RSS|archives|admin

ニーア・オートマタ NieR:Automata

2017.04.15 Sat
NieR_AutomataPS4_1.jpg
「ニーア・オートマタ」(PS4版)の感想です。

前作の「ニーア・レプリカント」はPS3のRPGの中で一番好きな作品です♪

続編発表された時は不安でいっぱいでした。
DOD1の派生作品ではありますが、一つの作品として綺麗に完結してるので
蛇足にならないか 心配してました。
(DOD3があんなでしたし)

いざプレイしてみたら面白かったです♪

NieR_AutomataPS4_2.jpg
トロコンはもちろんしましたw


【システム】
アクションRPG。

物語を楽しみたい方や初心者に優しくなっております。
私もニーアはアクション性やゲーム性よりも
物語に集中したいのでポッドや自動回避モードは重宝しました。

アクションを楽しみたい人はOFFにすれば良いし、
難易度も上げれば良いのでそれぞれのプレイスタイルに合わせた楽しみ方が出来ます。
DOD3の音ゲーは何だったんだ

前作同様 急に横スクロール、俯瞰視点になったりと
「あえて」操作しづらい、見辛い手法は健在。

2Bと9Sのルートで一回ずつフリーズが起きました。
オープンワールド系では 良くある事なので
あまり気にするほどではありませんが、
オートセーブが無いのでその編の動作は安定して欲しいですね。

NieR_AutomataPS4_5.jpg
もう既に話題になってるので私が取り上げる事もありませんが、
3週目を終えた後にトロフィーがゲームマネーで買えます。
アクションRPGでこんな楽なトロコン初めて(゜Д゜)

トロフィー条件に気にする事無くプレイ出来たので
私はありだなって思いましたw

ちなみにゲーム本編ではオートセーブ無いのに
トロフィー購入だけオートセーブありでした。
ずるい。

前作同様サブクエストのシナリオもちゃんと作り込まれてます。
笑える物から後味の悪い物、時には背筋が凍る様な展開もあり。
メインシナリオだけで無くプレイされる方は是非サブクエをプレイして欲しい。


一応前作未プレイでも楽しめる作品になってますが、
前作の「ニーア・レプリカント」をプレイしていた方がより理解出来ると思うので
是非プレイして欲しいです。むしろ前作がもっと世間に広まって欲しいです!

NieR_AutomataPS4_3.jpg
私は初回特典の「白の書」のスキンを使ってましたw
カメラを回すとポッドも一緒に回転するので中々
シロの顔が見れませんでしたが、セーブポイントから出てくる時の映像で見れました♪






※前作と今作のネタバレを含むので畳みます※


Category:ニーア・オートマタ | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ACTORS - Deluxe Delight Edition -

2017.04.12 Wed
acotrsduetdelux.jpg
「ACTORS - Deluxe Delight Edition -」の感想です♪

人気声優さんがボーカロイドの曲をカバーする
「歌ってみた」シリーズ!

こちらはナンバリングでは無く
「アナザーシリーズ」という事でAcotrsの中でも派生扱いなのかな?
シリーズを全て追ってる訳では無いので
詳しくは無いので、申し訳ありません。

杉山紀彰さん目当てでの購入ですー

Acotrs4の感想はこちら


【特典】
Actors4の時は「初回限定盤」と「通常版」での
特典部分でドラマ部分が入ってない謎仕様だったのですが、
アナザーシリーズだからか、変な売り方はしなかったので良かったですw

ランダム封入のグッズは健在でした・・・
acotrsduetdelux2.jpg
前回は偶然 杉山さんの演じる桂士を当てる事が出来ましたが、
今回は野島健児さん演じる水月でしたー
水月と桂士はパートナーらしいので
引きは良いんじゃないでしょうか?(゜▽゜)


アニメイトで予約したので「キャラクター感想コメントCD」
私はてっきり 声優さんの「収録に対するコメント」なのかと思ってましたが、
キャラクター「が」感想を言うコメントでしたw

Actors4の特典では声優さんのフリートークが聞けたのに
今回はキャラクターを全面に推した売り方なんですねー

ドラマ部分を聴いても
全シリーズを通して聴いてる訳では無いのとキャラクター人数が多いので
どういう立ち位置なのか 上手く掴めませんでしたが、
二次元アイドル物だと思って曲を楽しみましたw


【曲】
今回 元々知ってた曲は
「デッドラインサーカス」、「桜前線異常ナシ」、
「Leia」、「39みゅーじっく!」でした!
前回のCDより知ってる曲が多いので安心しましたw

のじけんさんと杉山さんが歌う
共犯者」はとってもカッコ良かったです♪
曲のタイプの好みだと思いますが、
杉山さんの関わったキャラソンの中で
私の中ではトップに入る位 お気に入りの曲になりました(*´ω`人)
通勤中とかヘビロテしてます♪

梅原 裕一郎さんと濱野 大輝さんの歌う「世田谷ナイトサファリ」や
木村 昴さんの歌う「ミリオンダラードリーマー」もセクシーでお気に入りです♪

「SPACE CHANNEL 5 Part2」でミュージカル調で歌ってるのを聴いてるので
速水さんが歌う事自体は珍しい事では無いのかもしれませんが、
ボカロ曲歌ってるのがとても新鮮でしたw

もちろん皆さんの歌声も素敵でしたよ♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今回 収録に対する感想が聞けなかったのが残念ですが、
CDはとても楽しく聞けました♪

二次元アイドル物が沢山あって興味はあるものの
(好きな声優さんが出演してれば手は取りやすいですが)
どこから手を出して良いか分からない状態なので
Actorsはボカロ曲のカバーという事で手に取りやすいんじゃないかな?

私も他作品の二次元アイドル物に挑戦したい・・・!

Category:ACTORS - Deluxe Delight Edition - | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ドラマCD「Break Free」(杉山紀彰さん、竹内順子さん、中村悠一さん、他)

2017.04.08 Sat
breakfreedramacdepiab.jpg
ドラマCD「Break Free」の感想です。

毎年恒例になりつつある 海外向けに制作されてるドラマCDシリーズ
「日々のブレンド」の記事はこちら
「Yours for an Hour」の記事はこちら
キャストさんが回を重ねるごとに豪華になっていってる気がしますw


画像を見て「何故同じ物を買ってるの?」と
疑問になった方がいらっしゃるかと思いますが、
実はこちらは「エピローグA」「エピローグB」と別れて発売されております。

しかもAとBのエピローグがそれぞれ7分強で
本編やキャストトークは同じ内容です。
マルチエンディングが用意されてるドラマCDやシチュCDは珍しくはありませんが、
別売りする事無く ちゃんと一つの商品の売り切りタイプです。
Break Freeはこの数分間為だけのまさかの別売り。

今作はグッドスマイルカンパニーの通販サイトから購入したのですが、
商品説明に何がどう違うのか一切書かれてませんでした。

私はてっきり本編は一緒で物語後半が別展開のシナリオなのかと思ってました。

キャストトークも挨拶程度です。
前のシリーズですと「海外向けに作られた作品への意気込み」だったり
「英語に対する印象や向き合い方」などとても興味深いお話しが聞けたのに
これまた残念。

キャストさんの数を増やし、ベテラン声優さんを多数起用してしまってからの
予算の都合なのか分かりませんが、
売り方も特典も大幅にクオリティーが下がってる気がします。

もちろん声優さん達の演技はとても素晴らしかったです。
だからこそ、とても残念に思います。

シナリオは「Yours for an Hour」と ほぼ方向性は同じですが、
家族の問題とか 己の健康問題とかがプラスαされた感じでした。

前作でも感じたBL臭さがより強まった気がします。

【シナリオ】
こちらのドラマCDを聴いてて疑問に思った事なのですが、
何で 貴勇さんは伸晃を海翔に宛がおうとするの??(´・ω・`)

特に海翔の体調が崩れた時にお互い衝突して
少し疎遠になってしまってる時
兄がしゃしゃり出て来て「友達の事を気遣う事も出来ないのか」的な
発言とか勝手に家の責務を放り出して自由に生きてる人が
あれこれ弟に言える立場じゃないです。

というか何で海翔のやってる事が肯定されて
伸晃のやってる事は咎められないといけないんだろう?

エピローグA
・貴勇さんと伸晃くんが 親子関係の修復についての話し合い
・けんじが海翔の髪を切りながら家族や伸晃との関係についての話し合い。

エピローグB
・貴勇さんとけんじが伸晃について語る
・伸晃と海翔が飛行機の中でバレンタインのチョコを云々。

ごめんなさい。
「伸晃と呼んでいいのは僕だけ」とか「バレンタインチョコをあげる」とか
体調悪い海翔の手を握ったとか
男同士の友情と呼ぶには厳しい表現が多数あり
私には非常に非常に居心地が悪い作品でした・・。

Category:Break Free | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

その愛は病にいたる~KANOE~

2017.04.01 Sat
kanoe_aiyami.jpg
ドラマCD「その愛は病にいたる~KANOE~」の感想です♪

まさかまさかの愛病の続編ですよー♪
HARUTO編と関連作品シリーズが存在するのは
存じ上げておりましたが、叶衛のその後のストーリーは諦めてたので
本当に嬉しいです♪
制作してくださってありがとうございます(*´ω`人)

和田ベコさんのイラストも好きだなぁ♪

前作「その愛は病にいたる」の記事はこちら

大人向けのドラマCDなので苦手な方はご注意下さい


sonoaihakanoeyamai.jpg
松竹 梅さんのSSが読みたかったので
HOBiGIRLS、ステラワースで予約しました♪

・・・アニメイトでも予約はしたのですが、
店舗特典情報が出る前に 先走ってポチってしまいました・・・(´Д`;






※ネタバレを含みますので畳みます※


Category:その愛は病にいたる~KANOE~ | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

車輪の国、向日葵の少女

2017.03.25 Sat
shyarinnokunibanner2.jpg
「車輪の国、向日葵の少女」 PS3版の感想です。

こちらの作品はXbox360、PS3、PSPで発売されていて
遊ぶならVITAで遊びたいなーと思ってて
気にはなっていたのですが、なかなか踏み込む事が出来ませんでした。

最近PSストアで5pbのセールがあったので
VITAではありませんが、良い機会だと思いPS3版を購入しました。

調べたらPC版は2005年に発売されたソフトなんですねー
結構古い作品なのは驚きです。


【システム】
ノベル系のギャルゲー。
シナリオは一本道です。

普段私が遊び馴れてるギャルげーや乙女ゲーは
共通ルートがあり、そこから攻略対象への個別ルートへと
展開して行く形式ですが、「車輪の国」では
メイン一本道でそこから ヒロインに該当するエピソードが差し込まれたり
エンディングへと変わります。

既読スキップは当然ありますが、
周回プレイやエンディング回収は結構キツイですね。

昔のソフトだから仕方が無いのかもですが、
履歴とかで シーン巻き戻し機能が無いのも辛いですね。
5pbさん移植するなら こういうシステム回りもちゃんとして欲しかった。

基本的に全エンディングを見ればトロフィーは集まるので
トロフィーに気にする事無く シナリオに集中出来るのは良かったです。


【シナリオ】
面白かったです(*´ω`*)

面白かったですが、所々惜しいと思う所も目立ちました。

ライターさんや構成の癖なのか、
シナリオが解決に向かってるのに
また問題をぶり返したりするパターンが多目なので
正直グダりを感じてしまう事もしばしばありました。

ヒューマンドラマを重視したシナリオで
ヒロインの心の弱さや醜さをこれでもかと表現してます。
基本的にハッピーエンドで終わるので
鬱ゲーでは無いですし、後味も悪くは無いので
暗い展開が苦手な方も安心して遊べる内容だと思います。

私は2章のさち編で
ドラマ・映画、アニメ・ゲームなどに良くある
努力すれば 奇跡が起きて報われるという取って付けた様な
ハッピーエンドがある中
「努力だけではどうにもならない事がある」という終わり方が好きでした。

2章以降はヒロインが何の前触れも無く急成長したりするので
ご都合主義に感じてしまいました。
シナリオは先が気になりましたし、面白かったのに最後
無理矢理 風呂敷を畳んだ様な感じがして 少し残念でした。

この作品は何の前情報も無くプレイしてたので
かなり衝撃を受けました。
過去 様々なノベルゲーやアドベンチャーに触れて来ましたが、
これは 予測出来ませんでした。

ゲームならではの表現・体験ですね!
素晴らしかったです。


ネタバレ無しで最後まで行けた事に感謝です(*´ω`人)





※ネタバレを含むので畳みます※


Category:車輪の国、向日葵の少女 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |