RSS|archives|admin

DYNAMIC CHORD feat.apple-polisher

2018.12.08 Sat
dynamiccord_applepolisher_V.jpg
「DYNAMIC CHORD feat.apple-polisher」の感想です。

Liar-Sの感想でも書いたのですが、いつもは
違うタイプのノベルゲーを挟むんですが、
ダイナミックコードは面白くて立て続けにプレイしてしまいました!

色々文句言いつつもなんだかんだで楽しかった(*´ω`*)

KYOHSO編の感想はこちら
rêve parfait編の感想はこちら
Liar-S編の感想はこちら


【システム】
ノベル系の乙女ゲー
初見プレイが8時間ほどでした。
他のシリーズよりも1ルートボリュームがあります。

他のダイナーには(未確認ですが)攻略制限が無かった様な気がしたのですが、
攻略制限ありです。

レヴァフェも登場!
ただし、大人の事情で玲音と亜貴 以外のボイスは無し。


【シナリオ】
今回のヒロインは歌手という事で、近しい立場からのお話しで面白かったです。
ヒロインは一応サバサバした性格という設定ですが、割と恋愛脳なので、
「きゃっ!話しかけられちゃった!」的な反応をする女の子が地雷な方はご注意。

「サバサバとしてて、思った事をすぐに口に出す女の子」というよりは
初恋の男の子を追いかける乙女、という場面の方が多い上に
攻略対象と恋人関係になったら さらに恋愛脳全開になるので、
ヒロインのキャラの方向性が定まって無い様な印象を受けました。

レヴァフェ編から数年後設定なので 
レヴァフェも立派に成長した姿が見れるのも嬉しい!
間接的にですが、レヴァフェのヒロイン理緒ちゃんも登場するので、プレイ間隔は
そこまで離れてないのに懐かしい気持ちになりました。

特に玲音はどのルートもガッツリ絡んでくるので、玲音ファンの方にはおすすめ!
面白いのはレヴァフェとアッポリは良く絡むのにLiar-SやKYOHSOの
クロスオーバーはあまり無くてちょっと寂しいですねー。



※ネタバレを含むので畳みます※


【キャラクター】
上記にも書きましたが、ヒロイン美羽のキャラ設定がブレるので
実はダイナーの中では苦手なヒロインです。

個別ルートに入っても成海の事が好きなままの状態が続くのも
ちょっと攻略してて辛かった・・・。

私の攻略順は
①天城成海
②黒沢忍
③音石夕星
④青井有紀
でしたー

応援バナーが公式サイトに無かったので、
スクショを変わりに使用。
dynamiccord_applepolisher_V2.jpg
※スクショはレヴァフェから※
天城成海
ダイナミックコードの中で一番オーソドックスでザ・乙女ゲーという感じでした!
レヴァフェのヒロイン理緒ちゃんの想いをまだ引きずってて
美羽ちゃんの気持ちに気づけず、
しまいには他の男性との恋愛を応援してしまったりとよくある天然キャラ(聖人属性)。

美羽ちゃんが恋愛へと意識してくれるまで告白し続ける、という青春ストーリー。

レヴァフェから成海を見てるので、あの聖人属性の成海がいきなりダイナー基準の
女性経験豊富な男性へと変わってしまったらキャラ崩壊なので仕方が無いですが、
成海ルートはダイナーとしては物足りなかった・・・!

ちなみに玲音がナイスでアッポリをプレイしてから結構好きになりましたw

dynamiccord_applepolisher_V3.jpg
黒沢忍
お母さん属性。
ヒロインが成海に振られて、慰めてもらう為に
体の関係から始まるビターな雰囲気が結構好き。

その後 罪悪感やらヒロインへの気持ちやらの葛藤で
ヒロインと距離が出来てしまったり、
つむぎの兄へのコンプレックスや、
昔 関係を持ってた女性への気持ちを持て余してたりと
もどかしいルートでもあります。

真面目で紳士、ヒロインに惹かれていく彼の描写は結構好み。

dynamiccord_applepolisher_V5.jpg
音石夕星
つかみ所の無いジョーカータイプのキャラ。
攻略対象キャラという事で 結構攻めてます。

全年齢対象の乙女ゲーで近親系のネタが出てくるとは思わかなった。

両親が仕事で多忙だった事から
実の姉とお互いに執着する様になり、
体の関係にまで発展、
個別ルート終盤までまだ姉に対する恋情を抱いたままなので
乙女ゲーにしてはハードなキャラ設定。

病気で耳が不自由な夕星の精神が不安定になるシーンと
ヒロインの声が出なくなって病んでいく場面で
看病・介護する立場が逆転する描写が印象的。

病気と向き合ったり、バンドメンバーの気持ちを受け入れたり、
姉への気持ちにケジメを付けたりと本編のエンディングがハッピーだったのに
後日談が「別れる・別れない」の話しになっててちょっと残念でした。

dynamiccord_applepolisher_V4.jpg
青井有紀
クズ枠。ダイナミックコードの中で目玉枠。

成海とヒロインを引き離す為に
ヒロインに酷い事をするんですが、
今までのダイナミックコードのクズ枠のキャラと違い
ヒロインへの仕打ちに罪悪感を持ってたり、
恋愛感情に芽生える描写が丁寧でカタルシスを感じました。

特に後日談シナリオで 同棲を申し込んだ時に
有紀が涙を流したシーンはグッと来ました。

KYOHSOの時明やLiar-Sの芹ではシナリオは面白くても
その描写が足りなくてスッキリしなかったんですよねー・・・

特に芹ルートはシナリオは楽しめたけど芹との恋愛が全く
共感や応援が出来ないので、
モヤモヤとした気持ちをシナリオで晴らして欲しかった!

有紀ルートの不満は ヒロインが有紀への気持ちが0になった状態で
美羽との関係を持ち直すシナリオが見たかった事かなー。

そしてクズ枠みんな女プロデューサーと枕営業してますね・・・
恐ろしい・・・。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アッポリは有紀と夕星のシナリオが一番面白かったです。
恋愛描写は有紀、忍、夕星が好みで読んでて楽しかった!

ダイナミックコードシリーズは色々思う所はあっても
なんだかんだで楽しく読める作品で
今現在(2018)出てる作品を全て遊んでしまって、
終わってしまったのが寂しい。(´・ω・`)
Category:DYNAMIC CHORD feat.apple-polisher | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |