RSS|archives|admin

ネットハイ

2016.02.20 Sat
nethigh2pack.jpg
「ネットハイ」の感想です

最近アドベンチャーゲームを遊んでないなーと思って
色々探してたら ツイッターのTLとかアマゾンでこの作品を
チラっと見かけて気になったので遊んでみましたー

発売前に情報とか入ってこなかったので
明らかに宣伝不足ですねー。

チラっと検索してみたのですが、
どうやら宣伝に芸能人を使ったそうで。

「仮面女子」はコラボだからともかく、
ゲーム内に絡んで無い芸能人は・・・ねぇ?
(仮面女子はたしか、AKIBA'S TRIP2でもコラボしてましたよねー)

こういうゲームをプレイする層には芸能人を使った宣伝って
逆効果なんじゃないかな?

実際このゲームの存在は発売してから結構経ってからですし。

nethigh1_2.jpg
トロコン諦めました_(:3」∠)_
本数自体売れてないからか、あまり攻略情報出てないみたいで
リア充アイテムの「CD」がどうやっても手に入らない・・・
一応ENJYバトル二周プレイしても取得出来ず。

それから
これから色々修正パッチとか配信されるのかもですが、
私がプレイした時は不具合が多すぎでした・・・。


【システム】
アドペンチャー。
「逆転裁判」と「ダンガンロンパ」を足して割った様な作品。


逆転裁判の様に揺さぶり(煽り) 証拠を突きつけ(噛みつく)
新たな証言を手に入れたり。

探偵パートでENJバトルの戦う素材を探し
ダンガンロンパの様「言弾(コトダマ)」を使ったり
アナグラムを解いたり。

私は逆裁もダンロンも両方遊んでて
世間のイメージではこの2作が似てるという印象があるかと思うのですが、
全然毛色が違います。

ネットハイはこの毛色の違う作品を融合させた印象です。

ただ、ネットスラングやネットやってれば
一度は見た事ある聞いた事あるネタとかが盛り込んであります。
nethigh2.jpg
テーマがテーマなので当たり前っちゃあ当たり前なのですが、
私は割と苦手なので 合う合わないがあると思います。

普段ネットで「wwww」とか使っても
ゲームで見るとイラっと来ますねw




【シナリオ】
殺人事件とか推理物では無く
フォロワーの数=戦闘力となった社会に抗っていく
非リア充達のお話しなので

あまり作品のシナリオに引き込まれる要素は無かったです。
「この先が知りたい!続きどうなるんだろう!?」という事が無いので
そこら辺が弱いかなー。

割と登場人物の実体とかも
予測できる範囲。

わざと打ち切りエンドを演出されても
あまりに呆気なさ過ぎて余韻も何もあったもんじゃなかったです。

シナリオどうのというよりも
ネットのあるあるネタを楽しむ作品だなーと思いました。



【キャラクター】
狙った事なのかもしれませんが、
どれもどこかで見た事ある様なキャラw

俺氏さん、どう見てもナルホド君。
リア次とヒリ也も多分ダンガンロンパのモノクマ意識したのかな?
ちなみに声が完全にガチャピンムック

KINGさんがどうしても
Fateのギルガメッシュw



【不満】
nethigh1_3.jpg
不具合多すぎです。
一応パッチ当てた後にプレイしてるのですが、
ENJYバトル中しょっちゅう強制終了食らいました。

多分もう新しいパッチ配信されてるか、
これからされるのか分からないのですが
かなりストレスフルでした。

紙芝居のアドベンチャーなのに
カクつく(処理落ち?)ので いつエラーが来るのか
ドキドキしながらずっとプレイしてました。


面倒なトロフィーが多々あります。
もう少しでプラチナですが、
貴重な休みに何時間も何時間もクリアしたゲームに
時間を割く様な事をするのがもったいない気がしたので
トロコンは諦めました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アドベンチャーとしては普通に遊べる作品です。
けど、色々詰めが甘い気がしました。

新規IPとして冒険してると思うので
そこは評価出来ますが、

個人的には
逆転裁判やダンガンロンパみたいに
愛着が沸くキャラクターもおらず
シナリオのパンチ力不足の様に感じました。

次回作があれば色々ブラシアップして欲しいです。

ネットネタが好きな方、
オタク文化ネタやらが好きな方にはツボにハマるんじゃないでしょうか。

評判悪いけど「真流行り神」遊びたいなー


ゲームとは関係無いけど、
ネットハイに触れて 最近ネットで思う所があっても
記事にする機会が無いので ちょっと畳みます。










ネットハイの世界では
「Youtuber(ユーチューバー)」のパロが出てくるのですが、
私はこの ユーチュバーについて 思う所がありまして。


Youtubeは私も気になってる商品紹介とかでよく利用したりするのですよ
ユーチューバーの方で 詳しく商品説明をして下さったり
大変参考になる事も多いのですが、

人気Youtuberともなると
色々制約がかかってくるのか 
「詳しい商品説明」「正しい情報」より
寸劇、顔芸が比重が置かれてる
気がします。

だって「顔芸動画」じゃないんですよね?
「商品紹介動画」ですよね?

まぁ、それが「人気」だから
そういうスタイルのYoutuberが大量生産されて
商品説明の動画なのか、悪ふざけがしたいのか分からない物が増えてきてます。

再生数を増やす為か、
本人が話題の作品のグッズや商品に手を出して
商品説明にまったくなってない動画とかも。

動画にしてそれでお金を稼ごうとしてるなら
せめて 最低限 作品内容を把握するべきでは?

一時期 「妖怪ウォッチグッズ」の動画が酷かった
「妖怪ウォッチ大好きなんです」って豪語してる大人が
メダルを大人買いし、知らないキャラが出てきたら「誰?」状態。
本当に作品が好きな方に凄い失礼。


私は「にわか」は居ても良いんですよ
私もにわかです。

けど作品愛の無い「知ったかぶり」は好きじゃないです。


ニコニコ動画でも前まではゲームの実況動画とか漁ってた時期があるのですが、
最近トレンドの実況者さんのノリに付いて行けず
もう 古参の実況者さんしか見てないです。

全員が全員同じゲーム(しかも最新作)をプレイしてて面白く無い。
面白いゲーム発掘の為に実況を探してたのに
皆同じゲームを実況したら発掘もなにも無いですしね・・・

私はゲーム実況で
「龍が如く」
「Rule of Rose」
「スペースチャンネル5 Part2」
「machinarium」
「LIMBO」
「風ノ旅ビト」
「ドラゴンズドグマ」
「ファタモルガーナの館」
などの購入する切っ掛けになりました。

何年も見てたお気に入りの方は引退してしまいましたし、
ネットユーザーも低年齢化してますし
こういう流れも仕方が無いのかもしれませんね・・・。


最低限マナーは守りましょうね。
画面の向こう側も同じ人間だという事を再認識して欲しいです。
Category:ネットハイ | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |