RSS|archives|admin

下天の華 夢灯り

2018.01.06 Sat
getennohana_yumeakarai.jpg
「下天の華 夢灯り」VITA版の感想ですー

「下天の華」の大団円エンド後の続編となってます。
(前作の感想記事はこちら
普段 乙女ゲーのFDやら続編はあまりプレイする事が無いので

getennohana_yumeakarai02.jpg
VITA版なので「下天の華」と1本に2作入りです。
分割売りが多い中1本にまとめてくれるのは有難いですし、良心的ですよね。


【システム】
乙女ゲー、
前作の通い+ステータス、フラグ管理あり。
それに加え 神経衰弱のミニゲームも追加されました。
getennohana_yumeakarai03.jpg
花やお香などキャラの好感度上げのアイテムを
このミニゲームからもらう事が出来るのですが、
私はこういう作業よりも シナリオに集中したいタイプなので
前作よりも面倒に感じてしまいました。

一般ゲーに比べて 作業らしい作業はありませんし、
ミニゲームも数秒で終わるレベルなのですが、
どうしてもシナリオのテンポを悪くしてしまってる。

前作の記事でも書きましたが、
ゲーム性を求めてる乙女ゲーマーさんには向いてるかと思います。

バッドエンドも無く、
ベスト・ノーマルも分けてないので
セーブデータ管理は 以前より楽になりました。

今作はFDでは無く続編という立ち位置ですが、
床ドン、キススチルなど糖度は前作より増してます。

今回の「誰ともくっつかなかったエンド後」の続編も良いですが、
前作のそれぞれのルート後の後日談も見てみたかった。

個人的には甘さは今作、シナリオは前作の方が好みだったかも。
今作から追加した黒田官兵衛は良かったです♪



※ネタバレを含むので畳みます※






【キャラクター】
geyume_hotaru.jpg
ほたる。
前作とは違い 両兵衛以外の攻略対象には
忍びである事を隠してないのでプレイヤー側としては
騙してる罪悪感があまりない上 ヒロインも己を全面に出してるから
キャラ同士の掛け合いが楽しかったです♪

私の攻略順は
①徳川家康
②羽柴秀吉
③百地尚光
④織田信行
⑤森蘭丸
⑥竹中半兵衛
⑦黒田官兵衛
⑧明智光秀
⑨織田信長

本当は秀吉はもっと後半に攻略したかったのですが、
セーブデータ管理の都合上 早めに攻略してしまいました・・。

geyume_ieyasu.jpg
徳川家康
女性に対して苦手意識がある状態のままなので
前作とほぼ問題が同じなのが 物足りなかった。

大団円エンドの後ならば
多少家康とも 仲良くなって終わったハズなのに
ちょっと 納得いかなかったです。

geyume_hideyoshi.jpg
羽柴秀吉
自分の臣下が事件の黒幕という事で
様々なルートで彼の苦悩が見えて胸が痛みました。

相変わらず情が深くてキャラクターはとても魅力的。

半兵衛に自首して欲しくて
一芝居打つシナリオ展開はあまり萌え無かったし
ヒロインが秀吉を説得しようと試みる展開もあまり好みでは無かったけど
その後の「伊賀を攻める気は無いのですね?」という台詞の後の
秀吉の「・・・・はい」は萌えました!

ヒロインと恋仲になる際に
官兵衛に断りを入れてるあたりも彼らしくて好きでした♪

geyume_momoji.jpg
百地尚光
お師匠さん!
子弟関係から恋人関係への変化の抗いは
前作でも辿ったルートなので 家康に続き
目新しさが無かったのが残念。

大団円エンド後なので、
家康と違い同じ問題に直面するのは仕方が無いとはいえ
お師匠さん好きだから もうちょっと違った展開が見たかった。

geyume_nobuyuki.jpg
織田信行
前作の黒幕。
謹慎中という事で 出番はほぼ少ないです。
やっぱり今作も 好みでは無かった。

ですが、信長ルートの彼は
憑き物が落ちたみたいに多少は素直になってたので
最後の最後印象が変わって 良かったです。

geyume_moriranmaru.jpg
森蘭丸
一番 ヒロインに対して厳しい目を見てるキャラ。
険悪から良好な関係の移り変わりが好きな人には
たまらないルート。

友情から恋情に変化していく過程も
自然で丁寧だと思いました。

geyume_hanbei.jpg
竹中半兵衛
今作の黒幕。
秀吉に天下を取ってもらう為に信長に暗殺を謀る
秀吉至上主義の軍師さん。

獣を扱う忍術が目立ちすぎて
頭脳明晰な軍師という印象があまりないのが残念。

両兵衛ともどうして 秀吉にそこまで忠義を尽くすのかという
描写が足りてない気がしました。

前作でもそうなのですが 個人的に
下天の華の悪役に 魅力をあまり感じられないのが残念。


geyume_kanbei.jpg
黒田官兵衛
寡黙な軍師さん。

他のルートでほぼ失恋してる描写が描かれてるので
別の攻略対象ルートをプレイする度に申し訳ない気持ちになってしまう。

口数は少ないですが、
存在感があり ヒロインほたるに対しての想いも本物なので
かなり私の好みでした♪

秀吉ルートでほたるに 更に惹かれた事を伝えるシーンは印象的。

geyume_akechi.jpg
明智光秀
今作もお色気は健在!

前作は信長暗殺の真の首謀者を炙り出す為に
真意が分かりにくくて 毒も含んでてそこを含めて
魅力的なキャラだったのですが、
シナリオの都合上 その要素が薄れてしまった。

ちょっと残念ですが、それでも彼が魅力的なのも変わらないですし、
下天の華シリーズの中でもお気に入りのキャラの一人です♪

大団円ルートで信長と明智が
ヒロインを取り合う会話は萌えました♪

geyume_nobunaga.jpg
織田信長
お色気担当その2!
相変わらず立ち絵での流し目はセクシーです。
言い回しや台詞も艶やか♪

ヒロインが嫉妬する所や
信長がそれをからかうシーンはとっても楽しかった(*´ω`人)
恋愛シーンが一番楽しかったルートです♪

ーーーーーーーーーーーーーーーー
信長、明智、秀吉、官兵衛がお気に入り♪
正直シナリオの楽しさは前作の方が好みですが、
糖度がアップしてるので総合的に楽しかったです。

ネオロマの別作品も興味が出て来たので、
いつか 手に取ってみたいと思ってます♪
Category:下天の華 夢灯り | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |