RSS|archives|admin

DYNAMIC CHORD feat.KYOHSO

2017.10.14 Sat
DYNAMIC CHORD KYOHSO
「DYNAMIC CHORD feat.KYOHSO」(VITA)の感想です。

こちらはステラワースの
お楽しみ袋(記事はこちら)の中に入ってたゲームの一つでした!
多分お楽しみ袋に 入って無かったら手に取ってない作品だと思うので
良い切っ掛けになったと思ってます♪


【システム】
ノベル形式の乙女ゲー
初見1ルート、アペンドシナリオ含めてクリア時間は5時間位でした。

地の文ありで、
ヒロインのデフォルト名呼びはありません。
ちゃんと「このは」って呼んで欲しかったな。

私はこの作品に詳しくは無かったのですが、
バンド別に作品を別売りにしてるみたいです。
今回私が遊んだのは「KYOHSO」というバンドメンバーとのお話し。

手にするまでパッケージ絵が違うだけで
中身が同じ作品だと思ってた
ので、こういう 切り売り系の作品は 
消費者にとって混乱を招くだけだと思うのですが、
どうなんでしょう・・・・

目当ての声優さんが出演してたり、
乙女ゲー情報を常に 追ってる人で無いと分かりにくいと思いました。

切り売りタイプの作品ですが、
TOKYOヤマノテBOYS」や「シノバズセブン」みたいに
1キャラルートクリア2時間みたいに短くは無く、
ボリュームも従来の乙女ゲーと同じくらいの長さなので
切り売りでも あまり気になりませんでした。


【シナリオ】
バンドが所属する事務所で勤務する新人マネージャーがヒロイン。

今まで担当してたバンドから
事務所の看板タレント達のマネージャーへ移る事になり
馴れない仕事に 色々とミスをしたり、次ミスしない様に気を付けても
また更にミスをしてしまって 落ち込んだりと
リアルとリンクしてしまって 彼女の悩みとか葛藤に共感してしまいました。

彼女を含めキャラの言動に頭を抱えたくなる事あったり、
描写不足な部分もありますが、
地の文は丁寧で 恋愛シーンは楽しめました♪

なんとなく読み進めてて
漫画の「NANA」を彷彿とさせました。
バンドマンやミュージシャンのスキャンダルといえば、
ドラッグは切っても切れない問題ですが、
流石に乙女ゲーでは取り上げられなかったみたいですねw



※ネタバレを含むので畳みます※
















【キャラクター】
ヒロイン このはちゃん。
ルートによってはお酒を飲んで攻略対象に体を許したり、
人の過去やプライベートに頭を突っ込んだりと後先考えず行動する事もありますが、
基本的にはバンドメンバーの為に一生懸命で良い子だと思いました。

私の攻略順は
①城坂依都
②英時明
③黒谷優
④諏宮篠宗

でしたー。
特に攻略順はあまり意識してません。

dc_yorito.png
依都
お色気担当。
ですが、恋人になるまで体の関係が無い攻略対象の一人。

感情の浮き沈みが激しいという印象でした。
このはちゃんとの甘いシーンとかだと普段のチャラい印象との
ギャップで萌えたりはするのですが、
28歳なのに精神年齢が低すぎて 何度かルート内で醒めてしまう事がありました。

例えば篠宗に自分のスタイルのドラムを叩いて欲しいから
ヴォーカル収録を拒み続けて酒浸りになって 
事務所やメンバーに迷惑かけてしまったシーン。
そういう理由があるなら ちゃんと言葉にして伝えようよ(´・ω・`)

アンコールシナリオも仲直りする切っ掛けが掴めず
ヒロインに当たったりするシーンも彼が幼稚に見えました。

ただ、上記にも書きましたが、
恋愛シーンで彼の駆け引きが面白かったです。

喉の調子が悪くなって このはちゃんが看病してるシーンはお気に入り。
年上なのに年下の彼女に甘えてる場面とかかなりキュンと来ました!(*`ω´)b


dc_hanabusa.png
時明
ルート冒頭から彼に対する評価が急降下しました。
義母に幼い頃から性行為を迫られてたから
女性関係や性に関して 倫理感はズレてる設定という事で
マネージャーに就いてから早々 ヒロインを酔わせて体の関係になったり、
テレビ局のプロデューサーと枕営業を薦めたりと
色々クズな言動が多かったので、
キャラとして最後まで時明さんの事は好きになれませんでした。

他のルートではヒロインに恋愛相談に乗ったりとかして良い人だったのに
どうしてこうなった(´;ω;`)

ただ、スキャンダラスな彼の行動に目が離せなくなり
シナリオ展開にグイグイと引っ張られたのも事実です。
二次元アイドルに良くある キラキラした芸能界というより
ドロドロとした部分に焦点を当ててるのが面白かったです。

このはに対して一途になった経緯は描写不足だったと思いますが、
彼女の信頼を勝ち取ろうと四苦八苦する彼はちょっと切なくて良かったです。


dc_tw_yuu.png

依都と時明ルートをプレイしてて
一番仕事に対してストイックなキャラだったので
恋愛に関しては遠いキャラなのかと思ってたら、

依都、時明と同じく女性ととっかえひっかえ 
体の関係を持ってるキャラだったヾ(:3ノシヾ)ノシ


彼も幼少期のトラウマのせいで人肌が恋しくなるから
色んな女性と体の関係(お金の関係)を築いてたみたいですが、
他のルートでそんな事 匂わせても無かったから
優ルートで軽くショックを受けてしまった・・・。

まぁ、バンドマンってキャラ設定だし、
綺麗事ばかりのシナリオじゃ 面白みが無いので
良いスパイスになってると今は思ってます。

彼のスキャンダルを危惧して 
このはが自分の体を差し出してるシーンは
なんか涙が出てきちゃいます・・・・。

お互い両想いになった後の二人のやり取りは可愛かった!(*´ω`人)
このはにキスを強請る仕草とか萌えました♪

モノローグとか若干 厨二病を患わってますw

dc_shinomune.png
篠宗
8年間付き合ってる彼女あり。

篠さんのルートをプレイする前は
彼女ありの攻略対象、という事で 
略奪愛とかもっとドロドロした展開になるのかと思いきや、
ちゃんと彼女とお互いケジメを付けてから
ヒロインと結ばれたので、バンドメンバーの中で一番誠実なルートでした。

他のルートが あんな感じだったので
プレイ後ちょっと拍子抜けしてしまったw

彼以外のルートでも このはを元気付けたり、フォローしたりと
終始 良い人でした♪

彼と亘のドラムについては
依都ルートに組み込まなくても良かったんじゃないかな?


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
それぞれキャラに思う所はありますが、
他の乙女ゲーでは踏み込まないタブーに触れたり
ドロっとした展開が新鮮で 面白かったです。

ダイナミックコードの他のバンドにも興味が出て来ました♪
でも、他のバンドって確か 高校生が居たりするらしいから
ここまで アダルティーな要素は無さそうな気がしますが、
何時か確かめてみたいと思います♪
Category:DYNAMIC CHORD feat.KYOHSO | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |