RSS|archives|admin

アイドルデスゲームTV

2018.04.07 Sat
idoldeathgametv_01.jpg
「アイドルデスゲームTV」の感想ですー
PS+フリープレイで提供されてたので 遊んでみましたー!

この作品は発売前にちょっと話題になってたのですが、
こういうゲームを手に取るのはなかなか 勇気が居るので
フリープレイに来てくれて遊べて良かったです。


idoldeathgametv_02.jpg
クリア時のトロフィーはこんな感じです。
運要素が非常に強い作品なのでトロコンはちょっとキツイです。


【システム】
アドベンチャー。
アイマスとダンガンロンパみたいな作品です。

ライバルアイドルのスキャンダルを暴露して
デスゲームを有利に進めて のし上がる、というコンセプト。

ですが、実際プレイしてみたら
バクロワイアルは おまけ要素に近くて あまり活かしきれてないのが残念。

ランダム・運要素が強い
こちらの作品の長所であり、短所でもあります。

プレイしてて純粋に凄いなって思ったのは
DoD編以外はアイドルの合格順が完全ランダムで
そのイベントに沿った会話がちゃんと用意されている事。

パターンも膨大にあると思いますし、
この部分を制作陣も気を使って作られた事を感じられました。

反対にライバルが合格するのも、不合格になるのもランダム。
たとえそのまま真っすぐ審査会場に進んだとしても
他のアイドル合格してしまって 不合格になってしまう事も度々ありました。

そのせいでこの作品の売りであるバクロワイアルに
触れる機会があまりありませんでした。

暴露ワードもランダムなので、ヒントを見つけても
バクロワイアルに使えなかったりと面白い要素なのに勿体無い。

ステージ区切りのオートセーブのみで
途中セーブが無いので ミスをしたら ステージの最初からやり直し。
運要素も絡んでる上にセーブ要素が不便でイライラさせられます。

上記で何度も書いてますが、
コンセプトは凄く面白い、けど活かしきれてないのがとても残念です。

ランダム・運要素をそこそこに
シナリオをもうちょっと力を入れてくれたら 大分変ると思います。



※ネタバレを含むので畳みます※








idoldeathgametv_03.jpg
ドリパク。
多分SAWのJigSawとか、ダンガンロンパのモノクマを意識されたキャラ。
CVは山口勝平さんP4のクマを彷彿とさせましたw
時々ドスの利いた声を出す所がチャームポイントw

DoD編でドリパクを暴露するシーンがあるのですが、
どうして 催眠術みたいな能力に目覚めたのかが説明されてないです。
そもそもドルオタなのに アイドルを巻き込んだデスゲームを
開催した理由が良く分からない。


茅ヶ崎 千春
メインキャラ。
出自が最大のスキャンダルという扱いですが、
周りより本人へのダメージが強いだけでスキャンダル要素は薄い。

自分をさらった誘拐犯が育ての親だとか
千春の家族関係がまったく掘り下げられてないので、
こちらがどう受け止めて良いかも分かりかねる設定でした。


蒲田 真理子
DoD編以外は必ず犠牲になってしまう可哀想なお姉さん。
美人だと思うんだけどなー・・・
現実世界に居たらこういうお姉さんキャラ人気出ると思うよ(´・ω・`)

後輩の為に枕営業をしてたというスキャンダル持ち。
もうちょっと 自分を大切にしようよ まり姉。


筑波 しらせ
いじめっ子に復讐する為に整形し芸能界に戻るという
すさまじい執念と回復力を持つ妹キャラ。

まり姉さんの死も復讐の為に致し方ないと割り切ってしまう所とか
良く発狂する所とかあまり好きになれませんでした。


天王寺 彩夏
彼女はイジメ騒動に巻き込まれた被害者。
千春ルートをプレイした時は対抗意識むき出しで
あまり良い印象は持てなかったですが、
しらせ、彩夏、理都ルートをプレイしてきて 凄い良い子だなと思いました。

このイジメ騒動の真相を知ってしまうと 彼女が可哀想で仕方が無い。


烏丸 理都
喋り方も見た目も好みなのに、この子が好きになれない・・・。
彩夏の為に違法行為、イジメなんでもあり、百合っ子??

DoD編でも自分のした事が本当に悪い事だと自覚も無く
彩夏が自分を好きか嫌いかに固執したまま終わる為
最後まで 好きになれなかった。

しらせに謝るのも彩夏に嫌われない為、ケジメと付ける為と
謝罪がしらせの為では無く 自分本位な部分が私的に全然ダメでした。


諫早 れん
母親が芸能界で過労死した為に芸能界への復讐に燃える
中性的な実力派アイドル。

アイドルグループの崩壊の為にセンターを拒否という
ちょっと芸能界に精通してない身としては 動機が良く分からなかった。

れんちゃんは 男性より女性ファンが多そうね(´ω`)


旭川 姫
考え方が壮大過ぎて良く分からないキャラ。
自分の愛を特定の人間に絞る事が出来ず複数の人間との交際から
トラブルへ発展していく事に悩んでるキャラ。

DoD編でも解決してない、解決のしようが無いので、
最後まで このキャラで何がしたかったのか分かりませんでした・・。

ドリパクのあの異常なまでの 敵意から
姫の元カレの一人なのかと思ってたのですが、それも無いっぽいので
もうちょっと 何か欲しかった。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
スキャンダルとアイドルをフィーチャーした作品は面白いけど、
痒い所に手が届かない部分が目立ちました。
シンプルシリーズ臭が強かったです。

それぞれのキャラの後日談とかも見たかったな。
続編を出すのも難しい作品だと思うのが残念。

地球防衛軍やお姉チャンバラみたいシリーズ化とかあるのかな?
Category:アイドルデスゲームTV | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |