RSS|archives|admin

フェアリーフェンサー エフ ADVENT DARK FORCE

2018.12.01 Sat
fairyfencerF_ADF.jpg

「フェアリーフェンサー エフ ADVENT DARK FORCE」(PS4)の感想です!

PS+のフリープレイに提供されてたので、ダウンロードして遊んでみました!

実はこの作品をプレイする前にコンパイルハートの
「Death end re;Quest」をプレイしたのですが、作品が合わず、投げてしまったので
FFFも合わないのかなーと思ってプレイするのを躊躇してたのですが、
サクサク進められて楽しく遊べました!


プレイした方の感想で「Death end re;Quest」は
カオスヘッドやカオスチャイルドが好きな方には合う作品だと
言われてるのをチラホラ見かけて、なるほどなって、思いました。
確かに作風やアプローチが似てるので、カオヘが合わなかった私が
デスエンドリクエストが合わなかったのも頷けます。




【システム】
紙芝居系のRPGです。

シンボルエンカウント式の先頭、
敵キャラの方が足が速いので咄嗟にダッシュしても
エンカウントしてしまう確率の方が高いので、急いでる時は面倒臭い。

ダンジョンもシンプルな方ですし、難易度によるかと思いますが、
私はAMATEURでプレイして サクサクとクリア出来るので
エンカウント回避以外はあまりストレスは溜まりません。

魔神編はAMATEURでも敵が固いと感じました。

キーアイテムの必要有無や存在が分かりにくい部分も時々あったりもしますが、
(潤滑油がクエスト入手、カギなどが見た目が変わらない雑魚キャラドロップなど)
遊びやすい作品だと思いました。

特にデスエンドリクエストの戦闘システムが合わなかったせいで余計に
この作品の遊びやすさが際立ちます。

私の女神編クリア時間が15時間ほど。
ストーリークリアだけだったらもっと短縮出来ると思います。
女神、邪神、魔神の全ルートクリア時間は45時間ほど。

シナリオは金太郎飴では無くそれぞれ キャラクターの立ち位置が全く違うので
各ルートの展開は楽しめるかと思います。

女神編でも1週目ではクリアが難しいクエストもあるので、周回は必須な作品。
共通ルートをスキップするシステムが欲しかった。


コンパイルさんのRPGは(多分)二回目。
「竜星のヴァルニール」という作品が気になってるんですが、
合わなかった作品と、そこそこ楽しめた作品が極端な
体験をしてしまって、今後コンパイルさんの作品を購入しようかどうか
ちょっと悩んでます。

PS+で「クロバラノワルキューレ」も配信されてたので一応DLしてますが、
こちらの作品は色んな意味で スキャンダラスなので
なかなかプレイする切っ掛けが掴めてないですねー・・・

ソフトラッシュも控えてるので、その前にクリアしてしまいたいですが。

[フェアリーフェンサー エフ」はAAA級の作品では無いですが、
可愛いキャラが出てくるサクっとクリア出来る作品を求めてる人にはお勧めです。

萌え要素も(肌色多め的なスチルや連想させるようなセリフや声など)
そこまであざとく無いのでそういうのが苦手な人でも
割りと大丈夫なんじゃないかな。





※ネタバレが含まれてるので畳みます。※






女神編
PS3版では女神編しかなかったらしいですねー。
ティアラが殺され、彼女を救う事を願った為 過去へ飛ばされ
ファングとアリンがやり直して行くというお話し。

シャルマンが潔癖症をこじらせてしまって
何故か魔神を取り込んでしまおうという結論にたどり着いてしまうのも割とお約束。

シャルマンの闇落ちのバックストーリーが無さ過ぎて正直弱い。
マリアノさんがドルファの社長になって終わり。

私は初回 女神編ではティアラエンドになりました。


邪神編
トロフィーの為に二週目HARDで始めたのですが、
シャルマンを育て無さ過ぎて 詰んでしまった。(涙)
fairyfencerF_ADF02.jpg

女神編で悪役に回ったのでまさか ソロで活動するとか思ってなかった・・・。
他のキャラクターも元の世界での仲間の記憶が無いので
敵になってたり、性格自体変わってて完全パラレルワールドな世界での展開に
純粋に楽しんでました。

実はプレイする前はマルチエンドと聞いてましたが、
「どうせ金太郎飴シナリオでしょ?」と勝手に予測してた分色々面くらいましたw

ファングの良い相棒だったガルドが死亡してしまったり、
邪神が捻じ曲げてしまった世界線が元に戻る分けでも無いので
ご都合主義なエンディングじゃないのが 良かったです。

ちょっと心にしこりが残りますが、
奇跡が起きて無理やりハッピーエンドよりは好感が持てます。

ラスボスがマリアノさん。
女神編のシャルマンと同じく 彼女のモチベーションがあまり良く分からない。

邪神編ではアリンエンドでした!


魔神編
邪神が復活してもファング達が倒してしまい、
その弾みでまた世界が捻じ曲がる。

今回もシャルマンが敵サイド。
どう足掻いてもシャルマンが敵になる割合が大きい・・・。
そんな彼も結局はこのルートの悪役に利用されてたという
小物の悪役扱いだったのがちょっと残念。

このルート前半は
どんな小さな悪でも許さない独裁的でカルト的な女神信仰団体の粛清祭り。

後半では 実は魔神の地をワインと偽ってこの世界の人に飲ませて
魔神復活の礎にされてた・・・
けど、実はもっと裏には凄い邪悪な存在が居て魔神復活は世界滅亡を阻止してた、
という 怒涛の展開。

でも、私のルートの進め方が悪かったのか、
その女神、邪神、魔神とは違う別次元の存在と
相対するような展開にならなかったので、
ラスボスを匂わすだけ匂わして何も無かったのが残念。
続編を見越してのあの終わり方だったのかな?

fairyfencerF_ADF03.jpg
このルートでしかお目にかかれ無いチアキさん。
可愛いのにほぼ見せ場も無く散ってしまった勿体ないキャラ。


マリアノさんが仲間になる貴重な世界でもあるので嬉しい!
実はマリアノさんエンドを目指してたのにノイエが最後に登場してしまった・・・。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「竜星のヴァルニール」はちょっと様子見ですが、
良さそうだったら 遊んでみようななって思ってます。

Category:フェアリーフェンサー エフ ADVENT DARK FORCE | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |