RSS|archives|admin

その愛は病にいたる~KANOE~

2017.04.01 Sat
kanoe_aiyami.jpg
ドラマCD「その愛は病にいたる~KANOE~」の感想です♪

まさかまさかの愛病の続編ですよー♪
HARUTO編と関連作品シリーズが存在するのは
存じ上げておりましたが、叶衛のその後のストーリーは諦めてたので
本当に嬉しいです♪
制作してくださってありがとうございます(*´ω`人)

和田ベコさんのイラストも好きだなぁ♪

前作「その愛は病にいたる」の記事はこちら

大人向けのドラマCDなので苦手な方はご注意下さい


sonoaihakanoeyamai.jpg
松竹 梅さんのSSが読みたかったので
HOBiGIRLS、ステラワースで予約しました♪

・・・アニメイトでも予約はしたのですが、
店舗特典情報が出る前に 先走ってポチってしまいました・・・(´Д`;






※ネタバレを含みますので畳みます※







【シナリオ】
前作の叶衛ルートのハッピーエンドからの続きで
結婚して幸せいっぱいで 終わらないのが
松竹さんのシナリオですよねー(´・ω・`)

ヒロインが昔 さらわれた時と酷似した事件が身近に発生して
トラウマをぶり返す叶衛。

そのせいかベッドシーンも途中で終わってしまい
不完全燃焼ぎみで ヒロインも私もモヤモヤですよw

相変わらずヒロインは色々うかつですよね
兄変わりとはいえ、産婦人関係の話しを振るのは
ちょっと・・・。

バッドエンド&ステラワース特典のSS
例の青い扉に閉じ込められて性行為を強要させられる
なんとも後味の悪いエンディング。

まるで家畜の種付けの様で叶衛じゃないですが、
本当に気持ちが悪いですね。

というか このエンディングを聞いてから
ハッピーエンドの春人を許すという選択肢が出てくる
ヒロインと叶衛が凄いわ・・・

これが前作 松竹さんが躊躇して割合した内容でしょうねー
松竹さんって 結構男性向けの大人向けゲーにも通じる内容を書きますよね。
乙女ゲーは過激な内容をヒヨる傾向があるので
尖ってる表現は大歓迎です。

内容はちょっと違いますが、
PC版の紅花のスレンのバッドエンドを彷彿とさせる展開ですね

ハッピーエンド&HOBiGIRLS特典SS
あの春人の奇行を許してしまえる所が凄い。
私だったら もう二度とお近づきになりたいとは思えないなぁ・・・

SSで描かれてるその後でも
春人はヒロインを諦めきれてない様ですし、
叶衛とヒロインの試練は今後も続きそうですね。

春人の「友達」と会う約束というのも気になりました。
多分 友達って愛病の関連作品のキャラクターの事ですよね??

私は購入してませんが
(好きなライターさんでも好きな声優さん以外のシチュCDは苦手なので)
そのキャラらしき名前がチラっと CD本編にも出てきました。


ベッドシーンは前作に比べて多目です。
残念ながら お風呂シーンはありませんでした。
松竹さん作品の紀之さんの演じるキャラは大体
お風呂シーンが定番なのに!w

でも何度かお風呂というワードが出てくるので
わざとでしょうか??wだとしたら 素敵ですw


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
叶衛よりも春人がぶっ壊れてて目立ってしまってる印象は強いですが、
どんな形であれ この3人がお互いに向き合ってる所が見れて良かったです。

SSの文章もとても丁寧で読んでて楽しかったです♪

もう続編は無いかと思いますが、
出来ればゲームでも見たかったなー!

「幸の天秤」みたいに2人ルートのみの
こじんまりとした作品でいいから
何時か実現して欲しいです♪

PC版「越えざるは紅い花」のリパッケージ版が発売されるそうで
追加シーンが沢山あるみたいなので
もちろん購入しますよ♪
Category:その愛は病にいたる~KANOE~ | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |