RSS|archives|admin

FINAL FANTASY XV

2017.01.07 Sat
FF15_01.jpg
「FINAL FANTASY XV」の感想です!

「ノクティス王子、ノクティス王子」で始まる2011年のトレイラ―を見て以来
ずっと気になって楽しみにしていた今作。
待てども待てども発売が決まらず 今年やっとやっと遊ぶ事が出来ました!

※ちなみに2011トレイラ―の映像は本編には収録されてません※

FF15_02.jpg
デラックスエディションを購入ヽ(*´ω`*)ノ
ついでにコチラに届くのに時間がかかるのでDL版も購入しました!
シーズンパスも購入済み♪

発売前から 色々叩かれた本作、
まぁ、発売後も売れようが売れまいが
どうせ 叩かれるんだろうなーと思ってたら
やっぱり 叩かれてますね。

面白半分に叩いてる所もあるので、本当に性質が悪い。

はっきり言って世間であそこまで叩かれる様な作品ではありません。
シナリオはキャラクターの事が好きになれるかで
大きく左右する内容になっていますので
好き嫌いが分かれます。

私はキャラに感情移入が出来てたので、
エンディング後 余韻に浸る事が出来ました。
放心状態に近かったです・・。(´;ω;`)

FF15_04.jpg
FF15には色んなコラボがある中
一番驚いたのはファッションブランド
「ヴィヴィアン・ウェストウッド」の看板がある事!
ルーナのウェディングドレスのデザインをされてるそうですが、
お店まであるとは思いませんでした!
しかも好きなブランドなので嬉しいです♪


FF15trophy.jpg
トロコンしました♪
今作は難しいトロフィーが無いのが良かったです。
取得まで69時間。
グラディオさんのスキル上げに気を使いました。



【システム】
アクションRPG。

最後の戦い以外はイージーモードでプレイしました。
イージーにしても ゴリゴリHPが削られて行くので
割と難易度高めです。

救済処置としてポーションを乱用ゴリ押しでクリア出来るのが良かったです。

FF15をプレイする前に「ウィッチャー3」をプレイしたので
マップやらUIやらの親切さはやっぱり 
日本のゲームメーカーさんならではだと感じました。

FF15_07.jpg
初回クリア時のレベルとタイムです♪
バグですが、私はクリアまでの遭遇は2回。


良い所と悪い所の箇条書き。

良い所:
・キャラクター
・会話や作り込みが丁寧
・サブクエが豊富
・ギルに困らない
・戦闘がシームレスでテンポが良い

キャラクター
上記にも書きましたが、
この4人のキャラが好きになれるかどうかで
ゲームを楽しめるかどうかにかかってます。

「ホストホスト」と最初から叩いてる方や
キャラクターに嫌悪感を持ってる方は楽しめるはずも無いですよね(´・ω・`)

私は最初はFF15のキャラはどうでも良かったのですが、
パーティーキャラの掘り下げはとても丁寧で
彼らの事が好きになりました♪

感情移入しやすく作られてます。

もう関連はしてませんが、
FF13はライトニングとサッズは好きだったのですが、
他のキャラの印象が私の中では薄いので
今回のこの作りは上手いと思いました。

FF零式も操作キャラが多い為か
一人一人あまり焦点を当てる事無くお話しが進むので
エンディングまで誰が誰だか分からないままプレイしてました。


FF15_03.jpg
チョコボ可愛い♪

FF13のグラン=パルス版のチョコボより
こちらのオーソドックスなチョコボの方が可愛いです♪


会話や作り込みが丁寧
プレイした方は分かると思いますが、
道中でもキャラクターは喋る喋るw

ダンジョンでも関連した会話を繰り広げるので
作り込みや細かさにビックリ。

キャラが暗い場所で空き缶か何かに躓いたりするモーション+
その音にビビるキャラ&会話。

など、
一度しか聞けない会話も沢山ありますし、
聞いてて楽しいです(*´ω`*)

FF15onigiri.jpg
お食事でステータスを上げたりするのも良いと思いました♪
ヴァニラウェアさんの作品だとお馴染みですよねー♪
美味しそうな料理を目にするだけでも楽しい!

他にもレガリアを運転してると時々モンスターが道を横断したり、
首長系のモンスターの群れを目撃した時は
ジュラシックパークを彷彿とさせました(*´ω`*)



サブクエが豊富
ウィッチャー3には遠く及びませんが、サブクエの数が豊富。
消化するのにメインクエが中々進まず寄り道ばかりしてましたw

そんなサブクエですが、ミニシナリオ位は入れて欲しかったなー
アレ探してきて、コレ倒してきては味気ない。

モブハントも一つ一つでは無く
沢山受注出来る様にして欲しかった。


ギルに困らない
遊び方にもよりますが、
サブクエやモブハントをクリアしてれば
ギルに困る事はありません。

コレは多分 アクション苦手な人の為の救済処置の為だと思います。
私もハイポーションやエリクサーを大量買いして
本当に助かりました。

戦闘
アクション下手な私が言うのもなんですが、
戦闘はシームレスでテンポが良く
タイマイみたいな大きくて無駄に体力のあるモンスターで
無い限りは雑魚戦は ストレス無く楽しく遊べました。

シフトブレイクでトドメを刺したり
リンクアタックが決まると気持ち良いです♪


悪い所:
・王都とテネブラエを散策したかった
・探し物クエが見つかりにくい
・車の移動時間がダルい
・後半もっと掘り下げて欲しかった
・召喚獣のラムウさん以外も仕事しようぜ
・大型モンスターとの戦闘のカメラワーク

王都とテネブラエを散策したかった
折角 ムービーやコンセプトアートが綺麗なのに凄く勿体ない!
敵が出ない、襲撃される前の街の様子を散策したかったです(。>Д<)

パーキングエリアとかレストエリアの数は多いのですが
基本的に街の数が少ないのが 残念かなー・・・

探し物クエが見つかりにくい
FF15_06.jpg
他のゲームだと探し物は妙に色が浮いてたりとかで
いかにもな感じなのですが、
グラフィックを重視したせいか、マーカーも見にくいです。

カエルを探すクエとかもゲーム時間1日費やす事も・・・。
こんな時にウィッチャーの感覚が使えたらなー

車の移動時間がダルい
一度行った場所はファストトラベルが出来るので良いですが、
初めて行く場所だと 5分とか車乗り続けたりする事もあるので
その時間を持て余してしまいます。


後半もっと掘り下げて欲しかった
制作時間が間に合わなかったのか、
帝国軍とか敵キャラの描写不足と感じる所が多々ありました。

レイヴスは今後アップデートで彼のエピソードが追加されるらしいですね。
シナリオ後半は特に彼に関する情報が抜け落ちているので
想像で補完するしか無かったのが残念。

早く実装して欲しいですが、二周目プレイしないとお目にかかれないのが残念です。

13章も異常に長くてしんどい。
けど、私は回復アイテムは潤沢でギルも豊富だったので
攻略に苦しむ事は無かったです。しんどかったですが・・・。

ノクトが頼れる仲間も無く孤独に一人で戦う事を強制させられる事で
プレイヤーとノクトとのシンクロ率を上げてる演出なんじゃないかなと
個人的に解釈。


ラムウさん
召喚出来る六神は何体か居るのですが、
シナリオクリアまでに演出以外にはラムウさんしか仕事してくれませんでした。
召喚獣は強力なので プレイヤーの意思で召喚してると
ゲームバランスが崩れてしまうから 制作側が配慮した結果なのでしょうが、
もっと他の召喚も試して見たかった(。>Д<)


カメラワーク
大型モンスターとの戦闘でカメラワークの悪さが目立ちました。



私はゲームの批評や不満はどんどん言っても良いと思うけど
制作スタッフ、楽しんでるプレイヤーに対しての誹謗中傷や
必要以上な叩き、デマ流しは気持ち悪いと思います。



FF15が再始動するにあたって
どれだけのシナリオが改変されたんだろう?

昔のPVを見る限り 「エトロ」という単語が出てきたりするので
FF13の神話と 繋がりがあったみたいですが、
今回は丸々排除され、難しい単語も無く
シナリオもシンプルで分かりやすく作られてます。

元々は関連作品だった
FF13やFF零式のシナリオは難解で
一回で理解するのは困難なので、FF15のシンプルさは良いと思いました。

スタッフのぶっちゃけ話しとか聞きたいですね。



【シナリオ】
ノクティスが真の王となる為の旅。
その意味を知った時はやるせない。





※ネタバレを含みますので畳みます※






ノクトが王になる為に色んな人々が惜しみなく協力し、
犠牲になる部分はRPGのお約束。

主人公が命を落としたり犠牲になったりするのも
今や珍しくない設定です。

ですが、これまでノクト達の旅を見届けてきて
仲間と衝突したり、お互い若さゆえの青臭さだったり
彼らの事が本当に大好きになりました。

ノクトは子供の頃にクリスタルに選ばれ
こういう死に方をする事が予め決まってたという所も重くて悲しい。

六神だとか、歴代の王がノクトの事をただの
道具の様にしか思ってない様にしか見えなかった。

※ハリポタのネタバレも含むので反転※
スネイプ先生が「屠られるべき豚のように育ててきたのか?」と
涙した台詞を思い出してしまった


この戦いで親も亡くし、守りたかった婚約者も亡くし
地位も帰る所も全て無くしたのにも関わらず
星の為に自分も死ななきゃならない王子が不憫でならない。

だから最後のキャンプで
いつも素直じゃないノクトが本心をさらけ出して
涙したシーンは胸が締め付けられました。

イグニスの「聞けて良かった」という言葉を
思い出すだけでも 鼻がツーンと来てしまいます。


エンディングを迎えた後 コントローラを握りしめながら
しばらく ぼーっとしてしまいました・・・。

プロンプトが道中写真を撮ったのを見返したりして
さらに切なくなりました。

ノクトとルーナの運命もプロンプトの視力とか
ご都合主義の奇跡が起こって解決しなかったのが
私としては とても良かったです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
PVでカットされた部分もあったり、
一部キャラ達の描写不足もありましたが、
それでも一般のRPGよりは高水準だし、
私は最後まで楽しく遊べました♪


ノクト達の旅を見届けられて良かった・・・!
Category:FINAL FANTASY15 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |