RSS|archives|admin

ファタモルガーナの館-Another Episode-

2017.06.03 Sat
moruganarequiem.jpg
「Requiem of Innocence」と
「Reincarnation」の感想ですー♪

両方VITA版に収録されてる作品です

同人PC版本編の記事はこちら
VITA版本編の感想はこちら

実はPC版でもこちらのFDとか続編の存在は知ってたのですが、
本編がとても綺麗に纏まって終わってたので
続編だと蛇足になってしまうのでは無いかと思って手は出しておりませんでした。

「Requiem of Innocence」は続編では無く
キャラのエピソードの掘り下げだったので
蛇足に感じる事無くプレイ出来て良かったです。

「Reincarnation」はアニメ絵+CVが付いたので
ファタモルガーナという作品が好きな方には賛否両論なのでは無いでしょうか?

こちらの両作品は本編のプレイ後で無いと
楽しめない作品となっております。




※ネタバレを含むので畳みます※





【Requiem of Innocence】

モルガーナが娼館で暮らしていた頃のお話しにフォーカスしてます。
本編でもこの頃のお話しは語られてますが、
もっと詳細に書かれてます。

シナリオの内容自体は
本編で語られてる通りであまり新しい情報はありませんが、
キャラなどももっと掘り下げられてるので
読み手の受け取り方も変わります。

悪政の後の立て直しの苦労を分かって貰えなかったり
あっちを立てれればこっちが立たず状態になったり

ヤコポのモルガーナに対しての想い、苦悩などが伝わって
本編以上に彼の事が好きになれました。

ヤコポは制作陣に愛されてますねw

本編をクリアした後は
ジゼルとミッシェルのお話しという印象が強かったのですが、
Requiem of Innocenceをクリアしてから
ヤコポとモルガーナの物語という印象の方が強くなりました。


【ShortStory】
こちらは本編では知り得なかったキャラの心情や
その時代のその後が見れたりと新しい発見もありました。

バッドエンド後のIFのSSで ジゼルが魔女化するお話しは印象的。
このお話しのモルガーナは閉じ込めた魂があの領主と信じて疑ってなかったので
真相を知る事無く彼の魂を壊してしまい、ジゼルが真相を仄めかすシーンは
色々後味が悪いですが、面白い。

風景画の男(ジョルジュ)のSSも面白かった。
ミシェルが殺された後で遺品整理の時に自分が描いた絵が
引き裂かれてた事でミシェルを苦しめてた事を自覚したり

ディディエを責めた事を後に後悔したり

色々面倒事や責任逃れをしてきたせいで
付けが後で回って
奥さんと息子を信用も出来ず
彼も寂しい終わり方をしました。

読み手としての唯一の救いは
彼の最期でやっと エメの本性に気づいた事。

彼女に毒が盛られてるのにあえて毒入り料理を食べ続け
毒入り絵具を使って風景画を書いてエメに送る所とか
どれも明るく能天気なジョルジュらしくない行動で
よほどミシェルやディディエの死が堪えたんでしょうね。

そりゃそうですよね、大切な兄弟ですもん。

ミシェルに送られた風景画と エメに送られた毒入りの風景画は
別物のハズですが、ジョルジュの魂を捉えてる風景画は
殺意などの思いが強い分エメに送った方なんじゃないのかな?
それだったら 何故ジョルジュの魂は館の絵に捕らわれたのでしょう?
それとも 大切な弟に送った絵の方が思いは強かったから そっちに行ったのかな?

本編のモルガーナを幽閉した男三人の魂を解放した直後のSSは救われました。
本編ではヤコポに対して想いに答えられない、笑顔を向ける事が出来ない
もう二度と巡り合う事は無いと 読み手としては寂しい思いはしましたが
死後の魂の世界で モルガーナが再びヤコポに対して心を開いた描写は本当に好き。


【Reincarnation】
moruganareincarnation.jpg
前情報からもう既に知ってましたが、
アニメ絵になり、CVが付きました。

乙女ゲーか何かかな?!

絵柄は好みですが、
ファタモルガーナの世界観には合わないです。

ですが、ギャルゲー絵になった「かまいたちの夜」ほどの違和感は無いです。


ヤコポとモルガーナのやり取りは微笑ましくて
その様子が見れて嬉しかったですが、
本編で転生した彼らの現代の様子をブチ壊す様な展開もあるので
正直こちらは蛇足かなって思いました。

例えばせっかく本編で
メルとネリ―の転生後は 兄妹では無くなって
二人が結ばれる事を仄めかす様な描写があったのに
Reincarnationでは結局 血の繋がった兄妹だった事が判明して
その事で悩みに悩んだネリ―がメルに迫ったり。

ユキマサは結局 殺戮衝動が抑えられてない所とか
ヤコポとモルガーナの魂の世界のやり取りで綺麗に纏まったのに
未だ「許す許せない」という会話が繰り広げられてたりと

本編で解消した事をぶり返しててクドく感じました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最初は続編と聞いててあまり期待はして無かったのですが、
Requiem of InnocenceやSSは凄く良かったです。
ファタモルガーナの世界を堪能できました!
Category:ファタモルガーナの館-Another Episode- | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |