RSS|archives|admin

越えざるは紅い花~恋は月に導かれる~VITA

2016.07.09 Sat
benibanapsVITA01.jpg
紅花VITAこと
「越えざるは紅い花~恋は月に導かれる~」の感想です♪

ずーっとVITA移植を待ってた作品の一つ!(*'ω'*)

ゲーム本編の感想はPSP版(記事はこちら
大体語ってしまったので、
感想が被ってしまうかもしれないので
若干雑記風。

benibanapsVITA04.jpg


パケ版に加えDL版も購入しました!
ClockZeroの記事(こちら)でも書いているのですが、
CZと同じく紅花は何度も遊ぶと思うので
ソフト入れ替えをしなくても 何時でも遊べる様に入れちゃいました♪


benibanapsVITA03.jpg
アマゾン限定は購入する事は無いのですが、
特典は書下ろし壁紙という事で 今回購入しました!
アイコンは紅花VITA(DL版)、紅花VITA体験版、紅花PSP(DL版)をまとめてみました!

PSPもDL版は持ってるのですが、
VITAにPSPソフトを入れても 小さい画面を引き延ばしてるだけなので
ピクセルが粗く、文字もボケボケだったので
VITA移植は本当に本当に有難いです(*´ω`人)

benibanapsVITA02.jpg
私がソフトを手にする時は大体プレイヤーさんが取得してる事が多いので
DL販売解禁と共に即購入したので
トロフィー取得率が0%と珍しかったので 記念にパシャリ☆


トロフィーは面倒な物も無いのがGood!

【VITA追加要素】
人気投票一位 スレンの追加シナリオ
後日談の後日談のお話し。

トーヤとは親友だけども
トーヤルートで「兄の方が親しかった」様な事を匂わせて蟠りが残ってる印象があったので
その部分が解消されてて 良かったです。

まさかスレンの追加シナリオで病んだトーヤが出てくるとは思いませんでした。
怖い!怖いよ!((((;゜Д゜)))

ちょっと残念なのはスレンルートだから仕方ないとはいえ
ヒロインのナァラが真相を知らないままである事。
トーヤルート以外の彼女がどう受け止めるのか知りたかったです。

ショートストーリー
メイン攻略対象 トーヤ、スレン、ノールの書下ろしと
Operettaオンラインに収録された キスのお題のSSとかも収録されてるので
これは嬉しい!

ただし、キャラの音声はありません
予算の都合でしょうか(。>Д<)
うあー勿体ない・・・!


エスタとルジのボイスドラマ。
紅花は色んなドラマCDがあるので
エスタとルジのみ、というのも寂しいですねー。
出来れば全キャラなんかしら入れて欲しかったなーと。


クロックモード
目覚まし機能みたいな物でしょうか?
個人的にはこちらより SSをもっと収録して欲しかったです。



【キャラクター】
PSP版の感想と被ってしまうので、
お気に入りのキャラだけを抜粋。

今回の攻略順は
①トーヤ
②ウル
③ルジ
④セフ
⑤エスタ
⑥ジギ
⑦ノール
⑧スレン
⑨ナラン
でしたー
PSP版とPC版と攻略順大分変えました!
理由はPSP版をプレイ後 ノールの事が好きになったからですw

t_noru.jpg
ノール
何度か書いてるかと思いますが、
ノールはPC版に比べ CS化でかなり可愛くなりましたw

後日談は馬鹿で好きですしw
追加SSで文鎮を投げて壁に突き刺す所とかもうネタ化してますねw

ナァラとノールの嫌味の言い合いがお気に入りで
物語が進むにつれノールがナァラを溺愛していく様が面白い。
何度かプレイしてるはずなのに
オルテ大臣が封書を届けに来たシーンは 涙ぐんでしまった。

満足そうに微笑むノールもとても印象的でお気に入りのシーンの一つです(*´ー`*)
鈴木千尋さんの慇懃無礼な演技が癖になりそうですw

t_suren.jpg
スレン
不器用で素直じゃないデレデレ亭主。
一見 筋肉馬鹿に見えるが、頭の回転が速く賢いというギャップ萌え。

半ば無理矢理ナァラを娶った事への罪悪感なのか
剣をナァラの寝室に(技と)無防備に持ち込んだり
ナァラに逃げ道を作ってあげてるのが
スレンのキャラクター性が滲み出てます。

初めてナァラに自分の贈り物が喜ばれた時の
スレンの嬉しそうなシーンはお気に入り!
良かった・・・!良かったね!スレン!(ノД`;)

私って何故 他の乙女ゲーでも
ヒロインとの関係が最悪な状態で始まるキャラに萌える事が多いんでしょう?
紅花のスレンを始め 蝶毒の斯波さん、吉原彼岸花の彰人。
CZの寅之助もかな・・・?

改めて宮下さんのザラっとした声はとてもセクシーだと思いました♪


t_naran.jpg
ナラン
あぴゃあああああ(*'ω'*)
ナランーーーーー!!!!

元々 可愛らしい年下系のキャラは苦手なのですが、
彼のルートの最大の売りが「少年から青年への成長・変化
初見プレイの時にナランの声の僅かな変化に気付いた時の
杉山さんの演技や役作りの拘りに震えました。

シナリオのステージ事の何段階かに分けて
徐々にナランの声や喋り方が変わっていくので

ナランの大人へと成長していく姿に
戸惑いや焦りを感じ
読み手である私もナァラと一緒にシンクロしてしまいました。

後日談の大好きなシーンの一つは
食事の会話中に ナァラの話しを聞く為に匙を置くシーンだったり、
その後の壁ドン中に 話しの続きを促してるシーン。
文章の細かさにその情景が目に浮かんできてとても 綺麗だなって思いました。

自分の気持ちが隠せない、コロコロと表情が変わる子犬みたいなキャラが
逆にヒロインを翻弄する意地悪なキャラに変化したのも
大きな萌えポイント!!(*´ω`*)


【不満】
ナランルートについて前回も書いたと思うのですが、
PC版からCS化という事でベッドシーンや性的なシーンはカットしてるので
基本別のシーンに差し替えか、
体を重ねた事実はある様な事書かれたりします。

けど、
ナランルートのお風呂のシーン
CS版で本当に何も手を出さずにナァラの体を洗っただけなのに
PC版の「色々やってごめん」みたいな会話がそのまま 入ってるので不自然に感じました。

移植販売元の意向が大きいのかもしれませんが、
出来れば追加要素は全キャラ満遍なく追加して欲しかったです。
ちょっと偏ってて 悲しかったなー。

店舗特典も大分偏ってますし、
PSP版みたいに 販促ラジオも無いので予算が大分限られてたのでしょうね。

VITAに出して貰えただけでも
御の字なので、
PSPのベタ移植では無く 多少追加されてるから
少ない予算の中でも 頑張ったんだろうなーと感じました。


【店舗特典】
移植の発売元であるDramatic Createさんの意向だと思うのですが、
音声特典がほぼ無かった事!!(。>Д<)
うわーん。なんで―!?なんでー?!
ナランの新規音声聞きたかった!

ライターの松竹 梅さんも新作の
「罪喰い~千の呪い、千の祈り~」に取り掛かってるので
時間を割けなかったのかもしれませんが、
ちょっと切なかったですー。


アニメイト限定版
エスタ後日談 SS
人に懐かない獣(狼?)をナァラが看病して懐かれ
エスタが獣に対して嫉妬するというお話し。
「わん」が可愛かった(*´ω`*)

缶バッジ&クリアファイル
正直 紅花のこのちびキャラは苦手なのですが、
お気に入りのナランとスレンが居たので購入ー

いまじん
ナランとスレンの布ポスター目当て。
可愛い!(*´ω`*)

アマゾン限定
ナラン、ナァラ、スレンの書下ろし壁紙!
可愛い(*ノノ)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大好きな作品。
VITA移植本当にありがとうございました!

あやかしごはん、大正×対称アリス、絶対階級学園など
PCの乙女ゲーが移植される事が増えてるみたいなので
とても良い傾向だと思っております。

benibanapsVITA05.jpg
PC版、PSP版、VITA版と並べてみましたー♪

紅花は元々 大人向けの作品なので
普段のキャラの会話も 割と過激だったりするので
苦手な人もいらっしゃるかと思いますのでご注意を。

地の文が丁寧な乙女ゲーをお求めの方には是非 手に取って頂きたい。


紅花VITAトロコン後に紅花SS集が読みたくなっちゃいましたー(*´∇`*)
同ライターさんの「罪喰い~千の呪い、千の祈り~」も楽しみです♪

Category:越えざるは紅い花 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |