RSS|archives|admin

ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期

2017.03.04 Sat
danganronpav3.jpg
「ダンガンロンパV3」VITA版の感想です。

ダンガンロンパ」「スーパーダンガンロンパ2
絶対絶望少女」などプレイ済み。
アニメは1はちょこっと 拝聴して3は全く見てません。


【システム】
アドベンチャーゲーム。

2ではマイルドになったお仕置きシーンが
初代と同じくらいにエグさになったのは良かった。

別にグロい物が見たい訳では無いのですが、
(むしろ苦手です)
このシリーズはポップな見た目なのにシビアな内容という
アンバランスさが好きなので 今回 軌道修正してくれたのは嬉しいです。


ミニゲームが多くなりました。
私は正直アドベンチャーにミニゲームとかアクション要素は求めてないので
今作は色々詰め込み過ぎてる印象です。

特に「理論武装」と「ブレインドライブ」とか全然面白く無いです。
理論武装の長押しの説明が無いので
物語終了してからも 何が正解なのか分からないまま終わりました。
過去最低の 音ゲー要素かと思います。

ブレインドライブは2のスケボーよりは出来は良いのかもしれませんが、
テーマが良く分からない。
最原とコールガールの接点無い上 何の為に入れたミニゲーなんだろう。

他にも「閃きアナグラム Ver. 3.0」「発掘イマジネーション」とかありますが、
私は「ノンストップ議論」を強化して欲しかった。
もちろん演出部分では無く 謎解きや推理要素など。

今回はミニゲームを沢山消化しなければならなかったので
もうちょっと アドベンチャー要素をテコ入れして欲しかった。


今作は下ネタ注意です。
2の時も下ネタは多かったですが、今回は全開に増して下品になりました。
苦手な方は本当に 注意して下さい。


賛否両論の今作ですが、
私も世間の評価と同じく 1章~5章までは楽しめました。
6章はプレイヤーの好みと 受け止め方で変わると思います。

私は6章の持って行き方が好きじゃなかったです。
V3の作品「単体」としてみたら あの終わり方は面白いと思いますが、
過去作を巻き込んでしまったのが 良くなかったですね。

新規プレイヤー置いてけぼりの展開なので
V3からダンガンロンパに触れる方も要注意です。





※ネタバレを含むので畳みます※











【プロローグ】
ダンガンロンパ1&2、絶望少女をプレイしてから大分
月日が流れていた為 プロローグが前作と比べて長いかどうかは
私には判断出来ませんでした。

もうプレイ開始前から ネタバレは食らってたので、
プロローグ部分のデジャヴ演出は
「あぁ、こうやって超高校級という設定が植え付けられたんだな」って
分かって、ネタバレを知ってるからこそ違う角度で見る事が出来ました。


【一章】
もう既に知ってたからかもしれませんが、
楓ちゃんは 歴代のダンガンロンパシリーズの主人公にしては
前向き過ぎるというか、熱血過ぎる気がしたので
最原の方がこのシリーズの主役として合ってる気がします。

苗木、日向、こまるも自分を全面に出すキャラじゃなかったですし、
この一歩引いた距離感の方がなんとなく安心します。

まぁ、散々宣伝されてた主人公が死ぬ、
主人公交代という センセーショナルな演出をしたかった為に
楓ちゃんは犠牲になってしまったので 可哀想なキャラですよね。

ただ彼女は確証も無いのに
図書館に現れるのは首謀者だと決めつけて殺人を計画した事は
あまり好きになれる要素ではありませんでした。


【2章】
恒例の動機ビデオネタ。
毎回残念なのが 他のキャラの動機が見れない事。
あとキーボの退場も惜しい。

東条役の井上喜久子さんの演技が凄かった。
何が何でも生き抜いてやるという執念が感じられて
流石だなーと失礼ながら 思ってしまいました。


【3章】
冒頭でアンジーの新興宗教の立ち上げで
洗脳だとか、生徒会のルールに反する物は
容赦なくリンチされる展開が来るのかと身構えてましたが、
そんな事も無く あっさりとアンジーが被害者になってしまったのがビックリです。

私はこういう宗教ネタは苦手なので
胸糞展開が無くて良かったですが、
犯人 真宮寺の姉への近親愛ネタだとか色々詰め込み過ぎた感はありました。


【4章】
VRネタ。 
バーチャル世界で死んだら、現実でも死ぬという設定は
ダンロン2を彷彿とさせますね。

王馬は一見ただ引っ掻き回したいだけのキャラに見えますが、
的を射った事を言うので 面白いキャラだな、思いました
3章の学級裁判で夢野に
「生前は転子をどうでも良く扱ってたのに」とか

4章で入間が被害者になった時も
「俺の次に嫌われてるキャラじゃなかった?」とか

プレイヤーが感じる違和感を変わりに指摘してくれるのが良い。


【5章】
あれだけ今作は「ダンガンロンパ1&2」の世界とは繋がってない
リニューアルした世界観を謳ってたのに
結局 繋がってましたーというオチ。

物語的には 繋がってない方が良かった気がしますが、
それでもダンガンロンパ1のキャラが見れた時は
正直 嬉しかったです♪

キャラゲーとしては 嬉しい演出
物語として見たら  冗長でした。

ダンガンロンパシリーズで結構好きだったキャラの
好感度が下がるイベントは恒例ですねー。

私はハルマキちゃん好きだったのに
百田の為に 皆の命を犠牲にしようとした所は残念でした。


【6章】
フィクション フィクションヽ(*´ω`*)ノ
賛否両論の6章。

この作品のテーマが「嘘」なので
もしかしたら 今回の演出も次回作で「嘘でしたー」って
ネタ晴らしをする可能性もありますが、
やり方が私には合いませんでした。

この章の「理論武装」でファンが口にするであろう不満が流れるので
炎上を狙ってる様に見えて プレイしてる側としては気分は良くないです。

制作側が「俺たち変わった事してやったぜ!」というドヤ感が見え隠れました。

この章は声優さんがとても豪華!
1や2のキャラが総出演するので 懐かしくてホロリとしました。

もちろんその過去キャラの言動は脳内でフィルターかけて
私の中で言わなかった事にしてますがw

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ダンガンロンパシリーズは
好きな声優さんが出演なければ 次回作は見送る予定です。

PSP版をプレイしてわざわざVITA版を買い直す位には
シリーズには愛着はありましたが、
公式が奇抜な展開を望むあまりに 変な方向に走ってしまってるので
私はもう付いて行けません・・・・。

ダンガンロンパV3を終えてみてやっぱり
最初の被害者の天海くんの活躍がもっと見たかったかな(´・ω・`)
Category:NewダンガンロンパV3 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |