RSS|archives|admin

龍が如く 極

2017.02.18 Sat
riyugagotokukiwami01.jpg
「龍が如く 極」の感想ですー♪

もう「龍が如く6」の記事を読んでらっしゃる方はご存知かもしれませんが、
6のストーリー展開に悲しい気持ちになってしまったので
6クリア後直ぐに「極」に手を出しました。

本当は6の前に極をプレイする予定だったのですが、
時間が無くて 結局6から先にプレイする事になりましたが、
結果的に 6→極の流れで良かったと思ってます。

今回は雑記風の記事です。

【システム】
アクションゲー。
0と同じく 桐生が4種類の戦闘スタイルが用意されてて
それぞれ 合った戦闘スタイルを選ぶ事が出来ます。

なのですが、「堂島の龍」スタイルはある程度成長させないと
使い物にならないので 「どこでも真島」とか古牧の修行をこなさないまま
ストーリーを進めてしまうと 使う事無く終わってしまいます。

私は「チンピラ」「ラッシュ」に馴れてしまって
「堂島の龍」を選ぶ事はあまりありませんでした。
※クリア後 プレミアムアドベンチャーで古牧の修行は全部終了しました※


どこでも真島
riyugagotokukiwami02.jpg
「極」で追加されたシステム。
真島の兄さんのエンカウント率が高い上に
因縁ランクを上げてしまうと どんどん強くなってしまい
結構 面倒

それでも、シリーズが進むごとに
真島の兄さんは真面目になり過ぎ+出番が減ってたので
アヒャアヒャ暴れまわってる姿を見れるのは嬉しいです。

真島の兄さん好きなので 沢山会えるのは嬉しい反面
急いでる時はちょっと 鬱陶しいので ちょっと複雑な気分です。


真島成分足りないなーと思う 龍が如くファンの方は
是非「極」を手に取ってみて下さい♪


錦山の追加シナリオ
「0」をプレイした方は分かると思うのですが、
あんな気さくでチャラくて 桐生の絶対的な味方だった錦が
「1」でどうして あんな風に変わってしまったのかと 疑問が出て来ると思って
錦サイドのシナリオを追加したみたいですね。

それを蛇足取るか、補完と取るかは
プレイヤーの受け取り次第かと思います。

私は所々 蛇足かもなーと思う所はあるものの、
桐生が刑務所に居た10年の間 錦も錦で苦しんでた事が
描写されてたのは 良かったと思いました。


キャバ嬢のモデリング
ごめんなさい。可愛くない。
龍が如く5の時のキャバ嬢はとても可愛くモデリングされてたのに・・・。

あと今までのシリーズでは「熱いひと時を過ごした」的なぼかした表現だったのですが、
「一回抱いたくらいで物にしたと思わないでね」みたいな表記がされてたので
もう そこは ぼかさなくて良いのね(´・ω・`)

その時に実写のイメージ映像が出てくるのですが、
モデリングと顔が全然 似てないので、
手抜きとしか思えませんでした・・・。

コインロッカーの存在
6をプレイした後だと 
龍が如くにはコインロッカーの存在は大きかったんだなーと実感。
正直 ロッカーの中身を使う事はあまりありませんが、
やっぱり 鍵を見つけて 一つ一つ開けて行くのは楽しいです♪


カジノの景品のお皿、酔い醒ましが無い
「お皿」は質屋に売ってお金稼ぎにしたりするのですが、
カジノの景品から消えたのは 残念です。

薬局などに「酔い醒まし」が売ってない事も 結構面倒です。
酔いを醒ますのを 早める装備アイテムが変わりに出来たみたいですが、
即効性のある薬でお酒メニュー制覇とかしたかった。


1のリメイクサブストーリー&追加サブストーリー
1をプレイした人には懐かしいだけだは無く
0系統のサブストーリーも追加されてるので 楽しい。

会話の「パタパタ音」が聞けるのも嬉しい!


riyugagotokukiwami03.jpg
やっぱり 桐生と遥が親子として並んでるのが見れるのが嬉しい。
本当に微笑ましい。私の中では6の存在など消えております。
6なんて無かった。


改めて1のシナリオを振り返って
1の頃から シナリオには 色々無理はあるものの、
キャラが魅力的なので 整合性が多少取れて無くとも
あまり気にはならないんですよね。
(サブシナリオとかミニゲームとか楽しく メイン以外がとても充実してる所も魅力の一つ)

6は越えちゃいけないラインを制作陣が越えてしまいましたね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
シリーズの中では 私はやっぱり「龍が如く4」が一番好きです。
4を越える作品は私の中では現れませんでしたが、
「極」をプレイして改めて 分かりやすいラスボスって良い物だなって思いました。

4以降の龍が如くシリーズは
どんでん返しや 意外性を追求するあまり
ラスボスが小者過ぎて 盛り上がりに欠けるんですよね。

ラスボス→錦という 王道な流れは見てて気持ち良かったです。

「どこでも真島」も色々思う所はありますが、
真島の兄さんはやっぱり 好きなので
「真島の兄さんらしい姿」を沢山見れたのは嬉しかったし楽しかったです。

Category:龍が如く極 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

アルカナ・ファミリア -La storia della Arcana Famiglia-

2017.02.11 Sat
arcanafamiglia.jpg


「アルカナ・ファミリア -La storia della Arcana Famiglia- 」の感想です
PSストアでセールだったので購入しました!

アルカナ・ファミリアはタイトルは聞いた事はある位です。


【システム】
一応 ジャンルは「乙女ゲー」ですが、
どっちかというと デジタルコミックの様でした。

キャラの立ち絵やカットなどの種類が豊富で
本当に漫画を読んでいる様な感覚です。
arcanafamiglia2.jpg

ヒロインのデフォ呼びありです。
なのですが、ヒロインは一切 言葉は発声しないので
ちょっと 違和感ありです。

クリア後のスペシャルSSではヒロインも喋ってるし、
地の文も多少あるので、本編もオマケと同じ様に
用意してくれれば良かったのになー(´・Д・`)

通いゲー要素もあり、好感度によって EDが決まるので
調整が結構面倒です。

初回プレイだからか、リベルタの好感度が上がりやすいからか、
好感度がグングン上がってしまい
なかなか リベルタED2に行けず 4~5回位プレイしなおしました。

全キャラのルートを網羅するのに大体23時間位でした。
私はリベルタルートで躓いてしまったので
効率良く攻略出来る方だったら もっと短い時間でコンプ出来るかと。

トロフィーも面倒くさいのが無くてGOOD!


キャラ設定で地雷になる可能性はありです。
私もあまり得意では無い設定もありましたが、
一般的に乙女ゲーってギャルゲーに比べ
タブーを極力犯さない安全路線が多い中 
攻めてる方なので 良いんじゃないでしょうか?

物語上にあまり反映されて無い、問題にされて無いから
そこまで気にならないのかもしれません。
あくまで設定は+αなのかも。



【不満】
1シーンごとに「セーブしますか?」ととか聞いて来るのは
ちょっと 鬱陶しかったです

通いゲー要素があるので
キャラの台詞がランダム。
ランダムだから 連続で同じセリフを聞く事もあるので
通い要素を入れなくても良かったんじゃないかな。

あと攻略してるキャラのルートで ココアルが回収出来ない設定も
どうにか出来なかったのでしょうか?

通い要素があるので
お話しの流れに違和感を感じる事も多々あります。

所々 描写不足だったり、説明不足だったりする所もありますが、
個人的には短編漫画や読み切り漫画を読んでると思えば
あまり気になりませんでした。




※ネタバレを含むので畳みます※

Category:アルカナ・ファミリア -La storia della Arcana Famiglia- | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

デジモンストーリー サイバースルゥース

2017.02.04 Sat
digimonstorycybersleuth.jpg
「デジモンストーリー サイバースルゥース」の感想です!
デジモン初体験です!

デジモン自体は名前は存じ上げてたのですが、
元々たまごっちみたいな育成ゲーとかアニメが何年か前に放送してたという
情報以外の予備知識は全くありません。

何故、今更こちらの作品に手を出そうかと思ったかと言いますと、
購入した時期(2016年年末、年明け)は据え置きのRPGとか長編物のゲームは
潤沢だったのですが、携帯機のRPGが無いなーと思って
評判の良いサイバースルゥースを購入しました!

まず、私はこちらの作品はキャラクターのノリに付いて行けるかで
評価は大きく分かれる
かと思います。

一応「大人になったデジモンファン」向けに作られた作品みたいですが、
一部のサブストーリーを除き、シナリオは子供向けです。

それでも女性キャラがやたら露出度が高かったりするので
どの層をターゲットにしてるのかイマイチ分かりません。

エクストルーパーズ」というゲームも対象年齢が迷子でしたが、
サイスルの空回ったキャラも落ち着かせてくれたら良かったのになーと
惜しい部分も目立ちます。

キャラクターやシナリオは合いませんでしたが、
モンスター育成は普通に面白かったです。


【システム】
モンスター育成RPG。

当初 25時間位でメインシナリオが終わる物だと聞いてたのですが、
サブシナリオをほぼ手を出さずにメインクリアまでに40時間かかりました。

もちろんこの中にデジモン育成する為にレベル上げとかしたりしましたが、
想定より長く遊べたのはビックリでした。
digimonstorycybersleuth01.jpg
クリア時のデータはこんな感じ。
「アミ」はデフォルト名、しかしデフォ呼びはありません。

主人公を男の子と女の子選べるのですが、
ストーリーが男の子寄りに書かれてるので女の子だと
違和感ある会話やシチュエーションありです。

・女の子キャラに(冗談で)「私という者がありながら」と言われる
・男の子キャラとの拳と拳の殴り合い

まぁ、こういうのはこの作品に限った話しじゃないので、許容範囲です。

digimonstorycybersleuth02.jpg
クリア時のパーティーメンバーはこんな感じ。
あまり 属性依存は無いので 適当に好きなデジモンをパーティーに入れて
そこそこレベルが高ければ 大体のボスはゴリ押しで倒せます。

本当はもっと色んな属性とか考えてパーティーを組んだ方が良いのでしょうが、
デジモンを連れるにも「メモリ」が必要で物語初期~中盤は余裕が無いので
あまり デジモンを連れて歩けなくて 物語終盤にはもう 大分育成し終えてて
新たにデジモンを育成しようという 気力が沸かなくて 
結局 初期から育成してる3体ばかり集中しちゃうんですよねー(´・ω・`)

digimonstorycybersleuth03.jpg
パーティーメンバーのデジモンを連れて歩けるのは良いですね♪
最初はこんな可愛いデジモンですが、

digimonstorycybersleuth04.jpg
進化する度にゴツくなっていくw

実際の割合を見た訳では無いのですが、
最終進化が大体 人型化してるパターンが多い気がしました。

私はドラゴン系や獣系の見た目が好きなので好みの子に行き着くのに苦労しました。

デジモンシリーズの中ではデジモン育成がシンプルらしいので
私みたいに デジモン初心者にも入りやすい様に作られてるみたいです。

個人的に進化と退化を繰り返して
レベル上限を上げたり、一部のステータスの底上げをしたりするシステムは
新鮮で楽しかったです。

私は「キュウビモン」とか「ガオガモン」みたいな四足足系の獣モンスターと
グレイモン系統のドラゴン、恐竜系のモンスターのデザインが好きです♪


digimonstorycybersleuth05.jpg
ノキアを許容出来る、もしくは好きになれるかどうかで評価は決まる。

スクショだと®と被ってしまって見えにくいですが、
終始 猪突猛進、人の話しを聞かない、ギャル語+ネットスラングを駆使してくる上に
主人公を食ってしまう位に 目立つキャラです。

この子の他にも行動や言動が極端なキャラも多く
中学生向けのラノベのノリに付いて行けなくて
シナリオに集中する事が出来ませんでした。

上記にも書きましたが、
キャラをもう少し落ち着かせて 掘り下げてくれれば印象も大分違うでしょうに
勿体無いです。


【不満】
・ファストトラベルをさせて欲しかった
・メインシナリオを進める為に依頼を強制受注
・依頼を複数受注出来ない
・台詞スキップが出来ない

キャラやシナリオが合わない云々は個人の好みなので割合。

ファストトラベル
RPGはお使いゲーなので、町やダンジョンなどの行き来の快適さが重要です。
今作は決まった場所でしか移動出来ないので かなり不便でした。
ルーラとリレミトみたいなスキルが欲しい。

依頼の強制受注
メインシナリオを進める為に本編と関係ない内容のサブシナリオを
進めさせられるのはどうかと 思いました。

探偵事務所の依頼の受注の有無はプレイヤーに決めさせて欲しかった。


依頼
依頼は一つずつしか受注出来ません。
例えばクーロンに行くクエストだったら 関連した依頼をまとめて消化したい。
一つクリアして またクーロンへもぐるとか効率が悪すぎます。


台詞スキップ
上記にも書きましたが、
キャラクター達が合わなかったので
合わない会話を延々と見せられるのはかなり苦痛でした。

ボタンを連打しても、ボイスをオフにしても
台詞の表示が遅いので イベントシーンの進行は遅めです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
初めてのデジモン。
色々思う所もありますが、 ふつうにモンスター育成は楽しめました。

ただ、アマゾンなどの評価は若干高すぎる気がしないでも無いです・・・。
サイスル、FF15、空の軌跡、P5など世間の評価に左右されるのは
良くないなーと 改めて認識しました。

taleszestiriaberseriapackage.jpg

なので、炎上で有名な「テイルズ オブ ゼスティリア」を
ちゃんと自分の目で確かめたいと思って購入しました!
丁度「テイルズ オブ ベルセリア」も気になってましたので良い機会ですね

デジモンはまだまだ伸びていくコンテンツだと思いますので
今後このシリーズがどう変わっていくのか楽しみです♪

Category:デジモンストーリー サイバースルゥース | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

龍が如く6 命の詩。

2017.01.28 Sat
「龍が如く6」の感想です。

桐生一馬の最終章らしく。
シリーズ制作陣はコレが(現段階では)桐生の最後の作品だそうです。

ソレを聞いて寂しさを感じつつも
今作をとても楽しみにしておりました。

が、作品内容にどんどんプレイする意欲が無くなっていきました。
※結構 辛口です※

tugiplaysururyu.jpg
本当は6の前にプレイする予定だった「龍が如く 極」
今思えば コレを先にプレイしなくて良かった。

「極」めちゃくちゃ面白いです!!!
6で沈んだ気持ちを浄化させてくれました♪

ryuomoideseries.jpg
「龍が如く 見参」、「龍が如くOTE」、
「クロヒョウ」シリーズ以外は全部プレイしてきました。

「龍が如く1&2 HD」はPS+のフリープレイで遊びました。

シリーズの中で4が一番好きで
他の作品もシナリオ内容に疑問や不満があっても
魅力的なキャラだったり、サブストーリーだったり、
ミニゲームとかが用意されてたりして
整合性が取れて無くても笑って許せるレベルでした。

今作はシリーズファンを裏切る様な出来です。
キャラクターに愛着ある方にはお勧め出来ません。

FF15ではキャラクターに愛着がある方は楽しめると記事に書きましたが、
龍が如く6はキャラクターに愛着がある人ほど 辛い作品になります。


【システム】
シナリオのみのクリア時間は13時間ほどでした。

龍が如くシリーズの特徴は メインがシリアスで
サブはギャグ路線からハートフルストーリーと幅広く
メインからのギャップを楽しむ物だと思ってます。

コレが本当に良い息抜きなるんですよ!
riyuugagotoku6.jpg
今作ももちろん サブストーリーははっちゃけてるのもあるのですが、
全体的にボリュームダウンした様な気がします。

以前はキャバつくだったり、桐生本人がホストになったりと
ミニゲームもメインと称しても良い位のクオリティーだったり
とにかく「寄り道が楽しい」作品でした。

riyuugagotoku6_2.jpg
例えば楽しみにしてた 「ネコカフェ」情報が出た時はてっきり
キャバつくみたいに 猫をプロデュースして
売れっ子ネコを育てるミニゲー
を想像してたのですが、
猫はただ「集めるだけ」、全部集めても 「眺めるだけ」
ええ?神室町一のネコカフェ経営をするんじゃないの!?とかなりガッカリしました。

普段だったらサブストーリーはコンプ出来る物はするのですが、
今作はシナリオの出来も影響して
あまりこの世界に浸っていたくないと思って 挫折してしまいました。


【不満】
・遥
・シナリオ
・戦闘アクションが不便
・神室町の縮小
・歴代キャラクターの扱い


アクション部分が不便
今までのシリーズに比べ爽快感が減りました。
スキル解放していけば もちろん強くなっていくのですが
桐生の動きがとてもぎこちないです。

更に戦闘後のお金の入手も確率も減ったので金欠になりました。
龍が如くをプレイしてて お金に困った事は無かったので
回復アイテムが買えない事とか、コンビニアイテムの回復量の激変など
システム的に不便に感じる事が多々ありました。

従来のシリーズですと、
ダンジョンに余るほどの回復アイテムを拾う事が出来るのですが、
今回は供給が少なく、直ぐに枯渇してしまいます。

0と極では戦闘スタイルを変更出来る新しい仕様になってるのに
6で従来の戦闘に戻した理由は何故なのでしょうかね?
従来の戦闘でも 過去作の1~5の方が爽快感はありました。


神室町の縮小
チャンピオン街や賽の河原など 以前行けた所も行けない
カジノで毎回 黒い石、赤い石を使ってお金稼ぎをしてたのに今回それが出来ない。

riyuugagotoku6_3.jpg
画像サイズが小さいので見えにくいかもしれませんが、
黒塗り部分は 行けない場所です。

riyuugagotoku6_4.jpg
工事中という設定で 通れません・・・。

コインロッカーの変わりに金庫の鍵が用意されてますが、
コインロッカーの鍵が無いだけで 龍が如くらしさが無くなりました。
たとえ ゴミしか入って無くても コインロッカーを開けるのが
楽しみだったのに 本当に残念でならないです。

サブストーリーもフルボイスになったせいか、
シリーズお馴染みの吹き出しの「パタパタ音」が無くなったのは凄く寂しいです。


歴代キャラクターの扱い
最終章のはずなのに 桐生の隣に立ってるのは歴代キャラクターではありません。
芸能人がモデリングされた 新キャラばかりがスポットライトに当たり
最後の最後まで彼らばかりが 目立ちます。

龍が如くで 芸能人が見たい訳では無いです。

私が求めてたのは
真島の兄さん、冴島さん、花屋さん、伊達さん、秋山さん達の活躍です。

本編では秋山さんと伊達さんはちょろっとしか出てきません。
真島の兄さんや冴島さんはほとんどモブキャラです。
花屋さん、一輝、小牧さんは一切出てきません。

最終章なのであれば 生存キャラのオールスターファンサービスをしてもらっても
良かったのではないか?むしろ ファンはそれを求めてたのでは無いか?




※ネタバレを含むので畳みます※

Category:龍が如く6 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

Watch Dogs2 と レンチ君フィギュア!

2017.01.21 Sat
watchdogs2.jpg
「ウォッチドッグス2」の感想です!

洋ゲーは普段プレイしないですし、
前作も手を出してないのに何故 今作をプレイしたかというと
杉山紀彰さんがレンチ役としてご出演されてるから!(*´ω`*)

純粋にゲームが楽しみで購入した訳じゃないので
かなり不純な動機ですが、良い体験になったと思います。

watchdogs2_2.jpg
トロフィーはこんな感じ。
オンライントロフィーもあり、イージーモードでもかなり
苦戦する位 難易度は高い作品なので
プラチナは私の腕では無理です。


【システム】
プレイヤーによってプレイスタイルは変わると思うのですが、
基本的にはメタルギアなどでお馴染みのステルスアクションゲーだと思います。

主人公マーカスのスキルが取得する事で
ハッキングの種類が増えるのですが、
必ずしも楽になるという訳では無いです・・・。

具体例だと
車をハッキング出来るスキルを取得すると
車を遠隔操作出来る様になるのですが、
ドライバーをハッキング出来なくなります。

ドライブしながら送金ハッキングしてたりしたのに
以前出来た事が出来なくなるというのは結構なストレスです。

ハッキングのパズル要素は単純で個人的に楽しかったです。
アレ以上複雑化したり、制限を設けたり、頻度が多くなると
ただただ苦痛な作業になるだけなので、
ウォッチドッグスをシリーズ化するとして あのシンプルさを大切にして欲しいです。

私が重宝したスキルは
指名手配犯やギャングの裏切り者に仕立て上げるハッキングスキルでした。
警察とギャングが入り乱れて勝手に争ってくれるので
上手く行けば 自分が干渉せずに潜入出来るので楽です♪

ドローンで爆弾を落として敵を遠隔で全滅させる事も可能ですが、
私は一度も成功した事が無く その上8割方 不発に終わります・・・。

プレイヤーによって遊び方も変わるので
ご自分にあった スキルを見つけるのも楽しいのでは無いでしょうか?

雰囲気はひたすら明るく、
若さと無謀さを前面に押し出した作品となってます。
watchdogs2_1.jpg
シナリオは終始こういうノリが続きます。

GTA(グランド・セフト・オート)ほどではありませんが、
ハリウッドのジュブナイル映画に良くあるような
若干汚い会話が多いので 苦手な方はご注意を。

バグに数回遭遇しました。
オープンワールドはまだ発展途上のコンテンツだと思うので
仕方が無いと思います


【不満】
・警察/追跡者が強い
・車の運転
・せっかく舞台がサンフランシスコなのに入れる所が少ない
・英語音声が入ってる

警察/追跡者が強い
基本的にAIが強い上に 応援要請の対応が早いので
割とストレスでした。

後半とあるキャラを操作する事になるのですが、
そのミッションでは気持ちよく無双させて欲しかった。

車の運転
オープンワールドなので乗り物移動は必須なのですが、
ハンドルスリップしやすく 追跡ミッションがかなり辛い。

小型自動車やバイクの方は小回りが利くのでこちらを使ってました。


入れる所が少ない&やれる事が少ない
せっかくサンフランシスコやベイエリアを再現してるのに
入れる建物やその街でやれる事が少ない事がとても残念です。

飲食店ももっともっと用意して欲しかった。

サイドミッションは存在しますが、
基本的にメインミッションと変わらない内容なので
もっと軽めの内容を用意して欲しかったです。

例えば「龍が如く」シリーズのサイドストーリーみたいに人助けをするとか。
フォロワーを増やす事が目的なのであれば
デッドセックメンバーがお使いをしても良いんじゃない?(´・ω・`)

メインは緊張感があり とても疲れるので、
メインとサイドのメリハリが欲しかった。

英語音声
日本のローカライズ化の予算に関係か、
敵、モブキャラの音声が英語のままなので
日本語と英語が入り乱れる現象が多々起こります。

不満というほど不満ではありませんが、
没入感は減りますね。


【シナリオ/キャラクター】
シナリオは正直そこまで 惹き込まれるような内容ではありませんでした。

ですが、
デッドセックメンバーがとても魅力的で最後まで
飽きる事無く楽しむ事が出来ました♪

キャラの掘り下げが足りない所も多々ありますし、
マーカスと出会ってそこまで時間が経ってないのに
お互いがお互いを理解しあってる所は 不自然ですが、
元々のキャラの魅力で気にならなくしてくれます。

私のお気に入りはレンチ君!
CVが杉山さんだから、というだけでなく
レンチ君には不思議な魅力があります♪

全然性格は違いますが、
「龍が如く」シリーズに出てくる 真島の兄さんとか
映画の「スーサイド・スクワッド」のハーレイ・クインみたいな
イカれた魅力的なキャラという印象を受けました。

私は好きな声優さんでも無条件でキャラを好きなったりしないので
それだけ レンチというキャラクターが良かったんだと思います。
制作サイドの彼に対する愛情も感じられました♪

「ロボット戦争」のミッションでレンチがJrをハグする演出は細かいなーって思いました


【レンチ君フィギュア】
フィギュアを購入しちゃいました♪
フィギュア付きの限定版が売ってたと思いますが、
私は別売り版!
watchdogs2_figure.jpg
スケールフィギュアの難しい所は
商品が発売されても キャラクターの顔が若干違ったりして
購入意欲が沸かない事が多いのですが、

レンチ君は元々マスクを付けてるので
再現度はとても高いです!

マスクの表情は付け替えられますが、
マスクの下までは作り込まれておらず、
レンチ君のっぺらぼう(ちょっと怖い)


watchdogs2_figure2.jpg
後ろ姿はこんな感じ。

思ってたよりもサイズが大きくて
使ってるケースに入りませんでした・・・。
(私が調べなかったせいです)


watchdogs2_figure3.jpg
アップにする髪の生え際の作り込みが甘いですが、
値段とか総合的に見て フィギュアの出来はとても良いです♪
服のしわとか靴の汚れも細かい♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
次回作は購入するかどうかは分かりませんが、
シリーズ化するのであれば 色々ブラシアップして頑張って欲しい作品です♪

コレクタブル要素など回収しきれてないので
まったりとプレイしていきたいと思ってますー(/・ω・)/

Category:Watch Dogs2 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |