RSS|archives|admin

遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド

2020.05.23 Sat
haruka6rondo1.png
「遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド 」(Vita)の感想です。

遥か6の続編・FD的な位置づけとなってます。
遥か6の感想記事はこちら

前回では作業で攻略に時間が掛かってしまったので、
ちょっと時間を置いてからのプレイです。

前作をプレイしたからか、古風な雰囲気も初見より受け入れる事が出来て
すんなり世界観に入っていけました。

【システム】
作業ありの乙女ゲー。
前作と同じシステムです。

初回プレイは6時間ほど。
二周目から戦闘もスキップ出来るので2時間位でした。

共通ルートは無く、一本のシナリオに
それぞれキャラのイベントが散りばめられる感じで
終盤になると個別イベントが用意されてる、というタイプでした。

前作も出来たかどうか分かりませんが、
途中まで複数攻略出来るのが良かったです。

ヒロインのデフォ呼びあり。
声も戦闘のみありです。




※ネタバレを含むので畳みます※





Category:遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |