RSS|archives|admin

死印

2017.08.26 Sat
shiin_vita01.jpg
「死印」の感想です!

こちらの開発は
エクスペリエンスといいう主にDRPGの作品を得意とする会社みたいです。

結構前ですが、
「デモンゲイズ」も開発された所です。

私はゲームは基本 脳筋プレイで
割とゴリ押しで進める事が多く
DRPGとかSRPGとか戦略性の高いゲームは
元々向いて無いので あまり詳しくはありません。

ですが、
新規IPでアドベンチャーという事なので
興味が沸きプレイする事に・・・!

プレイして初めて知りましたが、
DRPG要素がある_(:3 」∠ )_
いい加減購入する前に調べる事を覚えようか・・・。

【システム】
上記にも書きました通り、
DRPG要素+ホラーアドベンチャー。

テキストメインだと割とホラーでも平気なのですが、
こちらは自分から動かないといけないので
怖い怖い・・・

DRPGなので方向感覚が狂うのとプレッシャーや恐怖で
グルグルと迷ってしまいます。

しかもミニマップが地図全体を写さないので
余計に迷いやすい・・・

恐怖心とかでかなり精神がすり減ります。
1章はヘッドフォンをして ふつうにプレイしてたのですが、
かなり心臓に悪いので2章からは ヘッドフォン無しで
消音にしてプレイしてました・・・

初見殺し要素もあったりするので
攻略サイトに頼りっぱなしでした。
クリア時間は攻略 見ながらで9時間ほど。
攻略無しだと もっとかかるかと思います。

ホラーはコンパクトが一番いいですよ!!
怖いから途中で辞めると結末分からなくて余計怖くなるので
クリアせざる得ないのです。


【シナリオ】
都市伝説が絡んでるので
色々他で聞いた事のある怪異やお話しが
混ざってたりします。

元々 都市伝説はそういう風に地方によって
名前が変わったり、お話しが変わったりする物だそうなので
既視感があるかもです。

実はこちらの作品を購入した切っ掛けも題材が「都市伝説」だから。
他社ですが、「流行り神」という作品(真では無い)が好きなので
こちらにも飛びついてしまいました。

冒頭の女子高生たちが
噂話をしてるシーンとかFOAFを彷彿とさせて楽しかった(*´ω`*)

こちらの作品はノベルというより
アドベンチャー要素が強いので、
怪異にまつわるお話しが簡素です。

グロいスチルもあるので 苦手な人は本当に注意。
私も嫌なシーンは割りとありました。

ただ何故か被害者のスチルでエロい構造が多いです。
もっと別のシチュでそのポーズが見たかった!と何度思った事か・・・!

仲間キャラも嫌になる人も居なかったので好感が持てました。



【不満】
shiin_vita02.jpg
特定のキャラを使わないと進め無かったり、
クリア出来なかったりします。

その時ダンジョンから一旦出て
館へ戻りパートナーを変更しなきゃいけないので
そこはかなり面倒くさい。

クリアをしても
オマケ要素が無いのも 味気が無い。
せめて 怪異の資料や用語集位は
読ませて欲しかったです。

怪異のデザインをもうちょっとどうにかして欲しかった。
特に くちゃら花嫁の姿は物凄く残念・・・。

出来ればグロ方面では無い方が良かったなー

トロフィーも二周目前提だったり
別のエンディング展開前提なのにスキップ機能が無いのが残念。

※システムや機能についてはアップデートで改善される可能性があります※

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
新規IPなのと、評価が高かったので
プレイしてみましたー

DRPGやホラーが得意な方は楽しめる作品だと思います。
私はヒーヒー言いながらなんとかクリアしました。

もう一度遊びたいかというとNOですが、
新しい試みは応援したいので頑張って欲しいです。

出来れば次回作は DRPG要素無くして
ノベルゲーにして欲しいなー(´・ω・`)




※ネタバレを含むので畳みます※




【花彦くん】
女装趣味があったから
義父に性的虐待されてたという胸糞展開。

怪異のパターンは「口裂け女」と何か他のが
混ざってるっぽいですね。

怪異を倒しても成仏させても根本的に
花彦くんにあった事が解決した訳じゃないから
なんとなく モヤモヤ。


【森のシミ男】
虫、カルト教など私の苦手要素をコレでもか!というほど
詰め込んだ章でした・・・。

真下さんに関わるシナリオっぽかったのに
あまり 語られず残念。
彼は元信者だったか、潜入捜査とかしてたのかな?


【くちゃら花嫁】
結婚前に集団暴行(多分性的にも)された怪異。
電話ボックスの下りは「さとるくん」を題材にしてるのかな?
彼女の犬を見て ハガレンのトラウマシーンを思い出した人も
少なくは無いはず・・・。

パートナーの一人の すずちゃんがとても可愛い!
彼女の事をもっと掘り下げて欲しかったな。
何故 怪異(くちゃら花嫁)について 悪く言って欲しく無いのかとか
キモオタの中松と何故あそこまで 信頼関係を築けたのかとか。


【ずう先生】
シナリオの中で一番雑だなって思った章。
彼女の救済ルートで何故か自身の蛇に噛まれて
満足して成仏って 意味不明過ぎました・・・。

これは5章の地下を紹介する為に
なんとなく差し込んだシナリオに思えて仕方が無い。


【観音兵】
なんかフランケンシュタインの怪物みたいなのを
作り上げるスプラッタ展開がプレイしてて辛かった。

正直 観音兵よりラスボスのメリイの方が目立ってましたね。

ラスボスについては
なんとなく予測は出来たけど、結構好きな展開です。

完全に彼女を消し去る事は出来てないので
(トゥルーでも「コレで終わる」という直前で終わる)
多分 続編を見越した終わり方なんじゃないかな。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
色々とシステムやシナリオ展開に粗はありますが、
私は(怖かったですが)良い体験が出来たと思ってます!


次回作があるのか気になります。
Category:死印 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |