RSS|archives|admin

ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン

2017.09.16 Sat
jojoeyesonheaven.jpg
「ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン(PS4)」の感想です。

ジョジョASBはプレイ済みです。
ASBの感想記事はこちら


CC2のジョジョゲーは炎上した事で有名ですが、
個人的にはそこまで 叩くほど酷い出来では無かった印象なので
EOHも購入しました。

giogio5th.jpg
ASBをプレイした当時は ジョジョの事全く分からず(6部の冒頭を知ってる程度)
声優の杉山紀彰さん(ブチャラティ)目当てでのゲームを購入したのですが、
今は1~4部まではアニメで拝聴。
5部はコミックスを購入しました!
6部もメインキャラである徐倫の事も知ってはいたので
今回はネタが分かって とても楽しくプレイ出来ました(*´ω`*)

(7部と8部はあらすじや設定を調べた程度の知識です)

1部と2部はとても男臭い雰囲気の作品で、
5部あたりからキャラクターがスリムになりより
奇抜な服装になって行った印象です、

常識に捕らわれない作品展開と
キャラ作りで 最初は馴れないかと思いますが、
興味がある方は是非ともアニメからでも見てみて下さい♪
面白いですよヽ(*´▽`*)ノ

余裕が出来たら1部からコミックスを集めたいと思ってます。

ちなみに一部アニメのOPテーマ曲
「ジョジョ~その血の運命~」 (富永TOMMY弘明さん)の曲大好きです♪

3部のアニメまで男臭い、昭和のアニメっぽいOP曲だったのに
4部からJポップ/ロックな感じになりましたよね。
個人的には男臭い曲に統一して欲しかったかなー


【システム】
キャラゲー。
以前は完全横スクロール格ゲーという感じだったのですが、
3D空間になり、どちらかというと 
ナルティメットストームシリーズに近いシステムになりました
相変わらずモデリングは素晴らしく
作品の世界を良く表現出来てます。
jojoeyesonheaven04.jpg
今回は「探索パート」や「イカサマポーカー」のミニゲームが追加や
「ストーリーモード」が強化されてるので
ASBからかなり パワーアップした作品となってます。
純粋に格ゲーを遊びたい方には「コレジャナイ感」があるのかもですが、
キャラのやり取りだったりとかシナリオを楽しみたい派としては
嬉しい仕様変更です♪

トロフィーはオントロや「Sランククリア」系のがあるので、
ASBに比べてコンプが面倒になりました。
私はコンプ出来ないと思います。

ジョニィの操作が一番難しかったヽ(`ω´*)ノ

4部のアニメ化前に発売されたので
アニメ版と声優さんが違います。
コレについては 色々賛否があるかもです。

jojoeyesonheaven03.jpg
パートナー形式になったので、
組み合わせによって 演出が凝ってて 見てて楽しかった♪
個人的には空条親子の演出が一番カッコ良かった。

上記にも書きましたが、かなり楽しく遊ばせて頂きましたー♪
ストーリーモードは完全オリジナル、パラレルワールド設定で
1部のジョナサン7部のジョニィ
4部の東方仗助8部の東方定助など
ジョジョシリーズファンにとって考え深い組み合わせが用意されてて
良いファンサービスだと思います♪

時代や世界を超えてキャラ達が出会うので本編ではありえない
会話ややり取りが見えてとても楽しかった♪

jojoeyesonheaven02.jpg
ポルナレフぅぅうう(´;ω;`)

私は3部の中ではポルナレフが好きで
ちょっと この会話はちょっと悲しくなってしまった・・・(涙)
ディオもラスボスとして最高にカッコ良かった!
老ジョセフ好きですw

ちなみに4部では虹村億泰岸辺露伴がお気に入り!

5部ではブチャラティが好きですー♪


【シナリオ】
オリジナルストーリー。
本編では死んでしまったり敵対してたりするキャラが
生きてたり、仲間になったりしてますので
(ラストシーンの幼少期の徐倫が既に登場してたり)
本編との整合性を重視されてる方には合わない作品かと思います。

私はパラレルワールド物として楽しかったですヾ(o´∀`o)ノ

この作品の発売当時はまだ4部はアニメ化されてないからだと思いますが、
3部の空条 承太郎がメイン扱いになってます。
その上 ジョジョの中でも人気キャラですからねー!

3部をフィーチャーするんだったら
ポルナレフももっと活躍して欲しかったなー(´;ω;`)


【不満】
原作の設定に忠実にしてるせいか、
キャラによって 操作が難しかったり
パワーバランスの差があったりして、
難しいキャラがストーリーモードに充てられると
爽快感が減り、ストレスが若干溜まります。

「探索パート」があまり意味をなしてないのがちょっと残念。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
実は今作も杉山さん演じるブチャラティ目当てだったのですが、
思いのほかストーリーモードの
キャラ達のやり取りが面白かったので
プレイして良かったです♪

前作ASBの炎上が引きずってるのが勿体無いです。
キャラゲーとして 良く出来てる作品だと思いました。

わがままを言うならば、もっと悪役のブチャラティも見たかったなー


Category:ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

オトメイトパーティー2017に参加して参りました!ヽ(*´ω`*)ノ

2017.09.13 Wed
otomateparty2017_01.jpg
皆さまこんにちは!
実は今年もオトパに参加させて頂いておりました♪
こういうイベントへ行ける事自体 運が強く作用させているので
本当に感謝しかないです。

私が参加したのは9月3日の昼の部です。
Clock Zero と杉山紀彰さん目当てです♪

上の画像は自分を含め他の方のシルエットが写ってるので加工しました。

今年はどうしても欲しいCZのグッズがあったので、
入場の1時間以上前から並んで待機してたのですが、
階段上り下りを終えて物販あとちょっと、という所で
CZのバッジ&ぬいぐるみセットが完売(´;ω;`)

イベントのグッズ情報が出てすぐにチェックして
アレだけしか 欲しい物が無かったから 他に買う物も無くなったので、
途中から列を抜けました・・・。

去年の物販のスタッフさんより 列の誘導がしっかりしてたので
物販関係でイベントの時間が押す事も無かったのですが、
ちゃんと在庫は確保して欲しかった・・・(涙)

さっそくグッズの定価の7倍近い値段で転売されてるのを見かけてしまって・・・
本当に欲しい人に行きわたって欲しかった。

ちょっとショボくれた気持ちでイベント会場席へ。
会場アナウンスがCZだったので 落ちた気持ちは回復(*´ω`*)

今年は鈴村さん、森久保さん、鳥海さんの3人が司会をされてて
間髪入れずに出演者の方々に突っ込んだりするので
チームワークの良さが出ててとても楽しかったですw

イベントの感想(順不同):
ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚
稀モノの影響でキャラ達が萌え台詞を言わされるというお約束な展開w
自分だけが火傷を負うのが嫌な為か 次々に稀モノを読ませようとする所とか
本編以上にキャラ達が仲良くて ビックリしましたw

アニメ化発表もあり。
ニルアド、カラマリ、コドリアは最初から展開が決まってたと思うので
驚きはあまりありませんでした。

その後 白と黒のアリスのカフェと新作情報の映像が流れたのですが、
時計がカチカチ言う演出で 一瞬 CZの展開発表かと期待してしまったのは
私だけじゃないはず・・・!

一瞬 そういう空気が流れましたw

KLAP!! ~Kind Love And Punish~
未プレイの方にアピールする為か、
調教シーンを主に紹介する様なシナリオでした。

ゲーム感想の記事でも書いてるのですが、
こちらのゲームは調教はあくまで オマケでゲーム自体は
キャラ同士の会話が楽しい コメディ色の強い作品なので
宣伝に「調教」を全面に押し出してしまうと
ソレで躊躇してしまう方も多いと思います。

KLAPはそういう意味で宣伝の仕方が難しい作品なのかもですね(´・ω・`)
朗読劇は相変わらず亮くんが酷い目に遭いますw素敵ですw


薄桜鬼
もうこのイベントでは欠かせない存在ですよね。
色んな種類や展開があって 正直どれがどれなのか私は
把握しきれてないのですが、 これからもオトメイトを支えて行く作品なのでしょう。

朗読劇の後のトークで出演者の方々がおっしゃってた事なのですが、
数年前のオトパの朗読劇に出て来た展開を拾った内容なのだとか。
オトパ常連じゃないと出来ない朗読シナリオですよね。
オトメイトの王者はやっぱり違うな、と肌で感じました。


CLOCK ZERO ~終焉の一秒~
私の大本命の作品!!
一番最初に朗読が来てました。
今回は例年よりも 短め。島さん、カラマリやアムネでお忙しかったのかな?

多分岐世界、並行世界物ではお約束の「もしもシリーズ」 アドリブ多め。
私個人の解釈でアドリブは出演者の方々が
キャラを良く把握・理解して無いと出来ない事だと思ってるので、
CZの朗読でアドリブが多いとファンとして とても嬉しいです♪

鷹斗&円、理一郎はギャグ
寅之助はシリアス、
央は珍しくお色気担当。

朗読のトークの後に声優さん方が
「ずっと演じてたいですね」とか
「次の展開の為に応援よろしくお願いします」とか
おっしゃってたのが本当に本当に嬉しい事です。
須藤さんの渾身の「アニメ化ー!」も素敵だと思いましたw

寅之助の泣き顔の立ち絵とか使わないの勿体無くないですか!?
彼だけ帰還ルートの後の台詞っぽくて こっちまで涙ぐんでしまった・・・

理一郎のビッグバンする所だって見たいよ!!


バラエティーコーナー
オトパ10周年という事で過去のバラエティーコーナーのリバイバル。
今回は「嘘つきプリンス」でした♪
外国語の萌え台詞を言う所は笑いましたw森久保さん最高ですw

バラエティーコーナー以上に笑ったのが
めろキュンワードのコーナー!!


毎回 新人声優さんが後ろに回されるのですが、
今回の負けチームは中堅以上の方々ばかりだったので
強制的に最後にさせられる方はおらず、杉山さんが乗り遅れて
とぼとぼと最後尾に並ばれたのですが、
遊佐さんが 浪川さんを最後に連れて行った所で
皆の浪川さんいじりが始まって お腹抱えて笑いましたw


参加されなかった方は是非ともBD・DVDの映像で確認してください♪

そして
念願の寅之助の生のめろキュンワードが聴けて幸せ(*´ω`人)

物販は最悪だったのですが、
イベント自体は最高に楽しかったです♪

※物販のスタッフさんの対応は今年素晴らしかったと思います、在庫が最悪でした※




ーーーーー(追記9月15日)------

オトパ事後通販で無事
ウサギ&カエルぬいぐるみ&缶バッジセット買えました♪
受注販売ありがたや!(*´▽`*)

リボンブレスコレクションやCZイベントセットを購入しようかと
思ったら 通販開始わずか10分で 即完売。
乙女のパワー恐ろしい・・・・!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





オトパ数日後に、
オトメイトストアへもお邪魔しました。
otomatestore2017.jpg
夏の市が終わってしまってたので、
目当ての商品は購入出来なかったのですが、色々購入。


otomatestore2017_02.jpg
CZのブラインド缶バッジの中身はこんな感じ。
大本命の寅之助は出なかったですが、
皆かわいいので 思い出の品となりました♪

時間の都合でオトメイトカフェへはお邪魔出来なかったのですが、
オトメイト関連の充実した時間を過ごす事が出来ました♪


次回もオトパにCZが参加してくれると嬉しいなー

Category:イベント | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

TOKYOヤマノテBOYS for V 【HONEY MILK DISC】

2017.09.09 Sat
tokyoyamanoteboys_v.jpg
「TOKYOヤマノテBOYS for V 」
【HONEY MILK DISC】の感想ですー

TYBは名前だけなら前から存じ上げておりました。
元は
「HONEY MILK DISC」
「SUPER MINT DISC」
「DARK CHERRY DISC」などに
分割されて発売されてた作品で
ナンバリングされてる訳でも無いので
どれから始めて良いか分からず
VITA移植でまとめて発売されると聞いて 予約購入しました。

TYBの公式ページを見たら
「Rejetの原点とも言える作品」と書かれてて
Rejet作品に詳しくない私にとって新たな発見でしたw


「HONEY MILK DISC」単体での感想です。
yamanoteboys_honeymilk.jpg

【システム】
地の文がほぼ無く 会話形式の乙女ゲーです。
私の1キャラルートの初見プレイが2時間位でした。

ヒロインの名前は自分入力型でデフォ呼びはありません
ですが、「プリンセス」「お姫様」「ベリーちゃん」など
それぞれ 攻略対象に呼ばれます。

恋愛エンド、ノーマルエンドの後に
真相ルートが解放される形式です。

私はPC版、PSP版はプレイしてないのですが、
こちらのVITA版の動作が遅い気がしました。
特に選択肢スキップをすると 
フリーズしたんじゃないかと思う位に画面が長く暗転したり、
既読スキップの速度が安定しなかったりと
VITAのノベルゲーの中ではあまり 快適とは言えませんでした。

作品の色合いは鮮やかで爽やかで夏にプレイするのにピッタリです♪


【シナリオ】
キャラクターやシナリオがぶっ飛んでてとても癖が強く
ゲームというよりはドラマCDなどで成立する設定だなって感じました。

ドラマCDやシチュCDが十八番のRejetさんらしい作品なのかも。

キャラクター達はまともなキャラが一人も居ないですw
性格や設定がとても極端でギャグ漫画のノリで楽しむ物だと思います。

コンセプトは7日間の告白大会という事で結構 淡泊です。
「SUPER MINT DISC」と「DARK CHERRY DISC」はまだ
遊んでいないので 今後の展開はどうなるか分からないのですが、
シナリオ重視の作品ではありません。

ですが、東京をフィーチャーしてる作品なので
馴染みのある場所だとか、行った事のある場所が
フィーチャーされると 楽しいですし、
行った事無い所だと 今度行ってみたいなって思いました♪

真相ルートの超展開には正直びっくりしましたw


※ネタバレを含むので畳みます※


Category:TOKYOヤマノテBOYS for V MAIN DISC | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

白と黒のアリス

2017.09.02 Sat
shirotokuronoalice.jpg
「白と黒のアリス」の感想ですー

絵柄だけみると
低年齢向けの乙女ゲーなのかな?という印象で
始めはあまり興味はそそられなかったのですが、
評価が高かったので気になってプレイしてみましたー!

「不思議の国のアリス」を題材にしてる作品に
「吸血」を織り交ぜた作品。

乙女業界でかなり前に流行って色んな作品に取り上げられてますよねー
吸血鬼でも無いのに 吸血をなんとか入れられてて
業界も大変だなーと 常々思っております。


【システム】
ノベル系の乙女ゲー。
Wヒロインもので、ヒロインによって攻略対象が定められてます。
1ルートは5時間位でクリア出来るので
サクっと何かをプレイしたい時に 丁度良い作品。

グッドエンドをクリアした後に
チャプターセレクトで好感度をMAXか最低にしてプレイする事が出来て
バッドエンド回収で 無駄にルートを踏まなくても良いのでとても親切です。

セーブデーターもUI内に作られてるので
自由に消したり出来るのも便利でした。

好みの問題かもしれませんが、
ヒロインによってシナリオに落差があります。
私は黒の世界(ルナ)側のストーリーの方が楽しかったです。


【不満】
スキップ速度がとても遅い。
チャプターセレクトは出来るものの、
スキップ機能もしっかりしてくれたら システム的に完璧だった。

サイドストーリーの存在。
おまけに分割するのでは無くメインシナリオそのままに使って欲しかったです。
その方がより キャラクターに感情移入出来たかもしれないのに残念。




※ネタバレを含むので畳みます※

Category:白と黒のアリス | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

人狼バトル~人狼VS英雄~

2017.08.30 Wed
jinrouvsheros.jpg
「人狼バトル~人狼VS英雄~」の感想です。
実は今回も予約購入してたのですが、
なかなか感想記事が書けなくて 随分時間が経ってしまいました。

杉山紀彰さんが目当てです。
今回ものアニメイト限定盤を買いました。

何故 今回 感想が書きにくいと感じたかというと、
以前みた「人狼バトル~人狼vs騎士~(記事はこちら)」よりも
ゲームの場が ピリピリしてて あまり楽しく感じなかったからです。

それだけ出演者の方々がゲームに真剣という事なのでしょうが、
もうちょっと 和やかに進めて欲しかったな。

以前の作品は何度も見返したりしたのですが、
申し訳ないですが、今回はあまり 何度も見たいとは思えなかったです。

人狼イベントも映像化するみたいで
予約予定ですが、今回よりもうちょっと 穏やかな雰囲気である事を願います。

もちろん個人の感想ですし、
声優さん皆さんそれぞれ 素敵だと思いましたので、
気になる方や好きな声優さんがご出演の場合は手に取ってみてください♪

Category:人狼バトル~人狼VS英雄~ | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |