RSS|archives|admin

ERICA

2020.06.17 Wed
Erica_PS4.jpg
「ERICA」(PS4)の感想です。

Flavourworksというロンドンを拠点としたスタジオが開発された作品です。
こちらの作品は存じ上げなかったんですが、
海外のYoutube動画で「トロフィーが取得しやすい作品」として挙げられてたので、
気になって北米PSストアで購入しました。

Erica_PS4_01.jpg
トロコンしました。
確かに、難しい操作は無いので取得はしやすいのかもしれませんが、
周回プレイ必須なのでちょっと面倒です。


※ネタばれを含みますのでご注意下さい※

【システム】
アドベンチャーゲーム。
実写映像×選択肢ありの作品です。
QTEは基本的にはありません。
タイミング逃して失敗、みたいな事は無いです。

Detroit: Become Human」とか
Life Is Strangeとほぼ似た様なシステムです。
Erica_PS4_02.jpg
一周大体1時間半で終わります。
トロコンするのに最低でも6周必要なので、
コンプを目指す方には結構プレイ時間かかります。

マルチエンドではあるんですが、
基本的なシナリオの流れは一緒です。
ですが、早送りとか選択肢スキップとかが出来ないので、
同じ映像を何度も見る事になります。
結構つらい。

グロ映像が苦手な方は注意が必要です。


【シナリオ】
ジャンルはミステリーです。
海外の評価は高いみたいなのですが、
個人的にはちょっと微妙・・・。

実写映像を使ってるからか、予算とかの都合があったのでしょうかね。
色々無理のある内容でした。

主人公のEricaは父親と二人暮らし。
Ericaは母親ゆずりの未来を読む能力を持ってます。
彼女の父親が殺されてしまい、むごい遺体姿を目の当たりにした事で
トラウマになってしまいます。

成長したEricaは事件に巻き込まれていき、
父親の過去を暴いていく過程で、
実は父親はカルト、人体実験を行ってた事を知っていく、という物語です。

あらすじだけ見れば面白いのですが、
シナリオの運びが下手でした。

Mia Greeneというキャラが居るんですが、
彼女はEricaの母親の友達で、父親が経営してた病院の元患者です。
病院がやってる事、Ericaの父親がやった事を知ってて、
Ericaに真相を知って欲しくて 彼女に接触するんですが、
人に信用を得る様な接触の仕方をしないので、
シナリオの整合性に問題を感じてしまいます。

例えば、Ericaの父親を殺害するにしても、
遺体を傷つけたり、幼少期のEricaに対して凶器を向けたり、
病院へ誘導する為に メダリオンを握りしめた血だらけの手を送り付けたり、
幻覚作用のある薬を吹きかけたり、
脅迫まがいな電話をかけたり、
Ericaの自宅の空き巣荒らし、などなど。

「真相を知って欲しいから手を貸して欲しい」と頼み込む人間のする
行為とは思えないやり方で 毎回頭を抱えてしまいます。

せっかく病院の地下へ行ける鍵(メダリオン)を
送ったのにあなたは警察に渡してしまった!
」と、
Ericaを叱咤する場面があるんです。
いやいや血だらけの手が送られてきたら警察に引き渡すよ・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
各方面で高評価だったので、期待はしてたんですが、
上記のシナリオ内容に納得いかない部分が多々あって
あんまり楽しめませんでした。

ですが、こちらの開発スタジオの今後の作品は
ブラシアップされるでしょうし、
知名度が上がれば予算も増えると思うので、
次回作に期待したいと思ってます。



Category:ERICA | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |