RSS|archives|admin

バロックシンドローム

2014.09.09 Tue
「バロックシンドローム」の感想です

PS+でフリープレイで提供されたので
試しにDLしてみましたー

元のダンジョンRPG「Baroque」はプレイした事は無いです
過去にアーカイブスで同じくフリープレイで提供されてるので
一応はDLしてるのですがダンジョンRPGは苦手なので ちょっと積んでますね。

「Baroque」を知るキッカケは
漫画版をチラっと昔 読んだ事があって
先のシナリオが気になってたのでゲームにも興味はあったのですが、
当時ポンポンゲームを購入出来る環境になくてw

いざ、フリープレイで提供されても
ゲームの難易度とかシステムが大きい壁となって
プレイを阻んでるので 難しいですねー・・・


漫画の方も、たしか単行本ではなく
連載雑誌の一話とか位しか見てないので、漫画の方もどうなったのか
分からないんですが、ゲームを知るキッカケを作ってくれた作品として
印象深いです。

さて、「バロックシンドローム」なのですが、
ダンジョンRPGでは無く、サウンドノベルです。

音楽や演出がホラーノベルですw
マネキンが突然倒れたりとか、真っ暗な部屋でプレイしてたので
結構ビビリましたw

シナリオは前情報として、あまり本編の「Baroque」とあまり絡んで無いらしい?
という事は存じ上げてました。

なので、未プレイの私がプレイしても大丈夫かな?と思ったのですが、
置いてけぼりになりました・・・・(汗)

ゲームで出てくる
「バロック屋」とかの説明を掘り下げて欲しかったです。

シナリオが凄く短いので駆け足気味
良かったのはバッドエンドになっても直前の選択肢に戻ってプレイ出来る事です。

ただ、上記にも書いたとおり、
終始 置いてかれました。

本編と絡んで無いにしても やはり本編をプレイしてる方向けなんだろうなー

微妙な感想にもなってない感想ですが、
いつかBaroqueをプレイしてからもう一度プレイしなおしたら
違った感想を書けるのかな?

本編をプレイする決心がついたら
またコチラのゲームもプレイしなおしてみようかと思います。

Category:バロックシンドローム | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |