RSS|archives|admin

METAL GEAR SOLID V: PHANTOM PAIN

2015.11.07 Sat
MGSVTPPPS4.jpg
「METAL GEAR SOLID V: PHANTOM PAIN」(PS4)の感想です。

メタルギアと言えば最近の
コナミとコジプロ騒動で色々と話題でしたが
MGSV:TPPをプレイしていてそのゴタゴタが開発に影響された事が
ひしひしと感じました。

メタルギアシリーズは既存の作品は
全部ではありませんが、ほとんど手を出して来た私ですが、
あの完璧主義者である小島監督らしからぬ部分が
多々あり、もっと作りこみたかったんだろうなぁ惜しいなぁと
思いながら プレイしてました。

小島監督の最後のMGSになるであろうと思って
スペシャルエディションを購入。
MGSVTPPPS402.jpg
「パッケージの裏」はこんな感じ。
かっこいいですー


【システム】
ステルスアクションゲー。
グランドゼロスをプレイせずにTPPからプレイされる方には
難易度の向上などに ビックリするかと思われます。

ピースウォーカーをパワーアップしたかの様なゲームシステム。

GZと違い、アクションが苦手な人用の救済処置も容易されてるので
腕に自信が無い方でも大丈夫です。

クリアに80時間ほど掛かりました。
未完成ながら ボリュームはあります。
本編をクリアしても まだまだ終わりそうに無いです。
トロコンするには130時間位かかるのだとか。
私はそれ以上かかりそうです。

MGSってシリーズごとに操作が変わるので
過去作をプレイしたら あまりの違いにイライラするんですよねw
GZやTPPは過去作の中でも操作が凄くしっくりして手に馴染みます

MGSの中でも自由度が高い作品です。
マザーベース、武器、バディなど好きなようにカスタマイズが出来ます。
MGSVTPPPS405.jpg
この様に可愛いアップリケみたいなデザインも選べるので、
殺伐とした雰囲気を癒してみては如何でしょう?w

今はクワイエットを離脱させたくないので、
蝶のエンブレムを使ってますが、
犬を題材にしたエンブレムを何時か使いたいですねー。

フルトン回収がとにかく楽しい!
マザーベーススタッフを厳選したり、資源や動物を回収したりと
メインやサイドオプスより気持ち良いです。
MGSVTPPPS406.jpg
回収した動物達は動物保護区で管理されるのでコレクション要素あり。
MGS3では食べるのがメインでしたからねw
スネークの「で?味は?」って無線会話が楽しかったw

今まで単独潜入がメインでしたが、
今作はバディと一緒に潜入出来るので攻略のはばが広がります!
MGSVTPPPS404.jpg

DD!可愛いー♪
私の一番のお気に入りのバディです♪
敵と捕虜の場所を探知してくれるので グッと難易度が下がります。
DDが敵探知をして あまりの敵の多さに辟易する事はありますがw

MGSVTPPPS407.jpg
もう一人のバディ、クワイエットちゃん。
マザーベースのスタッフの苛めが酷い・・・・。
健気で可哀相・・・(´;ω;`)

戦闘要員としてはちょっと微妙な部分あり。
決まった所でしか狙撃は出来ない&時々バグなのか
スネークが攻撃を受けてても何もしてくれない時とか
(この時親密度MAXでした)
室内だと援護はしてくれない(出来ない)ので
DDと比べて 使い勝手が悪い。

ただ、開けたステージや狙撃ポイントの多い所だとガンガン狙撃してくれます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
↓ネタバレとコナミへの愚痴の為畳みます








【シナリオ】
難しいですね。
色々と。


コジプロ解散騒動で小島監督が
本当に作りたかった物が作れてないっぽいですね。

TPPで操作してるスネークはビッグボスの影武者であるネタばらしをして終わり、
という中途半端な打ち切りエンド。

スペシャルエディションに付いて来る特典映像
幻のエピソード「蝿の王国」とか見る限り
もっと続く予定だったみたいですし
MGSファンが知りたかった グレイフォックス、イーライとの関係について
ほぼ何も語られて無いです。

正直 影武者よりも本物のビッグボスのシナリオが見たかったなぁ。
ただ、小島監督らしいプレイヤーへのサプライズだったと思います。

シリーズをプレイしてるファンであれば感じる
ヴェノムスネークへの違和感。

例えばMGS3でソコロフがスネークに対して
「完璧なロシア語」と言ってたのに対して
TPPのスネークはロシア語に精通してませんでした。

頭に突き刺さった破片のせいで脳が圧迫してるせいだと
説明はされましたし、長く続くシリーズ作品に良くある「矛盾」なのかと
スルーしてたのですが、
なるほど。影武者だからなのですね・・・。

普段ペラペラ喋るスネークなのに
本編で不自然なほど無口。

散々「悪に堕ちる」と宣伝されてたにも関わらず
特にボスが悪に堕ちた描写が無かったです。
コレも削られた要素だと思います。

本来ならあの3枚目で人間臭い良い感じのおじさんが
アウターヘブンを作り ソリッドスネークに倒されるほどの
悪人になる過程が語られるはずなのが
肝心な所でごっそり抜け落ちてます。

むしろ一番のクズはヒューイだったって判明した位ですかね。
ストレンジラブの殺害、
声帯虫の変異によるマザーベーススタッフの犠牲、
GZの核査察による旧マザーベースの犠牲。

悪に堕ちる・・・
あっれー?このゴミクズの事かな?

オタコンあんた父親最低だよ。
まぁ、オタコン曰く ヒューイは自殺したらしいですけど。


【不満】
KONAMI
小島プロダクションとコナミの騒動については
ネットを調べれば詳しい事は分かるかと思います。

ゲーム会社であるコナミは
家庭用を捨てて ソーシャルやパチスロに力を入れるんでしょうねー
なんせ 今作のTPPを未完成のまま発売させたり、

コジプロが関わってたサイレントヒルズの開発中止

コジプロ解散などなど。

一部の噂では小島監督の収入やら開発費が掛かったからと言われてますが
苦しい言い訳ですねー
コナミのこれまでの過去作を潰してる行動を見る限り
本気で家庭用ゲーム事業から身を引きたいんでしょうね。

幻想水滸伝を潰した恨みは忘れない。

サイレントヒルとか近年に発売された物とか
駄作とまで言わないけども、
ファンがあまり納得出来てない様子で
シリーズ物に良くある クオリティの降下が見られてた作品でした。

それをコジプロが関わるという事で
シリーズの復活を喜んだファンも多かったはず。

PT動画も流行りました。

それを踏みにじるかの様に コナミの開発中止発表。
最低ですね。

次々と面白かったシリーズを潰していったコナミが
もう残ってるのはMGSしかない、コジプロしか無いと言われてるのに
そのコジプロさえも潰してしまうなんて
この会社に対して怒りしか沸きません。

立て治る可能性もありますが、
現段階のコナミに何も期待もしないです。


さて、コナミへの愚痴はこの辺にしてゲーム内容の不満。

・スネークが無口。
影武者だからなのかもしれませんが、
とにかくスネークが喋らない。
テープでは結構喋ってても ミッション中はほぼ喋らない。

今までのMGSの様なやり取りが見たかったのに物足りないです。


・ムービーシーンが極端に少ない。
MGSといえばムービーゲー。
それは悪い事でも無く、映画を見てる感覚でシナリオを楽しめるので
私は好きだったのですが、
近年 映像部分が多いと 叩かれる傾向にあるので
ゲーム性を向上する為に あえて少なくしたのでしょうか。

私はムービーゲーは嫌いじゃないし、
むしろ 好きなのに ゲームクリエイターさんは「ムービーが長い」という批判を
回避する為に色々 工夫するのですが、(QTE導入など)
個人的にはどれも しっくり来ないです
ナルティメットストームとかMGSピースウォーカーのQTEは邪魔でしかない。

ゲームはシナリオ重視派なので
しっかりと 見せて欲しかったし、美麗な映像で堪能したかったです。


・E3のPVに写ってたシーンがゲーム本編に収録されてない。
多分コレもコジプロ騒動でカットされたのかもしれません。
少年兵のシーン、
燃える村で叫ぶビッグボス。
印象的なシーンが多かったので非常に残念です。


・小さい斜面でもズサー・・・・
今作で一番イラっと来た要素。
ちょっとした岩場、斜面でもスネークがスムーズに登れずズサーと滑ってしまう。

ヘリコプターに発見されて逃げ回ってる時に起こると本気でイライラします。


・FOB
オフラインモードにしてますが、
参加不参加自由にして欲しかった。
FOBの海域を拡大しないとマザーベースの動員数が低いし、
私は核開発は出来てませんが、解体する時にFOBに繋がないと出来ないらしいですし、
FOB関連のトロフィーもあるのが嫌ですねー


・室内潜入が少ない
「序章」や「Episode 43 死してなおも輝く」をプレイされた方は分かるかと思いますが
室内の映像が美麗!美麗!!

FOXエンジンって外の描写より室内の方が強みが出てるんじゃないかなーと。

コレも多分削られた部分もありそうですが、
MGSお馴染みの室内進入がほぼ無いのが残念でした。

マザーベースの中も入れる様にして欲しかった!

・お前がBIG BOSSだ
ゲームならではの仕掛けなのは分かりますし、
小島監督がプレイヤーに対してメッセージを残したかったのも分かるんですが、
やっぱり 影武者では無くBIG BOSSの物語が見たかった。


・小島監督が作りたかったファントムペインが遊びたかった。
これに尽きますね。
削られたミッション、削られたシナリオ、削られた遊び要素など
本当に惜しい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
不満は沢山あります。
非常に惜しい作品です。

小島監督ほどの実力がある人物であるならば
他の会社も席はあるでしょうし、
独立しても良いでしょうし、

ただ残念なのは 監督が作りたかった MGS V:TPPが遊べないという事。

スペシャルエディションでメイキングや
監督のインタビューが聞けると思ったのですが、
それも無く さびしいです。

ただ、
TPPクリアしてもまだまだ遊べる要素があるので
トロコンは無理でも私が出来る所までやろうかなって思ってます。

ーーーー(ちょっと話しに脱線)----------
MGSVTPPPS403.jpg
上記にもあった特典映像の題名にもある
「蝿の王国」や画像にもある「BIG BOSS is Watching You」は
あの有名な「蝿の王」と「1984」という作品のオマージュですね。

ホワイトマンバで蝿の集る豚の頭、
イーライの背中の豚の絵、腰に下げた法螺貝。
まさに「蝿の王」。

ビッグボスのポスターは1984のBIG BROTHERですし。

上記2作は北米(もしくはヨーロッパでも?)では
中高校生の頃に学校で読む教材本なので
割と誰でも知ってる(宿題をサボらなければw)題材なので問題はありませんが、

日本だと 必須読本でも無いから
ネタを知ってる人は少ない方では無いかな?

割と他の洋書や、洋画にも使われる題材だったり
元になってる作品もあるので
お暇な方は読んでみては如何でしょう?

「1984」はディストピア。

「蝿の王」は少年達だけの無秩序の社会。
アニメ「無限のリヴァイアス」などの元になってるそうな。

個人的には「1984」より「Brave New World(素晴らしい新世界)」の方が
ダークなディストピアで好みだったりします。

度々過去のシリーズでも他の映画や本のネタを使うので
小島監督らしい ネタの織り込み方ですねー
ーーーーー(話し脱線終了)ーーーーーーーーーーーーーー
Category:MGS V:TPP | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |