RSS|archives|admin

下天の華

2017.11.11 Sat
getennohana_vita.jpg
「下天の華」VITA版の感想ですー
乙女ゲー老舗ブランドのネオロマ作品。
私は初めてプレイします♪

こちらの作品は今まで気になってたのですが、
手を出せずに居たのですが、
色々 乙女ゲーを買いあさってる内に
良い機会だからと コチラもポチってしまいました。


getennohana_vita2.jpg
VITA版なので 続編の「下天の華 夢灯り」入り。
今回は「下天の華」のみの感想となります。


【システム】
乙女ゲー。
ノベル系ではありますが、通い+ステータス+フラグ管理などあり。

通いの攻略対象の好感度上げもランダムだったりするので
攻略サイト見ながらでも うっかりフラグを立て忘れたりとかして
エンディング回収などに何回も周回するハメになりました・・・。

本編は楽しいのに、ゲーム管理に気を取られてしまうのがネック。
「読むだけの乙女ゲーが嫌い」な方には良いのかもしれませんが、
物語に集中したい私には ちょっと正直このシステムはシンドイ。

私はやっぱり ノベル系の乙女ゲーが合ってます。

getennohana_vita3.jpg
全エンディング回収をした時の私のセーブデータはこんな感じ。
それなのに「回想録」「用語集」「スチル」が埋まって無くて
その後色々頑張って 何度か周回したり攻略サイトを巡ったのですが、
何時間もプレイしてる内に不毛に感じてしまったので、
下天の華はトロコンを断念しました。

既読スキップは早いですし、システム回りはサクサクで
ユーザーに親切に作られてるのですが、
バックログで シーンバックが出来ないのが不便でした。

ノベルゲー(乙女ゲー、ギャルゲーに限らず)では大体出来るのに
こちらの作品で 実装されてないのに違和感。
それがあったらシステムは完璧でした。

攻略制限あり。
初回プレイの攻略時間は4時間位。
ですが、上記に書いたエンディング回収やフラグ回収で何度か
同じルートを巡ったので1キャラの全エンドを見れた時間はもっと掛かってます。

コーエーさんが販売元という事で
背景や、スチル演出が凝ってます。

地の文は一応ありますが、
ほぼヒロインのモノローグだったり、キャラの台詞でした。

ヒロインのデフォ呼びありです。

ネオロマ系を初めてプレイしてみての印象は
「お上品な乙女ゲー」だな、と思いました。
キススチルがほぼ無いですし、
恋愛描写も控えめですが、艶やかで
近年の乙女ゲーでは珍しいタイプの作品です。

老舗ブランドという事で昔ながらのスタイルを貫き通してる印象で
ずっと当時からのファンを引っ張っていってるだけあるな、と思いました。






※ネタバレを含むので畳みます※







【キャラクター】
geten_hotaru.jpg
ほたる。
忍らしくなく、出会う人に一挙一動に感動したり、
人の良い所を見つけるのが上手くて 素直な良い子でした。

凛々しいというよりは 乙女、という感じで好感が持てます。
戦えるヒロインなので 足手まとい系でも無いのも良い!

私の攻略順は
①徳川家康
②森蘭丸
③織田信行
④百地尚光
⑤羽柴秀吉
⑥織田信長
⑦明智光秀

でした!
当初攻略順は 拘って無かったのですが、
プレイしてるうちに 信長に萌えてしまってw
最初から始め直して攻略順考えましたw

geten_ieyasu.jpg
徳川家康
幼少期に自己で傷つけ女性からあらぬ噂を立てられ
トラウマから女性が苦手になってしまったという設定は
なんとなく 予測出来ました。

平和主義というか動植物に優しい性格で
ヒロインのほたるが惹かれて行く描写も可愛らしくて良かったです。

属性的にヒロインとは似た者同士なのかもしれませんね。

geten_moriranmaru.jpg
森蘭丸
生真面目、無骨。

常に信長様 命!でヒロインに対して壁を作ってるキャラ。
ですが、彼専用ルートでは秀吉に対して嫉妬してしまう場面や
ヒロインを楽しませる為に努力したりする面も見れて
不器用な恋愛シーンが見れます。

パラ上げの「誘惑」が中々成功しなくて苦労しました・・・・。
キャラによって確立が違うのでしょうかね?
彼だけ 良く失敗しました。

geten_nobuyuki.jpg
織田信行
信長暗殺計画の黒幕なのですが、
器が小さくて専用ルートでもハマりませんでした・・・。

ヒロインに八つ当たりするシーンが一番萎えました。

geten_momoji.jpg
百地尚光
ヒロインのお師匠様♪

織田信行を仕えてるのは偶然居合わせてしまい、
彼を哀れに思ってしまったから、という設定はちょっと弱いかなって思いました。

檜山さんがご出演されてる乙女ゲーをプレイするのは
「ときめきメモリアル Girl's Side 」以来です!!(o゚∀゚o)

幼少期のほたるを育ててるので、
親心から恋心への変化に戸惑う師匠さんにキュンと来ました♪
ほたるちゃんに対して「甘ったれ」と呼ぶ場面好きですー!

このルートのほたるちゃんは積極的で
年上男性を翻弄してる構図も萌えました♪

geten_hideyoshi.jpg
羽柴秀吉
情に厚いお調子者。

最初 正直ノーマークだったのですが、
ほたるの正体を知った後でも彼女を突き出さずに秘密を共有するシーンで
彼に惹かれてしまった・・・!

私jはあまり チャラいお調子者系のキャラには惹かれないのですが、
秀吉には不思議な魅力がありました。

偽の暗殺計画で ほたるに疑いながらも
やんわりと牽制するシーンは 真相を知ってる身としては
読んでて 辛かった(´;ω;`)

その後 ヒロインを抱きしめるて なだめてるシーンは包容力もあって萌えました♪

「罪の華エンド」でもお気に入り。
ほたるの罪悪感を利用して 彼女を飼い殺してて
本編で見られなかった 彼の闇を見れて面白かった。

今作で彼が一番のワイルドカードでした。

geten_nobunaga.jpg
織田信長
彼を最後にプレイしようと思ってたのに、
気付いたら彼のルートに入ってしまってましたw
相当私 待ちきれなかったんだろうな・・・(´ω`)

期待してた通りのキャラで大満足。
最近私がプレイする乙女ゲーで楽しみにしてたキャラとか
気になったキャラの専用ルートがイマイチだったりしてたので良かった♪

彼のベストエンドでほたるが鳳凰に変化したりと
他の攻略対象より 演出が派手。

立ち振る舞いが豪快なのに色気があって萌えました(*´ω`*)
暗殺計画の下りで ほたるに自分を信じて全力で掛かって来る様にと
伝えるシーンはかなり お気に入り。

「罪の華エンド」もカラっとしててすがすがしいのに
色気があって こちらもお気に入り♪

geten_akechi.jpg
明智光秀
ほたるの雇い主。

切れ者なのに のらりくらりと掴み所が無いキャラですが、
信長とは違う 色気を持ったキャラ(*`ω´)b

熱が出た時に子供みたいに
ヒロインに縋るシーンは可愛かった!

桔梗姫では無く ほたるに懐刀を送る場面も
明智が彼女に惹かれていく所が丁寧に描写されてて好きでした。

彼の「罪の華エンド」もお気に入り。
信長に謀反を企む男の元へ 桔梗姫を嫁がせ、
潰しては姫を取り戻すを繰り返してて
明智の忠誠や信用にたいしての歪な執着など完全に病んでます。

明智の言いまわしもいちいち艶めいてて
今作の中で一番色っぽい展開でした。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私の初めてのネオロマ作品。

作業部分がネックでしたが、
信長、明智、秀吉ルートがお気に入り♪
凄く楽しかったです (*´ω`*)

続編の「下天の華 夢灯り」も同じように楽しめたら良いな。
Category:下天の華 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |