RSS|archives|admin

魔女と百騎兵

2017.03.18 Sat
witchandhundredknight.jpg
「魔女と百騎兵」PS3版の感想です。

発売当時、評価が高かった事は存じ上げておりましたが、
日本一ソフトウェアの出すRPGといえば
シミュレーションRPGだろうという勝手な思い込みから
アクションRPGだと知らず ずっと手を出せずに居ました。

ARPGだと知ったのはツイッターのフォロワーさんから
教えて頂きました♪

PS4にも移植はされてますが、
あえてPS3にした理由は
PS3版のトロフィーの取得が簡単だからです。
画質も元々 良い作品では無いですし、
家のPS3もまだまだ現役ですしね(*´ω`*)

witch100tro.jpg
トロコン済みです。

ちなみに難易度カジュアルでプレイしました。

【システム】
ハクスラ系のアクションRPGです。

と、言っても色々制限が設けられてるので
爽快感に欠けます。

・ギガカロリー
百騎兵の燃料みたいな物。
敵と戦ったり、マップを埋めたり、
自己治癒中とかにガンガン減っていきます。

コレが減って更にHPが減るとリタイア扱いになるので
新しいマップに入ってもギガカロリーを気にしながら
結果的に無駄な戦闘を避けながら移動していくので
ハクスラを楽しみにしてた身からすると消化不良ぎみに。

無双シリーズやオーディンスフィアみたいに
気持ちよく敵をなぎ倒したかった(。>Д<)

しかもギガカロリーを回復するアイテムが
お店で売ってない!!売ってない!


・スタミナ
スタミナ自体は他のゲームにも存在するし
そこまで珍しくはありませんが、

ギガカロリーを気にして
無駄な戦闘避けながら移動してるので
スタミナがちょいちょい切れるのが割とストレスです。

攻撃や回避もスタミナと連結してるので
スタミナを設けるのであれば もうちょっと余裕を持たせて欲しかった。


他にも色々操作関係で不満はありますが、
この二点がアクションの面白さを半減させてる原因だと感じました。


魔女と百騎兵、個人的には
アクションよりも シナリオが面白いです!
むしろ シナリオに注目して欲しい!



【シナリオ】
ダークファンタジー。
胸糞展開や下ネタも色々ありますので
苦手な人は注意です。

良くCERO Cに留まったなーと思う位に
内容が尖ってる シナリオ展開
この手の絵柄のRPGはラノベっぽい内容が多く
正直 評価が高くてもあまり期待はしてませんでしたが
面白かったです!

多くの作品を触れてる方であれば
ある程度の展開は予測出来ると思います。

ですが、何度かその予測を裏切られてましたw
こういう表現コンシューマーでも大丈夫なんだ、とか
逆に深読みし過ぎてしまった事とかw

上記に書いたアクションの不満要素も
先の展開を知りたいから気になりませんでした。
シナリオが面白く無かったら
苦痛だったかもしれません。



【不満】
バグの類かと思いますが、
ゲームの強制終了に2回ほど遭遇しました。
もちろん 最近買ったので パッチとか適応済みです。
いつこのバグに遭遇するか分からないので
こまめなセーブに気を付けました。

後アクションが大味な部分は不服はありますが、
明らかにゲーム調整がおかしいんじゃないの?って思ったのが

12章。

11章までレベル45位でクリア出来るのに
12章に入った途端に 平均レベルが68とか

雑魚敵から1~2発攻撃を受けたら即ダウン。

シナリオを進める為にレベル上げ。
12章の敵の取得経験値がかなり高いので
レベル上げにそこまで 時間は掛かりません。

ですが、百騎兵の強さはレベルでは無く
装備に影響してるので
なかなか 欲しい武器がドロップしなくて
シナリオが進みませんでした。

防具に至っては全然ドロップしませんでした。

カジュアルでプレイしてたからかもしれませんが、
今まで テンポ良くサクサクとプレイ出来てたのに
急にその流れを断ち切られた感じがしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
てっきり私はラノベ系のRPGなのかと思ってましたが、
良い意味で 色々裏切られました!

アクション部分やゲーム調整で色々不満はあるものの
シナリオに力を入れてる作品に出会えた事が嬉しいです♪

日本一ソフトウェアさんって
二作目がダメになるパターンが多い印象なので
「魔女と百騎兵2」が どうなってるのか分かりません。
予約購入してたので 不安と期待でいっぱいですが、
近々プレイ予定ですー。

シナリオの評価が高い
ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団」も気になってます。





※ネタバレを含むので畳みます※




プレイして気になったキャラクター。

【キャラクター】
マーリカ
1章で メタリカの母親と名乗ってたので
てっきり メタリカを生んだのかと思ってましたが、
世界樹の種に魔力を込めて発芽したから「母」と呼ばれてたのですね。

1章のネズミの呪いをかけられて複数の雄ネズミをけしかけられた時は
何処のエロゲかと 思いましたよ。
1章の最後では アルレッキーノのがネズミを捕まえて調理した的な事を言ってたので
こういうノリが最後まで続くのかと思ってましたが、
実はちゃんと 生きてました設定。

この展開は結構ダークファンタジー感を損なわれてしまった様な気がします。
もちろんマーリカの苦悩だとかウルカとの対峙など
今作の重要なシーンもある為 そこまでご都合主義ではありませんが
物語後半は割りと普通のファンタジー作品となってます。

メタリカに対して家族愛が目覚めてしまった所とか
魔女の中で一番 良い人でした。


トルーデ
彼女の正体は読めませんでした・・・。
さらっと 別の世界のメタリカだと明かされる上
どうして メタリカがその事を気付いたのかも分からないまま。

魔女って不老では無いのか
それとも 良くあるファンタジー世界のエルフみたいに
老いるのが遅いのでしょうかね。

深読みで私はウルカがメタリカの老いた姿なのかと思ってましたw
ループ物で良くある 自分の幼少期を見守って
世界を繰り返す的なw

トルーデさんはバッドエンド後のメタリカなのでしょうか?
面白いです。


トトペペ
エロゲ展開その2.。

「お父さん王家の血が欲しくて」とか
「異種族だからでしょうか?」とか
「大さを考えれば良かった」とか

メタリカがその後皆を生き返らせている上に
記憶を保ったままらしいので
ヒルダさん かなり辛いんじゃないのかな。

とりあえず こんな小者がラスボスじゃなくて良かった。


ルッキーノ
未来が読めてしまうから絶望して
サイコパスとなってしまったみたいですが、
彼(?)の事は同情出来ませんでした。

世界が滅ぶのを阻止する為なのは
村の近所の人とか母親に死んで欲しく無かったからのハズなのに
未来を変える切っ掛けの為に
母親を含む村人を大量虐殺してしまう所とか
行動と理念が矛盾してしまってて
どうしょうも無いほどに 精神が摩耗してしまってるんだろうな。


メタリカ
物語前半は魔女らしい非道な快楽主義者という印象が
彼女の出生やビスコとの友情を通して変わっていく所とかが
魔女らしさは失われましたが、物語の主人公らしい成長っぷりでした。

個人的には金髪の髪よりも
黒髪で短い方が似合う気がします(*´ω`*)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
個人的には冒頭の我の道を行くダークファンタジーから
世界を救うファンタジーに変わってしまった所はちょっと残念ですが、
シナリオは最後まで楽しめました!

2作目も同じように楽しい作品である事を願って!
Category:魔女と百騎兵 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |