RSS|archives|admin

花咲くまにまに

2017.04.22 Sat
hanasakumanimanivita1.jpg
「花咲くまにまに」(VITA)の感想です。

こちらは「車輪の国、向日葵の少女」と同じく
PSストアの5pbセールで購入しました!

前から気になってはいたのですが、
パラメータ上げ系の乙女ゲーと聞いてたので
ずっと足踏みをしておりました。



【システム】
ノベル系の乙女ゲーと
パラメータ上げ要素あり。

地の文ありなので 読んでて楽しかったです。
所々 気になる文章がありましたが、許容範囲でした。

ヒロインのデフォ呼び無し。
割りと新しい作品なのにコレは珍しいですねー。
花魁の源氏名はちゃんと 読んでくれます。



【不満】
オプションで「タッチ」機能をオンにするのですが、
設定がセーブされず ゲームを起動する度に
設定しなおさなきゃいけないのが 不便でした。

ルートによって「・・・・っ」という表現が多いです。

上記にも書きましたが文章がちょっとおかしい所もあり。
白玖さんルートで

大尽「白玖に相談事があって来たんだが」
白玖「つまり相談事という事ですね」

という様な不自然な会話の流れあり。

うん、だから相談事だって言ってるじゃん?(´・ω・`)







※以下ネタバレありなので畳みます※



【キャラクター/シナリオ】
hanamani_nao.jpg
ヒロインの七緒ちゃん。
基本的良い子なのですが、物事をあまり深く考え無い事が多いので
読み手としてはかなり冷や冷やさせられました。

全年齢対象の作品で「遊郭」を舞台とした作品で
体を売らずに芸や持て成しで大尽(お客)を満足させる」という
特遊郭で働くヒロインちゃん。

コレって「花魁」というより「舞妓さん」や「芸者さん」じゃないの?(´・ω・`)
鈴音ちゃんが「吉原遊郭と一緒にしないで」的な事を言ってたけど、
実際の遊郭の花魁って頭も良くて芸にも秀でてる優秀な女性達だったと聞いてます。
鈴音ちゃんの言い分はフィクションとはいえ、とても失礼だと思いました。



私の攻略順は
①谷 和助
②藤重 宝良
③藤重 辰義
④白玖
⑤倉間 楓
でした。

hanamani_wasuke.jpg
谷 和助
あまり深く考えず 谷さんを最初に選びましたが、
駄目だ私こういうキャラ好きだ(*´ω`人)

不適な笑みで七緒ちゃんをからかう所とか好みです♪
特にお気に入りなのは七緒ちゃんが和助さんの居る駐屯所まで
出向いた時に和助さんに会いたくて会いたくて仕方なかったのに
「お使いだから」と誤魔化した所を武人さんにバラされて
和助さんになだめられてるシーンが一番好きです♪

七緒ちゃん、現代に生きてたなら
高杉晋作が結核を患う事を知ってなきゃいけないんじゃないの?

ノーマルエンドは和助さんが結核で亡くなるも
七緒ちゃんには和助さんとの子供が出来て前向きに生きる所で終わり。

ベストエンドは和助さんと現代へ帰り結核を治療して現代で生きるエンド。
七緒ちゃんの育ての親である祖父とも関係は無くなるし、
戸籍も多分無いだろうから この二人にとって
とても生きにくい世界だけど 幸せそうで良かった。

個人的には悲恋っぽいけど、ノーマルエンドの方がしっくりと来る終わり方でした。


hanamani_takara.jpg
藤重 宝良
ワンコ系男子。
藤重 清次郎の養子だと判明するのが物語後半なので
終始 兄妹の恋愛の葛藤が描かれてて
もどかしいルートでした。
PCの大人向け作品だったら近親ネタはタブーではあるものの
珍しくは無いのですが、今作は全年齢対象向けの乙女ゲーなので
血の繋がってない兄妹だという事は読めてたから
切なさとかはあまり感じませんでした。

ノーマルエンド
浅野さんに身請けされるエンド。
七緒ちゃんは万珠屋に借金がある訳でも無いし
面方だからと「身請けされるかされないか」で人生左右されるのは
ちょっとおかしいと思いました・・・。


ハッピーエンド
和助ルートで現代に戻ってたので、
てっきりこの作品のハッピーエンドは現代に戻るのが
デフォだと思ってましたw

辰義と吉乃花魁との因縁を解決し、
宝良と家族を築く王道なハッピーエンドでした!

一番びっくりしたのは燈太くんの成長ですよ!
あんな素直な子だったのに若干スレてた所もびっくりw
ずっと七緒ちゃんに対して片思いをしてるという所も良いですねー


hanamani_tsuyoshi.jpg
藤重 辰義
攻略前 辰義ルートをとても楽しみにしておりました。
ツンデレでは無いですが、無愛想キャラとだんだん親しくなっていくルートと思いきや
七緒ちゃんが かなり理不尽な目に合うので苦手なルートになってしまいました。

バッドエンドではヤンデレも入ってるので、
監禁、依存ネタが大丈夫な方だったらOKかもしれません。

ヒロインも冷たい態度を取られたり監禁されながらもなお
辰義と仲良くなりたいって思える所に異常性を感じました。
コレってストックホルム症候群じゃないの?

ノーマルエンド
辰義がこれ以上罪を犯さない様に七緒ちゃんが監視するという名目で
彼に着いていくお話し。

ここまでだったら良くある逃亡エンドなのですが、
辰義くん、また七緒ちゃんを監禁してる上に七緒ちゃんも受け入れてしまってて
幸せそうな二人ですが とても歪んでました。

ハッピーエンド
宝良ルートではたしか辰義に宝良は吉乃との子供じゃないって
直接 弁明する所は無かったような・・・?
私の記憶違いでしょうか?
宝良ルートは多分家族になる家庭で辰義にも説明したのかな?

だから辰義と揉めた時に周防さんが間に入って
説明してくれた時はすっきりしました。


hanamani_haku.jpg
白玖
いやー彼のルート楽しかったです(*´ω`人)
お職として七緒ちゃんに鬼コーチっぷりもそうですが、
彼女に対してからかったり 
意地悪したりとギャップ萌えを楽しめました♪

ノーマルエンド
現代に戻って 桂さんの子孫だか、
生まれ変わりだかとボーイミーツガール。

江戸時代の桂さんじゃないから完全別人だし
人によっては地雷になる設定かもです。

私は年上だった桂さんが 現代で再会(?)した時に
年下に変わった所は面白いな、って感じました。


ベストエンド
万珠屋が遊郭では無く旅館になったから
七緒ちゃんが新造では無く 芸妓さんに変わったみたいですが、
元々 床入りをしない遊郭なんだから あんまり変わってない気がしましたw

王道な「娘さんを下さい」展開も良かったです。


hanamani_kurama.jpg
倉間 楓
こんな事を言ったら 花まに自体始まる前に終わってしまいますが、
現代に馴染んだ七緒ちゃんを 江戸時代へ飛ばす事で
彼女が危ない目に合う可能性が高くなる事を考えて無かったのかな?

倉間さんが危険分子を取り除く為にタイムトラベルを繰り返してたりと
最初から最後まで七緒ちゃん 一筋な彼でした。

ノーマルエンド
短い余生を七緒ちゃんと過ごす終わり方。
七緒ちゃんが倉間さんを選ぶようにまじないをかけてた所とか
彼の執着心が垣間見えて面白かった。


ベストエンド
タイムトラベル物のお約束的な終わり方でした。
七緒ちゃんは元々 江戸時代の人間だとはいえ
現代で育ってるから 元の生活に戻って尚且つ
攻略対象と幸せになって良かったです。

現代へ戻る描写がある他のルートですと、
育ててくれた祖父と過ごした事が無かった事になってたり、
攻略対象が別人だったりと
なんらかの障害があったりしましたが、
倉間さんルートは現状維持のままで彼が意図してなかった事とはいえ
ちゃっかりしてて彼らしいルートだなーって思いましたw

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
所々気になる設定や文章はあるものの、
普通に楽しかったです。

特にお気に入りは和助さんと白玖さんルートでした♪

パラメータ上げもそこまでシビアでは無いので
周回プレイもそこまで 苦では無かったのも良かったですね。

セール切っ掛けでのプレイでしたが、
遊べて良かったです♪
Category:花咲くまにまに | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |