RSS|archives|admin

大正×対称アリス all in one 「Episode I」

2016.08.27 Sat
taiariepi01.jpg
「大正×対称アリス all in one ~Episode I~」の感想でございます。

せっかくVITA移植で「all in one」となって発売されたのに
エピソードごとにレビュー記事を書こうと思っております。

わざわざPCで分割で販売されたのですから
意味があるのだろうと新鮮な 気持ちで感想を綴りたいと思いました
・・・まぁ、記事数を稼ぐ為であるのも否めませんが。

taiarivita.jpg
画像 暗っいですねー
こちらの対アリはずっと気になってたのですが、
いずれ VITAへ移植されるだろうと 予測しずっと待ってました!

あの「死神と少女」と同じライターさんだそうです。
死神と少女はシリアスな印象だったのですが、
対アリのEpIは ギャグよりな作品で
「あれ?こういうテイストのライターさんだったっけ?」と
ちょっと 戸惑ってしまいましたw


【システム】
ノベルゲー。地の文ありです。
イベントスチルは少な目です。

EpIでは 攻略対象が2人でした。
共通ルートも無く即 個別ルートへ移行。

プレイ時間は計って無かったのですが、
1ルートは長くは無いのでサクっと終わる事が出来ます。

ヒロインや地の文がとても独特なので
合う合わないが分かれる作品だと思います。
私は最初は戸惑いましたが、元々田中ロミオさんみたいな独特な
言い回しも 平気(むしろ大好物なので) 気になりませんでした。

ヒロインのノリは「人類は衰退しました」の
「私ちゃん」と 似てると思いました。

乙女ゲーで良く 抱く抱かないだの、
肉体関係などはオブラートに包んだ表現をするのですが、
今作は 直球ストレートに せっくすと使う場面があります。
というかEpIの中で二回位使われてるので
こういう表現や言葉が嫌いな方も 注意が必要かもです。

まだEpIしかプレイしてないので他のEpの事は
分かりませんが、ギャグ成分が多めな作品なので
声出して笑っちゃいましたw

こんなに乙女ゲーで笑ったのは 「カエル畑DEつかまえて」以来ですw

ただ、このギャグ成分多めなのは
後のEpで鬱イベント続く為の伏線なんじゃないのか
若干ビクビクしておりますが、
私は 今のところ 対アリ楽しんでおります٩(*´ω`*)۶



※ちょっとネタバレ含むので畳みます※












【シナリオ/キャラクター】
多分全部のエピソードをプレイする事で
真相が見えてくるタイプの作品なのかと思います。
メタ発言が多めで、どういう意味なんだろうと
アレコレ考えるのが 楽しいです♪

世界観も独特で舞台が日本(?)っぽい鏡の国で
攻略対象の名前が おとぎ話のヒロインの名前、
時代設定も 現代と過去が混ざってたり、
けもミミ種族が居たりと なんでもありのファンタジー世界。

EpIは ありすちゃんと攻略対象が互いに騙し合っている印象でした。

yurikataiari180_00.jpg
まずは今作のヒロイン、 ありすちゃんこと、百合花ちゃん。
かなり癖の強いキャラです。
ルー語喋ります。

攻略対象に対してとても積極的で 肉食系ヒロイン。
言動が 10代とは思えないほどの度量と度胸があるので
おばちゃんみたいだなっと 何度も思いましたw

明るく前向きで頭も良く、とても強かな子なので好感が持てます。


cindetaiari180_01.jpg
シンデレラさん。
ありすちゃんが、お見合い相手を見極める為に
身を偽って 喫茶店で働く流れで
実は シンデレラも ありすちゃんの正体(婚約者)を知ってたオチは好きでした!

他のEpの攻略対象の紹介ルートでもあるのかな?

魔法使いさんが何故
ハッピーエンドに拘るのか、メタ発言が出来る理由
物語冒頭の ありすとアリスの暗闇を彷徨っていた事と関係があるのか
とても気になります。

alicetaiari180_07.jpg
引きこもり発言連発の アリス君が素敵ですw
この作品をプレイする前にイラストで憂いを帯びた儚げな少年という印象だったのに
口を開けば暴言、人の揚げ足を取ると 第一印象と大分かけ離れてて
色んな衝撃を受けましたw

次はどんな罵詈雑言を聴けるのかと ワクワクして
いつアリス君が登場するのかソワソワしてましたw


littleredtaiari180_02.jpg
赤ずきん。
シンデレラルート以上に笑いましたw

赤ずきんのトラウマや罪悪感を取り除く為に
ありす達が一芝居打つシナリオ。

笑えるシーンが多めなので見落としがちですが、
赤ずきん出自とかトラウマの闇は深いですよね。

母親は「花売り」という言葉で濁して(CS版だから?)ますが、
娼婦とか、体を売る職業だったという事かな?

仕事の関係で 赤ずきんをネグレクト、
彼の女性嫌いはそこから来たりするのか、
その辺を詳しく掘り下げて欲しかったです。惜しい!

・・・よくよく考えてみたら「死神と少女」でも闇が深そうなシナリオでも
そこまで つっこんで書かれたりしないので
あえて 読者の想像に任せる手法を取っているのかな?

彼の幼少期の回想で 冒頭では ありすの回想なのかと
ミスリードする所が 上手いなって思いました。
あぁ、だから デートスポットが湖なのね(´・ω・`)

この物語の鍵である アリス君、魔法使いさんの登場が
少なかったのが ちょっと残念。

EpI終わってから メタ会話が出てくるのかと思ったのですが、
何事も無く終わったので 真相がとても気になっております。



【不満】
システムも快適で
シナリオもまだ序章だと思うので
特に不満は ありません。


ただ、上記にも書きましたが、
文章やキャラクターがとても 独特なので
合わない方は シナリオにも集中出来ずに終わりそうなので
サンプル文章だとか 体験版があれば一度目を通してみる事をお勧めします。


・・・・私は 何も調べないで購入しましたがw


対アリは楽しめてるのですが、
乙女ゲーとしては 恋愛過程があまり丁寧では無く
何故 お互い好きになったのか 分からないままいつの間にか
好き合ってました。

恋愛イベントも萌えはありませんでした。
シナリオやキャラクターを楽しむ作品だと思いました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
EpIIがとても楽しみです(*´ω`人)
この作品の楽しまれてる理由がわかりましたー♪


華アワセの事もありますし、
(華アワセは 姫空木編まで楽しんでましたが、唐紅/うつつで苦手になりました)
途中で作品の印象が変わらなければ良いなーと願ってます。
Category:大正×対称アリス all in one | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |