RSS|archives|admin

TOKYO CHRONOS

2020.02.12 Wed
TOKYO_CHRONOS.jpg
「TOKYO CHRONOS」(PS VR)の感想です。

VRでアドベンチャーという事で興味が湧いたので予約しました。
予約はしたんですが、なかなかプレイする時間が作れず、
発売から結構経ってからのプレイです。


【システム】
VRでアドベンチャー。
地の文は少なめとなってますが、ノベル系です。

TOKYO_CHRONOS_2.jpg
アニメ系の作品に多い分かりやすい見た目と性格のキャラが多いです。
スクショでは分かりにくいですが、VRは臨場感があります。
ノベルゲー業界がもし冒険をする勇気があるのなら
VRでは色んな可能性を秘めてると思います。

OPやED映像は一回は体験して欲しいなー。
特にバッドエンドのエンドロールとか
ただの文字の羅列なのに感動してしまった。

VRはやっぱり乙女ゲーにはハードル高いかなぁ・・・・?
普通にやってみたい・・・。

DéracinéではPS MOVEが必須でしたが、
こちらの作品は普通のコントローラーのみで遊べます。

選択しは数えるほどしか無く
難しい分岐とかは無いので 誰でもトロコン出来ます。

クリア時間はトロコン時では8時間ほど。

一応二週目とか既読文章をスキップする事が出来るんですが、
新規の文章があるとスキップ出来なくなります。
既読と新規の文章が間違い探しレベルなのと
キャラクターもセリフごとにモーションがあるので、
連打スキップ時ダルさを感じてしまいます。


【シナリオ】
幼馴染の中から犯人捜しをするミステリー物。
主人公たちはとある特殊空間に入れられてるので
未知な力とか色々出てくるので、
ファンタジー要素を含んだミステリーが苦手な方はご注意。

私は結末よりも真相を知っていく過程が楽しめた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
VRを既に持ってるで気になってるなら
手に取って見ても良いかもしれないです。

ノベルゲーの可能性を感じさせられた作品。



※ネタばれを含むので畳みます※









【キャラクター】
櫻井響介&ロウ
多分この作品の中の一番のネタ晴らしであろう、
ロウ=主人公。

アルターエゴ、二重人格は
ジキルとハイド、ピッコロ大魔王&神様、フェイ&イドなど
色んな作品で使われてる手法なので
本当に申し訳ないんですが、驚きはありませんでした・・・。

二階堂華怜への虐めを傍観して楽しんでたりと
歪んだ性格をしてます。

作中何年もいじめが続いてたらしいんですが、
最後 幼馴染達が仲良しこよしをしてるシーンは
非現実的過ぎて まったく共感出来ない。

あの空間が「奇跡」を起こす物なのであれば、
どうせなら妹が亡くなる前まで遡って
虐めが起こらない世界線まで作れば良いのに。

あまり奇跡が起こる作品は好きでは無いけど、
もう「奇跡が起こる」事前提の作品であれば
本当の大団円エンドにしてくれれば良かったのになー・・・。


桃野 夕
多分一周目が桃野 夕本人で、二周目からは妹にすり替わったんでしょうね。
桃野エンドで完全にヤンデレ化してます。
櫻井と二人っきりになる為に幼馴染の殺し合いを傍観する非情さがあります。

二階堂への虐めに対しても女の嫉妬から傍観してたので
正直あまり彼女の事が好きでは無い。


東国ユリア
天才の妹との能力の差や親子関係などの悩みを抱えてます。
ユリアの父親の本心がどうあれ、妹の方がユリアよりご褒美を貰ってたり
妹の方が父親との関係が良好なのは事実です。

「幼馴染の居場所」よりも「家族の居場所」を求める彼女の気持ちは分かります。
なのに主人公の「幼馴染の居場所」を押し付ける場面は好きなれませんでした。


神谷才&両角 愛&蔭山 哲
生徒会グループ。
神谷才は幼少期にクロノス空間を体験してて
神谷家はクロノス空間で殺し合い、亡くなった兄に代わって生きていく事に。

両角 愛は神谷を妄信。
実は神谷の秘密を知っている。

蔭山 哲は気を使い屋だけど、気が弱くて思った事を言わない。


街小路 颯太
幼馴染グループの中では一番純粋なキャラ。
みんなを助けるヒーローになりたいけど、
空回りしてしまう事がトラウマになってしまってる。
本気で二階堂を助けようと手を差し出してあげた唯一の人物。


二階堂華怜
妹を失った櫻井響介が悲しみのあまりに
廃人みたいになってしまい、彼を奮い立たせる為に
わざと悪役を買って結果 虐めを受けてしまいます。

家庭内で母から嫌がらせを受け、
学校では虐めを受けとうとう自殺をしてしまったキャラ。

二周目エンドでの奇跡で自殺前まで時間が巻き戻ってるんですが、
家庭の問題は消えないでしょうし、いじめもまだ受けそうなので
彼女の未来はまだ明るくはありません。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
キャラや物語の結末に対して辛口になってしまいましたが、
犯人探しや真相を知っていく過程は面白かったので、
VRをお持ちの方で、興味が出たのならば、
手に取って見ては如何でしょう?

アドベンチャーだったらDéracinéの方がおすすめだったりします。
Category:TOKYO CHRONOS | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |