RSS|archives|admin

華アワセ-姫空木編-

2015.11.21 Sat
hanaawasehimeutsugi.jpg
「華アワセ-姫空木編-」の感想でございます♪

前作の蛟編が思いのほか楽しかったので
今作も(花札バトルを除いて)とても楽しみにしておりましたー♪

前作 「華アワセ-蛟編-」の感想はこちら

たしか当初「華アワセ」は数ヵ月ごとに
それぞれのキャラ編の発売だったはずが
延期に延期を重ねて
やっと 今年「唐紅/うつつ編」の発売。
※「唐紅/うつつ編」2012年の9月に予約しました。今2015年っす※

そして 3部作のはずが、4部作へと変更。
どこぞの エヴァンゲリオンか?って位に予定の変更がありましたねー

今 姫空木編を終えて、
風呂敷を広げすぎて綺麗に畳めるのかどうかが不安だったりします。

広げるだけ広げておいて畳めなかった作品って
触れてきた作品で結構多いんですよね・・・

もうここまで来たのだから
私も もう4作目までお付き合い致しますとも!(`・ω・´)
出来れば遊びやすいVITA版も出して欲しいです。はい。

色っぽい表現が多いのですが、
何度も言いますが、ギャルゲーだと普通にこういう表現あるんで
家庭用でも問題ないかと思います(*´ω`*)

蝶毒とか紅花とかの例もありますしねー

でも、まさか乙女ゲーで「エッ○」だの「おっ○い」って
言葉を頻繁に聞くとは思いもしませんでしたw
あれ・・・?ギャルゲープレイしてるんだっけ?って戸惑ってしまいましたw

乙女ゲーだと 別用語だったりオブラートに包むのにw


【システム】
前作同様、ノベル型乙女ゲー+作業あり。

ツイッターで仲良くさせて頂いてる方に
レベル上げはほどほどで良いとアドバイスを頂いたので
シナリオを進めるの優先で ほどほどにレベル上げしました。

蛟編ではRank6まで 表示されてる対戦者全員倒して
ステータスを上げてたので
本当に時間が掛かりました。

冒頭の方でRank170あたりまで ガッツリ上げたら
あとは シナリオの戦闘経験値でなんとかなりましたー♪

前作と比べて 周期プレイがしやすくなってます!
分岐あたりまで 飛ばせるので便利♪
前はセーブデータを間違えて上書きしてしまった時は
共通ルートスキップ地獄でしたからねー

バグも無い様で前回みたいにフリーズとかしませんでしたー!

勝手な考察やら、他作品(Dies irae、ソルサクΔなど)のネタバレやらあるのでちょっと畳みます



































【シナリオ】
やはりループ物やらパラレル物っぽい。

「今回のツキ」はと繰り返し出てくる台詞で
ツキは体験してる一回の世界(次元?)の事なのかなー?

斧定先生の「今回は成功すると良いな」って台詞から推測するに
蛟編は失敗扱いという事?

やはり 蛟編の いろはルートでヒロインが事故死する最期みたいに
蛟編のハッピーエンドも事故死か何かで幕を引いたのだろうか。

良く「世界が殺しに来る」って設定が
パラレル物やループ物にありますよね


映画の「バタフライエフェク」みたいに。
他作品のゲームだと 「シュタインズゲート」とか「アムネシア」とか?
ドラマMIX(R18)では「青の嗜虐 緑の被虐」もそういう設定ありました。


もし、個別の攻略対象とのハッピーエンドの真の結末が悲劇しか無いのだったら
悲しいし、好きなキャラだったら認めたくない設定だけども
面白いと思いました。


ヒロインは五光の一人を選ぶけど、
その一人に対して一途に行動して結ばれないと 猟奇的な事が起こる、
けど、いろはじゃないから 結局はリセットされる。もしくは
正解のいろはが選ばれるまで 繰り返されるって事でしょうか?

「Dies irae」や「ソウルサクリファイスΔ」みたいだー!!(*´ω`*)


こうなると他の乙女ゲーやノベルゲーみたいに
個々のルートが成立してて それぞれのキャラとめでたく結ばれましたでは無く。

「正史」という概念が出てしまうので
好きなキャラ、幸せになって欲しいキャラ好きさんには辛いんですよね。

Diesなんて私 蛍ルートが好きなんですが、
アレって 失敗扱いだから リセットされてるんですよねー・・・
正史だと先輩ルートで幸せになって終わり
(もしくは Ifの世界の「神咒神威神楽」へ移行)なので

「物語」は楽しめても応援したいカップリングがーって切なくなるんです(´・ω・`)


話しは逸れましたが、
今作もメインである姫空木編よりも
バッドエンド扱いの他のキャラルートの方が
物語りの真相が明らかになってる気がします。

蛟編でも感じた違和感。
他のノベルゲーとか乙女ゲーでは共通ルートから
個別ルートへ派生するにしても 
設定が共有されてるはずなのに 華アワセでは

メインルート、 他の攻略対象ルートでも
設定がチグハグだったりします。

それは更に別の世界へと分岐した事を現してるからでしょうか?

蛟編のメインルートである「ミズチ」について他のルートでは
触れられてません。
姫空木編の蛟ルートでチラっと言葉にしただけです。

姫空木編の姫空木ルートの「茉莉花」についても
他のルートでは触れられてません。

※あくまでも勝手な考察なのであてにはなりませんが※

【キャラクター】
ヒロインみことは良い子です!
なんですが、今作の姫空木ルート以外をプレイしてて
良い子で、真面目で、頑固であるが故に キャラが病んでいく事に気が付きました。

姫空木編なのだから彼女は姫空木にずっと付き添っていなければならないのに
良い水妹で居ようと心がけて、
「一時的な」パートナーに義理立てするあまり

メインの攻略対象が嫉妬のあまり壊れていくんですよねー。

みことちゃんは相手に好意を持ってる訳じゃないのに
「あなたを支えたい」と 天然でとんでも無い事を口走るから
他の五光は暴走して 病んで行く事も・・・。

蛟編でもそうでした。

無意識でも 心に決めている相手が居るのにアッチコッチフラフラしてる様子を見てると
あぁ、惨劇が起こるのは仕方ないなって思ってしまいます。

私の今回の攻略順は
①姫空木
②蛟
③唐紅
④いろは
でした。

攻略順は特に意味が無く、
メインルートより バッドエンドの敵の方が強い傾向にあるので
メインのハッピー見てから 他のルートを練り歩きました。


姫空木
蛟編では腹黒キャラなのかなって思ったのだけども
病みやすい、脆いキャラという設定。

なんというか、プレイボーイというか
みことちゃんの事好きとか良いながらハーレム状態を目の当たりにした時は
こいつ信用出来ねぇって思っちゃいましたよ。はいw

上記にも書きましたが、
彼のルートはこの世界の謎には近づいてません。



蛟編の姫空木ルートに出てきた公園が再び!
蛟ルートで幼少期の記憶が曖昧なのは
「からくりの命」の影響でしょうか?

みことちゃんと 他の五光の幼少期回想シーンに移る度に
からくりを使う カチカチという音が聞こえてくるので

他の次元でも からくりの命が使われた、もしくは影響が出てるという事でしょうか。

姫空木を想って 壊れてしまった みことちゃんを支える蛟がとても切ない。



貴方 実は良い子だったんだね!!!!(ノД`;)
でもあの意地悪そうな立ち絵直してくれなかったんだ・・・(´・ω・`)


唐紅
唐紅編で待ってる・・・待ってるから!!(`;ω;´)
この子に幸せになって欲しい。


いろは
正直 いろはは苦手というか萌えはしないのですが、
彼のルートの終わり方は好きです。

こういう時系列を考えると頭がフライしてしまうのですが、
あの出来事を いろははずっと 繰り返してるのだとすると報われない。
※百歳さんのからくりの使用限界数の発言※

もっと 効率の良い解決方法
からくり君が姫空木に「からくりの命」を使うのを阻止すれば
そんな悲劇が起こらずに済むはずなのに
そうしないのは いろはは解決がしたいのでは無くただ単に
みことの傍に居たいだけなんだな、と

それは みことが幸せになる選択では無く自分が幸せになる選択なので
結局は誰も救われない。

この虚無感 好きですw


百歳
お姉さま好きです!(*´ω`*)
みことちゃんを 大事に思ってちゃんと
守ってくれたりして ある意味五光よりも頼りになるお方なのですがw

時々 ヒロインのSOSに気づいてくれない事もあるので
ちょっともどかしいw

でも、全力で みことちゃんをサポートする貴方は素敵!!


花神
声と性別が!?(゜Д゜)Ver2!

百歳先輩(女の子)のCVが 水島大宙さんという事でひっくり返ったのに
花神先輩(見た目男だけど、実は女の子)のCVが代永翼さんという事実にもビックリ・・・!

この作品どうなってるの!?女の子のCVが男性ってどゆ事!?

姫空木ルートでは 妹の為に悪役を引き受けた感じで
他の攻略対象ルートでは そんな欠片も無く?
でも いろは編では?あれ??な微妙な立場。

でも花神先輩、あなた 百合姫だったのね。
しかも妹を抱くって凄いわ・・・・



【不満】
華アワセは面白いです!

なのですが、
花札バトルが 詰まらない。

もちろん乙女ゲーにゲーム性を求めてる方とか
作業が好きな方には ハマる要素なのかもしれませんが、

私には折角面白いシナリオが用意されてるのに
勿体無いなーって感じました。

ボス戦とか 無駄にHP多くて チマチマ削っていくだけですし。

あと、蛟編のバトルでもそうだったのですが、
「戦闘演出スキップ」をOFFにしてるにも関わらず
多少の演出は移るので 目がチカチカしてて 鬱陶しかったです。

シミュレーションゲーとかでも演出OFFとかあるのですが、
あれみたいに すっぱり演出無くして スパスパ終わらせて欲しかったです。

もしくは戦闘をスキップ出来るようにするとか!!

私は花札やりたくてこのゲームをプレイしてる訳じゃないので
シナリオが思うように進められなくてちょっとストレスに感じます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今作も楽しかったですー♪
前作との繋がりとか見えてきて色々考えるのも楽しいです♪

PCだと 家庭用機と比べて遊ぶ機会が見つけにくいので、
(仕事、趣味のネットサーフィンにゲームは追加しづらい)
攻略速度は ゆるやかです。
※蛟編の攻略に3週間かかりました※

やっぱりノベルゲー、というかゲーム全般は手軽にゲーム機で遊びたいです。

さて次は 念願の唐紅/うつつ編です!
攻略速度は上げていく予定ですー
とても楽しみ♪
Category:華アワセ ―姫空木編― | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |