RSS|archives|admin

相州戦神館學園 八命陣 天の刻

2018.06.09 Sat
senshinkangakuen.jpg
「相州戦神館學園 八命陣 天の刻」(VITA)の感想です!

モンハン続きだったので、ノベルゲーが無性に遊びたくなり、
今更ですが、「相州戦神館學園」を購入しました。

「Dies irae」や、「神咒神威神楽」が好きなのですが、
神座万象シリーズでは無いという事で今まで購入を躊躇してました。

diesiraeworld_masadapremium.jpg
折角なので、PC版(18禁)の
「Dies irae & WORLD BOX ~Masada Premium~ 」も購入しました。
6作品もあるので、全作制覇には時間が掛かるかと思いますが、
いずれプレイしたいと思ってます。

まずは「PARADISE LOST」からかな?


【システム】
ノベルゲーです。
共通ルートが長く 後半ヒロイン個別ルートへ分岐するシステムなので、
Dies iraeみたいに冒頭で分岐しない分短く感じてしまいます。

初回は10時間位で、2周目は既読スキップ含め3~4時間位です。

PC版はまだ未プレイなので、VITA版に関してですが、
システムの動作があまり安定してません。
例えばバックログの表示に16秒掛かったり、バックグラウンドで
他のゲームをDLしてると 音が何故か飛んだり。

あと、これはVITA版だけなのか分からないのですが、
アラヤの登場シーンでCGが止まったり動いたりしててチラチラしてて
重要な会話のシーンなのに目が痛くて辛かったです。
最終的に手でアラヤを隠しながら読んでました。

シーンジャンプもあまり役に立たなかったです。
しかも、途中強制終了しました・・・(涙)

PCから移植作で快適なシステム回りのノベルゲーといえばプロトタイプさん。
今作もプロトタイプさん経由で出して欲しかったなー・・・。
特にバックログの表示に数十秒掛かるの頂けない。

上記にも書いてますが、
「神座万象シリーズ」では無いのでご新規さんでも大丈夫な内容となってます。
ただ、座シリーズのファンサービスもあるので、100%楽しみたい方は
「Dies irae」や、「神咒神威神楽」を先にプレイする事をお勧めします。


【シナリオ】
プレイ前に各方面で
「面白いけどDiesほどでは無い」という事をチラホラ目にしてました。
実際にプレイして 世間の評価と違わず、という感じでした。

Diesも最初の不完全版やら、
追加版やらと色々な歴史を経て今の地位を獲得してる訳ですし。
正直Dies iraeと比べるのも酷な気がします。

「相州戦神館學園」もかなり高水準な作品だと思います。
Dies iraeよりやや不評という理由で私もプレイを躊躇してたのですが、
ライターさんのスタイルが好きなのであれば 楽しめる作品だと思います。

ただ、気になった所は今作やたら 男女の差とか、
「男性らしさ、女性らしさ」「男性はこうあるべき、女性はこうあるべき」という
性別に関して焦点を当て過ぎてて クドく感じてしまいました。

個人的に気に入った所は やはり 
味方キャラよりも敵キャラの表現・演出に力を入れてる所。

正田崇さんの文章の特長は 化け物同士の乱戦、
同盟関係を築いても腹の底が見えない不安定さがあり、
(主人公再度が迂闊な所もあり)常にハラハラします。

不快なキャラでも、戦闘に乱入してくるだけで滾りました!(*’ω’*)
神野 明影とか下品だし、見た目も行動もまったく好みでは無いけど、
その場をかき乱す言い回しは 読んでて/聞いてて 滅茶苦茶楽しかった!

壇 狩摩の滅茶苦茶な言動も
惹きつける魅力もあって登場する度に色めきたってしまったw

百鬼 空亡も実際見たら卒倒しそうな化け物ですが、
童謡を歌ったり、はしゃいだりと何故か可愛く見えてしまう。不思議w

ここまで色んな魅力的な敵サイドのキャラが居る中、
個人的に柊 聖十郎にはあまり感じる物が無かったです。
最期の最期まで外道だったのですが、彼に対して負の感情すら沸かず。
ちょっと残念でした。 空亡と神野の強烈なキャラに食われた気がしないでもない。




※ネタバレを含むので畳みます※







グランドエンドについてちょっと不満。
それぞれヒロインのグランドエンドが用意されてるのですが、
正直コピペ感がしますし、転生エンドなのが頂けない。

全ての夢(ルート)の記憶を受け継いでるから(仲間へ遠慮して)
ヒロイン全員とは結ばれず、それぞれ皆他の人と結ばれたって事ですよね?

しかも全員 100年前と同じ名前、容姿も同じ、
転生エンドじゃなくてもよくね?!
Diesでは色々考え深い所もあったり、寂しい気持ちにもなったりと
大団円という感じだったのに 戦神館は取って付けた様な終わり方で残念でした。



【キャラクター】
senshinkangakuen06.jpg
柊 四四八
優等生 主人公君。
カッコイイんだけど 理屈っぽい所が玉にキズ。
ちょっと説教臭い。


senshinkangakuen03.jpg
真奈瀬 晶
サバサバしててボーイイッシュな女の子。
グランドエンドで晶ルート(夢)では 四四八と50年も添い遂げてた、
子供は居なかったけど幸せだった、って会話が結構好き。
外側は若いのに 中身がもう熟年(晩年)の夫婦みたいで 不思議な感覚でした。

だからこそあの転生エンドがお粗末に感じてしまう・・・。

聖十郎のピークは正直  晶ルートだったと思う。
剛蔵さんが一番輝いてた。
そんなルートでした。

グランドエンド終わった後でも何故
恵理子さんは聖十郎の事が好きになったのか分からないよ・・・

senshinkangakuen04.jpg
龍辺 歩美
あざといロリっ子。自分の武器を熟知してるから
基本ロリっ子苦手な私でもすんなり受け入れる事が出来ました。
滅茶苦茶肉食系で笑ってしまったw

ただ、彼女の悩み「第三者視点、俯瞰的にしか物事を見る事が出来ない」のが
鈴子の「殺人に対する不快感、罪悪感を感じない」が似通ってるのが気になりました。

senshinkangakuen05.jpg
我堂 鈴子
残念なお嬢様。
鈴子は敦士とのやり取りが面白くて どっちかというと
四四八よりも敦士と結ばれた方がお似合いな気がしました。

昏睡状態の四四八にキスしようとした所を敦士に見られた時の
取っ組み合いは声に出して笑いましたw

このルートでのハイライトは栄光の野枝さんへの告白シーン
告白しようとしてるのに中々切り出せない栄光に対して
言わざる得ない様に仕向ける野枝のしたたかさが、とても可愛かった!

百合香さんに対しては面倒くさい、としか言い様が無い。
敦士さん、何処にこの面倒くさいお嬢様に惚れる要素があるのさ・・・


senshinkangakuen02.jpg
世良 水希
面倒くさいヒロインちゃん。
でも可愛い。笑顔が特に可愛い!!

パッケージ絵や軍服姿から 凛々しくて硬い女性キャラなのかな?って
思ってたら 結構 お惚けでノリが良くてファーストインプレッションから
大分印象が変わって ギャップが楽しかったです。

「男とか女とか」の変な凝り固まった会話のシーンは
水希だけじゃなくて四四八も面倒くさいし、どうでも良かった・・・。

メインヒロインで攻略制限もあるのだったら
もっとちゃんとした グランドエンドを用意して欲しかったなー。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今作に色々思う所はあるものの、
中二バトルや魅力的な敵キャラが多数登場したりして
楽しくプレイする事が出来ました♪

FD、続編??・・・はこの熱が冷めないうちに早めにプレイした方が良いのかな・・・
Category:相州戦神館學園 八命陣 天の刻 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |