RSS|archives|admin

SWEET CLOWN ~午前三時のオカシな道化師~

2019.07.27 Sat
sweetclownVITA.jpg
「SWEET CLOWN ~午前三時のオカシな道化師~」(VITA)の感想です。

こちらの作品は多分目にした事はあっても、
プレイされた方のお話しを聞いた事が無かったので、
最近ふと気になって購入してみました。

久しぶりにTAKUYOさんの作品を遊びます!
TAKUYOさんの作品は私に合う合わない作品が極端でちょっと身構えてましたが、
今作は最初から最後まで楽しませて頂きました(*´ω`*)

製造数が少ないのか、パケ版の値段が高騰しててビックリ。
アマゾンで新品を探すのも大変。
楽天でも値段が高かったですが、楽天ポイントを使って新品を購入しました。
遊びたくてても手が出ない人とか多いのでは?

DL版という手もありますが、パケ派の人は辛い。
DL版は今でもPSストアで売ってるので
気になってても買えない方はそちらも試してみては如何でしょう?


【システム】
ノベル系の乙女ゲー。

地の文もあり。
初回プレイ時間は大体8時間位かな?
結構ボリュームがありました。

月影の鎖」と同じく、既読と未読スキップの区別が無いので、
エンディング回収してるとスキップしてしまう所があるのは残念。
大半のトロフィーは何故かシーン回想でしか
手に入れる事が出来ないのが不思議でした。

ネタバレに配慮しての事かな?

シリアス・シナリオ重視で微糖。
ヤンデレ要素もあるので、苦手な方はご注意です。

真相ルートのスタッフロールにシナリオライターさんが
どのルートを担当されたのかが分かるのも親切で好きでした。
他の乙女ゲーも取り入れて欲しいなー

登場人物が皆良い感じに狂ってて、
毒々しいほどにカラフルな色合いから
クインロゼさんの作品を彷彿とさせました。

クインロゼさんの作品は独特ながらも、
何故か私にはちょっと合わなかったんですが、
こちらのスイクラはとても楽しくプレイする事が出来ました(*´ω`*)

同じ様なテイストの作品でも ちょっとした加減で
作品に対して合う合わないと感じる事が出来るのが面白いなって思いました♪

今作の文体が印象的です。
例えば「々」という言葉を使わないんですよね。
むかーし、古い児童本でこういう文体を見た事があるので、
あえて古い童話、童謡の雰囲気を出す為にこういうスタイルにしたのかな?
私は語学があまり得意では無いので私の憶測でしかありませんが・・・。

攻略制限はあり。
メインキャラっぽい「古橋旺一郎さん」は後の方が良いかもです。




※ネタバレを含むので畳みます※




【シナリオ/キャラクター】
sweetclownVITA1.jpg
ヒロインの柘榴ちゃん。
ネガティブ思考で、人の好意を素直に受け止められない面倒くさい子。
ですが、私は彼女に対してイライラする事はありませんでした。
多分 彼女の心の中の言葉が上手く相殺してくれてるのかも。


私の攻略順は
①密原誠丞
②久瀬蒼馬
③日之世武尊
④古橋旺一郎
⑤真井知己




sweetclownVITA4.jpg
密原誠丞
乙女ゲーの人懐っこいキャラや
優しいキャラって罠である比率が高いので、
結構警戒しながらプレイしてましたw

容姿に自信があって周りからチヤホヤされ育って来たからか、
死んでしまった双子の弟の方に両親の意識が向いてるから
劣等感を抱いてるキャラ。性格がかなり歪んでます。

柘榴ちゃんを気遣うふりをして自分が元の世界に戻りたいから
彼女をスイートクラウンになる様に仕向けて来た時点で
私の警戒心はグングン上がりましたw

彼がドロドロとした内側をさらけ出した後
普通の女の子だったら引いてしまう所を
柘榴ちゃんは惹かれてしまう とんでもヒロイン。

密原くんが表面を取り繕う事無く、
柘榴ちゃんと言いたい事を言い合ってる場面はヒヤヒヤするけど、
不思議と柘榴ちゃんが楽しそうにしてるから こちらも楽しかった(*´ω`*)

何でも思い通りに出来ると思ってるキャラが
壁にぶち当たって憤る姿が面白かったw

密原くんが15歳ってビックリだよ。


sweetclownVITA5.jpg
久瀬蒼馬
俺様系かと思いきや素直で一途な弟くん。
無礼な口調と対照的にとても素直なキャラなので
このギャップのさじ加減が上手いなーと思いました。

実は久瀬くんの正体は密原くんルートをプレイしてて
なんとなく気づいてしまいました。

密原くんが生まれた時に死んでしまった双子の弟の話しとか
久瀬くんが「なんとなく」密原くんを気に入らないと言ったり、
やたら世間や常識に疎かったりと色々ヒントは散りばめられてましたね。

兄弟同士だと認識するので何も解決はしてなくとも、
何も知らないまま終わった密原くんルートと比べると
なんとなく一歩前進した気持ちになりました。

プロフィールでは16歳と出てますが、
見た目年齢かな?

sweetclownVITA3.jpg
日之世武尊
性格は歪んでますが、
密原くんとは違いそれを隠そうとしない。

むしろ清々しい。

最初ヒロインに対する好感度が低い状態から始まるので、
二人が心を通わせていく様は見てて楽しい!

日之世くんのアブノーマルな事でケタケタ笑ってる所は割と好きw
あまり気味悪く感じないのは何故だろうかw

自分から行動しない柘榴に対して痺れを切らして
わざと突き放した言い方や行動をして
余計に関係がこじれたり、
二人の関係が良くなったかと思えば険悪になったりと 
何度もシナリオの山と谷を巡る事になります。

ネージュさん(の魂)が日之世くんの妹だとは気づきませんでした。
声やしゃべり方、立ち絵の仕草が完全に女の子だったので、
密原くんルートでネージュさんが 男の子だと知ってビックリしましたが、
結局 体は男の子で魂は女の子という設定で納得です。

体が男の子(日之世くんの体をベースにしてる)って言われない限り
ネージュさんはずっと女の子なのかと思ってました。

妹さん、色々病んでますねー・・・
毎回画面に出て来る度にビクッとなるので、
彼(彼女?)が出て来る度に心臓に悪いですw

sweetclownVITA2.jpg
古橋旺一郎
真相に近いルート。
彼のルートを攻略制限にしなかったのは何故なのか。

今までの攻略対象では「双子」に関係してたので、
古橋さんもそうだろうと薄々気づいてました。

スイートクラウンが彼の弟だとヒントが出始めたのは
彼の個別ルート後半。
他のルートでは柘榴がどの男とくっこうが気にし無かったのに
古橋さんだとあからさまに不愉快な態度を取った辺りから
「もしや?」と思ってワクワク期待しながら進めてましたw

古橋さんは何世紀も前の人間で、元々の城の持ち主。
王子様。スイートクラウンとは双子の弟。

萌え盛りだくさんの設定ですねw

スイートクラウンの正体については
古橋さんルート以外ではヒントが出なかったのが良かった!
実は、このルートの前にスイートクラウンは
柘榴の弟なんじゃないかと予測してたんですが、予測が外れて良かったです。

全員クリアする前のスタート画面ってロッサと柘榴ちゃんですよね?
真相ルートまでクリアしてしまうとスタート画面が変わって
CG観覧でも見る事が出来なくなるのが残念です。

真井くんの正体が見えて来るルートでもありました。

クランとラズの出生が分かるルート。
古橋さんが元々飼ってたウサギだからか、
このトリオのやり取りがお気に入り。

時々クランの台詞で「・・・・・」でも小声で何か言う時があるんですが、
ウザいの「うざ」なのかウサギの「うさ」なのかが判別つかないw

sweetclownVITA6.jpg
真井知己
真相ルート。
弟ヤンデレ化ルート。

真井さんと弟の知也の境目が分からなくなって行く過程が読んでて苦しい。
自分なのに記憶を失う前の自分が姉に対して恋愛感情を持ってる事に
恐れ抱いたり、知也と似た様な黒い感情が出て来るのを葛藤したりと、
読み手も辛い気持ちにさせられるルートでした。

古橋さんルート後半で彼が柘榴の弟だという事を匂わせてましたね。

スイクラの柘榴への異常な恋愛感情は
元々弟の物だったというのも皮肉ですね。

古橋さんエンドでは全部解決した訳では無いけど、
和気あいあいとした終わり方で大団円という印象ですが、
真井さんルートは「柘榴を除いた皆が幸せになるエンド」だったので、
ちょっと物悲しい終わり方でした。

幸せと言っても、世界を再構築してしまったので
皆 お互い覚えてないし、柘榴は忘れてしまった事を探し求めて彷徨ってるから
完璧なハッピーエンドでは無いです。
私は結構好きな終わり方ですが、好みが分かれる終わり方かも。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
上記にも書きましたが、最初から最後まで楽しい作品でした!

恋愛では古橋さん、キャラは日之世さんが好きw

今はパケ版の入手が困難かと思いますが、
気になってみたらDL版をプレイなさっては如何でしょうか?
TAKUYOさんの「月影の鎖」みたいな作品が好みの方ならハマれるかもです。
Category:SWEET CLOWN~午前三時のオカシな道化師~ | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |