァラには まだナランの事を男性として
全く見てないので 切なさが引き立ちますね・・・。

スレンのSSは 本当に心からナァラの事を愛してるのに
第一印象が悪すぎたのと、亭主淡白な部分が邪魔をして素直になれないが故に
ナァラへ想いが伝わらないという切なさ。
スレンが泣きながら 好きだと伝える場面は鼻がツーンとしました。


書き下ろしの
スレンベストエンド後のSSはラブラブで読んでいて楽しかったですw


あとは読んでいて楽しかったのはノールのSSですね。
ノールはPC版をプレイした時は 彼のベストエンド以外は怖い印象しか無くて
PSP版をプレイした後 可愛らしい面が出てきてたので
今回の ラブラブのSSも読んでいて楽しかったですw

ノールとのプレイの伏せ字気になってしまった!w
ナァラ何されたの!?w

しかし、ノールのベストエンド後も前途多難ですねー。
それから ナァラに自分の母国語で 愛を語ってる描写は凄い萌えました♪
実はナァラは何を言ってたのか理解出来てたっていうのも良いですよね(´▽`*)


エスタのドラマCDなのですが、
PC版だとエスタルートはあまり救いが無い感じなので
PSP版で ちゃんとした恋愛ルートが追加されたとしても
艶っぽいシーン無いし、エスタファンにはちょっと切ない感じだったと思うんですが、

ちゃんと今回のドラマCDで救済ルートが描かれてます。

長さは70分強あります!ボリューミーですね!!
ちゃんと ベッドシーンありますよー!
私はお気に入りの声優さん以外のベッドシーンの声は苦手なんですけどね・・・

ドラマCDの冒頭の部分では凄い
ナァラとエスタがラブラブで微笑ましいのですが、

あの毒のせいで
エスタの事を認識していない所は エスタが苦しそうで可哀相でした。

最後はちゃんと 完治してナァラも自分を取り戻すのですが、
この後の事を考えると 大団円って訳でも無さそうですね・・・

ノールの嫉妬ルート派生だから仕方が無いにしても
ノールが完璧に悪役になってるのは ちょっと 悲しいかな・・・


松竹さんのあとがきも読んでいて楽しかったですw
ツイッターとかでもそうなのですが、
松竹さんって可愛らしくて 羨ましいです
私も、もっと可愛いって思われる位 女性らしくなれれば良いなぁw

とにかく こちらのSS集は
紅花にハマった方、紅花が好きな方には
本当にお勧めの作品です(*^^*)

毎回「今回が最後の紅花かも」って思うのですが、
今後もなんかしら 展開をして欲しいですね。
PC版のFDとか VITA移植とかしてくれたら良いなぁ。

Category:越えざるは紅い花*R18 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |