RSS|archives|admin

DYNAMIC CHORD feat.[rêve parfait]

2018.10.27 Sat
dc_reveparfait.jpg
「DYNAMIC CHORD feat.[rêve parfait]」(VITA)の感想です。

一年ぶりのダイナミックコード。
去年ステラワースのお楽しみ袋にKYOHSO編が入ってて
作品が楽しめたので、今出てる分のゲームを購入しました!

KYOHSO編の感想はこちら


【システム】
ノベル系の乙女ゲー。
初見のクリア時間は5時間ほど。

ヒロインのデフォ呼び無し。
イジメや性を匂わす描写があるので、苦手な方はご注意。
地の分もありで、恋愛シーンは丁寧な方だったので、
私は楽しく遊べました♪



【シナリオ】
インディーズの高校生バンドという設定からか、
KYOHSO編ほど ドロっとした雰囲気や、生臭さや男臭さはありません。
それでも、ほとんどの攻略対象は性に関して色々緩い(節操無し)なので、
その辺の生々しさは健在。

デビュー前のお話なので、完全学園物です。
一人の攻略対象を除いてヒロインとは最初から親しい仲なので、
バンドメンバーとは常に和気あいあいとしてます。

KYOHSOのヒロインこのはちゃんは滅茶苦茶 酷い目に合ってたね(涙)
実はこのはちゃんも チラっと登場するので、ダイナミックコードの作品間で
クロスオーバーしてるのが面白い!


※ネタバレがあるので畳みます※



物語の冒頭辺りでクラスメイトの女の子達や、
バンドのグルーピーがヒロインをイジメる描写が度々出て来るんですが、
物語が進むにつれ 解決します。

発端がレヴァフェと仲良くするヒロインへの嫉妬だったんですが、
イジメを辞める様に提案する材料がイジメっ子との性行為を
匂わせる様なな台詞が出てきます。

シナリオ内で実際に攻略対象がイジメっ子達を抱いた描写出て来なかったのですが、
攻略対象がヒロイン以外の女を抱いてると思うと色々複雑な気分になりました・・・。

これ以外にも4人のうち3人の攻略対象が女の子をとっかえひっかえだったり、
ヒロインと玲音が既に元カノ元カレな関係だったりと、
他の乙女ゲーでは踏み込まないテーマに
恐れずに踏み込んでる所が逆に好感が持てる。

確かに高校生だったら付き合ってる人の一人や二人居てもおかしく無いですし、
イケメンが女にだらしないのも妙にリアル。

成人向けを含め色んな乙女ゲーが過激になりつつある中、
その辺をボカしてる作品が多く
色々モラルに欠ける部分はあるものの
リアルを突いてるダイナミックコードシリーズは純粋に面白い。

上記に書いたイジメっ子ですが、めちゃくちゃいい子達になります。
え?本当に同一人物・・・(´・ω・`)


【キャラクター】
ヒロインの理緒ちゃんは学園物で良くある真面目なクラス委員長キャラ。
派手な攻略対象と違って 地味な見た目なので、
各ルートの女性キャラから割と嫌な事言われたりされたりしますが、
ちゃんと前を向いて歩けるキャラなのが 好感度が高いです。

つむぎ編のアフター以外はヒロイン関連で嫌な気分になる事も無く、
とても良い子なので 安心してカップルとして応援する事が出来ました!
楽しかったです♪

私の攻略順は
①香椎亜貴
②香椎玲音
③百瀬つむぎ
④月野原久遠
でしたー

reve_0625_icon_aki.png
香椎亜貴
母親からのネグレクトが原因で人を信じられない癖に
独占欲が強いちょっと面倒くさいキャラ。

子供の頃に体験した事はトラウマ物だろうし、
他人には理解出来ない問題だと思うんですが、
幼馴染の理緒ちゃんへの突き放し方は大人げ無かったな・・・。

レヴァフェメンバーの中で一番 可哀想な境遇で、
母親となんとか決別する様な展開がもっと見たかったな。

攻略対象の中で唯一 性描写や匂わす事の無い優しいお兄ちゃんキャラ。
ただ、内側で弟や親友に対して激しい独占欲があり、
割とドロドロしつつも表に出したりヤンデレ化したりしないので逆に新鮮。

理緒とのアフターは初々しくて微笑ましかったです。
とあるシーンで「あやかしごはん」でお馴染みのフレーズ
『おててぱっちん』が出てきた時は嬉しいファンサービスでした♪

reve_0625_icon_reon.png
香椎玲音
俺様系幼馴染。
冒頭の冷たい態度とかいじけてる時以外は
理緒ちゃんやバンドメンバーのじゃれ合いはとても可愛らしいくて好きです♪
ヒロインと二人っきりの時にベタベタ甘えてる時もギャップ萌えで良かったです。

女の子をとっかえひっかえしてるって設定の割には
色っぽい展開は無いのが意外。
一部の表現が私の某大好きな乙女ゲーと
ほぼ一緒だった所がちょっと気になりました。

びっくりしたのは「apple-polisher」のキャラがヒロインに告白して来た事。
apple-polisherではどう繋がるのか 今からとても楽しみ!

reve_0625_icon_momo.png
百瀬つむぎ
お色気担当。
親友に裏切られ、尊敬してた兄を亡くしてから
女遊びが酷くなって人生に対して本気になれなくなってしまったキャラ。

「ライク」と「ラブ」の違いが分からない設定はちょっとやり過ぎかなーと思いました。
異世界のハーレム王子じゃないんだから・・・

つむぎルートは彼が荒れて、立ち直りかけてはまた荒れての繰り返しなので、
ちょっとクドく感じましたが、それ以外はとても微笑ましくて可愛いカップルだと思いました♪

基本的に攻略対象の家族サイドが絡んでくるお話は割と苦手なのですが、
百合姐さんやつむぎの両親との やり取りは微笑ましくて好き(*´ω`*)

アフターシナリオでパパラッチやスキャンダルを恐れて理緒が頑なに
つむぎと距離を置くシーンは彼女への好感度がだだ下がり。

制限がありながらも つむぎとどうやって付き合うかと向き合わず、
ただただ状況から逃げてただけなので、
「離れたくないのに離れなくちゃいけない」切なさよりも
悲劇のヒロインに酔ってる様にしか見えなかったです。

久遠編で悩みを共有したい、一緒に背負いたいと豪語してた子と
本当に同一人物ですか?

高校生だからそういう所はあるんだろうなーと自分に納得しながらプレイ。
つむぎルートは基本的に気になる所は色々あるものの、楽しかった♪

エンディングで元親友と元カノ達に対して
目もくれず理緒ちゃんと立ち去ったシーンが一番好きです。


reve_0625_icon_kuon.png
月野原久遠
お兄ちゃんその2!
レヴァフェメンバーの中で一番好み(*´ω`人)

浮気性でメンヘラな元カノに共依存してしまったダメ男的な彼ですが、
理緒ちゃんへの気持ちに気づいた辺りから
元カノと早々に仲を断ち切るのが早かったのが意外でした。
元カノと行ったり来たりヨーヨー状態(シーソー状態?)になるかと予想してたんですが、
理緒ちゃんの目の前で彼女を突き放す場面はベタベタだけど好きでした!

亜貴ルートをプレイした後に久遠ルートをプレイすると、亜貴の
「好きになっちゃいけない人を好きになってしまった」って
台詞が切なすぎます。

いつもニコニコの亜貴ちゃんが他のルートでは見せる事ない
激しい感情が見れるのもこのルートの醍醐味。
ーーーーーーーーーーーーーーー
やっぱりダイナミックコードは面白かった!
色々突っ込みたい所はあるもののシナリオ展開もテンポが良いですし、
地の分も楽しく読めたので やっぱりシリーズ全部集めて良かったです!

次はLiar-S楽しみたいと思います♪
Category:DYNAMIC CHORD feat.[rêve parfait] | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |