RSS|archives|admin

エヴァ初号機(プラモ)作ってみた(*・ω・)ノ

2015.06.24 Wed
エヴァ初号機のプラモ作ってみました!
今回はバンダイのプラモじゃなく、壽屋さんのプラモです。
本当はバンダイのPG初号機を買ってみたかったのですが、
プラモを作ってる方々の反応から「PGにしてはあまり出来が良くない」って
各方面から聞いてて1万円近いプラモなのでリスクが高すぎるなーと思い
評価の高い壽屋の初号機に決めました。

でも、あのPGサイズの初号機は結構魅力的・・・
改良版出してくれないかなーバンダイさん・・・

evafirstmkit01.jpg
箱はこんな感じ
大きさは弐号機より小さかったです。

組み立てた後に思った事なんですが、
壽屋さんのプラモって上級者向けだと思いました・・・

evafirstmkit02.jpg
中身はこんな感じ。
ちなみにシールは入ってないです。デカールのみです。


evafirstmkit03.jpg
この部分なのですが、エヴァの腕の部分。

evafirstmkit04.jpg
はめ込んだらこんな感じ
バンダイ版のこの部分はシールでした!
この色分けは結構感動しました!(゜ω゜*)

なんですが、
細かい所で色分けしてて凄いと思う反面
「アレ?なんでこの部分色分けしてないの?」って思う所がありました。

例えば初号機のツノの部分だとか
手の部分だとか。

evafirstmkit05.jpg
出来上がった時の画像・・・
パチ組みのプラモなのですが、ゆるい部分があって
接着剤が必要な部分ありました。

ゆるい部分ありますが、
キツくて入らない部分もあります・・・・
バンダイのプラモは2体しか作った事無いのですが、
ぬるっと、パチっとハマるので
やっぱり製作会社が違うとこういう所で違いが出てくるんだなー

ハマらない部分は私がどう頑張ってもはまらないので
結合部分をニッパーで削って無理矢理ハメました・・・。
ギリギリギリって音がします・・・。

ハマらないほどキツイパーツ、ハマルけど少し触っただけでも
外れるゆるいパーツがバラバラに構成されてるので
画像の為にポーズを変えようとしてもポロポロパーツが取れちゃいます・・・

評価の高いプラモなので
多分 組み立てが下手な私が原因だと思うのですが・・・

あと、組み立て説明書が若干分かりにくかったです。

プラスチックの質感もなのですが、
バンダイ版の方が好きです。ベアッガイとも触って比べてみたのですが、
壽屋さんのエヴァは質感的になんとなく 安っぽい気がします・・・
塗装とかしたら 質感も変わると思うので、
素組みだけの私にはちょっと 残念かなーと思いました。


evafirstmkit07.jpg
バンダイ版の弐号機と並ばせてみました
一回り(?)サイズが小さいですねー

腰まわりが若干 壽屋さんの初号機の方が太い気がします。

個人的には初号機より弐号機の方が
デザイン的に好きなので
弐号機の方を買えば良かったかなーとちょっと後悔。

エヴァは初号機が出ないと寂しいので
好きなのは好きなんだと思うのですがw

ガンダムはあんまり詳しくないので、
ロボット系のプラモはエヴァプラしか選択肢があまり無いので
多分 次も手を出してしまうかもしれませんが、
ガンダムと違ってバリエーションが無いのが残念ですねー

ガンダムだと同じ機体でも色んなバージョン売ってたりするのに
エヴァだと種類が無いですし・・・。

メタルギアのプラモも作ってみたいのですが、
同じ壽屋さんなので 同じ位の難易度なのかなーと
ちょっと心配・・・。
しかもメタルギアのプラモも結構良いお値段がするので
ちょっと足踏みしてしまいます。

実は次回 また懲りずにガンプラに挑戦してみようかと思ってまして・・・w
ベアッガイの時みたいに「知らない機体」という事は無いので
あの時の様にならないと思います。

すっごいすっごい楽しみです!(ノω`*)

Category:プラモ | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |