RSS|archives|admin

OZMAFIA!!-vivace-

2020.01.25 Sat
OZMAFIA!_vivace.jpg
「OZMAFIA!!-vivace-」の感想です!

こちらの作品は名前だけ存じ上げてたのですが、
某通販サイトの評価があまりよろしく無かったので、
スルーしてたんですが、年末のPSストアでセールだったので購入し、プレイしました!
ちょっと気になってシナリオライターさんを調べたら
スチームプリズン -七つの美徳-」と同じ方だったみたいです。
たしか、スチプリも 通販サイトさんでイマイチな評価でしたね。

実際プレイしてみたら楽しいし、
結構好みだったので、パケ版もコレクション目的で購入!(*´ω`*)
乙女ゲーは好みが分かれると思うので、
やっぱり実際 手に取って見ないと分かりませんねー。

【システム】
ノベル系の乙女ゲー。
地の分もあり、キャラクターの会話を読むのも楽しい。

色んな西洋の童話のキャラを合わせた作品。
「絶対迷宮 秘密のおやゆび姫」や
クインロゼさんの作品に良くあるトリビュート系ですね。

こちらの作品は楽しいんですが、
選択肢が多すぎるのがちょっとマイナスでした。
ノベルゲーは読んで楽しみたいので、
選択肢を細かく挟まれると急かされてる気持ちになります。

オズファミリーのみ三角関係展開になるルートもあるので、
一人のキャラを攻略してたハズが別のキャラと結ばれてしまった、
という事があるので、オズファミリーの攻略には気を使いました。

攻略制限あり。
基本的な共通シナリオが用意されてて
個別のキャラのイベントが挟まれて、個別エンドへ到達、というシステムです。
周回プレイがほぼ既読スキップなので、システム回りはちょっと不親切。

初回プレイは多分5~6時間。
既読スキップだと2時間位かな?

この作品は際どい描写や下ネタもあったりするので、
苦手な方はご注意下さい。

真相ルート以外はほぼキャラクターとの日常を描いたシーンです。
声に出して笑ってしまう会話や描写もあり、
私は最後まで楽しく遊べました!



※ネタばれを含むので畳みます※


Category:OZMAFIA!!-vivace- | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

Déraciné

2020.01.15 Wed
Déraciné
「Déraciné」(PSVR)の感想です。

ソウルシリーズ、SEKIRO、Bloodborneなどでお馴染みの
フロム・ソフトウェアのVR作品です。
予約購入したんですが、実際プレイするまでに時間掛かってしまいました。
つい最近発売した印象があったんですが、2018年発売だった事にビックリしました。

作品の雰囲気が「RULE OF ROSE」っぽくて、気になって予約しました。
実際テーマや扱ってる物が共通してるので、
ホラー要素を無くしたRULE OF ROSEという感じ。

Déraciné3
普通にプレイしててトロコン出来るのが良いですね。


【システム】
アドベンチャーゲームです。ホラーでは無くフロム系のミステリー。

プレイするのにPSMOVE2本が必要なので、
機材関連でハードルが高い。

クリアするまでに大体2~3時間です。
一見広い館を迷いそうな印象を受けますが、
このゲームは結構良く出来てて
各章の謎解きに必要な場所、行くべきルートが限定されてるので、
不必要な場所をグルグルさせられる事が無いので、割とサクサク進められます。

シナリオはシンプルな様で複雑です。
考察の余地があるんですが、プレイをされてる方が少ないのか、
ソウルシリーズみたいな考察サイトや動画がほぼ無い。


Déraciné2
こちらのゲーム、シナリオのヒントがそこらじゅうにバラまかれてて、
プレイスタイルによってはヒントにたどり着けなかったりして
シナリオの見方が解釈がプレイヤーによって変わっていくのが面白いです。

こういったシナリオを楽しませる為にあえてゲームの自由度は低く作られてるんじゃないかと。
物語の結末を知って二周目をプレイすると違った見方が出来るのも面白いです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
プレイするのに随分時間が掛かってしまいましたが、
PSVRを持ってる方ならば手に取って欲しいです。

ただ、これをプレイする為にPSVRの購入をお勧め出来るかと言うとNO。
色んな方に遊んでもらって解説や考察動画が出て来て欲しいんですが、
PSVRを持ってない方にはまだまだハードルが高いゲームだと思います。



※ネタバレを含むので畳みます※

Category:Déraciné | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

CODE VEIN

2020.01.11 Sat
CODE_VEIN_PS4.jpg
「CODE VEIN (コードヴェイン)」(PS4)の感想です。

こちらの作品は本当はもっと早い時期に発売する予定だったのが、
延期をされた事が印象に残ってます。

GEチームが手掛ける ソウルシリーズライクな作品。
(デモンズソウル、ダークソウル、Bloodborne、SEKIROなど)
死にゲー、マゾゲーの部類になります。

GEみたいなアニメ調の作品なのと、
フロムソフトウェアさんの死にゲーより難しくないと推測して
購入&チャレンジしました!

ゴッドイーター3はGEチームの開発では無く外注だと聞いてましたが、
多分、コードヴェインに力を入れる為かな?
新しいIPに手を出した事は称賛に価すると思います。



【システム】
アクションゲー。
上記にも書きましたが、
ソウルシリーズみたいな死にゲーです。

私はソウルシリーズは触った事は無いのですが、
プレイヤーキャラの動きや敵を倒した後の演出とか
そっくりで、かなりインスパイアされた作品となってます。

キャラが死亡したらヘイズ(経験値や貨幣扱い)を
全部その場に失って、生きて取り返す事も出来、
たどり着く前に死んでしまったら完全に失ってしまう。
ソウルシリーズのシステムそのままです。

プレイ開始時にはヘイズを失う事の恐怖が強くて
常にビクビクドキドキしてたんですが、
プレイ途中からあまり失う事が気にならなくなって、
楽しくプレイする事が出来ました。

敵に囲まれてボコボコにされた後に
よりスマートにダメージを受けずに進める事が出来たり、
最初手こずったステージの敵を簡単に倒せるようになった時の達成感は
中毒性があります。

ボスの手前にヤドリギ(セーブポイント)が配置されたりと、
親切設計も手伝って、アクション苦手な私でもクリア出来ました!

とは言っても、ボス戦で何度も死んだりして心が折れそうになった事もあります。
特に「焔砲の従者 & 氷刃の従者」は強敵だった・・・。

CODE_VEIN_PS4_2.jpg
キャラメイクが楽しい!
FREEDOM WARS以来のキャラクリの細かさ。
髪型ももうちょっと種類が欲しい。
服装の種類も欲しいかなー。

瞳の種類が豊富で、色も細かく設定出来るので、
割と好みのキャラに作れます。

今後のGEも これ位細かいキャラクリが出来るようになって欲しい。


マルチエンドで、私の初回クリア時は43時間。
ちなみに初めてたどり着いたエンディングは「闇の住人」でした。
CodeVein_trophy.jpg
私のトロフィーの進行状況。
トロフィー「轟く名声」がオンラインじゃないと難しいみたいなので、
トロコンは断念。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
プレイ初期時はクリア出来るか不安でしたが、
途中から夢中になってしまって最後まで楽しんでプレイしました。

続編があるの分かりませんが、出たらまた購入したいです。(*´ω`*)




※ネタばれを含むので畳みます※

Category:CODE VEIN | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |