RSS|archives|admin

ワンド オブ フォーチュン R

2019.03.16 Sat
wandoffortuneR01.jpg
「ワンド オブ フォーチュン R」(VITA)の感想です。

実はこちらの作品はかなり前から気にはなってたんですが、
作業が多いと聞いてたのでなかなか手が出せずに居ました。
PS2よりは遊びやすくなってるらしい(?)との事なので、
R2FDも最近出た記念にいっきにワンドシリーズを購入しました♪



【システム】
今作はワンド本編+FDの2本のゲームが一本になってます。

本編:
私の苦手なパラメーター上げ、通いゲー。
パラメーターの微妙な数値が原因なのか、
恋愛エンド、友情エンド、バッドエンドの分岐前セーブが難しい。

一応 攻略見ながらプレイしたんですが、
なかなか友情に行けず・・・。

ゲームの動作もちょっと遅く感じたので、
サクサク遊びたい方には周回プレイがちょっとキツイかも。

色んな所で耳にしてたんですが、
新たに収録した「ルル呼び」音声が
オリジナル音声を録画した環境と違うのか、ちょっと不自然です。

FD:
「ワンド オブ フォーチュン ~未来へのプロローグ ~」
本編のその後のお話と、「全属性エンド」後のお話、
シンシアとマシューのサブキャラのお話などが収録されてます。

本編みたいなパラメーター上げは無し!!!ヽ(*´ω`*))ノ
個人的には全属性エンドの後よりも、個別ルートのその後のお話しが好みでした。
特にアルバロルート・・・!本編以上にハラハラしたよ!!

おまけも充実してます。
スチルも全部 美麗で、ずっと眺めていたいほど・・・!

本編の通い要素とパラメーターの関係でイベントのフラグが立たず
お目にかかれなかったスチルがあるのが残念。
時間に余裕が出来たら 再プレイしてみたいとは思いますが、
ちょっと あのパラ上げと通いは今 お腹いっぱいです。

ご褒美スチルもキャラクターそれぞれ色気たっぷりで
ちょっとサディスティックなスチルコメントもあったりして
バラエティーに富んでますw

アミィちゃんオマケスチルセクシーね!!



【シナリオ】
魔法学校が舞台の作品。
ハリーポッターや、ファンタジー系のRPGが好きな方には楽しめる内容。
世界設定も割と作り込まれてて、生徒達の生活やら街の様子などを
地の文で読むのが結構楽しかった。

キャラクターの核心に迫る内容は物語後半に明かされて、
基本的には魔法の授業やら生徒との交流がメインとなってます。





※ネタバレを含むので畳みます※













【キャラクター/シナリオ】
wof_r_twi_0.jpg
ヒロインのルル。
ミスポジティブ。どんな状況でも良い状況に持っていったり、
人の良い所を見つけたり、人を信じすぎる純粋・天然系ヒロイン。

どこかのサイトでルルはノルンのこはる みたいなキャラ、と聞いて
苦手なヒロインかもしれないと、警戒はしたんですが、
不思議とルルは大丈夫でした。

私の攻略順は
①エスト
②ラギ
③ビラール
④ノエル
⑤アルバロ
⑥ユリウス
⑦全属性・エルバート・アミィ


wof_r_twi_6.jpg
エスト
年下系ツンデレ優等生。
エストルートでの一番のお気に入りのシーンは
ルルと喧嘩した時になんだかんだ理由をつけて
泣いてるルルの傍に居てあげた場面。

年下でちょっと背伸びしてるエストと、
子供っぽいルルを良く表現してるシーンだと思いました。

物語後半で彼が人工的に作られた疑似古代人と判明。
エストが人を寄せ付けないのは彼の出自だと分かるのですが、
彼の過去をもっと描写して欲しかったかな。


wof_r_twi_4.jpg
ラギ
ドラゴンと人間のハーフ。
硬派ぶってる可愛い系の男の子。

異種結婚は良くあるというのもファンタジー世界っぽくて良いですね。
女の子に抱き着かれるとドラゴンの姿になってしまう、という体質持ち。
異種族のハーフは成人する前にどっちかの種族になるか選ばないといけず、
悩んでるラギとそれを支えようとするルルがいじらしいです。

恋愛エンドもハッピーで可愛かったけど、
友情エンドでドラゴンの姿で去っていくシーンやルルがラギの鱗を貰うシーンなど
寂しいけど印象深くて 結構好きです。


wof_r_twi_3.jpg
ビラール
外国人キャラ。そして実は王子様。
終始穏やかな雰囲気で癒し系のお兄さんと思わせといて、
恋愛ルートで肉食系に変更するという ギャップ萌えw

ビラールの豹変っぷりにルル以上に戸惑ったよ!
穏やかなビラールとの恋愛も見てみたかった。


wof_r_twi_2.jpg
ノエル
自称天才。おっちょこちょい系の賑やかし。
本当の天才のユリウスに対して劣等感を抱いてて、
悩む彼は純粋に応援したくなります。

恋愛ルートで青春学園物の定番の様な告白シーンは逆にキュンと来ました!
手を差し出して「好きになって下さい」って台詞は真っすぐで良いですね!(*´ω`*)

wof_r_twi_5.jpg
アルバロ
ジョーカータイプなキャラ。所謂クズ枠。
今作では彼のルートが一番楽しかったw

退屈を紛らわす為にミルス・クレアを滅茶苦茶にしようとしたり、
物語後編でヒロインに結構酷い言ったり、
エンディングによってはルルは拉致されて終わったり
ワンドのキャラの中ではスキャンダラスで目が離せませんでした。

恋愛エンドでルルちゃんがアルバロを縛る呪文をかけた時は
因果応報で見ててとても気持ちが良かった!

でも最後の最後アルバロはルルちゃんに対して
恋愛感情があるのか無いのか曖昧な所があって
悔しい気持ちにもさせられるので、
最後まで彼らしい終わり方だなーと思いましたね

アルバロ恋愛ルートをクリア時に取得するトロフィーの
詳細コメントで笑ってしまったw
ワンドのトロフィーコメントはスタッフブログのノリで面白いw

後日談でルルと本気の喧嘩してるシーンはお気に入り!
あのシーンでルルの事がもっと好きになりました!

本気で痛そうだったよ・・・

wof_r_twi_1.jpg
ユリウス
魔法の研究に没頭すると回りが見えなくなる研究者タイプ。
見た目が一番好み!
・・・ただ、アルバロルートを先にプレイしてしまったせいか、
シナリオにイマイチパンチを感じられなかった・・・。

ユリウスルートではルルがまるでお母さんみたいですねw
個人的には ユリウスとルルのカップリングが微笑ましくて好きかも!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
キャラクターも可愛いし、イラストも綺麗!
なんですが、通い要素が苦手な私は 結構な作業感でした。

噂によればPS2版よりは遊びやすくなってるらしいんですが、
それでも 通いゲー要素やパラメーター管理がちょっと億劫に感じてしまった。

それを除けば良作です!
長年オトメイトのユーザーさんに愛される作品なのも頷けます。

ワンドR2も、そのFDも購入済みなのでプレイするのが楽しみです♪
こちらより作業少な目であって欲しいなー・・・
Category:ワンド オブ フォーチュン R | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |