RSS|archives|admin

Night in the Woods (PS4)

2018.02.10 Sat
NightintheWoods01.jpg
「Night in the Woods」(PS4)の感想です♪
(略:NITW)

こちらは北米PSストアでDL購入しました!
日本語化はいつになるか分かりませんが、
本当に良く出来てる作品なので、
是非色んな方に遊んで頂きたいです♪

作品のデザインの可愛さとは裏腹に
キャラクターの言動やテーマが重かったり、
大人向けの表現もあったりするので、
子供向けの作品では無いです。

是非ともこの見た目と内容のギャップも楽しんで欲しいです。

NightintheWoods06.jpg
公式ページでステッカーと缶バッジを買っちゃいました(*´ω`人)
かわいいーです♪

ステッカーは思ってたより大きかったですw
てっきり 1シートに小さいシールが並んでるのかと思ったら
PCとかスーツケースに貼るタイプのステッカーでしたw

使うの勿体無さ過ぎるので 大切に保管するつもりです♪



【システム】
NITW.jpg
インディーゲーです。
ジャンルはアドベンチャー。

キャラクターの動き、表情とかとても細かくて
切り絵や絵本の挿絵に使われるような
可愛らしいキャラクター達を眺めてるだけでも癒されます♪

私の初見プレイは8時間ほど。
2周目は4時間位でした。

基本的にシナリオやエンディングは一本道ですが、
キャラクターとの会話が変化したりします。

トロフィー取得に周回が必須なので、
トロフィー目的とかでなければ 一周でも十分です。
ですが、キャラクターの動きとかNPCとか細かく
とても可愛い作品なので是非とも周回して
このゲームをしゃぶりつくして欲しいです!(*’Д’)

ちなみにトロフィー「Make It Last」は海外の攻略サイトでは
3週目する必要があるって書いてあったのですが、
サブシナリオを済ませてたら2周目の終わりに取得出来ました。

NightintheWoods03.jpg
作品中にミニゲームが複数用意されてます。
音ゲー3回目の難易度が高かったです・・・。
私の腕ではクリア出来なかった。(´・ω・`)


【シナリオ】
可愛いデザインとは裏腹にこの作品の
住人達は全員リアルな悩みを抱えております。

就職難、最低賃金、若者がどんどん町がら出て行ってしまって
町が少しづつ衰退していってる小さいアメリカの田舎町、という設定です。

コールセンターで働いててノイローゼぎみのキツネさん(狼さん?)とか、
バイトが長続きしないネコさん、面接の結果を待っているクマさんなど
「ゲーム」なのに 現実を強く突きつけて来ます。

しかも、可愛らしいマスコットキャラのデザインをしてますが、
性に関する事も何度か話題にあがったりします。
Angusにエ○サイトについても
「皆見てるから別に恥ずかしい事では無いよ」って
諭す所とかも割と生々しい。

ゲームなので多少のファンタジー要素はありますが、
そこを出来るだけそぎ落としてリアルを追及してます。

物語に派手さはありません。
だからこそ誰でも必ず共感出来るキャラが一人位は居るはずです。

自分、友達や知り合いの状況と重なるキャラも居たりして、
色々 考えさせられてしまいます。

物語の結末がご都合主義のファンタジーに走らなかったのが良かったです。
プレイヤーによっては 物足りない、あっさりし過ぎだと
感じる方も居るかもしれませんが、
「人や町は一晩で良くなったりする訳でも無い」
最後までリアルを突き通してる所に好感を持てました。







※ネタバレを含むので畳みます※








NightintheWoods02.jpg
主人公のMae。20歳の女の子。
大学を中退、メンタルの病気(?)持ち。

友達が職についてたり、
学生時代とは違い大人になってる事への戸惑いを感じてる所とか
多かれ少なかれ皆 感じる事だと思います。

大学行ってない人は学歴への焦りだとか、
職に就いてない人は就職への不安だとか。

思った事を口に出してしまったり、
スリルや楽しさを重視して行動したりと年齢に比べ
幼さが残るので 色んな人と衝突しまいがち。
それでも 憎めない特殊な存在です。

Mae自身とは共感はしにくいかと思いますが、
可愛いは正義(*´ω`)b


NightintheWoods04.jpg
ハイテンション狐のGregg。同性愛者。クマのAngusが彼氏。
Greggは両親や叔父との関係とは上手く行かずAngusと出会うまで
将来を諦めててAngusに救われたと感じてます。

Angusも幼少期に両親から虐待やネグレクトされた過去があり、
お互いを精神的に支え合ってる関係。

作品には触れてませんが、
小さい町では同性愛者への当たりはキツく 町を出て行く準備中。

Maeは故郷へ帰って来て
以前と同じように友達とつるんで居たい」と願ってる彼女に

Gregg達が「この町では自分達みたいな人間(同性愛者)居場所は無い」と
語ってるシーンは しんみりしちゃいました。

恋人と一緒に居る為にGreggはヤンチャしてた過去を封印して
大人にならなきゃいけない、変わらないといけないと
悟ってる所も哀愁漂ってて好きでした。


NightintheWoods05.jpg
大人にならざる得なくなったワニのBea。
奔放なMeaやGreggとは違いBeaは常に現実と向き合ってます。

母親が亡くなってから、父親が働かず、
家族経営のお店を切り盛りし、
経済状況に悩み、自由時間が無い事で
精神的に追い詰められてます。

成績優秀でも家の経済状況のせいで
大学へ進学する事が出来ず、
毎晩寝る前に自分が大学へ通ってる事を
妄想する毎日を送ってます。

大学生活をMaeが放り出して帰って来た事に思う所があり
物語中盤まではMaeとの衝突が何度かあります。

NITW2.jpg

Gregg,Angus、Beaの抱えてる問題は物語中に解決する事はありません。
彼ら・彼女らの問題は 一生ついて回る物でしょうし、
なんらかの「奇跡」が起きない限りは変わる事は無いと思います。

NITWの現実的な所が素晴らしい。

ノベルゲーでファンタジー要素の強い作品ならば
ハッピーエンドだろうが、悲恋だろうが 何らかの「結末」を求めるのですが、
NITWの「結末」は物語やキャラをチープにしてしまう気がするので
このままで良いと思います。

「どんなに人が悩みや問題を抱えてても人生や時間は進んで行く」
という終わり方で、己のあり方を考えさせられます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
テキスト量が多いので、ローカライズには時間がかかりそうですが、
デザインとか日本人好みだと思うので、
日本語化して欲しいです!

NITWお勧めです♪
Category:Night in the Woods | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |