RSS|archives|admin

ニーア・オートマタ NieR:Automata

2017.04.15 Sat
NieR_AutomataPS4_1.jpg
「ニーア・オートマタ」(PS4版)の感想です。

前作の「ニーア・レプリカント」はPS3のRPGの中で一番好きな作品です♪

続編発表された時は不安でいっぱいでした。
DOD1の派生作品ではありますが、一つの作品として綺麗に完結してるので
蛇足にならないか 心配してました。
(DOD3があんなでしたし)

いざプレイしてみたら面白かったです♪

NieR_AutomataPS4_2.jpg
トロコンはもちろんしましたw


【システム】
アクションRPG。

物語を楽しみたい方や初心者に優しくなっております。
私もニーアはアクション性やゲーム性よりも
物語に集中したいのでポッドや自動回避モードは重宝しました。

アクションを楽しみたい人はOFFにすれば良いし、
難易度も上げれば良いのでそれぞれのプレイスタイルに合わせた楽しみ方が出来ます。
DOD3の音ゲーは何だったんだ

前作同様 急に横スクロール、俯瞰視点になったりと
「あえて」操作しづらい、見辛い手法は健在。

2Bと9Sのルートで一回ずつフリーズが起きました。
オープンワールド系では 良くある事なので
あまり気にするほどではありませんが、
オートセーブが無いのでその編の動作は安定して欲しいですね。

NieR_AutomataPS4_5.jpg
もう既に話題になってるので私が取り上げる事もありませんが、
3週目を終えた後にトロフィーがゲームマネーで買えます。
アクションRPGでこんな楽なトロコン初めて(゜Д゜)

トロフィー条件に気にする事無くプレイ出来たので
私はありだなって思いましたw

ちなみにゲーム本編ではオートセーブ無いのに
トロフィー購入だけオートセーブありでした。
ずるい。

前作同様サブクエストのシナリオもちゃんと作り込まれてます。
笑える物から後味の悪い物、時には背筋が凍る様な展開もあり。
メインシナリオだけで無くプレイされる方は是非サブクエをプレイして欲しい。


一応前作未プレイでも楽しめる作品になってますが、
前作の「ニーア・レプリカント」をプレイしていた方がより理解出来ると思うので
是非プレイして欲しいです。むしろ前作がもっと世間に広まって欲しいです!

NieR_AutomataPS4_3.jpg
私は初回特典の「白の書」のスキンを使ってましたw
カメラを回すとポッドも一緒に回転するので中々
シロの顔が見れませんでしたが、セーブポイントから出てくる時の映像で見れました♪






※前作と今作のネタバレを含むので畳みます※









【シナリオ】
「ニーア・レプリカント」と比べて色々派手になりましたね。

前作は小さい村で兄妹(Xbox360版は父と娘)細々と暮らしてて
近くの港町と交流があったり、NPCとの会話も頻繁にあるので
キャラクターの生活感を感じられました。

「魔王(オリジナル・ニーア)を撃破してしまった事で
ゲシュタルト計画が失敗し人類は緩やかに絶滅していった」
という静かで物悲しい終わり方が好きだったので

今作は「続編」というより「外伝」の方がしっくり来ました。
ドラマCDやDOD3の年表でも「宇宙人の侵略」という設定はありましたが、
この世界観に合わない上に 
オートマタ本編にも宇宙人はほとんど関わってこないから
無理矢理SF仕立てにする為にとって付けた設定な気がしてなりません。
(オートマタの設定資料集を読めば印象が変わるかもですが)

DOD3にもあった パラレルワールドの様な設定かもしれません。

オートマタもオートマタで綺麗に完結してるので
更に続編が出来たとしても また不安になってしまうかもです(´・ω・`)


アンドロイド/機械生命体/ポッド
アンドロイド達が機械生命体に対して「機械に心が無い」と
見下してる発言が出て来るのですが、アンドロイド達も機械人形なのに
それに気づけて無い所が矛盾してて 皮肉です。

前作でもレプリカント達もゲシュタルトの入れ物として作られた
人造人間だったはずなのに 自我が芽生えてしまって
「ゲシュタルト計画」が失敗。

ニーアシリーズって「自我」の誕生をフォーカスしてる作品なのでしょうか。
ただの管理ポッドが最後人間らしい会話を見せてましたし。

前作ニーアでは倒してきたマモノが実は本物の人間だったという設定は、
結構衝撃的だったのですが、今作ではソレを知ってたからかあまり
驚かされる展開はありませんでした。


森の王国の機械生命体
3週目をプレイ中 森の王国のクエストをこなしてた時に
敵機械生命体の発言が気になりました。

森の王を壊したA2に向かって
「ニンゲン」と罵倒しながら襲ってくる場面が多数あるのですが、
あれはどういう意味でしょうか??

A2はアンドロイドですし、森の王国の機械生命体は何を
勘違いして「ニンゲン」と呼んだのかが不思議でした。

塔の場面でも9Sが「人間に触れたい」という発言も出てきましたし、
人類が既に滅んでる世界で機械達が目にした事も無いであろう
「人間」というワードが出て来た所が不思議でした。


アダムとイブ
もっと掘り下げて欲しかった。
インパクトだけで終わってしまった感じがして惜しい。


2B
彼女が一番真相に近いのに彼女を操作してるルートが
プレイヤーから見て真相が一番遠い演出は面白かったです。

A2の発言で過去に沢山の9型モデルを破棄して来たみたいですし、
彼女の苦悩が垣間見れて切なかったです。


Eエンドとデータ消去
エンディングが意外とアッサリとしてたのがビックリ。
一応DODシリーズに関連する作品なので
もっと エグい内容のエンディングがあるのかと思ってました。

もしかしたら本編で語られてない真相があるのかもしれません。
(設定資料集の内容が充実してる事を願って)

データ消去はシリーズ恒例になりつつあるみたいなのですが、
前作は「カイネを救う為にニーアの存在そのものを犠牲にする」という理由で
セーブデータの消去で切なかったです。

今作は「弾幕シューティングの支援」の為のデータ消去
という理由付けが納得行きませんでした。



NieR_AutomataPS4_4.jpg
この場面は懐かしさでウルっと来ました。
嬉しいファンサービスです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
色々 不満は書きましたが、
オートマタ単体では とても楽しく遊べました♪

ヨルハ計画のフェイク情報や機械生命体の正体など
この作品らしい皮肉を含んでて面白いです。

是非とも遊んで欲しいです♪
もしこの作品をプレイして前作に興味がもてたら前作も手に取って欲しいです!
Category:ニーア・オートマタ | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |