RSS|archives|admin

TOKYOヤマノテBOYS for V 【HONEY MILK DISC】

2017.09.09 Sat
tokyoyamanoteboys_v.jpg
「TOKYOヤマノテBOYS for V 」
【HONEY MILK DISC】の感想ですー

TYBは名前だけなら前から存じ上げておりました。
元は
「HONEY MILK DISC」
「SUPER MINT DISC」
「DARK CHERRY DISC」などに
分割されて発売されてた作品で
ナンバリングされてる訳でも無いので
どれから始めて良いか分からず
VITA移植でまとめて発売されると聞いて 予約購入しました。

TYBの公式ページを見たら
「Rejetの原点とも言える作品」と書かれてて
Rejet作品に詳しくない私にとって新たな発見でしたw


「HONEY MILK DISC」単体での感想です。
yamanoteboys_honeymilk.jpg

【システム】
地の文がほぼ無く 会話形式の乙女ゲーです。
私の1キャラルートの初見プレイが2時間位でした。

ヒロインの名前は自分入力型でデフォ呼びはありません
ですが、「プリンセス」「お姫様」「ベリーちゃん」など
それぞれ 攻略対象に呼ばれます。

恋愛エンド、ノーマルエンドの後に
真相ルートが解放される形式です。

私はPC版、PSP版はプレイしてないのですが、
こちらのVITA版の動作が遅い気がしました。
特に選択肢スキップをすると 
フリーズしたんじゃないかと思う位に画面が長く暗転したり、
既読スキップの速度が安定しなかったりと
VITAのノベルゲーの中ではあまり 快適とは言えませんでした。

作品の色合いは鮮やかで爽やかで夏にプレイするのにピッタリです♪


【シナリオ】
キャラクターやシナリオがぶっ飛んでてとても癖が強く
ゲームというよりはドラマCDなどで成立する設定だなって感じました。

ドラマCDやシチュCDが十八番のRejetさんらしい作品なのかも。

キャラクター達はまともなキャラが一人も居ないですw
性格や設定がとても極端でギャグ漫画のノリで楽しむ物だと思います。

コンセプトは7日間の告白大会という事で結構 淡泊です。
「SUPER MINT DISC」と「DARK CHERRY DISC」はまだ
遊んでいないので 今後の展開はどうなるか分からないのですが、
シナリオ重視の作品ではありません。

ですが、東京をフィーチャーしてる作品なので
馴染みのある場所だとか、行った事のある場所が
フィーチャーされると 楽しいですし、
行った事無い所だと 今度行ってみたいなって思いました♪

真相ルートの超展開には正直びっくりしましたw


※ネタバレを含むので畳みます※







【キャラクター】
tybmaingirl_10.jpg
ヒロインちゃんは普通の子。
攻略対象の癖が強すぎて 正直彼女に対して
印象は あまり強くは残ってません・・・

私の攻略順は特に順番は決めてませんでした
①二之宮悠斗
②岬虎太郎
③百瀬歩夢


tybyuto_01.jpg
二之宮悠斗
昭和のアニメからある様な
ステレオタイプなお金持ちキャラw

完璧なデートを目指してるはずなのに
ちょいちょい庶民(ヒロインも含む)を子馬鹿にしてたりと
抜けてる所もありですw

HONEY MILK DISCの中で唯一
「たった7日間の間で人を本気で好きになれるはず無い」と
言ってのけたキャラ。
他のキャラは無条件に好き好きってアピールして来るので
悠斗のこの発言はとても現実的で 好感が持てました。



tybkotaro_02.jpg
岬虎太郎
チャラいキャラだから虎太郎の事を誰も
真剣に受け止めてくれ無かった事を悩んでるキャラ

フルーツ屋さんで
イエスが来て 犬の為にフルーツを買って来るシーンは割と好きw
チャラ語を喋ってる時半分何を言ってるのか理解をするのも大変w


tybayumu_03.jpg
百瀬歩夢
可愛い系男子。
近所のおじいちゃんおばあちゃんのアイドル的存在。

理想と現実の差に苛まれるのですが、
彼はやっぱり 子供だなーという印象が強かったです。
何も犠牲を出さずに幸せを手にする事は難しいですからね
それこそ 子供番組に出て来る世界です。


真相ルート
告白大会をプレイしてたら バイオハザードになった時はビックリしましたw
ゾンビではありませんが、殺人ウィルスだとか、ワクチンだとか
途中私は何をプレイしてるんだろうとw

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私は遊んだ事無いタイプの乙女ゲーなので色々新鮮でしたw
次回は「SUPER MINT DISC」をプレイする予定なので
シナリオに違いがあるのか、金太郎飴なのか 気になる所。
Category:TOKYOヤマノテBOYS for V MAIN DISC | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |