RSS|archives|admin

CHAOS;CHILD

2016.11.19 Sat
chaoschild02.jpg
「CHAOS;CHILD」の感想です。

前作のCHAOS;HEAD NOAHの雑記記事はこちら

実は前作のカオヘは主人公共々キャラクターが合わなくて
途中で投げてしまったのですが、

カオチャはTwitterで仲良くさせて頂いてる方が
楽しそうにプレイされてたのと、
アニメ化やFDが発売されるとの情報を受けて
興味を持ったので プレイしてみようと思い手を出してみました!
chaoschild01.jpg
ノベルゲーやアドベンチャーは携帯機が合ってると思ってるので
VITA版を購入♪


カオチャは個人的にはカオヘと比べて
取っつきやすく 途中で投げる事無く クリアする事が出来ました!

プレイする前から実はTRUEのオチは知ってました。
カオチャLCC発売決定記事などで ネタバレコメントなどを
目にしてしまったので、最後のどんでん返しの衝撃が
無くなってしまったのは残念です。


【システム】
ノベルゲー。
前作と同じく 初回ルートは強制共通エンド。

あえてこういう順番で攻略させていくスタイルは面白いですね。
初回エンドでこの物語りの犯人が分かるので
ヒロイン個別ルートで その犯人がどう関わってるのかが
見えてくるのが非常に面白かったです。

出来れば「次の妄想トリガーまでスキップ」機能を実施して欲しかったです。
効率良く セーブデータを管理出来てれば
この様な事は無かったのかもしれませんが、
ルートを終えるごとに 既読スキップをしないといけないのが結構苦痛でした。

トロフィーも面倒くさい条件のが無いのが良かった♪

上記にも書きましたが、
私はカオヘはキャラが合わなくて 途中で投げてしまったのですが、
今作のカオチャはヘラってたり変な語尾の子が居ないので
物語に集中する事は出来ました。






※少々ネタバレを含むので畳みます※






【キャラクター/シナリオ】
初回ルートはサスペンス色がとても強く
あのノック音が鳴る度に身構えてしまいましたし、
力士シールが登場する度に目をそらしてしまいました。

本当に怖かったです。

最近ノベルゲーでホラーをプレイしても
怖く無かったり、ガッカリな展開が多かったので
とても良い刺激になりました♪


宮代 拓留
今作の主人公はこれまでの科学ADVシリーズの主役と比べて
普通なので割と親しみやすくニュートラルに読み進めていけると思います。

シュタゲのオカリンも最初の中二病オタク全開キャラに
馴れるのに大分時間かかりましたし、
カオヘの西條 拓巳のキモオタっぷりには最後までなれませんでした・・・。

物語の最後で世莉架の罪を全部被る結末はとてもやるせない。
私は彼には幸せになって欲しかった。


尾上 世莉架
正直最後まで 私は彼女の事が好きになれませんでした。
ニュージェネの再来の真相は
「西條 拓巳の様に冤罪を着せられてからの逆転勝利しヒーロー化」のシチュを
拓留が憧れたから その望みを叶える為の手段だったという

あまりにもあんまりな結果。

願いを叶える為なら親しい人の殺しも厭わない部分が
人間として色々壊れててとても気持ち悪い。

まぁ、彼女は拓留の妄想によって作られたので
普通の人間の一般的な感覚は通用しないのでしょうね。

「野次馬根性」なども彼女にとっては願いと受け取られてしまい
結果的には歪な形で 叶えられてしまうんですよねー(´・ω・`)

他のヒロインルートのエンディングとか
彼女の「ねぇ タク楽しかった?」って一言がもうムカムカしちゃって。

世莉架は自分の使命を全う出来て満足でしょうが、
私の視点からしたら 勝手に引っ掻き回して
バッドエンドにしてしまう彼女にヘイトが溜まりっぱなしでした・・。

非実在青少女の事は絶対に許せない。


来栖 乃々
彼女の正体が南沢泉里だという事は共通ルートで
ヒントが沢山出されてたので 気づいてました。

個人的には来栖 乃々みたいな 小姑みたいなお姉さんキャラより
南沢泉里の様な影のある女の子方が好きです。

泉里ちゃんの出番少なすぎるよ!
乃々は事件から遠ざけようとする存在だから事件の
真相を知りたい読み手としてはちょっと邪魔に感じてしまうのかもしれない。

でも、その「真相を知りたい」という興味が
世莉架が事件を引き起こしてしまった原因という皮肉。
しかも読み手の真相を知りたいという願望ともシンクロしてしまって
後味が余計に悪く感じてしまう。


有村 雛絵
私彼女の事好きです!
だからこそ幸せになって欲しかった。

あれは香月の能力が発動してしまい
拓留の「もっと事件が続けば良いのに」という何気ない
思いを汲み取ってしまった 世莉架の暗躍かな?

妄想の世界に閉じこもってしまったメリーバッドエンド。
不幸な終わり方でしたが、
カオチャの中では面白い結果だなと思いました。

あでぃおすぐらっしゃー

香月 華
彼女のルートはなんというか、
怪獣映画みたいなノリで なんか異質でした。
chaoschild03.jpg
あまり好みな展開ではありませんでしたが、
ナイトハルトが登場するので 私のテンションは上がりましたよ!(*´ω`*)

カオヘは苦手でしたし、 拓巳も苦手だったのですが、
前作のキャラがちょろっとでも出てくると懐かしくて
嬉しくなっちゃいますねー♪


山添 うき
共通ルート冒頭までは
彼女の事が怖くて怖くて仕方がありませんでした(°Д°)

普通に良い子でしたw

なんというか、
妄想世界から抜け出して現実に向き合う点では
雛絵と対をなすルートなのかもしれない。

うきを献身的に面倒見てる拓留の姿が切ない。
そして世莉架が「これで良かったんだよね?」と
満足そうに状況確認してくるシーンがなんとも言えない・・・。


TRUE
CC症候群の老化現象については
上記にも書きました通りプレイする前から
ネタバレを食らってしまってたので 知ってました。

多分このネタを知らなかったらもっと楽しめてたのになーと
とても残念です。


【不満】
ノック音や力士シールなど
意味がありそうで意味が無かったのが残念。

ただ ニュージェネの再来とか
世間が食いつきそうな演出を世莉架達が入れました的なオチで
もっと何か意味を持たせて欲しかったかなー。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後の大ネタは知ってましたが、
普通に面白かったです。

面白かったけど、やっぱネタバレ無しでプレイしたかったなー_(: 3 」∠)_
Category:CHAOS;CHILD | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |